WINE LOVER'S GUIDE
新着情報メールサービス
2002年第2弾 Ver1.01

Last Update 2002/02/11
このページはNOISY'S WINE SELECTS 新着情報メールサービス メンバー様向け期間限定ページです。メンバー登録をされていない方は、大変申し訳有りませんがご注文下さっても販売できません。インデックスページより「新着情報メールサービス」のページに入り、メンバー登録をされた上でご注文をお願いいたします。
以下のことにご注意下さいませ..
1.ご注文数にご希望の本数を入れてから「買い物かごへ」をクリックしてください。
2.一度「買い物かごへ」をクリックしてから再度このページからご注文を追加される場合には、「クリア」を一度押してください。押さない場合には、前に選択したワインの本数が加算されてしまいます。
3.在庫の本数をチェックしていますが、「受注メール」はまだ確定では有りません。noisy から「お見積書」が届くまでお待ち下さいませ..
4.文字が大きくて見づらい場合には「インターネットエクスプローラー」をご使用の場合、「表示」−「文字のサイズ」で文字の大きさを「最小」もしくは「小」に調整してください。
5.ご注文後(受注メール自動発信後)のキャンセルはご遠慮下さい。ご注文数をカウントしていますので、後のお客様にご迷惑が掛かってしまいます。
6.いかなる場合でも未成年者にお酒は売りません。
7.送料に付きましてはこちらをご覧下さい。(クリックしてください)
2度目のホームページでの新着案内になります。行き届かない点など御座いました場合にはお許し下さい。
なお、「ご注文出来ない」場合は「完売」だと思います。お許し下さい。
こんなバナーにご注意!
・マウスを当ててみてくださいね。noisy の本音が見えます..\(^.^/
レアバナー       基本的に手に入れづらいもの
熟成バナー         熟成している証
デイリーワインバナー       デイリーワインにお奨め印
これなら納得!バナー       価格/味に納得印
This is my type!     noisyの好きなタイプ(必要ないか..)
良いものは良い印       名前も売れているがワインも良い印
若くても飲めちゃう印       若いのに飲めちゃう印
飲まないで仕舞っておいてね印       飲まないでセラー直行
一押し印  そう沢山は付きません。一押し印!
是非チェックしてね印        興味のない人も一応チェック
美味しい印       殆どの人が美味しいと言うだろうなあ印

2月25日まで有効です。

フランス■□ Joseph Drouhin □■ブルゴーニュ
ジョセフ ドルーアン
●ボーヌの優れた1級畑、クロ・デ・ムーシュの古酒が極少量入荷しました。ジョセル・ドルーアンによる所有です。この「クロ・デ・ムーシュ」はボーヌの村の最南端に位置し、ポマールの「レ・ブーシュロット」当たりに接します。また、白だけでなく、赤も有ります。特に、この白は時に偉大なフィネスを発揮する、と言われ貴重な存在ですね。
こいつはレア..でも美味しいか美味しくないかは運次第! 完熟しているはずです
1980 Beaune 1er Cru Clos des Mouches Blanc
ボーヌ クロ デ ムーシュ ブラン
¥7,600
ご注文数
 
完売しました。有り難うございました。
 並みいるコート・ド・ボーヌの白ワインの中で、時には特級並の味わいを見せてくれる「クロ・デ・ムーシュ・ブラン」です...。困ったことが起きちゃってますね..!
この80年という年は、ボーヌの白にとって日照不足で厳しい年だったんですね..。一般的には酸が強く、果実味が弱かった年..、と言われています。また、入荷量が予定の1/4だったために、現在までテイスティング出来ていません。液量も多く、色も艶があり、保存状態はほぼ完璧です。80年代の良い年のグランクリュは、未だに飲み頃と言えませんが、22年もののムーシュはどうなんでしょう...。noisy が飲んでからでは手に入りませんので、冒険してみたいと言う方にお分けしますね。
フランス■□ Maison Olivier Leflaive □■ブルゴーニュ
メゾン オリヴィエ ルフレーヴ
●ボーヌの優れた醸造家たちの出資によって創られたネゴシアンです。安価なワインは、ドメーヌものとは違って特徴が強くは出ませんが、納得のいくワインを選べば美味しいものが見つけられます。今回は、デイリーワインとして最適の3品をご紹介します。
繊細な味わいです。魚介にどうぞ.. この価格のA.C.ブル・ブラン・畑名付きは、なかなか無いでしょ..
1998 Bourgogne les Setilles Blanc
ブルゴーニュ レ セティーユ ブラン
¥1,280
ご注文数
 
 新着だけの期間ですよ、こんな価格で出すのは!
オリヴィエ・ルフレーヴのラインナップでは、通常のACブルゴーニュよりもワンクラス上の畑名付きです。ピュリニ=モンラシェに隣接している、とアナウンスされていますが、どこにあるのかは知りません。ミネラリーでリンゴ・レモン・洋梨のニュアンスがあり、肉厚では有るがかなりドライに仕上がっています。樽っぽさは余り無いので、魚介類には相性が良いでしょうね。
結構果実味有りますです・・ This is my type!
1998 Saint-Romain Blanc
サン=ロマン ブラン
¥1,580
ご注文数
 
