WINE LOVER'S GUIDE

新着情報メールサービス
2002年第14弾 Ver1.01

Last Update 2002/09/03
このページはNOISY'S WINE SELECTS 新着情報メールサービス メンバー様向け期間限定ページです。メンバー登録をされていない方は、大変申し訳有りませんがご注文下さっても販売できません。インデックスページより「新着情報メールサービス」のページに入り、メンバー登録をされた上でご注文をお願いいたします。
以下のことにご注意下さいませ...
1.ご注文数にご希望の本数を入れてから「買い物かごへ」をクリックしてください。
2.一度「買い物かごへ」をクリックしてから再度このページからご注文を追加される場合には、「クリア」を一度押してください。押さない場合には、前に選択したワインの本数が加算されてしまいます。
3.在庫の本数をチェックしていますが、「受注メール」はまだ確定では有りません。noisy から「お見積書」が届くまでお待ち下さいませ..
4.文字が大きくて見づらい場合には「インターネットエクスプローラー」をご使用の場合、「表示」−「文字のサイズ」で文字の大きさを「最小」もしくは「小」に調整してください。
5.ご注文後(受注メール自動発信後)のキャンセルが無いようにご注意下さい。ご注文数をカウントしていますので、後のお客様にご迷惑が掛かってしまいます。
6.いかなる場合でも未成年者にお酒は売りません。
7.送料に付きましてはこちらをご覧下さい。(クリックしてください)
行き届かない点など御座いました場合にはお許し下さい。
なお、「ご注文出来ない」場合は「完売」だと思います。お許し下さい。
こんなバナーにご注意!\(^.^/
レアバナー       基本的に手に入れづらいもの
熟成バナー         熟成している証
デイリーワインバナー       デイリーワインにお奨め印
これなら納得!バナー       価格/味に納得印
This is my type!     noisyの好きなタイプ(必要ないか
良いものは良い印       名前も売れてるがワインも良い印
若くても飲めちゃう印       若いのに飲めちゃう印
飲まないで仕舞っておいてね印       飲まないでセラー直行
一押し印  そう沢山は付かない一押し印!
是非チェックしてね印        興味のない人も一応チェック
美味しい印       殆どの人が美味しいはず印
       良くわかんないぞ..
   エチケットの汚れやキズなど
読んで字のごとし..
ついに創刊された巷で話題の
寿スタジオ版
Real Wine Guide
江口寿史さんのイラストも楽しい!ソムリエ「 ケン 」は、涙無しには読めない..
1冊
¥1,429
ご注文数
 
リアルワインガイドのみご注文の方は、
送料¥160追加で承ります。
到着日、時間の指定、代引きのご利用は出来ません。
郵便ポストに入るだけになりますので
ご注意下さいね。
ワインと一緒なら本の送料は掛かりません。
次号発行まで有効です。
Noisy Rating について
 飲んだワインに自分なりのポイントを付けてみました。PKさんの100点法に準じています。ただし、あくまで私的なものですので、noisy がどう思ったか、感じたか、というのみで、余り深く考えないでくださいね。嘘でも高いポイントは付けませんが、低いポイントも有るかもしれません。正直に付けますので何かの足しにしてください。
 なお、飲み頃は2004〜2010 のように成っていますが、それ以外は駄目、ということでは有りません。一番良い期間はこの当たりになるだろう、という予測です。最初の年は、そう大きくは外れないでしょうが、先行きは難しいものです。20年経ってから、「あの時は確か10年間で飲めって言ってたよね..」なんて言わないでくださいね。
フランス■□ Remoissenet Pere et Fils □■ブルゴーニュ
ルモワスネ ペール エ フェス
●ルモワスネの古酒が到着しています。「また、ルモワスネ〜?」という声が聞こえてきそうですが....(^.^  でもね、今回も「粒選り」ですよ。是非ご一読下さいね...
レアバナー This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 熟成バナー
1985 Pouilly-Fuisse
プイィ=フュイッセ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥3,600
ご注文数
 
【熟した美味しいシャルドネ..お奨めです。】
 ブルゴーニュの白ワインのグレートイヤー、1985年のプイィ=フュイッセです。早速味わってみました...。

 まず、コルクの上が真っ黒だったのに気がつきます。湿気で黴びているんでしょうね。そして、「素っ気ないコルクだなあ..」と思いながらよくよく調べてみると..「J.V」の文字...。
 そう、ご理解の早い方は、noisy が何を言いたいのかもう判りましたよね..。「シャトー=フュイッセ(ジャン・ジャック・ヴァンサン)」の頭文字なんですぅ..

 だからといって、これが「シャトー=フュイッセ」という保証には成りませんが、味わい的には説明できるものになっていますよ..。(「シャトー=フュイッセ」だったら何なの!」と深く突っ込まないでくださいね..)


 味わいは、ブルゴーニュのシャルドネの熟したノーブルな薫りに、充分なだけ、必要なだけの要素をきっちりと持ち合わせています。ワインだけで飲んでも充分美味しく、食事と合わせても邪魔することなく何も足り無くない..。気がつくと、「美味しいワインだねえ..」と言っているはずです。贅沢を言えば、リッチさが備われば言うこと無しですが、それは強欲というもの..。スタイリッシュで外向的な美味しさを感じることができると思います。価格も安いでしょ?最近の美味しいプイィ=フュイッセはこの倍しますよ..。
レアバナー This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 熟成バナー
1972 Gevrey-Chambertin Lavaux-St.Jaques 1er Cru
ジュヴレ=シャンベルタン ラヴォー=サン=ジャーク

750ml
¥11,950
ご注文数
 
優れた1級畑の「ラヴォー・サン=ジャーク」です。ジュヴレの村の北西に位置、優秀なドメーヌ、ネゴシアンが競って素晴らしいワインを生み出しています。


 1972年は、今からちょうど30年前と言うこともあり、お客様のご希望の多いヴィンテージです。しかも、ボルドーが良くないヴィンテージと言われていますので、そこそこ良いブルゴーニュのワインは、バースデイヴィンテージのワインとしても引く手数多なんですね..。


 また、ヴィンテージ背景も悪い年では有りません。ボルドーが不作とアナウンスされたためにブルゴーニュも悪い、という心理になったためと思われます。72年のボルドーより、ルモワスネ社の冷涼な地下セラーで育まれたワインの方が美味しいはずですね..。
レアバナー 熟成バナー This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 
1973 Gevrey-Chambertin Lavaux-St.Jaques 1er Cru
ジュヴレ=シャンベルタン ラヴォー=サン=ジャーク

