WINE LOVER'S GUIDE

新着情報メールサービス
2002年第11弾 Ver1.01

Last Update 2002/07/14
このページはNOISY'S WINE SELECTS 新着情報メールサービス メンバー様向け期間限定ページです。メンバー登録をされていない方は、大変申し訳有りませんがご注文下さっても販売できません。インデックスページより「新着情報メールサービス」のページに入り、メンバー登録をされた上でご注文をお願いいたします。
以下のことにご注意下さいませ...
1.ご注文数にご希望の本数を入れてから「買い物かごへ」をクリックしてください。
2.一度「買い物かごへ」をクリックしてから再度このページからご注文を追加される場合には、「クリア」を一度押してください。押さない場合には、前に選択したワインの本数が加算されてしまいます。
3.在庫の本数をチェックしていますが、「受注メール」はまだ確定では有りません。noisy から「お見積書」が届くまでお待ち下さいませ..
4.文字が大きくて見づらい場合には「インターネットエクスプローラー」をご使用の場合、「表示」−「文字のサイズ」で文字の大きさを「最小」もしくは「小」に調整してください。
5.ご注文後(受注メール自動発信後)のキャンセルはご遠慮下さい。ご注文数をカウントしていますので、後のお客様にご迷惑が掛かってしまいます。
6.いかなる場合でも未成年者にお酒は売りません。
7.送料に付きましてはこちらをご覧下さい。(クリックしてください)
行き届かない点など御座いました場合にはお許し下さい。
なお、「ご注文出来ない」場合は「完売」だと思います。お許し下さい。
こんなバナーにご注意!
・マウスを当ててみてくださいね。noisy の本音が見えます..\(^.^/
レアバナー       基本的に手に入れづらいもの
熟成バナー         熟成している証
デイリーワインバナー       デイリーワインにお奨め印
これなら納得!バナー       価格/味に納得印
This is my type!     noisyの好きなタイプ(必要ないか
良いものは良い印       名前も売れてるがワインも良い印
若くても飲めちゃう印       若いのに飲めちゃう印
飲まないで仕舞っておいてね印       飲まないでセラー直行
一押し印  そう沢山は付かない一押し印!
是非チェックしてね印        興味のない人も一応チェック
美味しい印       殆どの人が美味しいはず印
       良くわかんないぞ..
   エチケットの汚れやキズなど
読んで字のごとし..
次号予告..
とっても騒がれているコート・デュ・リューションのゴービー。 合田泰子さんお奨め 知られざる偉人 ニコラ・ルナール入魂のシュナン・ブラン!現在テイスティング中!
次回ご紹介予定のグラフィックを載せてみました。お楽しみに!


 右側のヴーヴレイはキュヴェNO.1から5まで有りますが、買ったのはNO2、NO3、NO5です。現在NO2のテイスティング終了ですが、これは凄い旨いっす..。詳細は次号で..


左側のゴービーはまだ飲んでませんので..

7月31日まで有効です。
Noisy Rating について
 飲んだワインに自分なりのポイントを付けてみました。PKさんの100点法に準じています。ただし、あくまで私的なものですので、noisy がどう思ったか、感じたか、というのみで、余り深く考えないでくださいね。嘘でも高いポイントは付けませんが、低いポイントも有るかもしれません。正直に付けますので何かの足しにしてください。
 なお、飲み頃は2004〜2010 のように成っていますが、それ以外は駄目、ということでは有りません。一番良い期間はこの当たりになるだろう、という予測です。最初の年は、そう大きくは外れないでしょうが、先行きは難しいものです。20年経ってから、「あの時は確か10年間で飲めって言ってたよね..」なんて言わないでくださいね。
フランス■□ Maison Henri Boillot □■ブルゴーニュ
メゾン アンリ ボワイヨ
●ヴォルネイ村に本拠を置く、「ドメーヌ・ジャン・ボワイヨ」が、契約栽培(ネゴシアン部門)で造ったワインは「アンリ・ボワイヨ」名にてクレジットされます。