 コート・ド・ボーヌの北から
ラドワ−−>アロース・コルトン−−>サヴェニー−−>ボーヌ−−>ポマール−−>ヴォルネイ−−>ムルソー&モンテリー&オーセ・デュレッス
ときたら西に向かったところに有る「サン=ロマン」です。赤と白の割合はほぼ50%くらいですね..。手頃な価格で楽しめるアペラシオンです。特に、赤よりも白の方が良いように思いますね...。
 さて、このワインは...。とってもお買い得です。比較たっぷりとしたフレーヴァーが有り、レモンやリンゴ、鉱物系の香りと柔らかな酸味とのバランスがとても良い味わいですね。とてもドライだが舌触りが柔らかなので「すいすい」入ります。余韻もほどほどに有って後口もさっぱり、美味しいな、と言えるでしょう。
スタイリッシュ。2年ほど置いた方がより美味しいでしょうね.. This is my type!
1999 Cote de Beaune Village Rouge
コート ド ボーヌ ヴィラージュ ルージュ
¥1,680
ご注文数
 
 コート・ド・ボーヌ・ヴィラージュ って良く判らないでしょ??。どういう素性のワインなんでしょう?ご存じですか?
 基本的には、本当は単独のAOCを持っているんです。が、知られていないAOCを名乗るよりも、この名前の方がわかりやすい..という面も有るようです。例えば、「シェイイ=レ=マランジュ」や「ブラニー」..。これじゃ、どこのワインか判らないだろう..と考えているのでしょうね。
 99年のコート・ド・ボーヌ・ヴィラージュは、やはり良かった日照の影響を受け、すでに飲める状態です。98年当たりはまだ厳しいかも知れませんよ..。
 構造の大きな、しっかりしたピノです。通常よりもたっぷりした果実味が、タンニンの多さを覆い隠しています。しかも通常年よりもより柔らかさがあります。苺やチェリーの印象があり、ピュアで清純なイメージですね。とても美味しく戴けます。
フランス■□ Domaine Armand Rousseau □■ブルゴーニュ
ドメーヌ アルマン ルソー
●ジュヴレ=シャンベルタンの偉大なドメーヌ、ルソーさんちのバックヴィンテージが入荷しまいた。優しく柔らかな味わいは、ニュイのテロワールをものの見事に現しています。美味しさもさることながら、テロワールのお勉強には最適だと思いますよ。ん?グラン・クリュは高い?...お金で買えないものがきっと得られますので、決して高くはないと思います...
98vinの割に評価も高い..。お宝になるかも.. 安定度抜群ですね。 以外にも飲めちゃうんです。
1998 Chambertin Grand Cru
シャンベルタン
¥17,500
ご注文数
 
 
 思いの外?、素晴らしい出来映えになったルソーさんの最高の畑、シャンベルタン’98です。柔らかくも力強い、存在感の有る味わいです。エチケットからして素晴らしいですよね..。

Similar dark, bright red. Cooler, oakier aromas of blueberry, blackberry, raspberry and iodine. More powerful and more austere in the mouth; today it's the wine's backbone rather than its flesh that's obvious. Hints at licorice in the middle palate. Finishes very long, with powerful but ripe tannins. This may be more classic but Rousseau's '98 Clos de Beze is at least as complex and persistent.
92-95 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 00 より抜粋
そんなに数は無いはず.. 現在は固いです。2年くらいは掛かるかも
1998 Mazy-Chambertin Grand Cru
マジ=シャンベルタン
¥8,990
ご注文数
 
 
 同じ98年産、しかも「クロ・ド・ベズ」の北隣にあってこれだけ「違う」んですね..。色は若干薄目ですが構成は大きく感じます。が、今戴くのは感心しません。とても「固い」です。出来れば2.3年の熟成は必要でしょう。

Medium red, less bright than the Charmes. Blacker fruit aromas enlivened by floral and licorice notes. Sappy flavors of raspberry and bitter chocolate. The Rousseau's '98 Charmes-Chambertin is suppler, but this is firmer and more concentrated. Finishes with suave tannins and good length.
87-89 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 00 より
抜粋
良く見る?? これは今でも飲めます。
1998 Charmes-Chamberton Grand Cru
シャルム=シャンベルタン
¥9,200
ご注文数
 
 
 こちらは「マジ」とは全く違ったスタイルです。一般的に言ってもマジは時間が掛かり、シャルムは柔らかいです。まさに「チャーミング・シャンベルタン」魅惑のシャンベルタンです。ちなみに下はタンザーさんの評価ですが、確実に低すぎると思いますね..。マジがそのままの評価だとすると「92点」は固いところでしょう..。とっても美味しいです。

Medium red. Red fruit aromas complicated by herbal and minty nuances. Supple and sweet, with decent intensity and modest depth. Not especially ripe or expressive but not dilute.
85-87 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 00 より抜粋
GOODなヴィンテージですね。 美味しく飲めます。でも寿命はまだまだ先!
1995 Clos de la Roche Grand Cru
クロ ド ラ ロシュ
¥11,200
ご注文数
 
