Last Update 2003/09/29
新着情報メールサービス2003年第11弾 Ver1.01
このページはNOISY'S WINE SELECTS 新着情報メールサービス メンバー様向け期間限定ページです。メンバー登録をされていない方は、大変申し訳有りませんがご注文下さっても販売できません。インデックスページより「新着情報メールサービス」のページに入り、メンバー登録をされた上でご注文をお願いいたします。

Ver1.01
Vincent Dancer 2001 Chassagne-Montrachet 加筆しました。
完売商品掲載しました。
以下のことにご注意下さいませ...
1.ご注文数にご希望の本数を入れてから「買い物かごへ」をクリックしてください。
2.一度「買い物かごへ」をクリックしてから再度このページからご注文を追加される場合には、「クリア」を一度押してください。押さない場合には、前に選択したワインの本数が加算されてしまいます。
3.在庫の本数をチェックしていますが、「受注メール」はまだ確定では有りません。noisy から「お見積書」が届くまでお待ち下さいませ..
4.文字が大きくて見づらい場合には「インターネットエクスプローラー」をご使用の場合、「表示」−「文字のサイズ」で文字の大きさを「最小」もしくは「小」に調整してください。
5.ご注文後(受注メール自動発信後)のキャンセルが無いようにご注意下さい。ご注文数をカウントしていますので、後のお客様にご迷惑が掛かってしまいます。
6.いかなる場合でも未成年者にお酒は売りません。
7.送料に付きましてはこちらをご覧下さい。(クリックしてください)
行き届かない点など御座いました場合にはお許し下さい。
なお、「ご注文出来ない」場合は「完売」だと思います。お許し下さい。
一押しワインシリーズ..
今回も粒ぞろいです
こんなバナーにご注意!\(^.^/
レアバナー       基本的に手に入れづらいもの
熟成バナー         熟成している証
デイリーワインバナー       デイリーワインにお奨め印
これなら納得!バナー       価格/味に納得印
This is my type!     noisyの好きなタイプ(必要ないか
良いものは良い印       名前も売れてるがワインも良い印
若くても飲めちゃう印       若いのに飲めちゃう印
飲まないで仕舞っておいてね印       飲まないでセラー直行
一押し印  そう沢山は付かない一押し印!
是非チェックしてね印        興味のない人も一応チェック
美味しい印       殆どの人が美味しいはず印
       良くわかんないぞ..
   エチケットの汚れやキズなど
読んで字のごとし..

2001 CENTURIONE / Ferrucci



2001 LES ROSE de CHATEAU FAUGERES


2001 Lugana Superiore Molin / Provenza


2002 Lugana Ca' Maiol / Provenza
お奨め..シャンパーニュです

1993 COLGIN HARB RUMB VINEYARD





2000 BARBERA D'ALBA MARUN / Correggia
次号発行まで有効です。

2003/10/01(水)より発送

開始いたします。

翌日到着地域2003/10/02(木)

が、集中してしまった場合にはご希望に添えない場合も有りますので、
若干余裕を見てご注文くださいね。
Noisy Rating について
 飲んだワインに自分なりのポイントを付けている場合があります。PKさんの100点法に準じています。ただし、あくまで私的なものですので、noisy がどう思ったか、感じたか、というのみで、余り深く考えないでくださいね。嘘でも高いポイントは付けませんが、低いポイントも有るかもしれません。正直に付けますので何かの足しにしてください。
 なお、飲み頃は2004〜2010 のように成っていますが、それ以外は駄目、ということでは有りません。一番良い期間はこの当たりになるだろう、という予測です。最初の年は、そう大きくは外れないでしょうが、先行きは難しいものです。20年経ってから、「あの時は確か10年間で飲めって言ってたよね..」なんて言わないでくださいね。

 ← マウスを当てると 飲み頃期間
      ↑ ↑
 今飲んで  ピーク時
79以下  買いません、売りませんので「バナー」を用意してない..
80〜84  お奨めです..人によりかなり好きな方もいるでしょうね
85〜89  これは絶対お奨め.. まず外さないと思います
90〜94  凄いです..傑出格ですね
95〜100 化けものです..人間業では有りません..
在庫の確認はここをクリックしてくださいね。こちらからもご注文いただけます。
Real Wine Guide 第3号
「遅いぞ〜!」の怒号の中、ようやく出来ました..