 近年、めきめきと力をつけている、という情報はかねてより収集していたのですが、どうも正*エ*****さんが**なので、ちょっと気になって買えませんでした。しかし、ブルゴーニュの白の2000年ヴィンテージをタンザーさんが評価したのを見たら、とても黙っていられなくなり、海外市場からのトップキュヴェの「コルトン=シャルルマーニュ」オファーに手を出してしまいました..(^.^ 決して**に当てはめてみようなどという悪戯は止めてくださいね..。


 ちなみに主立ったアンリ・ボワイヨのポイントを列挙すると
2000 Meursault 87-90 points
2000 Meursault Les Cras 89-91 points
2000 Meursault Les Genevrieres 90-93 points
2000 Meursault Les Charmes 90-93 points
2000 Meursault Perrieres 92-95 points
2000 Chevalier Montrachet 92-95 points
2000 Puligny Montrachet Folatieres 91-94 points
と、軒並み大台クリア!これはちょっと凄いことが起きているに違いない!と思った訳なんです。
つづく..
 一押し印 This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 
2000 Corton-Charlemagne Grand Cru
コルトン=シャルルマーニュ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥13,800
ご注文数
 
つづき..

noisy のテイスティングが間に合うかどうか、というタイミングだったのですが、今回はちょっと間に合いませんでした。


 話は脱線しますが、前回のクリオ=バタール=モンラシェ85...。モんの凄いクオリティを感じてしまいました。久々の85年だったんですが、いやあ、良かったっす..


 さて、今回ご紹介する「コルトン=シャルルマーニュ’00」は、タンザーさんは、最大値で96点も付けています。レイティングをする場合、100点法で95点まではスムーズに付けられるものですが、実際96点は簡単には付けられません。最近 noisy も、あちこちでやっているもんで判ります..(ん?どこで?..まだ内緒!)ちなみに、ドメーヌ・ルフレーヴの偉大な「モンラシェ」「シュヴァリエ=モンラシェ」「バタール=モンラシェ」は 92〜95Points 、コシュ=デュリは最高評価の「ムルソー・ペリエール」が92〜95Points、「コルトン=シャルルマーニュ’00」は91〜93 Points なんですよ..。つまりは、コシュ=デュリもルフレーヴもラフォンも、タンザーさんの評価的には超えちゃってるんです。同じく、2000年の最高ポイントをつけたのは、なんとブッシャールの「シュヴァリエ=モンラシェ・ラ・カボット」...。思わず仕入れちゃった気持ちが判るでしょ..。


 伝え聞いたところでは、「こんなに若いのにこんなに柔らかくて美味しいのはなぜでしょ?」などという声が聞こえてきました。アメリカのリリースは$175だそうなので、まあお買い得に仕上がっているんじゃないのかな、と思います。タンザーさんは、下記の通り、バレル・テイスティングでしたが、「春のテイスティング・ツアーで最高のバレルのひとつだった」と申しております。是非とも「正確無比なリンゴ、西洋ナシとナツメグのアロマ」を試してみたいと思っています。(数日後には飲んでいるはずです..)


From a barrel barely halfway through its malolactic fermentation: Very subtle, precise aromas of apple, pear and nutmeg. Palate like a mineral bath; austere but not hard. From a barrel with less malic acidity remaining: Sweeter, riper nose. Then viscous, opulent and tactile in the mouth but with sharp definition and uncanny grip. Easily one of the best barrels of wine I tasted on my spring tour. A wine with compelling spine, grip and subtle persistence. 93-96 points
 Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Sep/Oct '01 より抜粋


Noisy Rating   No Tasting
Noisy Maturity −−−−−
フランス■□ Domaine du Clos de Tart □■ブルゴーニュ
ドメーヌ デュ クロ ド タール
●いやー、悩んで悩んで結局買っちゃいました。この年代のクロ・ド・タールは経験が少ないので判らないんですよ...。数もないし..。何となく覚えていることは、「濾過のせいで固くなっているかな?」ということだけです。


 ご存じのとおり、モレ・サン=ドニのテート・ド・キュヴェ、「クロ・ド・タール」は、古くから素晴らしいワインが出来ることで著名でした。また、モノポール(単独所有畑)として存在し続けましたので、そのテロワールの理解度は普遍だったと思われます。かのPKさんは、「時に薄く、鼻白む思いがした」とその著書「バーガンディ」で述べています。
This is my type! 熟成バナー
1976 Clos de Tart Grand Cru
クロ ド タール