 
 95年のクロ・ド・ラ・ロシュです。畑はジュヴレのオー・コンボットと接しています。直訳は「岩石のクロ」ということですね。この言葉通り、所々に岩だらけで、しかも斜面が急なため、水はけが良いんです。グラスのエッジには若干のオレンジ色が見て取れます。石や岩を感じることができますでしょうか??ミネラルにまじってごろごろした石や岩が連想されたら..それはもう、「クロ・ド・ラ・ロシュ」でしょう!???柔らかく成りつつありますが、最高のパフォーマンスを発揮させるには、あと何年か必要でしょう。旨いです。

The medium-to-dark ruby-colored Clos De La Roche displays a deep nose of dark berries and meat and an explosive personality filled with cherries and blueberries. Surprisingly feminine for this vineyard, this chewy, medium-bodied, silky-textured wine will be at its best between 2000-2007. This note is the result of tastings I did in Burgundy between January 7 and January 29. The wine was tasted from cask, not bottle. Pinot Noir, a fragile varietal, reacts poorly to fining, filtration, and careless bottling techniques, I recommend caution when considering buying a red burgundy based on cask samples. I called it as I tasted it, and hope the bottled wine reflects the quality of the samples I was provided.
88−91 points
Wine Advocate #111 (Jun 1997)
より抜粋
フランス■□ Prosper Maufoux □■ブルゴーニュ
プロスペル モーフー
●上位のワインに定評のあるネゴシアンです。ん?知らない??それは仕方がないですね。このワインは絶対買った方がよいです。少量..
そろそろお年頃? 飲み頃の85年.....なかなか無いです。
1985 Chevalier-Montrachet Grand Cru
シュヴァリエ=モンラシェ
¥12,700
ご注文数
 
完売しました。有り難うございました。
PKさんは「貧乏人のモンラシェ」と表したシュヴァリエ=モンラシェです。かの「ル・モンラシェ」の上部に位置、モンラシェよりも熟成が早い、と言われています。「ル・モンラシェ」は時間が掛かりすぎますよねえ...。85年のシュヴァリエ..。全く文句はないでしょう!
抜栓直後は固く閉じこもったまま..。時間が経つにつれ劇的に変化します。トーストやバニラ、レモン、オレンジの皮、バナナ、バター、蜜、モカ、etc...。素晴らしいですね..。
フランス■□ Domaine Marius Delarche □■ブルゴーニュ
ドメーヌ マリウス ドラルシェ
●ノースバークレー社のスペシャル・キュヴェです。98年のこのワインは、NOISY'Sでも大人気でした。今回待ちに待った99年のオファーです。
 マリウス・ドラルシェは卓越した「コルトン・シャルルマーニュ」で知られるボノー・デュ・マルトレーの隣のドメーヌです。通常のキュヴェの評判はさほどでも有りませんが、「レゼルヴ」は凄いですよ。是非お試し下さいね。一押し!
今飲んでも、取って置いてもGood! This is my type! ノースバークレーのスペシャル・キュヴェはとても良い..飲んでみるべきでしょう
1999 Corton-Renardes Grand Cru
コルトン=ルナルド
¥4,750
ご注文数
 
アロース・コルトンの最北部、ラドワ=セリニー村と接する特級畑ルナルドです。南側と上部でかの「ル・コルトン」の畑と接し、常にコルトンの最上級の出来映えを競います。

 リリース直後の味わいとしてみれば、明らかに98年ものよりも上でしょう。現在、類い希な複雑さを見せ始めている98年ものも、リリース直後は酸が強く果実味が隠されバランスに掛けていました。ところがこの99年は、すでに美味しく飲めてしまうんです!
 印象的な濃いルビー色。グラスに注いだ直後には、ほんのりと動物香が漂い、そして消える..。チェリーやブラックベリーのアロマ、煙、肉..。とても凝縮していて、とても深い。ボディもしっかりしていて、味わいは押し寄せる波のようにうねり、感動的に長い収束を見せる。この、あくまで飲むには早いと思われる状態でもバランスしている。5年の間に上り詰め、最低10年は持つに違いないでしょう。
絶対に買い!
フランス■□ Domaine Joliet Pere et Fils □■ブルゴーニュ
ドメーヌ ジョリエ ペールエ フェス
●フィサンのトップ・ドメーヌ 「ジョリエ・ペール・エ・フェス」のご紹介です。97年の「クロ・ド・ラ・ペリエール」は、ワイナート誌上で激賞されたことは記憶に新しいところです。PKさんも4つ星の評価で、「良い年には10〜12年以上持つのが普通」と太鼓判を押しています。
This is my type! ポテンシャル発揮まであと最低5年は掛かります。
1999 Fixin 1er Cru Clos de la Perrieres
フィサン クロ ド ラ ペリエール
¥2,680
ご注文数
 