750ml
¥15,900
ご注文数 
 
こちらも29歳になるラヴォー・サン=ジャークです。色合いもしっかり、見た目も綺麗です。ブルゴーニュのドメーヌシステムは、この頃から確立され始めています。それまでは、ネゴシアンを通して、ネゴシアン名で販売するのが殆どだったんですね。ですので、極一部のドメーヌを除き、60〜70年以前は、ネゴシアンものが幅を利かせていたわけです。現在、蔵出しで古いワインがリリースされることを除き、30年以上前のワインがドメーヌ名で出てくることは少ないです。67年のヴォーヌ=ロマネ・クロ・デ・レア ルモワスネなんて言うのが有る訳です..。また、ルモワスネ社のミュジニーのコルクを抜いたら「ヴォギュエ」の焼き印が有った、などということも...。上記のプィィ=フュイッセ85もそうですが、結構面白いですよね..。


 大きく脱線しまして済みません..。とは言え、ルモワスネ社のこのところの値上げ攻勢には、理解できる部分はあれど、眉をひそめて見ているしか有りません。「あっ」と言う間に50%〜100%も値上げされてしまうので、1万円で販売して2万円で買う、などということが起きてしまいます。現実には、ルモワスネ社の膨大な在庫が有るのでそうなってしまうのかもしれませんが..。


 ともあれ、古いヴィンテージで欲しいワインが今手に入るのであれば、早めに入手するのが得策です。まあ、安くなることは無いでしょう..。このワインもテイスティングしていませんので..済みません。

フランス■□ Maison Leroy □■ブルゴーニュ
メゾン ルロア
●メゾン・ルロアの蔵出し古酒が入荷してきましたのでご紹介します。今回は1976年のシャルドネです。
レアバナー 熟成バナー This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 
1976 Meursault Charmes 1er Cru
ムルソー シャルム
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥12,900
ご注文数
 
● 優れた1級畑「レ・シャルム」の76年です。状態は良いのですが、完熟した状態で「とても細かい赤や黒い澱」が有ります。この澱を完全に下げないで飲んでしまうと、「古酒っぽさが強すぎる」感じでマイナスの印象が色濃くなってしまいます。少なくとも3〜4週間は立てて置き、澱下げをしてください。当初の赤っぽさが抜け、透明感が出てきたら澱下げ終了です。


 味わいは「バタースカッチ」の香りの完熟した柔らかなムルソー・シャルムでした。まさに「完熟」という言葉が相応しいワインです。なかなかこのようなワインには出会えません。とは言え、完璧に飲んであげるにはそれなりの努力が必要に成ります。「くれぐれも」完全に澱を落としてお楽しみ下さいね...。新たなシャルドネの世界を垣間見ることができるはずです。
フランス■□ Domaine Daniel Junot □■ブルゴーニュ
ドメーヌ ダニエル ジュノー
●ダニエル・ジュノーさんはフランスの大手企業を定年退職した後、ワイン造りを始めたらしいです。ブルゴーニュ・ブランのご紹介です。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印
2000 Bourgogne Chardonnay Fut de Chene
ブルゴーニュ シャルドネ フッ ド シェヌ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥1,480
ご注文数
 
● 一口で「ブルゴーニュ」と言っても広いですよね...。ヨンヌ県というのは「シャブリ地区」の当たりです。シャブリを名乗れない場所なんですね..。土壌はキンメリジャンでミネラルに富み、クリアでしっかりしたボディを持っています。某サイトで販売していたのは「樽」を使っていないタイプでしたが、noisy は樽熟成タイプ(Fut de Chene)を販売します。しかも価格はリーズナブル!


 まず、蝋封されたキャップシールが素敵ですね..。(抜くとき散らかるんだけどね)雰囲気が盛り上がるに違い有りません。また、ミネラルたっぷりで「シャキッ」としていながら、樽熟成の柔らかな感じも出ています。今飲んでも充分旨いですが、2年くらいの熟成で、かなり向上すると思いますよ..。その当たりを想像しながら愉しんでみてくださいね!

フランス■□ Domaine Emile Jobard □■ブルゴーニュ
ドメーヌ エミール ジョバール
●NOISY'S初お目見えの「ドメーヌ・エミール・ジョバール」です。著名なレミ・ジョバール、フランソワ・ジョバールの親戚筋です。まだ無名の造り手ですが実力はいかがなものでしょうか..
This is my type!  
1999 Meursault les Narbaux
ムルソー レ ナルヴォー

750ml
¥2,950
ご注文数
 
 早速飲んでみました...(^.^ 新しい、経験のない造り手のワインを飲むときは期待に胸が高鳴りますね..。(大抵の場合、その後で???が付くんですが..)


 ムルソー・ナルヴォーは村名の区画です。ムルソーには特級畑が無いのでなんとも成りませんが、仮にペリエール・クラスを特級格とすれば、レ・ナルヴォーを1級に押す方もいらっしゃるでしょう。通常の村名から言えば、クラス上位だと思います。


 味わいは..「しっかりした造りで2〜3年後が愉しみだが、現状はガチガチ」でした。むしろ、古いタイプのブルゴーニュ・シャルドネで、フレーヴァーが表に出てくるまで時間が掛かりそうです。ただし、「価格がとても安い」のと、「すっきり飲みたい」方にはお奨めできるでしょう。樽香が「ぷんぷん」するようなこともなく、妙な甘みが舌の上に残ることも有りません。こんなタイプは飲み時を見極めるのは難しいですが、ちょっとこちらを振り向いてさえくれれば、気に入ること間違い無しです。とっても安いので今の内にストックして、2年後から飲み始めましょう。
フランス■□ Jean Manciat □■ブルゴーニュ
ジャン マンシャ
●ブルゴーニュの白ワイン3連発(マコンだが..)のトリを飾るのは、今飲んで美味しい「マコン=シャルネイ」です。ジャン・マンシャは自然酵母でバレル・ファルメンテーション(樽発酵)を行い、柔らかなフレーヴァーを生み出しています。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印
2000 Macon Charnay Tete de Cuvee
マコン シャルネイ テート ド キュヴェ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥1,350
ご注文数
 
【一押しデイリー白ワイン!】
 マコン市のすぐ西隣にあるシャルネイ村のシャルドネです。最近はより詳しく表示されるように変わってきていますが、昔なら「マコン=ヴィラージュ」で済んでしまっていたところです。