750ml
¥13,200
ご注文数
 
つづき
 そうは言っても、76年は78年に次ぐグレート・ヴィンテージですし、近年見直されています。(ブルゴーニュっぽくない味わいという意見もあるようですが..)もう手に入らないだろうし、これは「飲んでみるしかない!」と思っちゃった訳ですね..。


 「クロ・ド・タール」はモレ・サン=ドニの南に位置し、シャンボールとの境にある、「ボンヌ=マール」と接しています。歴史有る、魅力溢れる特級畑です。特に85年からはぐんぐん良くなった、とされていますが、それ以前の半世紀というものは、あまり評価されていないんですね。美味しいかどうかは「飲んでみるしかない」状況です。ピノ・ファンの皆さん、挑戦してみますか?ワインの状態はかなり良いように思われます。


状態:エチケットに若干の汚れ(中央に弛みのあるもの有り)、液量 コルク下20mm、漏れ無し、色良し


Noisy Rating   −−−
Noisy Maturity −−−
フランス■□ Domaine Georges Roumier □■ブルゴーニュ
ドメーヌ ジョルジュ ルーミエ
●引く手あまたのルーミエさんのワインのご紹介です。シャンボール=ミュジニーに本拠を置き、希少なミュジニー、ボンヌ=マール、レザムルーズ、シャルム=シャンベルタン、リュショット=シャンベルタン、クロ・ヴージョ、クロ・ド・ラ・ビュッシエール、シャンボール=ミュジニーなどを造っています。また、少量のコルトン=シャルルマーニュも有ります。その全てが秀逸であり、長熟です。
 早めに飲んでもその愛らしい果実味で美味しくいただけますが、熟成の可能性は可成りある造り手だと思います。ブルゴーニュの熟成には少し批判的な部分もあるPKさんでさえ、「最も長熟なのはリュショット=シャンベルタンで、20年は保ちそうな気配の素晴らしく芳醇なワイン」と絶賛し、「ACシャンボ=ル=ミュジニーですら秀作年には素晴らしい」と申しております。

 少し脱線しますが、ワイン・アドヴォケイトの評価の変遷を見てみると
1983 Chambolle-Musigny 84Points (ROBERT PARKER)
1985 Chambolle-Musigny 85Points (ROBERT PARKER)
1986 Chambolle-Musigny 84Points (ROBERT PARKER)
1987 Chambolle-Musigny 85Points (ROBERT PARKER)
1988 Chambolle-Musigny 85Points (ROBERT PARKER)
1989 Chambolle-Musigny 86Points (ROBERT PARKER)
1990 Chambolle-Musigny 86Points (ROBERT PARKER)
1991 Chambolle-Musigny 81Points (ROBERT PARKER)
1993 Chambolle-Musigny 79Points (ROBERT PARKER)
1995 Chambolle-Musigny 87−89Points (PIERRE ROVANI)
1996 Chambolle-Musigny 88−89Points (PIERRE ROVANI)
1999 Chambolle-Musigny 87−89Points (PIERRE ROVANI)
となっています。noisy が何を言いたいのか、鋭い方はもうお分かりですよね。
100点法で現されたポイントですが、PKさんは明らかに85点を基準にしています。一方ロバーニさんは90点を意識してのマイナス評価をしているように思います。最大で4〜5ポイント違っていることは前にもお話ししましたが、このようにしてしまうとはっきりしますね。あくまでも個人の官能検査に過ぎないので、このような結果であっても構わないと思いますが、後々参考にする場合にはこの個人差を頭に置いておく必要があるでしょう。
 また、彼らは古いヴィンテージを個人的に愉しんだとしても、現在それを公開することが少なくなっています。(以前はPKさんの場合に結構有りました)99年のシャンボールがこのまま87−89の評価で終わることも有れば、時間の力で90Pointsの壁を破ることも有ると思います。あくまで参考にすることが重要でしょうね..。脱線したままでスミマセン..。
This is my type! 是非チェックしてね印 これなら納得!バナー
1998 Chambolle-Musigny
シャンボル=ミュジニー