税別 \1,429 -
1冊
¥1,429
本体¥1,429
+消費税
(¥71)
ご注文数
 
リアルな視点と本音で綴る、ワインガイド。
特集
3,000円以下の本当においしいワイン
'00 ブルゴーニュ、'00 ボルドーをはじめとしたテイスティングレヴュー

【 09/17、ようやっと届きました..】
お待たせしました。第3号が到着です。紙面も一段と見やすく、内容も充実しています。是非とも読んでみてくださいね。第3号の noisy のレヴューは、「ちょっと固過ぎ..」というもっぱらの評判..。「固い」というのはこれから開くのか、このまま落ちていってしまうのか..。ポテンシャルがバッチリ有れば充分持ち将来いつか花開くが、無ければこのまんま、行ったきり、もとい、言ったきり、言いっぱなし..などということになるのかもしれませんね..。文才無いからなあ..(T.T)
リアルワインガイド 第3号発刊記念
イタリア■□ Le Corti & Marsiliana □■トスカーナ
レ コルティ & マルシリアーナ
●うにゃ〜..自分で出品して、自分も点を付けて、自分も販売する..。そんなことやって良いのかな?などと思いながらも、
「何も悪い事してないし、後ろめたいことも全く無いし..。メンバーの方にたまにはサービスしなくちゃ..」
と言うわけで、ご紹介したワインでリーズナブルで、かつ、良い評価を戴いたコルシーニ家のワインを限定感謝セールします。数に限りが有りますし、通常のホームページではやりません。メンバー限定です。

 でもね、ホント安心しました。酷い点付いたらどうしよう..と思っちゃいました。評価ポイントは自分じゃどうにもならないので..。実際、ラ・フィオリータのラウルスは、あまりポイントが付きませんでした。自信があったんですが、あれだけ濃度の高いものの中に入ってしまうと、優しいフレーヴァーのワインはどうしても高いポイントには成りません。しみじみ旨いワインなんですが..ね。残念でした..
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥1,350
 
2001 キャンティ・クラシコ / レ・コルティ
第3号82ページ
今飲んで 88 ポテンシャル 90
飲み頃予想 2005〜2015
高評価で良かった良かった..と思っていたら、次回入荷分から値上げですと!一体何考えてんだか!と言うわけで、最後の感謝価格です。詳細は第3号をご覧下さいね。
通常価格 ¥1,450 限定 120本
今〜2013
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥2,990
 
2000 キャンティ・クラシコ ドン・トマッゾ
/ レ・コルティ
第3号82ページ
今飲んで 88 ポテンシャル 91
飲み頃予想 2005〜2018
 こちらは値上げは無いようですが..数が余りありません。詳細は第3号をご覧下さいね。
通常価格 ¥3,250 限定 24本

750ml ご注文数
¥4,400
 
2000 マルシリアーナ / マルシリアーナ
第3号83ページ
今飲んで 90 ポテンシャル 93
飲み頃予想 2006〜2020
 こちらもさしたる値上げは無いようですが..数が余りありません。noisy はもっと高いポイントを付けました。平均なので、低い評価の方がいると下がっちゃうんですね。(T.T
詳細は第3号をご覧下さいね。
通常価格 ¥4,750 限定 12本
イタリア■□ Stefano Ferrucci □■ロマーニャ
ステファーノ フェルッチ
●素晴らしいデイリーワインのご紹介です。しかもイタリアワインとは言え、産地は比較的アングラなロマーニャです。ロマーニャと言えば、若干薄目のすっきりした味わいのものが多かったのですが、この2〜3年の間にどんどん変化していっています。NOISY'S でもすでに取り扱いのある ドレイ・ドナ (テヌータ・ラ・パラッツァ ) もとても良いですが、今回の「ステファーノ・フェルッチ」 は、noisy も注目しています。今後は、上級キュヴェもご紹介してゆきたいと思っていますが、「今回一押し」のワインがこのフェルッチですので、是非ともお試しいただきたいと思います。