 スタンダードのマコン=シャルネイに比較するとより濃厚なタイプに仕上がっていると思います。とは言え、樽が強すぎることも無く、むしろフルーツの香りを上手く引き出しているなあ、という感じです。余韻も長く、ボディもしっかりしています。これからのやや涼しくなってきた季節に、旨くなってきた魚で合わせてみてはいかがでしょうか..。バレル・ファルメンテッドの場合、ややもすると樽っぽく重く成りすぎてしまうことが有りますが、豊かなミネラル、輪郭のくっきりした酸味と調和のとれたフレーヴァーで、口の中をリフレッシュしてくれます。ブラインドなら、すぐ南にある
「プイィ=フュイッセ!」
と、言ってしまいそうですね。(それだけ言えれば大したものかぁ..)お奨めのデイリー白ワインです。
フランス■□ Chateau de Pommard □■ブルゴーニュ
シャトー ド ポマール
●ポマールを代表する造り手の一人として有名な「ジャン・ルイ=ラプランシュ」氏によるシャトー・ド・ポマールをご紹介します。PKさんがその著書の中で詳しく述べているので引用させていただきます...。


 ポマールのアペラシオン全体で最も印象的な外観のドメーヌは、1級畑は所有しないものの、長期熟成に耐えるしっかりとした骨格を備えた興味深い村名ワインを造る、ジャン・ルイ=ラプランシュ所有するところのシャトー・ド・ポマール。四方を石垣で囲まれた20haの畑だが、国道73号線の南側でボーヌ側の村の入り口のすぐ前にある。この印象的なシャトーのワインは、最上の1級には叶わないものの、村名ワインの水準をはるかに凌ぐ。実際、村名畑の中で迷わずお奨めできるのは、ここだけである。100%新樽で熟成され、筋肉質でタニックなワインに仕上がっている。首をかしげる人は、低く平坦な立地に起因するACポマールの土壌の水はけの悪さを指摘するが、ラプランシュ教授の品質に掛ける情熱と畑から最良のものを引き出す力には、疑う余地がない。
−−−ロバート・M・パーカー・Jr.著 「ブルゴーニュ」 飛鳥出版社より抜粋−−−
美味しい印 This is my type! 良いものは良い印 
1998 Pommard
ポマール

750ml
¥4,900
ご注文数
 
●というわけで、そうそう御大の意見に異議を挟む物では有りません。ただし、98年のこのポマールですが、とても柔らかく滑らかに仕上がっているのには驚きました。以前飲んだもの古いヴィンテージは、厳しいタンニンが多量に有り、大抵の場合「時間を要す」と注釈しなければならなかったと思います。また、特注で造られているという太い独特の「瓶」と、何かのモチーフなのでしょうか?変形エチケットといい、見た目のアピールも素敵ですね。瓶まではご紹介できませんでしたが、パーティーに出てくると一目で判ってしまうほど個性的です。(ブラインドでもばれてしまうので問題有り、との指摘も!)この、個性たっぷりのACポマールは、今後10年の長きに渡り成長するでしょう。しかも、今飲んでも充分にその美味しさが伝わってきます。深く柔らかくも、穏やかな春の日に縁側で寝そべっているような気にさせてくれるピノ・ノアールです。
フランス■□ Taittinger □■シャンパーニュ
テタンジェ
●グレートなシャンパンの登場です。テタンジェの最高峰とも言える、奇抜な外観が「ぎょ?」とさせますよね..。1988年ものには 今井利満画伯 も参画されています。1990年は コルネイユさんですが、「全身緑!」の凄腕です...
レアバナー 一押し印 This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 
1990 Chanpagne Collection
シャンパーニュ コレクション


750ml
¥13,900
ご注文数
 
 この奇抜な、全身緑で全身エチケット瓶は、見るものを一瞬凍り付かせます..。アートなワインはアートな方なりの表現が有るのでしょう..。
 ところで、ワインの方は「グレートイヤー」の1990年です。この先一体幾らになるのか想像できませんが、ちょっぴり財産になることは間違いないでしょう。90年のコント・ド・シャンパーニュにPKさんは96Points、タンザーさんは95Points付けていますが、評価をすれば同様に良いはずです。(ちなみにコント・ド・シャンパーニュはブラン・ド・ブランですが、こちらはピノをブレンドしています。)


 味わいは濃厚でパワフル、しかもこれからどんどん熟して表情が豊かに成ってゆくと思います。価格的には安いと思いますが、いかがなものでしょうか...。子供さんが1990年生まれの方!いまさらだとは思いますが、こんなシャンパンも良いんじゃないでしょうか?こんな選択肢が有っても良いのでは?将来、もしかしたら、「親父も意外に見る目有ったんだなあ..」と、感謝されるかもしれませんよ..。(反対に、「何考えてんだろうね?」とも取られるかも..)うちの子何歳だったっけ..(^^;;
         フランス■□ J.Lassalle □■シャンパーニュ
ジ ラサール
●PKさんもお奨めの「5つ星」、85年の「キュヴェ・アンジェリーヌ」に96Pointsつけたのにはびっくりしてしまいます。
レアバナー This is my type! 是非チェックしてね印 これなら納得!バナー 熟成バナー
1993 Champagne 1er Cru  Cuvee Angeline Brut
シャンパーニュ キュヴェ アンジェリーヌ

750ml
¥4,800
ご注文数
 
あまり騒ぐと大変なので..。事実余り見ることのない希少なシャンパンです。しかも安くて旨い...。味わいのタイプは「超エレガント派」..(??)。「濃厚でフルボディ派」では有りません。今飲んでとても良いバランスですね..。じんわりとしんみりと体に染みこんで行きます。優しい穏やかな泡も素敵です。タイプだなあ...

ちなみに下記は1985年ものについてのアドヴォケイトの記載です。お間違えのないよう...
1985 J Lassalle Cuvee Angeline Brut
J Lassalle
Champagne, France
Dry White Sparkling Wine
The 1985 Cuvee Angeline exhibits a spectacular bouquet reminiscent of the famed French dessert, Tarte Tatin. The ripe, buttery, apple smell, exquisite tiny bubbles, long after-taste, and rich, mid-palate and finish make this one of the most stunning Champagnes I have tasted in the last several years.
Reviewer Robert Parker
Rating 96Points
Cost $65
Wine Advocate #81 (Jun 1992)より抜粋


         フランス■□ Pierre Gimonnet et Fils□■シャンパーニュ
ピエール ジモネ エ フェス
●優れた「レコルタン・マニピュラン」(小規模グロワー)として名高い「ピエール・ジモネ」のブラン・ド・ブランが少量入荷しました。コート・ド・ブラン地区で栽培された葡萄のみを使用、パーセルごとに醸造しています。今回はミレジム付きの上級キュヴェをご紹介します。
This is my type! レアバナー これなら納得!バナー
1996 Champagne 1er Cru Chardonnay Brut ”Special Club”
シャンパーニュ シャルドネ ブリュット スペシャル クラブ