750ml
¥6,500
ご注文数
 
 いつも美味しい、ルーミエさんのシャンボル=ミュジニーです。98年はとてもしっかりしていますので、もうちょいと置きたいところですね。


Good deep red. Pure aromas of flowers, red berries and minerals. Juicy and bright in the mouth, with moderate flesh but good depth and intensity. Compelling raspberry and espresso notes. Firm, brisk finish. 87-89 points
Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 00 より抜粋

This is my type! 是非チェックしてね印 これなら納得!バナー
1999 Chamnolle-Musigny
シャンボル=ミュジニー
750ml
¥6,750
ご注文数
 
99年の村名シャンボールです。飲み頃判定はとても難しいところですが、この先7〜10年位に渡って大丈夫なはずです。アドヴォケイトのように4年で飲んで..とは絶対言いません。


Bright deep ruby color. Floral aromas of raspberry and strawberry. Juicy, spicy and bright, with penetrating, tangy red berry flavors and lovely balance. Little obvious sign of new barrels. A very promising village wine from a yield of 52 hectoliters per hectare. 87-89 points
Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr '01 より抜粋


The 1999 Chambolle-Musigny is ruby-colored and has a delectable black cherry, candied raspberry, and licorice-scented nose. Medium-bodied, silky-textured, and lush, this is a sweet cherry-packed, broad, and ample wine. Drink it over the next 4 years. 87-89 points
Wine Advocate #136 (Aug 2001)より抜粋
This is my type! 是非チェックしてね印 これなら納得!バナー
1999 Morey Saint Denis 1er Cru Clos de la Boussiere
モレ サン=ドニ クロ ド ラ ビュッシエール
750ml
¥7,450
ご注文数
 
ルーミエ自慢のモノポール、単独所有畑です。村名シャンボールとの違いは、かなりモレ的な土っぽさと、より熟して美味しさがアップするところでしょう。早めに飲んでもOKなシャンボール、熟して良さを発揮するクロ・ド・ラ・ビュッシエールというところでしょうか。

 この畑は、実はシャンボールの村にほど近い部分に有るために、シャンボール的な華やかさが見られるのかな?と思いきや、思いっきりモレの深くて重厚な味わいを見せちゃうんですね。


Good red-ruby color. Black plum, raspberry, mocha and a hint of tar on the musky nose. Serious and full on the palate, with briary red berry flavors. Finishes with good length and substantial dusty tannins. 87-89 points
Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr '01 より抜粋

フランス■□ Domaine Arnaud Ente □■ブルゴーニュ
ドメーヌ アルノー アント
●年々価格は上昇しています。「ラフォン並じゃないの?」と思われるかもしれませんが、価格だけでなく味わいもそうなんです..。98年のルフェールは、「ちょっち高いけど旨いよ..」という noisy の甘〜い言葉に騙されて買った方は皆さん必ず「おかわり」を戴きました..(完売しました)。99年は、さらに価格上昇しているようです。一体どこまで行っちゃうの?という感じです。
レアバナー This is my type! 是非チェックしてね印
1999 Meursault 1er Cru la Goutte d'Or
ムルソー ラ グット ドール
750ml
¥14,500
ご注文数
 
完売しました。有り難うございました。
 アルノー・アント最高の畑、「ラ・グット・ドール」です。位置的には、ムルソーの南端から
レ・シャルム−−>レ・ジュヌヴリエール−−>ル・ポリュゾ−−>ル・ビュッシエール−−>レ・グット・ドールとほぼ中央部になっています。せめてもし彼に「レ・ペリエール」が有ったなら是非飲んでみたい..。経験豊かなシャルドネファンなら、きっとそう思うはずです。そして出来るだけ手に入れ、かなりの本数を熟成に回すに違いないでしょう。それだけの価値があるドメーヌです。