 99年の「クロ・ド・ラ・ペリエール」をドミニク・ローランが買った..という噂が流れています。出来はかなり良かったことが想像される出来事ですね。(97vinもそうでしたが..)
 とっても力強いピノ・ノアールです。この99年も、他のニュイのワインと同様にとても凝縮した果実味が感じられます。まだ、マセラシオンによる香りが支配的ですが、黒や赤系の小さな果実のニュアンスが出始めていますね。パワフルなフレーヴァーで葡萄ジュースのように飲めてしまうのが怖いですね。むしろ時間を置くと固くなってくると思います。全てのポテンシャルを発揮するにはかなりの時間を必要としますが、「飲めるなら、飲んでしまおうペリエール..。」..そんなに青ざめないで..!
フランス■□ Domaine Arlaud Pere et Fils □■ブルゴーニュ
ドメーヌ アルロー ペール エ フェス
●こちらも「ノースバークレー」社のスペシャル・キュヴェのご案内です。バックヴィンテージを特別価格でご提供です。柔らかな果実味がとっても嬉しい村名の畑名付きワインです。
Also my type! 安くて果実味があって村名! 買い置きにも良いですね。
1998 Gevrey-Chambertin la Justice
ジュヴレ=シャンベルタン ラ ジュスティス
¥2,890
ご注文数
 
とっても安いでしょ?なかなか、この価格帯で美味しいジュヴシャンは有りません。デイリーワインとしても、なんとか手の届く範囲ではないでしょうか?
 この畑はジュヴレの最北部に位置、ピエール・ブレさんの「クロ・ド・ラ・ジュスティス」を含む畑です。チェリーやブラックベリー、カシスにほんのりと熟した要素の腐葉土、キノコが混ざるミディアムなボディ。タッチは柔らかで、とても良い印象を受けます。この2.3年がピークだと思います。
フランス■□ Domaine Comte Georges de Vogue □■ブルゴーニュ
ドメーヌ コント ジョルジュ ド ヴォギュエ
●卓越したシャンボルの造り手、ヴォギュエさんの「蒸留酒」が少々入荷です。
要はブランデーですね。
N.V. Fine Bourgogne
フィーヌ ブルゴーニュ
¥12,950
ご注文数
 
こちらは「フィーヌ」、ワインを蒸留したものです。味わいは...判りません。寿命は..かなり持つでしょう..(^.^ 当たり前だ! )
これはマール..
N.V. Marc de Bourgogne
マール ド ブルゴーニュ
¥10,950
ご注文数
 
こちらは「マール」、葡萄の絞りかすを蒸留したものです。ミュジニーやザムルーズもきっと入っているのでしょうね。
フランス■□ Domaine Mongeard-Mugneret □■ブルゴーニュ
ドメーヌ モンジャール=ミュヌレ
●ハードリカー特集のようになっていますが、ヴォーヌ=ロマネの優秀な造り手である、モンジャール=ミュヌレさんの「フィーヌ」のご紹介です。
あんまり無いです 
N.V. Vieille Fine de Bourgogne
ヴィエイユ フィーヌ ド ブルゴーニュ
¥9,990
ご注文数
 
ハードリカーまではさすがにコメント出来ません。が、そのうち試してみたいと思います..。
フランス■□ Domaine Vincent Dureuil-Janthial □■ブルゴーニュ
ドメーヌ ヴァンサン デュルイユ=ジャンティアル
●NOISY'S でも、とても高い人気を持つ、息子さんの方のヴァンサン・デュルイユ=ジャンティアル」です。リュリーでトップドメーヌとして躍り出ましたね。常に90点前後の評価を得ています。 
濃度も有って、リュリーって美味しいね 納得の一本です 充分戴けます。あと4,5年OK!
 1999 Rully la Rosey Reserve 
リュリー ラ ロシィ レゼルヴ
¥1,990
ご注文数
 
本当に美味しくて手頃なワインです。素晴らしいですね。この価格でご提供できることが嬉しいです..。
 焼きリンゴ、カシス、ブラックベリーのアロマが有り、ミディアムなボディは豊かなフレーヴァーに覆われています。少し冷えた状態では酸味のエッジを少し感じますが、16−17度位ではベストなバランス!とてもジューシーです。長い余韻も加わって...これなら文句は出ないでしょう!おいピー!(?)
フランス■□ Thierry Allemand□■ローヌ
ティエリー アルマン
●これだけは絶対買って下さい。
素晴らしいの一言に尽きます.. 嫌いな人はいないよねえ.. 今飲んでも美味しいです。 たった20ケースです。 ...
 1999 Cornas Sans Soufre 
コルナス サン スフレ
¥7,990
ご注文数
 
 素晴らしい、ホントに美味しいシラーです。どうしても知って欲しくて、「バナー」をいっぱい作って張っちゃいました!
 一応、一通りご紹介しますね...。ローヌの北部のコルナスで、ティエリー=アルマンさんが81年に畑を購入。ビオディナミで栽培、自然酵母、亜硫酸を減らす、というように自然派の造り手です。
 この「サン・スフレ」は「レイナール」の区画から造られ、
非売品でした。シラー100%で 25〜30HL/HAという低い収量と6カ月のタンク熟成、12カ月の樽熟成です。(2年目以降の古樽を使用)

 実は「非売品」というのには訳があります。同じ自然派の仲間同士で交換するワイン、として造られていたんですね...。そんなわけで、世には全く出ていなかったものがたった20ケースのみエージェントさんに入ったものを分けてもらいました。
 