750ml
¥4,500
ご注文数
 
力強く濃厚でしっかりとしたボディが特徴です。96年はグレートイヤーです。そろそろ大手のシャンパンハウスからもリリースされ始めるでしょう。(話は飛びますが、シャブリも96年が良いんですね..。)しっかりとした酸味、泡があり、長熟タイプに仕上がっていると思いますよ。今飲むには、少し勿体ないかもしれません。飲み頃は2〜3年後からでしょうね。すぐ飲むのなら、上記の「アンジェリーヌ」をお奨めします。
フランス■□ Chateau Pichon Lalande □■ボルドー
シャトー ピション ラランド
●何となく集まっちゃいました..。ラランド大会です..。
This is my type! 是非チェックしてね印 熟成バナー
1960 Chateau Pichon Lalande
シャトー ピション ラランド

750ml
¥23,700
ご注文数
 
これなら納得!バナー 熟成バナー
1974 Chateau Pichon Lalande
シャトー ピション ラランド

750ml
¥7,600
ご注文数
 
This is my type! 是非チェックしてね印 これなら納得!バナー
1999 Chateau Pichon Longueville Comtesse de Lalande
シャトー ピション ロングヴィル コンテス ド ラランド

750ml
¥4,990
ご注文数
 
ピション・ラランドとピション・バロンはもともと一つのシャトーだったのはご存じですよね..。1850年に相続関係で2つに分割された訳です。
 とはいえ、2つのワインにかなりの違いが有ることも事実ですね。バロンの方はカベルネの割合が多く、若いときには「かっちり」感が有りますが、一方ラランドと言えばメルローの割合が多く、柔らかさが特徴と言えるでしょう。実際に両シャトーは、ポイヤックとは言え、サン=ジュリアンに近い所に位置しています。ラトゥールもそうです。そしてレオヴィル・ラス・カーズも至近距離にあるんですね..。単純に固さ、柔らかさで括ってしまうと固いバロン、ラトゥールに対し柔らかいラランド、ラスカーズということに成るのでしょうが、ラスカーズはカベルネが多いですよね。その当たりが微妙なテロワールということになってきそうですね..。


 何の説明をしているのか判りませんが、ラランドに話を持っていきましょう。
まず、60年のラランドですが、飲みましたよぉ..。noisy のバースデイヴィンテージですので..(T_T 戦後最悪の年と言われ、飲むに値しない、勿体ないが捨ててしまおう、とまで言われたヴィンテージです..。1986年と見えましたが、リコルクされています。味わいは...
「美味しい」んです..。しかも若い..。どう捕らえれば良いのでしょうね。リコルク時に明らかに当たらしいワインが入ったものと思われます。また、ボディもしっかり、酸度もボルドーとしてはしっかり有りますので、余り熟さなかった60年のワインに80年代の良い年のワインが少々入ったのじゃないかな、と邪推しています。これは60年生まれにとって福音と言えるのか判りませんが、「飲めるワインが有った」ことに感謝の気持ちが沸いてきます。これで美味しかった1960年のワインは、リコルクされていないウニコに続いて2本目、ということに成ります。パチパチパチ..


 次いで74年のラランドですが、これも飲みましたよぉ..。これも悪い年と言われ、PKさんは
  • 最盛期の10年は過ぎ、1974年のピション・ラランドはルビー色から琥珀色となり、脆くて消え失せてしまうブーケに、ひどく褪(あ)せた味わいだ。最終試飲月:80年9月 67points
    講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より抜粋
67点ですよ..凄いですね。こちらはリコルクされていないと思いますが..
味わいは...
 濃度は余り無いとは言え、充分に納得の行く味わいでした。枯れつつあるのでしょうが、良い熟成をしています。60年と比較して、どっちが若いかと言えば確実に60年です..。ただし、ラランドの底力は全く侮れませんね!優しく熟した充分な美味しさが有ります。味わいはテロワールに有り!お奨めできます。
(エチケットに少々汚れが有ります)


 最後は99年のラランドですね。価格は安いですよ..。こちらは「リアル・ワイン・ガイド創刊号」からも引用させてもらっちゃおうかな..(^.^
  • 同時にテイスティングした他銘柄に見られない青野菜や茎っぽい香りに最初戸惑いを覚える。味わいも全般的に固さが感じられものの、シルキーなタンニンや伸びのある透明な酸に素性の良さを感じる。全体の印象は大きくはなく、チャーミングにまとまっており、青っぽさがとれた数年後にはおいしく飲めるだろう。ただし、銘柄名を聞いてしまうと、そのイメージとのギャップに、戸惑いが大きくなるのもまた事実だ。
     今飲んで 87Points  ピーク時予想 88Points 飲み頃予想 2003〜2015
           リアルワインガイド創刊号 (有)寿スタジオ発行 より抜粋

 ということで、はい、何も有りませんです。結構おいしそうなので良かった良かった..。


1999 Chateau Pichon Lalande
The 1999 Pichon Lalande performed inconsistently. This wine is a blend of 47% Merlot, 37% Cabernet Sauvignon, 9% Cabernet Franc, and 7% Petit Verdot. It offers a complex, evolved bouquet of cedar, underbrush, red currants, and spice box. The dark ruby color is not as saturated as many 1999s, and the wine possesses the weight and style of the 1979 and 1981 (both of which are superior to 1999). There is medium body, excellent ripeness, and an angular finish, without the persistence typically found at this chateau. Anticipated maturity: now-2012.

87points
Wine Advocate #140 (Apr 2002)
より抜粋


フランス■□ Chateau Calon-Segur □■ボルドー
シャトー カロン=セギュール
●いつの間にか残り1本になってしまいました。70年代のカロン=セギュールは短距離ランナー並のダッシュで消えていきます..。
This is my type! 是非チェックしてね印 熟成バナー
1975 Chateau Calon-Segur
シャトー カロン=セギュール

750ml
¥6,600
ご注文数
 
完売しました。有り難うございました。
早い者勝ちです。液面はちょっち低めですが、妥当なレベルです。(ショルダーのトップから5mm位下です)
1975 Chateau Calon-Segur
One of the more flattering, soft, and easy to understand and consume wines of the vintage, Calon-Segur's 1975 exhibits considerable amber at the edge, a sweet nose of roasted herbs, mocha, chocolatey red and black fruits, medium body, some tannin, and spicy, gingery flavors. This wine should drink well for another decade.