Fresh, sweet aromas of lime, honey and marzipan. Dense and floral, with excellent cut for the cru. Not quite as creamy as the Ormeau old vines, though. 90-92 points
Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Sep/Oct '01 より抜粋
フランス■□ Louis Roederer □■シャンパーニュ
ルイ ロデレール
●「クリスタル」とはよくぞ名付けたものですね。名は体を表す良い例と言えるでしょう。気品有る、華やかなシャンパーニュです。ちなみに「クリスタル・ロゼ95」が「ちらり」と入荷しましたが、店に有った時間はたった6時間、脱兎の如くさらわれました..
This is my type! これなら納得!バナー
1995 Champagne Cristal Brut
シャンパーニュ クリスタル ブリュット
750ml
¥11,800
ご注文数
 
 名前の話ですが、実際の所はクリスタル製の瓶に入れられていたためにその名が付いたと言われていますので、「名は体を現す」どころでは無かったのでしょう。ロシア皇帝に愛されたルイ・ロデレールは、現在のようなブリュットでは無く、かなり甘いものだったと言われていますし...。ただ、その輝くエレガンスは普遍なのでしょう。
 ピノ・ノワール55%、シャルドネ45%のセパージュから生まれるクリスタルは、若い内は軽快感のある華やかなシャンパーニュです。が、オールドになってくると、ピノが多い性でしょうか?凄みを増した味わいになってきます。クリュグやボランジェを差し置いて、ベストシャンパーニュに上げる人も多いですね。


 先日のワイン王国15号に、マイケル・ブロードベント氏の特別寄稿の中にこんな一節が載っていました。


略〜口に含んだ瞬間、これは特別なものだと気付きました。それどころか、私の記憶の中の最も完璧なワインの一つでした。それは、ブドウが見事に熟した1979年の「ルイ・ロデレール」の「クリスタル・ブリュット」だったのです。淡く美しい金色、まだ生き生きとしていて刺激的なブーケ、傑出した風味、長く残る後味と素晴らしい切れ味を持っていました。実は、シャンパーニュは2種類出たのですが、2番目のシャンパーニュは、クリスタル・ブリュットと同じようになかなかお目にかかれない「サロン・ル・メニル」でした。これも79年の素晴らしいもので、事実、もしもサロンだけしか出されなかったら、完璧だと思ったことでしょう−−−しかし、クリスタルのほうが明らかに優れていました。
     株式会社料理王国社 季刊ワイン王国NO.15(夏号)より抜粋


 ブロードベント氏の好みも有るにせよ、もの凄い褒めようですね。良い年のヴィンテージ・シャンパーニュ、しかも古酒になると「艶」がなんとも良い感じになってきます。ガスが弱くなってきてむしろ、ブルゴーニュの偉大な白に近くなってくるような..是非ともセラーで熟成させてみてくださいね!


($179) Very strong mousse. Deep, yeasty aromas dominated by toffee, butterscotch and toast. Quite powerful but already harmonious, with real thickness of flavor and oily extract leavened by ripe acidity. Very fresh in the mouth, with very ripe hints of yellow fruits and strawberry complicated by leesy and toasty flavors in the background. A large-scaled, extremely backward wine that should develop for a decade or two in bottle. This is looking like a great vintage for both Cristal Brut and Rose. 93(+?) points
Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Nov/Dec '01 より抜粋

フランス■□ Chateau Calon-Segur □■ボルドー
シャトー カロン=セギュール
●カロン=セギュール・ファンの皆様、大変お待たせしました。お買い得で飲み頃、ちょっと嬉しい93年のオファーです。このところ、なかなか手を出しきれない状況が続いていましたので完空状態でしたがようやく少々入荷しました。
This is my type!
1993 Chateau Calon-Segur
シャトー カロン=セギュール
750ml
¥4,980
ご注文数
 
「カベルネの ほんのり固さがそそられる」
カロン=セギュール
五七五調で読んで見てくださいね..(^.^;;何も無いじゃん..)