 味わいは「複雑でいてピュア、凝縮していてエレガント、長い余韻に感動」です。若いシラーの香りは、比較的 線が細いのが普通だと思いますが、このコルナスはとっても太い!そして味わいの層が、幾重にも舌の上で積み重なって感じられ、しかもビロードのようにソフトで滑らかな舌触り!もろ深紫の色合いからは想像できない圧倒的エレガンス!これは凄いです。こんなシラーはnoisy も初めてですね。アペラシオン・造り手に惑わされず、是非GETして欲しい逸品ですね。
 ただし、亜硫酸(酸化防止剤)を全く使用していませんので、早めに飲まれるか、保存する場合には12〜14度(出来れば10〜12度)をお奨めします。その辺に置きっぱなしで夏を越すことは不可能です..。
フランス■□ Didier Dagueneau □■ロワール
ディディエ ダグノー
●プイィ=フュメで独自の世界を創造しつつある、ディディエ・ダグノーさんのご紹介です。めざとい方はすでにご承知??ソーヴィニヨン・ブランの逸品です。彼もまた、ビオを実践、この地域のリーダー的存在ですね。ただ、かなり変人扱いされているようです。まあ、人間その位にならないと、大成しないのでしょうか...。
シレックスは余りありません。 ... ロワールのビオの牽引者です
 ●2000 Pouilly Fume Silex  
プイィ=フュメ シレックス
¥6,700
ご注文数
 
完売しました。有り難うございました。
ディディエ・ダグノーさんの最高のキュヴェ「シレックス」です。ワインの名前も表記されているとおり正確に書くと
 2000 Blanc Fume de Pouilly Silex
です。
 圧倒的な鉱物系ミネラルの隙間から、白やピンクのバラの花が咲いたような華やかなアロマ...。時間とともに柑橘系のフルーツ、ハーブも。切れ・張りのある酸と相まって、一瞬ゲヴェルツの香りのような錯覚も起こさせます。まだちょっと早いかな...。シレックス(火打ち石)と名付けられた、同様の畑からのワインです。
フランス■□ Bourguinonne de Petits Fruits□■ブルゴーニュ
ブルギニョンヌ ド プティ フリュイ
●ちょっと変わったところで「カシス」はいかがでしょうか?色々と使えますよ。
リキュールっぽくないのが良いですね。 優しくも濃度の有る味わいです。
  Velours de Nuit au Cassis 
ヴェロワ ド ニュイ オウ カシス
500ML
¥2,300
ご注文数
 
今まで地元でしかためせなかった伝統的製法で造られた本格的なカシスです。
・ 5%のアルコール度
現在日本に輸入されているカシスリキュールのほとんどは、アルコールを添加して造られているので度数が高いのですが、このカシスリキュールは200年前から変わらない造り方で良質なブルゴーニュ産白ワインのみを混ぜて生産しているため、アルコール度数はたったの5%。

・ 500g
無添加でナチュラル。味わいはとても果実味が多く、純度の高いカシスリキュールです。1リットル当たりのカシスの使用量はなんと500g。

「うまい!」このカシスの使い方はいろいろです。
・キール=カシスと白ワイン
・キール・ロワイヤル=カシスとスパークリング・ワイン
・キール・インペリアル=カシスとシャンパーニュ
・カーディナル=カシスと赤ワイン
・カシス・ロック=よーく冷やしたカシスをロックで
・カシス・デザート=アイスクリームやケーキにかけもおいすぃー!
(エージェントさんのほぼコピーです..スミマセン..)
フランス■□ Alain Brumont □■シュド ウエスト
アラン ブリュモン
●昨年の暮れ頃でしょうか..。日経新聞系にシャトー・モンテュスが紹介されたら、凄く売り上げが伸びた、というような話を聞きました。やっぱりメディアの力は強いなあ..と再確認しましたが、反面、自分自身の影響力が弱いのはnoisyもいかんともしがたい部分です。(泣けてくるよなあ..)
 脱線しましたが、良くも悪くも「タナ」種の話になってしまうアラン・ブリュモンさんちのとってもお買い得なワインのご紹介です。
 脱線ついでに、新聞ではシャトー・モンチュスやブースカッセなどは新しいヴィンテージを紹介していたそうですが、初心者の方にお奨めするワインじゃない、と思うのですが、いかがでしょ..。マリアージュでタンニンや強い酸味と併せるとしても、ちょっと厳しいはずですよねえ..。そんなことも無いって
結構濃いです・・ この味わいのバランスは、他では有りませんね。
 1997 Madiran Futs de Chene 
マディラン フッ ド シェーヌ
¥800
ご注文数
 
 【美味しいタンニンと酸が決め手!】
新着始まって以来の低価格でしょうか...名前の通り(3年ものの)樽で熟成させた赤ワインです。セパージュはタナ50%、フラン、カベルネ25%ずつです。色はあくまで濃いめ、タンニンは柔らかくも多め、酸味は膨らみがあり、輪郭がくっきりして多め、というバランスですが、これがまた美味しさの秘密でもありますね。他にはあまり見られないバランスですが、獣っぽい香りと酸・タンニンの強さは、ジビエ系には強みですね。以外にも日本食に併せやすいのも隠れたポイントでしょう。ん?上の欄と書いていることが違うって??
フランス■□ Bordeaux □■ボルドー
ボルドー ワイン
●飲めるボルドーのオファーです。
ワイナートさん、一押しです。
 1998 Chateau Faugeres Saint-Emilion Grand Cru 
シャトー フォジェール サンテミリオン グランクリュ
¥2,900
ご注文数
 