87points
Drink 1996-2006

Wine Advocate #103 (Feb 1996)
より抜粋


フランス■□ Chateau d'Arche □■ボルドー
シャトー ダルシュ
●あのヴァランドローで有名なJean-Luc Thunevin氏が惚れ込み、総指揮のもと醸造されたスペシャル・キュヴェ。彼のコンサルタントした歴代ワインの中で、【Blanc 】はとっても珍しいですよね。数々のシンデレラワインを産み出してきたThunevin氏が手掛けるソーテルヌ。その仕上がりは、グラスに注ぐ黄金の宝石のようです。このシャトー・ダルシェのスペシャル・キュヴェは、ダルシェが所有する2haほどの小さな区画から厳選された平均樹齢60年のヴィエイユー・ヴィーニュから造られました。100%新樽を使い、生産量はたったの160csほど。まさに傑出したミクロ・キュヴェと言えるでしょう。


 というのはエージェントの資料より抜粋したものです。noisyは、このようなコメントは書けませんので悪しからず..。
This is my type! 是非チェックしてね印 これなら納得!バナー レアバナー
1999 Chateau d'Arche-Lafaurie
シャトー ダルシュ=ラフォーリ
750ml
¥5,200
ご注文数
 
今回初めて、エージェントの資料より引用させていただきました。まあ、この方がきっと判りやすいですよね。ちょっと noisy的に 意地悪く添削してみましたので読んでみてください。正直なところ、noisyの方が正確だと思いますよ..。(これで売れなくなったら一体どうするつもりなんだろうね..)

 新鮮で十二分に甘いが妙に低めの酸度が気になる。フレーヴァーが強く、クリーミー。食後酒として、高血圧になるのを覚悟でチョコレートと合わすのが良い。お疲れモードの時の糖分の補充に最高!(前菜には酸味が無く甘さが強すぎて、とても合わせられそうにない)

 とは言いながらも、このピュアで素性の良い甘さは特筆ものです。冷たく冷やして召し上がれ!


エージェント資料より

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
フレッシュで優しい酸味、ジューシーな果実味、クリーミーなコク。TPOに合わせて一年中楽しんでいただけるはずです。
◇ちょっと仕事に疲れたとき。心地よい甘みが優しく包み込んでくれるように癒してくれます。
◇気の合う仲間との歓談に。 フルーツやスナックと一緒にティー感覚で。
◇おしゃれに楽しむ食事にも。デザートだけでなく、クリーミーなソースを使った前菜にも。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


エチケット−−17世紀終わり頃か18世紀初めに作られたシェの一部をデザイン
セパージュ−−セミヨン90%, ソーヴィニヨン・ブラン10%
熟   成−−Seguin-Moreau社の新樽100%で熟成
年間生産量−160cs


 同シャトーでは1980年まで【Ch.d’Arche-Lafaurie】の名でセカンドワインを造っていましたが、今回ご紹介するものは1999年がファーストヴィンテージとなり、全く異なる商品ですのでご注意ください。


Tasting Comment
================================================================
光り輝く金色。上質の蜂蜜を思わせるのは色調だけでなく、そのレッグの長さも。若いヴィンテージだけにまだそのどちらも活き活きとしているが、口に含むと数年後にはソーテルヌ特有のゴージャスさを発揮するであろうことを容易に想像させる。パイナップルのシロップ漬け、洋梨のコンポート、熟れた杏などの果実香。それらを包み込むようなナッツやバタースカッチのオイリーで濃厚な香り。柔らかいがセメダインのような人口的な香りも。ジューシーなみかんのように優しく厚みのある酸が豊富に感じられ、ナッツの芳ばしさと新樽のせいだろうか、心地良い苦味も少々。バランスがよく飽きのこない味わい。14.0%。


イタリア■□ Giacomo Conterno □■ピエモンテ
ジャコモ コンテルノ
●完売していましたジャコモ・コンテルノさんのバローロ67年が再入荷です。この年、モンフォルティーノはアドヴォケイトで95ポイントでした。
レアバナー This is my type! 是非チェックしてね印 熟成バナー
1967 Baloro
バローロ

750ml
¥21,500
ご注文数
 
大きいスケールの中に官能的なまでのブケをきっちり閉じこめているに違いない..。そんな期待を抱かせます。この年はずば抜けて良い年では有りませんが、平均以上の年だと思います。67年のバローロ・バルバレスコは結構飲みましたが、まだ忍耐を必要とするものも数多く有ったほどす。ジャコモ・コンテルノの古酒はなかなか手に入りませんが、ようやく手に入れることが出来ました。
 見た目も比較的綺麗で、欠損しているところはほとんど有りません。汚れも少々で、キャップシールもしっかりしています。古酒の品質に保証は出来ませんが、「かなり良いように見える」状況です。
   イタリア■□ Domenico Clerico □■ピエモンテ
ドメニコ クレリコ
レアバナー This is my type! これなら納得!バナー
1998 Barolo Pajana
バローロ パヤーナ
750ml
¥8,000
ご注文数
 
お一人様1本限りにてお願いいたします。
1998 Domenico Clerico Barolo Pajana
Style: Red Wine
Varietal: Nebbiolo
Region: Piedmont
Avg. Retail Price: $73.79

Saturated red-ruby. Sappy, delineated aromas of black cherry, rose petal and licorice. Sweet, dense, layered and deep; superb fruit framed by a rather powerful tannic spine. Very persistent finishing flavors of spicy dark berries supported by strong but fine tannins. 91-94 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Nov/Dec '00 より抜粋
レアバナー This is my type! これなら納得!バナー
1998 Barolo Ciabot Mentin Ginestra
バローロ チァボ メンティン ジネストラ
750ml
¥8,000
ご注文数
 
1998 Domenico Clerico Barolo Ciabot Mentin Ginestra
Style: Red Wine
Varietal: Nebbiolo
Region: Piedmont
Avg. Retail Price: $75.33

Full ruby-red. Exhilarating perfumed nose of black cherry, black raspberry, violet and licorice; vibrant and compelling. Dense and backward, with superb power and chewy depth. Racy acids give the flavors superb clarity. Powerfully structured and destined for a long evolution in bottle. Finishes with explosively spicy dark berry flavors. 93-96 points


Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Nov/Dec '00
イタリア■□ Elio Altare □■ピエモンテ
エーリオ アルターレ
●アルターレの正規エージェントから少量の入荷がありましたのでお知らせいたします。入ったのはこれだけです..
レアバナー This is my type! これなら納得!バナー
1998 Barolo la Morra
バローロ ラ モッラ
750ml
¥7,200
ご注文数
 