Noisy Rating   86〜88
Noisy Maturity 2002〜2010
スペイン■□ Casa de la Ermita □■フミーリャ
カーサ デ ラ エルミータ
●ちょっとびっくりのスペインワインをご紹介します。フレーヴァー溢れるしっかりものです。
若くても飲めちゃう印 デイリーワインバナー これなら納得!バナー
2000 Casa de la Ermita
カーサ デ ラ エルミータ
ちょっと頑張ってお奨め!
750ml
¥1,350
ご注文数
 
 
凝縮感が有り、何よりも威圧感まで感じるほどの存在感にびっくりしてしまいました。よくよく調べてみると、100年超の古木が沢山あり、しかも20hl/haというイールド。ここまで古くなると、それくらいしか出来ないのは当然ですね。
テンプラリーニョ75%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、ムールヴェードル10%のセパージュです。濃度がある分、しっかり休ませることが重要です。「届いてすぐに飲もう!」というのでは、ポテンシャルの50%は死んでしまいますのでご注意下さい。超お奨めです。ちなみにPKさんも評価していて、90Points付けています。


Noisy Rating   90〜92
Noisy Maturity Now〜2008
イタリア■□ Cerbaiola la Salvioni □■トスカーナ
チェルバイオーラ ラ サルヴィオーニ
●10月到着の予定が、ひょんな所から手に入ってしまいました。とっても美味しいモンタルチーノのロッソです。
This is my type! これなら納得!バナー
2000 Rosso di Montalcino Salvioni
ロッソ ディ モンタルチーノ サルヴィオーニ
750ml
¥4,150
ご注文数
 
 このところ、細かな説明を端折ってしまっているので(要は手抜き?)、今回は少し書いてみました。(夏だから暇だろうって?そんなこと無いんですよ。むしろがんがん入荷してくるので、必死で捌いてます..。)97年のサルヴィオーニのブルネッロにIWCは97Points付けましたね。リセルヴァを造らないかなあ...

 「ロッソ・ディ・モンタルチーノ」と「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」の違いはどこに有るのでしょう..。基本的に、葡萄は同じ「ブルネッロ」(サンジョヴェーゼ・グロッソ)ですが、両方造る場合には、より良い葡萄がブルネッロに使用されます。また、決定的な違いは熟成期間の違いですね。ブルネッロが樽熟3年半、瓶熟6カ月の合計4年が必要とされるのに対し、ロッソは樽熟6カ月、瓶熟約6カ月ですので約1/4の期間で仕上がるんですね。

 熟成が長い分、ブルネッロには葡萄の力が要求されます。枯れ葉や紅茶の香り、が熟成香として感じられる場合が多いですね。一方、ロッソは熟成が短い分、ピュアでストレートなフレーヴァーが有ります。出来の良い年には少し長めに休ませることが必要なほどです。

 そして、サルヴィオーニのロッソの魅力は、ぴちぴちした若い時の味わいも良いのですが、熟成しはじめたときに畑のクオリティをもろに発揮するんですね..。決して「単純に美味しい」などと簡単には言えません..。

 2000年のトスカーナもとても良かったようですし、美味しく飲めるに違いない、ちょっと高めのモンタルチーノです。



Noisy Rating   −−−
Noisy Maturity −−−
イタリア■□ San Giusto a Rentennano □■ピエモンテ
サン ジュスト ア レンテナーノ
●メルロー100%の「ラ・リコルマ」が、その生産量の少なさから「幻」扱いになってしまいました。一方、サンジョヴェーゼの「ペルカルロ」も、97年からは価格が跳ね上がっています。
レアバナー This is my type! これなら納得!バナー 熟成バナー
1990 Percarlo Vino da Tavola
ペルカルロ
750ml
¥18,300
ご注文数
 
完売しました。有り難うございました。
もともと、リカソーリ家の末裔ということもありますが、努力の甲斐あっての現状ですね。97年のペルカルロに高得点を与えたことが著名になったきっかけになった訳ですが、きっといきなり良くなったわけでは無いでしょう。90年はトスカーナのグレートヴィンテージですので、そんな疑問に答えることが出来るに違い有りません。もともと、良いサンジョヴェーゼを選別して造られていたペルカルロ..。90年のこのワインは、状態さえ良ければ凄いことになっているに違い有りません。古酒好きにはラスト・チャンスとも言うべき、貴重なワインです。