 ワイナート誌サンテミリオン特集で大きく取り上げられたフォジエールです。ボルドーでもっともお買い得なワイン、との評判です。果実味はやはり豊かでこってりしており、チョコやココアのニュアンスがバッチリ!トスカーナの濃いめの味わいにも引けを取らないでしょうね、エレガンスでは勝っていますので良い勝負では?フランスからイタリアへ行ったきり帰ってきていない方への処方箋のワイン、と言っておきましょうか..(^^..
グレートイヤーですね。
 1982 Chateau la Gaffeliere Saint-Emilion 1er Grand Cru Classe 
シャトー ラ ギャフリエール
¥7,750
ご注文数
 
 サンテミリオンPGCCのギャフリエールです。82年は..ご存じですね。偉大なヴィンテージです。このころのギャフリエールは「不調」と言われていますが、そう言っているご本人が88点付けているので、美味しいと思いますよ。
ちょっとオフですが、休ませてからお楽しみ下さいね。
 1979 Chateau Pontet-Canet Pauillac  
シャトーポンテ=カネ
¥4,990
ご注文数
 
 ポイヤックの第5級です。PKさんは80点付けています。もう飲み頃でしょう。澱が細かいですので充分に落としてからお召し上がり下さい。カベルネの比率が比較高いです。低い温度で抜いてしまうと失敗しますので、必ず18度までじっくり「シャンブレ」してくださいね...
おしとやかにしゃべるタイプかな.. 思いがけず、とっても旨い! 本場もん!
 1998 Chateau Suduiraut Sauternes 1er Grand Cru PT 
シャトースデュイロー ハーフ ボトル
375ML
¥2,600
ご注文数
 
完売しました。有り難うございました。
 【旨いんだな、これが..】
あんまり期待してなかったのですが、思いの外?美味しかったのでちょっとびっくりしました..。柑橘系のレモンやオレンジの皮の香りから始まり、膨らみが出てくるとバナナやマンゴー、トロピカルもたっぶり!酸味のレベルはそう高くは無く、甘さとのバランスがとても良いですね..。こういう裏切りに合うのは楽しいです。思わず瓶を抱えてしまいそうな、悪魔の誘惑に勝てるでしょうか..。美味しいからと言って、高級チョコレートなど出してきた日にゃ、成人病検査で引っかからぬように、早朝マラソンに精を出さねば成りません。三重丸+花丸!良くできました。
イタリア■□ Anselmi □■ヴェネト
アンセルミ
●ヴェネトの白ワインのトップスター、アンセルミさんのいかした甘口ワインが到着です。ちょっと飲みたいときに、また、少し疲れたときにいかがでしょ..。結構甘いのも、美味しいんですよ!
結構濃いです・・ ソアヴェの第一人者でした..。スデュイローと比較してみてくださいね おしとやかにしゃべるタイプかな..
 1999 I Capitelii Passito Bianco PT 
イ カペテッリ パッシート ビアンコ ハーフ
375ML
¥2,200
ご注文数
 
 【エレガントさの勝負でしょう!】
ソアーヴェのDOCから脱退した話は有名ですが、それだけ造りには気合いが入っています。ガルガーネガ種を陰干しして糖度を高め、デザートワインに仕上げています。この際、藁っぽい香りが強くないのが良いですよね...。クリーンでデリケイト、スイートな白ワインです。上記の「スデュイロー」との比較も楽しいですよ!
イタリア■□Podere La Cappella□■トスカーナ
ポッデレ ラ カッペッラ
●かの「イゾレ・エ・オレーナ」へ葡萄を提供していたオーナーのブルーノ・ロッシーニさんが、自身で始めたカンティーナです。葡萄づくりの職人さんですね..。葡萄に良いことをしていたら、いつの間にか「オーガニック」になったそうです。
 95年からルカ・ダットーマにコンサルティングを依頼し、すでにフィレンツェの「エノテカ・ピンキオーリ」のリストにも入っています。
 また、生産量がとても少ないため、今後入手が困難になる恐れがありますね。実際のところ、カンティコはすでに制限付きです。
こいつも、もうレア.. おしとやかにしゃべるタイプかな.. 抜いたらアキマヘン..
 1998 Cantico Rosso I.G.T. 
カンティコ ロッソ
¥7,500
ご注文数
 