1998 Elio Altare Barolo
Style:
Red Wine
Varietal: Nebbiolo
Region: Piedmont
Avg. Retail Price: $55.00

Saturated red-ruby. Deep yet vibrant aromas of kirsch, licorice, mint and nutty oak. Lush, spicy and impressively deep; the intense red fruit flavors show an almost medicinal austerity. Sound balancing acids and firm tannic spine are nicely buffered by the wine density. Quite backward for a Barolo normale, and built to age. 90-92 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Nov/Dec '00 より抜粋
イタリア■□ Paolo Scavino □■ピエモンテ
パオロ スカヴィーノ
●パオロ・スカヴィーノの正規エージェントからの入荷が有りましたのでお知らせいたします。悔しいかな、あてがい扶持で、極めて少量です。価格的には正規ですので安いと思いますが、テイスティングできるほどの量が有りません。少量過ぎてご案内するのも気が引けますが、お気に入りのものが御座いましたらご注文下さい。せめてもう少し無いとなあ..。コメントする気も起きないよなぁ..。
レアバナー This is my type! これなら納得!バナー
1998 Barolo
バローロ
750ml
¥7,200
ご注文数
 
1998 Paolo Scavino Barolo

Style: Red Wine
Varietal: Nebbiolo
Region: Piedmont
Deep saturated red. Vivacious aromas of black cherry, menthol, minerals and licorice. Chewy, ripe and impressively deep; a wine that combines superb richness and excellent clarity. Impressively long aftertaste features well-buffered, even tannins. 90-93 points
Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Nov/Dec '00 より抜粋
レアバナー This is my type! これなら納得!バナー
1998 Barolo Bric del Fiasc
バローロ ブリック デル フィアスク
750ml
¥9,600
ご注文数
 
お一人様一本にてお願い申し上げます。
1998 Paolo Scavino Barolo Bric del Fiasc
Paolo Scavino
Cannubi, Barolo, Barolo, Piedmont, Italy
Nebbiolo (a dry red table wine)

A dramatic, provocative effort is the 1998 Barolo Bric del Fiasc. It possesses awesome levels of concentration, considerable power, immense body, and a fabulously pure, concentrated style. With impressive quantities of black fruits, licorice, minerals, asphalt, earth, and truffles, this Barolo is notable for its purity, high extract levels, and seamlessness. Anticipated maturity: 2004-2016.
92−94
Wine Advocate #137 (Oct 2001)より抜粋




1998 Paolo Scavino Barolo Bric del Fiasc
Style: Red Wine
Varietal: Nebbiolo
Region: Piedmont

Bright, saturated medium ruby. Explosive, penetrating aromas of raspberry, cherry, rose petal, mint and spices. Dense, rich and large-scaled, if less aromatic and exhilarating today than the Cannubi. But this strikes me as more classic Barolo, with its cool hint of menthol and powerful underlying structure. Finishes with big, chewy tannins and superb mounting fruit. 93-95 points
Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Nov/Dec '00 より抜粋
レアバナー This is my type! これなら納得!バナー
1999 Langhe Rosso Corale
ランゲ ロッソ コラーレ
750ml
¥6,000
ご注文数
 
お一人様一本にてお願い申し上げます。
1997 Paolo Scavino Langhe Rosso Corale
Saturated medium ruby, unusually bright for nebbiolo. Primary aromas of raw berries, dark chocolate and cola. Rich, fat, lush and sweet; impressively concentrated, fresh and deep. Really stuffed with fruit. Finishes with substantial but smooth tannins and superb length. 91 points
Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Nov/Dec '00 より抜粋

イタリア■□ Enzo Boglietti □■ピエモンテ
エンツォ ボリエッティ
●1991年より葡萄園元詰めを始めた「エンツォ・ボリエッティ」をご紹介します。意外にも「大穴」馬券だったんですよ..。
This is my type! 是非チェックしてね印 これなら納得!バナー 美味しい印
1998 Barolo Brunate
バローロ ブルナーテ
750ml
¥7,200
ご注文数
 
【異議有り!】
noisy は余り知らなかったんですよ..。エージェントのNクンに
「いやあ、noisy さんならご存じだと思ったんですが..?」
と、何度も言われ、
「まあ、そんなに言うなら試すだけ試してみようか..」
と仏心を出してしまった訳です。

 実際の所、飲んでいないワインには「眉唾」で望むのが noisy ですので、例に漏れず慎重なテイスティングをしました。(話は脱線しますが、どうやら一部のエージェントさんの間では、noisy はかなり恐れられた存在になっているようです。「まずい!」「状態が悪い!」「高い!」とはっきり言ってしまうのがその理由のようで...基本的に自分は博愛主義だと思いますので、仲良くやりたいのは山々なんですが、旨いものを紹介したいという信念は曲げられないので...まあ、期待を持たすだけ相手に失礼ということで..)


 下記のPKさんのコメントを見ていただければ判るように、その他のクリュ・バローロを含めて90ポイント当たり、というのがその評価のようです。また、タンザーさんも評価も同様です。
 でもね、はっきり言ってこれは「旨い」です。これは、ここで創刊された「リアル・ワイン・ガイド」の中で編集長の徳丸さんも言っていますが、「日本人は五味のうちの旨みに長けた民族である」と言う点が重要です。そして、ワインの持つエレガンスを他民族以上に理解すると、noisy は思うわけです。確かにPKさんの評価は、「旨み」「エレガンス」の点を少々欠いている、と思いますね。プラス3点は行くと思いますよ..。ぴっちりと張りつめた緊張感の中に、複雑さとエレガンスを隠し持っています。ブルーノ・ロッカのラバヤ97やトゥーリガと似たイメージですね。濃いだけのワインをお探しなら別ですが、旨いワインをお探しなら..、このブルナーテをお奨めします。


 
1998 Enzo Boglietti Barolo Brunate
Brunate, La Morra, Barolo, Piedmont, Italy
Nebbiolo (a dry red table wine)
The dark plum/purple-colored 1998 Barolo Brunate is a medium-bodied, elegantly-styled effort displaying new oak influence in its round, sweet flavors. Consume it during its first decade of life.
Drink 2001-2011
88-89 Points