状態:写真のようにエチケットにキズ・汚れ有り。液量フル。漏れ無し。色良し。
イタリア■□ Jermann □■フリウーリ
イエルマン
●イタリアの北東部の白ワインです。皆さんよくご存じですよね。厚みがあるのに出しゃばらない。お料理とともに楽しむべき美味しいワインです。
 出来ることなら、リリース後2年落ち位で楽しみたいところですが、なかなかそうも行かないですね。98年位のイエルマンは、美味しくなってきていますが、もう市場には有りません。気が付くと無くなってしまっていますので、自分のセラーに置いておくしかないでしょうね。
This is my type! これなら納得!バナー
2000 Were Dreams, now it is just wine!MG
ウェレ ドリームス, ナウ イッツ ジャスト ワイン マグナム 
1500ml
¥10,900
ご注文数
 
This is my type! これなら納得!バナー
2000 Were Dreams, now it is just wine!MG
ウェレ ドリームス, ナウ イッツ ジャスト ワイン マグナム3本セット 木箱入り 

無くなったらご免なさい..
1500ml×3
¥32,000
ご注文数
 
 
This is my type! これなら納得!バナー
2000 Were Dreams, now it is just wine!
ウェレ ドリームス, ナウ イッツ ジャスト ワイン
750ml
¥4,680
ご注文数
 
 世界的なワインの評論家さんたちとは無縁のところで火が付き、愛飲家達にじわりじわりと浸透していったイエルマンの通称「ドリーム」です。「重厚な白ワインはいらない」と言うだけ有って、シャルドネの持つエレガンスのひとつの可能性を見事に表現しています。決してブルゴーニュのシャルドネのような重さを感じさせず、さりとて「薄い・軽い」ということもない、不思議な存在感の有るワインですね。
 2000年は到着したばかりなので、まだテイスティングしていませんが、ようやく1999年ヴィンテージに味が乗ってきたところです。「クリアーで厚みの有る」素晴らしいワインです。
 この季節、火を入れたシーフードを食する機会が増えると思いますが、そんなシュチュエーションにぴったりのワインです。気取って飲んでも良し、ラフに手酌も似合いますね。
 ブティーユのみならず、マグナム、そしてマグナム3本木箱入りも有ります。さすがにマグナム3本入りは厳しいでしょうか?でもマグナムは数が無いのでお早めの手配をお願いいたします。
This is my type! これなら納得!バナー
2000 Capo Martino in Ruttaris
カーポ マルティーノ イン ルッタリス
750ml
¥4,680
ご注文数
 
 ピノ・ビアンコ、トカイ、ピコリット、マルヴァジーアをブレンドしています。カーポは惜しくも2グラスでした。フリウーリ的な品種を上手にブレンドしていますので、むしろ特徴的なワインでも有ります。トカイの爽快さとピコリットの後口のほろ苦さが活きています。(と、思います..)
This is my type! これなら納得!バナー
2000 Vintage Tunina
ヴィンテージ トゥニーナ
750ml
¥3,960
ご注文数
 
 2000年も「ガンベロ・ロッソ」で「トレ・ビッキエーリ」を獲得。イエルマンの白ワインの中でも、常に高評価のワインです。シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、マルヴァジーア、ピコリット等を混醸しています。思いっきりミネラリーな抜栓直後の香りから、徐々に白や黄色の花、トロピカルなフルーツ、蜜と延びてゆくのが例年のパターンです。ソリッドな「ドリーム」とは、また違った妙味のあるワインです。
イタリア■□ Morgante □■シチリア
モルガンテ
●イタリアはシチリアの小さな造り手です。すでにネット上では騒ぎになっているようですね。
This is my type! これなら納得!バナー
1999 Don Antonio Nero d'Avola
ドン アントニオ ネロ ダーヴォラ
750ml
¥3,250
ご注文数
 
完売しました。有り難うございました。
【余韻の感想3連発!!!】
「収束は、なんと35秒以上!」ワイン・アドヴォケイト
「余韻はシルキーで本当に長くフルーティー」ワイン・スペクテイター
「アタックから収束までとても暖かく、豪勢だ」インターナショナル・ワインセラー