完売しました。有り難うございました。
 ワインスペクテーター:91点(2001.11.15号) ワインセラー:92点(2001.6.7号 )、ESPRESSOではSarranno Famosi (「いづれ有名に」の意味)。イタリアではすでにトップ・メルローの一画に入っていたようです。
 日本では余り知られていないと思いますが、すでに高い評価を得ているスーパートスカーナ、「カンティコ」です。メルロー100%で造られるこのワインはやはり有機栽培に寄ります。ステンレスタンクで発酵後、ハーフバリック(110L)で1年間熟成。ステンレスタンクに入れ、ワインを落ち着かせてから瓶詰め、瓶熟成2年以上。(このハーフバリックはロッシーニさんがフランスからオーク材を取り寄せ、樽の形を考案し、友人のシシリアの樽職人につくらせたそうです。)
「フランスから樽ごと買っちゃいかん。本当に良い樽は全てフランスの一流シャトーに買い占められ、イタリアにはまわってこない。だから最高の木を買って、良いイタリアの職人につくらせるんだ。ガヤなんかも木だけ買ってるんだ。」とロッシーニさん...
 このハーフバリックなどのやり方は、あのマッキオーレのメッソーリオにも通じますね。同じエノロジストで、しかも良いメルローが出来るからこそ為し得たのでしょう。
 取りあえず、飲んでみると...
抜栓したことを後悔してしまいました。圧倒されるような衝撃的な、とても太い香り..。例えようのない、力強い香りです。敢えて言うなら動物的なものに紫や黒のとても小さな実をすりつぶしたもの、スパイスの集合体でしょうか..。口に含むと、凝縮した果実味が口蓋中を駆けめぐり、アロマが鼻に突き抜けていき、いつまでも波打つ余韻に..。果実味も多いがタンニンの量も桁違い..ピュアさ、クリーンさとは懸け離れた次元の味わい。これが有機の力でしょうか?これは凄い!だが現在はものの見事にバランスしていない..。ハーフバリックで1年とのことですが、200%でも、もしくは2年でもこの葡萄の力は押さえられないのかも知れません。
 残念ながら、今栓を抜くのは狂気に近いですね。優等生のアンティノーリには為し得ない味わいになるに違い有りません。今後このワインがどのように成長してゆくのか、是非とも見守りたいワインです。

ちなみに下記は、とってもクールなコメントですね!
 Wonderful aromas of Indian spices and bright crushed berries. Medium-to full-bodied, with well-integrated tannins and a long, fruity finish.Very fine indeed. Merlot. Best after 2003. 250 cases made.
ワインスペクテイターIssue: Nov 15, 2001より抜粋
おしとやかにしゃべるタイプかな.. 抜くならこちら!
 1998 Corbezzolo Rosso I.G.T. 
コルベッツォーロ
¥3,990
ご注文数
 
 タンクで約10日間発酵と醸しを行い、その後酸味をやわらげるため2次発酵を行います。バリックに入れ、8-10ヶ月熟成、その後瓶熟成。サンジョヴェーゼとメルローによるIGTです。とても味わいに深みがあり、柔らかでフルーティーです。こちらがこのカンティーナのトップワインだと思っていたのですが、「カンティコ」があるとのことで意を改めました。なかなかに美味しいトスカーナです。97vin も評判が良かったようですが、98vin はスペクテイター88点です。こういうタイプは、アメリカでは傑出したポイントはつきませんが、エレガンスを理解する日本人にはぴったりですね。お奨めできる、こちらもスーパートスカーナです。
(ガンベロは2グラスでした)

 A lovely, silky wine, with fresh fruit and mineral aromas and flavors.Medium-bodied, with fine tannins and a fruity finish. A beauty.Sangiovese and Merlot. Best after 2003. 500 cases made.
ワインスペクテイターIssue: Jan 01, 2001より抜粋
おしとやかにしゃべるタイプかな.. 案外に素晴らしい..
 1998 Chianti Classico Riserva  "Querciolo" 
キャンティ クラシコ リセルヴァ クエルチオーロ
¥2,690
ご注文数
 
 有機栽培によるサンジョヴェーゼ100%のキャンティ・クラシコ・リセルヴァです。こちらはすでに美味しく飲めますね...。チェリーやベリーのアロマに獣系の香りが混じり、中程度のボディから酸味をやや帯びたフィニッシュを迎えます。余韻もそこそこ長く、なかなかの出来映えです。到着後、すぐにテイスティングしたせいか、若干エッジを感じましたが、そうそう、こんな事もありました...。
 抜栓後、数人の方に味を見ていただきましたが、その後に飲ませるのを忘れてしまい、2/3ほど残った状態で2週間過ぎてしまいました。「もう、いい加減駄目だろうなあ..」と思いながら自宅に持ち帰り飲んでみると.....。これが良いんですね..。とてもふくよかで柔らかなキャンティが
そこに姿を見せていました。これはかなり持つんじゃないでしょうか?熟成も楽しめる素晴らしいキャンティです。

Bright aromas of strawberries and minerals. Medium-bodied, with light tannins and a fruity, crisp finish. Rather simple, but good. Drink now. 700 cases made
ワインスペクテイターIssue: Jan 01, 2001より抜粋
納得の一本です マルヴァジーア・ヴェルメンティーノの個性を知る一本です。
 1999 Tancredi di Rossini Bianco I.G.T. 
タンクレディ ディ ロッシーニ ビアンコ
¥1,990
ご注文数
 