(Oct 2001)Wine Advocate #137より抜粋

イタリア■□ la Fiorita □■トスカーナ
ラ フィオリータ
●極少のブルネッロで著名な「ラ・フィオリータ」は、エノロジストのロベルト・チプレッソ氏が自分の夢を叶えるために仲間と興したカンティーナです。彼は「カーゼ・バッセ」で腕を磨き、「チャッチ・ピッコロミーニ」でその実力を開花させました。現在は「ラ・フィオリータ」で全力投球、といったところです。
This is my type! 是非チェックしてね印 これなら納得!バナー 
美味しい印美味しい印美味しい印
1999 Laurus I.G.T.Toscana
ラウラス
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥2,200
ご注文数
 
 
【ごちゃごちゃ言わずにまず、飲んで貰いましょう..】
とにかく良いものは良い!旨いものは旨い!価格以上のクオリティを内包しています。ブルネッロはそこそこの価格になってしまいますが、こちらのロッソは、デイリーでも手が届く範囲。ピュアなフレーヴァーとものの見事なバランス、長い余韻は「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」と言っても文句は出ないでしょう。むしろ、ブルネッロに架せられた十字架を外しているだけに、素直でリアルです。今回一押しです。!
イタリア■□ Quintarelli □■ヴェネト
クインタレッリ
●待ちに待った、クインタレッリの登場です。実はもうかなり前に到着していたのですが、皆さんがお盆休みだったので..(^.^..頑張って価格を出していますので是非ともお試し下さいね。noisy も大好きな造り手です。
This is my type! これなら納得!バナー 美味しい印
1995 Valpolicella Classico Superiore
ヴァルポリチェッラ クラシコ スペリオーレ
750ml
¥3,990
ご注文数
 
 ヴァルポリチェッラの新ヴィンテージが登場です。残念ながらテイスティングは間に合いませんでした。リリース毎に期待を裏切らない、傑出した造り手である「ジュゼッペ・クインタレッリ」。「バランスが大事なんだ。丁寧に造ることが一番だ。」そんな声が聞こえてくるはずです。

(コルヴィーナ・ロッソ50%、ロンディネッラ5%、モリナーラ20%、その他)
This is my type! これなら納得!バナー
2000 Primofiore Rosso
プリモフィオーレ ロッソ

750ml
¥3,300
ご注文数
 
【待ってました、プリモフィオーレ!】
ヴォルポリチェッラ系50%、カベルネ系50%のセパージュで、造り方はほぼヴァルポリチェッラと同様に仕込まれます。残念ながら、2000年ヴィンテージはテイスティングが間に合いませんでした。(そりゃ、これだけ貯めてりゃそうなりますよねえ..35アイテムも有るんですよ、今回..それ以外にも有るんだから...)

 間違いなく美味しいはずですが、時間を掛けてお楽しみ下さい。徐々に表情が豊かに成ってくるはずです。
This is my type! これなら納得!バナー 美味しい印
2001 la Molinara Rosso
ラ モリナーラ ロッソ
ちょっと頑張ってお奨め!
750ml
¥1,850
ご注文数
 
【良くできたヌーボーよりさらに美味しい!】
ヴァルポリチェッラの補助品種として知られるモリナーラを90%使用しています。香りを最大限に生かすため、早めに摘まれるそうです。何となくMC(マセラシオン・カルボニック)っぽい香りが最初にするんですが、違うかな?(30分ほどでほぼ無くなります)チェリーやベリーのニュアンスが心地よい、色の薄い軽めのワインなんですが、何故か飲むほどに惹かれていってしまうんですね..。いや、不思議です。良くできたボジョレー・ヌーボーは、固くて飲むに耐えないものも有りますが、さすが、クインタレッリはワインを良く知ってますね。「つぼ」を押さえた旨さの有る「ラ・モリナーラ」です。
This is my type! これなら納得!バナー 美味しい印
2001 Bianco Secco
ビアンコ セッコ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥2,000
ご注文数
 
【超お奨め!】
ガルガーネガ60%、ソーヴィニョンブラン25%、シャルドネ8%、トレッビアーノ・スカーノ7%でノンフィルターで詰められます。(今年はノンフィルターのみ、その表示は有りません)


  今飲んでも旨いですね...。青リンゴっぽい香りからやや色づいた果物へと変化して行きます。2001年ものはボディもリッチ、表情も2000年と比べ豊かで、より外向的です。とってもお奨めできちゃいます。しかも今回は破格の価格!完売必至です..。

イタリア■□ Nec-Otium □■フリウーリ
ネクオティウム
●ちょっと変わったワインです。(今回はそんなんばっか..)なんとミアーニの葡萄で造ったC.o.F.なんです。数が有りませんのでご注意下さい。
レアバナー This is my type! これなら納得!バナー
2000 Nec-Otium Bianco Colli Orientali del Friuli
ネクオティウム ビアンコ コッリ オリエンターリ デル フリウーリ

750ml
¥8,600
ご注文数
 
お一人様1本にてお願いいたします。
完売しました。有り難うございました。
【エチケットにもミアーニのクレジットが..】
これも騒ぐと大変なので..しずかに行きましょう..。なかなか旨いです。あと2年位は置いておきたいですね..。トカイ・フリウラーノ80%とシャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン20%です。葡萄はさすがミアーニさんのものらしく、とても良く凝縮され、華やかな白い花の香りが漂います。たった60本しか日本に入らなかったそうです..。
イタリア■□ Santadi □■サルディニア
サンターディ
●サルディニアの「シャルダーナ」をご紹介します。ご存じの通り、地中海に浮かぶ島ですが、なんと全てが「フィロキセラ」以前の樹ということなんです。しかも葡萄は「カリニャーノ」..。どんなことに成ってるんでしょうね?
This is my type! これなら納得!バナー
1997 Shardana Valli di Porto Pino I.G.T.
シャルダーナ ヴァッリ ディ ポルト ピノ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥1,550
ご注文数
 
【滑らかな美味しいタンニンの層!】
ちょっと変わったワインなんですが、なかなか美味しいと思います。カリニャーノを主体にシラーをブレンドしています。100年以上経った古木のワインと言いますので、興味はそそられますよね?
 エノロジストはかの「ジャコモ・タキス氏」と「ピエロ・セッラ氏」。97年ですので、少し熟成香が出始めています。熟したブラックベリー、ブラックチェリーの風味と少々のスパイス、シルキーなタンニンが層を成しています。余韻の出方に特徴が有り、酸味が消えてゆくのに従い、甘いタンニンが膨れてくる、という具合です。ちょっと面白い味わいですね。意外にも美味しいんですよ..。価格も上代のほぼ半額で仕上がっています。是非ともお試しいただきたい希有なワインです。
ドイツ■□ Villa Wolf □■プファルツ
ヴィッラ ヴォルフ
【人気のヴィッラ・ヴォルフ再入荷です!】
●J.L.ヴォルフ醸造所はファルツ地方、ヴァッヘンハイムにあるワイナリーで、ヴィッラ・ヴォルフ とは1843年に建てられたこの醸造所の特徴的な建物です。モーゼル・ベルンカステルの名門「Dr.ローゼン家」のオーナー、エルンスト F.ローゼン氏が1996年7月1日からこのファルツにある醸造所の運営管理に着手。彼が運営を始めた直後は、この醸造所がかつて持っていた名声はなくなっていました。しかし、彼が着手して最初の1年でファルツの銘醸としての高い評価を得ました。ファルツの重厚さとモーゼルのエレガントさの両方の特徴を併せ持ったスタイルがこの醸造所のワインです。
 