地元のネロダーヴォラ100%。初リリースの98年、ガンベロロッソにてトレを獲得。99年も同様です。エノロジストはミスター・メルローこと「リカルド・コッタレッラ」です。(何となく味わいが判ってくるようですよね..)すでにご存じの方が多いと思いますが、かなりのクオリティを持っています。とても濃度があって、しかも滑らか..。小さな造りなので数は有りません。癖のある葡萄をここまでに造りあげるなんて、とても素晴らしいです..。
 ご存じかと思いますが、99年は国内に一度入荷しています。その時の価格からするとほんの少々高めかもしれませんが(そうでもない?)、noisy も高く買ってますので許してくださいね..。海外市場はとても上昇しています。


The finest wine I have ever tasted from the Nero d'Avola grape is Morgante's 1999 Don Antonio, a cuvee of 100% Nero d'Avola aged in 100% new French oak, and bottled without filtration. Malolactic fermentation was also done in barrel. This exquisite effort boasts an opaque purple/blue color as well as an extraordinary bouquet of creamy new oak intertwined with blackberry liqueur, flowers, and cassis. This ripe, full-bodied beauty possesses great intensity, explosive richness, and a finish that lasts for over 35 seconds. This is a revolutionary example from a varietal indigenous to Sicily. Moreover, it should drink well for a decade or more. Wow!
Reviewer Robert Parker
Rating   92Points
Maturity Drink 2001-2011
Cost    $28
Wine Advocate #137 (Oct 2001)より抜粋
日本■□ 黄金酒造株式会社 □■鹿児島
こがねしゅぞう
●「ん?焼酎???」とびっくりされたかもしれませんね!「芋グラッパ」と思ってください(^.^ 鹿児島の黄金酒造さんのご紹介です。様々な雑誌に取り上げられるようになってから、小さな蔵元は「もみくちゃ」に成っているようです。
This is my type! これなら納得!バナー
さつま 蘭 全芋焼酎 原酒40度
ラン ゲンシュ
ちょっと頑張ってお奨め!
720ml
限定品
¥3,250
ご注文数
 
This is my type! これなら納得!バナー
さつま 蘭 全芋焼酎 25度
ラン
ちょっと頑張ってお奨め!

 720ml
¥1,200
ご注文数
 
1800ml
¥2,300
ご注文数
 
【芋だけで造られた全芋焼酎、暑い夏にロックでいかがでしょ?】
この「欄」を発売してから、小さな蔵元を取り巻く環境は大きく変わっています。瓶詰めが間に合わず、旧来の商品が出荷できない状況になっています。NOISY'S では「さつま黄金」の原酒をメインにしていたのですが、「瓶詰めの予定が無い」そうで、欠品したままです。クリアな芋の香りがくせになる、美味しい焼酎だったのですが..


 ところでこの「欄」は、麹(こうじ)にまで芋麹を使用し、芋以外のものを使用していません。普通の芋焼酎は、米麹(こめこうじ)を使用しています。そのために、ふっくらとした芋の味わいが伝わる銘酒が生まれたんですね。ただ、苦労も多いようです。芋麹は造るのが難しくかなり歩留まりが悪いようで、今でも数量が安定していません。特に原酒は少ないです。


 この暑い季節、ついついビールを飲み過ぎてしまいますが、翌日厳しいですよね。(noisyは余りビールを飲みませんが..)「喉が乾いた」と、寝る前にビールなんぞ飲んでしまうと後が大変!トイレは近くなるし喉が余計に乾いて目が覚めてしまいます。欄のロック、水割りはふくよかで芋の旨み・膨らみと香りが活きています。しかも酔い覚めさわやかです。(そりゃ何杯も飲めばどうか知りませんが..noisy は飲んでも一杯二杯ですので)シャンパン、ワインで食事をして、ちょっと飲み足りない時にとっても良いですよ..。是非お試し下さいね。


欄のホームページもご覧下さい。
http://www.satsuma-ran.com
過去ログ 2002年第一弾 2002年第二弾 2002年第三弾 2002年第四弾
2002年第五弾 2002年第六弾 2002年第七弾 2002年第八弾 2002年第九弾
2002年第十弾