 10%バリックで、90%はタンクで発酵させ、数ヶ月おき、その後ステンレスタンクでアッサンブラージュし、瓶で熟成させる。存続が惜しまれる中、赤ワインに重点を置くため、これが最後のヴィンテージ。
 ヴェルメンティーノ100%の白ワインです。このカンティーナはオペラ関係の名前が多いですね..。イタリア語は(も?)良く知りませんが、カッペッラというのもア・カペラから来ているようですし、この「タンクレディ」にしてもそうですよね..。違うかな..。
 ラスト・ヴィンテージのこのワインは、フレッシュで滑らか、スパイスや白・黄色の花の香りが嬉しい味わいです。けっしてシャバシャバ感を感じることは無く、厚みがあってフルーティーです。1年ほど置いた方がよりベストかも知れません。
 ところで、ヴェルメンティーノ種ってどんな葡萄か知ってますう?? 丸くて白い葡萄、じゃ駄目ですよ..答えはこのページの最下行を見てくださいね...。
イタリア■□ San Giusto a Rentennano □■トスカーナ
サン ジュスト ア レンテナーノ
今となっては希少な92vin です..
見ないですよね..もう.. 結構良いと思いますよ..
 1992 Percarlo Vino da Tavola 
ペルカルロ
¥9,900
ご注文数
 
完売しました。有り難うございました。
 
サンジョヴェーゼ100%の長熟なペルカルロです。バックヴィンテージですので許してね..。これでも結構無理した価格なんです..。
イタリア■□ Luce della Vite □■トスカーナ
ルーチェ デッラ ヴィタ
イタリアはフレスコバルディとカリフォルニアのモンダヴィによるジョイント・ヴェンチャーとして始まったルーチェ。その出会いは、フレスコバルディ家のご長男が、カリフォルニアのデイビスに留学したのがきっかけだそうです。そこで、現在のモンダヴィ醸造責任者のティモシーさんと出会ったことがきっかけで93年に初ヴィンテージをリリース。当時は5万だとか3万だとか...。noisyの在庫も少し高いなあ..。少量のご案内です。
しばらく飲んでないけど..良いはずです。 大好きなタイプです ファースト・ヴィンテージ
 1993 Luce Vino da Tavola 750ml 
ルーチェ
¥12,600
ご注文数
 
 ファーストリリースのヴィンテージです。洗練されたデザインは、その味わいにも通じるものがあります。始めて見たときのことを思い返せば、「イタリアらしいなあ..」。ただただ、妙に高いワインが出てきた、と思っていたのでしょう。
 モンタルチーノの「カステル・ジョコンド」の畑から造られる、このスーパートスカーナは、ブルネッロ(サンジョヴェーゼ・グロッソ)とメルローのセパージュ..。この先手に入れるのは苦労しそうです。
これもしばらく飲んでませんが.. 大好きなタイプです むしろ飲み頃だと思いますよ!
 1994 Luce Vino da Tavola 750ml 
ルーチェ
¥11,000
ご注文数
 
完売しました。有り難うございました。
こちらは94年のルーチェです。きっと飲み頃になっていると思います。
イタリア■□ Argiano □■トスカーナ
アルジャーノ
素晴らしい「エクストラ・ヴァージン・オリーヴ・オイル」が再入荷しました。造り手は、かの「ソレンゴ」を擁する「アルジャーノ」です。しばらく切らしていましたが、「まだ入荷しないの??」と言う声にようやくお答えできました。このナチュラルでフルーツの香りのオイルは、サラダ・マリネには欠かせないですね..。個性を生かして、軽く火を入れ、パスタに使っても良いでしょう。あまり火を入れすぎるのは感心しませんので、その場合はもっと安いのを使いましょうね..。感動的なオイルです。
オリーヴ・オイルもフルーツなんですね! 大好きなタイプです
 ● Olio Extra Vergine di Oliva 750ml 
オリオ エクストラ ヴァージン ディ オリーヴァ
¥4,000
ご注文数
 
 アルジャーノはご存じですよね。まったくの「フルーツ」と言って良い、ピュアなオリーヴオイルです。noisy はサラダにはこれが必要です..(〜.〜 勿論のこと、好き嫌いはあるでしょう。「香りが強過ぎかな..」と言う人には、あまりお勧めできませんが、オリーヴ本来の香りがそのままに有りますので、食欲倍増!(体重も微増..。)血液がさらさら、野菜も沢山取れる、と良いことずくめですね...。「少し高いかな?」とお思いでしょうが、750MLでこの価格は決して高くありませんよ。抜栓後は、出来れば栓の出きる容器に移し替え、冷蔵庫で保存すればピュアさを無くしません。温度が下がると少し固まりますが、冷蔵庫から5分も出しておけばすぐに解けます。固まったときの色を見てくださいね。***色なんですね。超お奨めです。

過去ログ 2002年第一弾



ヴェルメンティーノ種ってどんな葡萄??

マルヴァジーアと同種の白くて(緑で)丸い葡萄です..(^.^..でも結構重要なんですね。マディラ酒ってあるでしょ?これもマルヴァジーアで造るものが有るんですね..。酒精を添加して..。マームジーと書いてあったら、それは、マルヴァジーアを85%以上使用しています..。それに長熟の可能性を秘めた葡萄、と言われているので、もしかすると今後、凄いワインが出てくるかも!つまらなくてごめんね..!