今回ご紹介するこのワインは、自家栽培と契約栽培のピノグリとピノブランを選りすぐり、ローゼン氏が懇意にしているディケムより譲り受けた2〜3年使用の空樽で醸造し、熟成させた本格辛口!今までのドイツワインとはまた違ったスタイルで、今後が楽しみなワインです。
This is my type! これなら納得!バナー 美味しい印
2000 Pinot Gris
ピノ グリ

750ml
¥1,360
ご注文数
 
【シャト・ディケムの2〜3年物バリックを使用!】
いやー、スミマセンね。表題下の文は、ほとんどエージェントさんのを丸写しに近いです。まあ、むしろそのまま読んでいただいた方がわかりやすいかな..という判断です。
 ピノ・グリ80%とピノ・ブラン20%を 偉大なるソーテルヌ、CH.イケムで使用した2〜3年ものの樽で醸造熟成させた物です。はっきりしたことは言えませんが、おそらくヴァレル・ファルメンテッド(樽発酵)なのかな?と思います。温度を高くして飲んでみると、樽由来の香り、それも貴腐っぽいニュアンスが良く判ります。
 味わいは、この手のワインにありがちな、頼りない酸味、うすっぺらなボディ、というのが全く感じられず、若干のハーヴ、白・黄色の花、ミネラルが香る素晴らしいワインです。辛口に仕上がっていますので、「天ぷら」に良く合いそうな味わいですね。お奨めできるデイリーワインです。

巷でも結構話題になっているらしく、有るレストランさんで
「このワイン知ってますかぁ?」
などと聞かれる位です。実際に「フォアグラ」にとってもマリアージュしていました。安いけど、とってもリッチ!?お奨め!



ドイツ■□ J.J.Prum □■モーゼル
ヨハン ヨゼフ プリュム
●ドイツはモーゼルの巨匠、「プリュム」の古酒が入荷です。煌めく酸を持つ偉大な造り手のひとりと言えるでしょう。
This is my type! これなら納得!バナー 熟成バナー
1984 Wehlener Sonnenuhr Kabinett
ヴェレナー ゾンネンウアー キャビネット

750ml
¥2,480
ご注文数
 
【ほんのり甘いキャビネット】
1984年は厳しい年でした。なかなか葡萄が熟さなかったんですね。お隣フランスも同様ですのでお判りですね...。

 11月位まで収穫は遅れたそうです。それでも完全には熟さなかった..。しかし、プリュムのキャビネットはそんな感じには思えないほど「シャン」としています。確かに「酸度」は高めですが、フレーヴァーさえ持てば、この先数年はOK!「日時計」の畑の日時計は、この年機能していたんでしょうかね..。

オーストラリア■□ Highbank Vineyards □■南オーストラリア
ハイバンク ヴィンヤード
●...
2000 Coonawarra Basket Pressed
クーナワラ バスケット プレスド

750ml
¥6,250
ご注文数
 
エージェントさんからはかなりの前評判で、「買わないと無くなっちゃいますよ..いいんですか」とばかりにプレッシャーを受け、「まあ、そんなに言うなら」と試し買いをしてみました...。(ホント信用できないったらありゃしない..)


 実際、濃いのは判るんだけどね..。外人さんが好みそうなのも判るんだけどね..。やたら「〜過ぎる」のは駄目なんだよね..。日本人なんだから..。ハーヴ、ミント、スパイス沢山有りますよ..。フルーツもカゴにいっぱいですよ。チョコレートぽい感じも有りますよ。だから何なのさ!エレガンスのかけらもない。過ぎたるは及ばざるがごとし!10年経って丸くなって、フレーヴァーが持ちこたえていれば少し良いかもしれませんが..。勿論、ボトルの個体差が有ったのかもしれないが..現状じゃあまりお奨めできませんね。カベルネ、メルロー、フランのボルドー・ブレンドです。


ニュージーランド■□ Nga Waka Vineyard □■マーティンボロー
ナー ワカ ヴィンヤード
●久々に新世界のオファーです..。(上のは何なんでしょうね..)
This is my type! これなら納得!バナー 美味しい印
2000 Chardonnay Martinborough
シャルドネ マーティンボロー

750ml
¥1,880
ご注文数
 
【なかなか良いです..】
新世界のワインになかなか馴染めない noisy ですが、これは美味しいと思います。「熟れ熟れ」のピーチのような薫りと妙に媚びた甘さを持ち、何とも酸に締まりの無いワインには絶対手を出したく無いので、安いから、もしくは高級だから、誰それが高い点を付けたからと言って買いたくは有りませんので...。

 
 ナー・ワカ・ヴィンヤードはニュージーランド北島の南東部にある「マーティンボロー」地区に1988年設立されています。4ヘクタールほどの畑から、「シャルドネ、リースリング、ソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・ノアール」等が栽培されています。


 味わいは、「熟れ熟れ」ではないピーチやアプリコットの香りが「しくこくない」程度に有り、甘くなく、締まりを持った豊かな酸味とボディ、キレの良さを感じます。2日ほどに分けてテイスティングしましたが、晴れて noisy の官能テストに合格しました。(ここが重要なんですよ..)そんな訳で、エレガントさを兼ね備えたニュージーランドのシャルドネ..。いかがでしょうか..?

1999 Chardonnay Martinborough


Crisp and appealing for its dusky spice overtones to the intense citrus and pineapple flavors. Finishes with a lovely balance of fruit and spice. Drink now through 2004. 900 cases made. (HS)

score 89
ワインスペクテイター誌より抜粋
過去ログ 2002年第1弾 2002年第2弾 2002年第3弾 2002年第4弾
2002年第5弾 2002年第6弾 2002年第7弾 2002年第8弾 2002年第9弾
2002年第10弾 2002年第11弾 2002年第12弾 2002年第13弾