 ステファーノ・フェルッチは1932年、カンティーナを開きました。カステルボロニェーゼのラ・セッラの丘陵地にある葡萄畑は、ロマーニャの中で最も栽培に適した土地と言われています。「ドムス・カイア」という、カンティーナで最高のワインも、パッシートしていますが、これはヴェネトやフリウーリがほど近いためでしょう。

 もともと冷涼な気候により、酸が強くフレーヴァーが乗りにくいサンジョヴェーゼを上手く料理する方法として、フリウーリやヴェネトでやっていたパッシートを勉強したのでしょう。まあ、アマローネ風のサンジョヴェーゼ..と理解すれば良いでしょうか..。
This is my type! This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 若くても飲めちゃう印
2001Centurione Sangiovese di Romagna Superiore
センチュリオーネ サンジョヴェーゼ・ディ・ロマーニャ・スペリオーレ
今〜2010
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥1,990
 
【な、何と良質のサンジョヴェーゼをパッシートしたって話ですよ.. アマローネ風サンジョヴェーゼ??】
まあ、とにかく一度飲んで貰いましょう。極上のトスカーナ、ヴェネトのワインに負けないほど、質感を伴った凝縮感のある、美味しいサンジョヴェーゼ・ディ・ロマーニャです。もっともパッシート(陰干し)していますので、余分な水分が抜け、濃縮されたフレーヴァーがワインに生きますが、葡萄の重量が減ってしまいますので、通常は価格もかなり高いものになります。今回は \2,000− を切っての新着のご案内です。ちょうど涼しくなって体が赤ワインを欲し始めていますので、残暑で乾いた心と体を質の良い美味しいサンジョヴェーゼで湿らせてあげてください。

 ほんのりとパッシートの印象を残しながら..チェリーやカシス、モカ、チョコレートを漏らしながら、口中にしなやかなタンニンを残しながら..長く静かに減衰してゆく..。いやー、心地よいですねぇ..。

 是非とも数本GETしてくださいね..。あ、そうそう、抜栓後3日経つと固くなってしまいますので..2日で飲みきるようにしましょうね。
イタリア■□ Matteo Correggia □■ピエモンテ
マッテオ コレッジャ
●ピエモンテが大好きな方なら知らない人はいないと思いますが、多くのかたが
「ネッビオーロは難しくて..」
と、避けられているかもしれませんね。

 今回はピエモンテとは言ってもネッビオーロではなく、この10年で大きく変わってきた「バルベーラ」のご紹介です。

 もともと酸っぱいだけで大したクオリティがないと見られていたバルベーラでしたが、アスティのブライダやコッポなどの尽力により、優れた品質を見せつけるようになりました。そんな中でマッテオ・コレッジャの「バルベラ・(ブリッコ)・マルン」は、大きく品質向上を遂げ、世界にアピールできるワインになりました。

 ところが、当主のコレッジャは、2001年交通事故で収穫期に亡くなってしまったんですね。彼と彼のワインを愛した仲間達が(実はグラツィア参加のそうそうたるメンバーですよ..)ワインに仕上げた..と言われています。(まあ、 noisy は飛行機から落ちてきた氷の直撃を受けた..と聞いたんですが、どうやら交通事故らしいですね)

 ピエモンテの偉大な造り手達の同胞愛に包まれた、素晴らしいバルベーラ..と言うわけです。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 
2000 Barbera d'Alba Marun D.O.C.
バルベーラ・ダルバ・マルン
ちょっと頑張ってお奨め!

このワインなんですよ.....↑
750ml ご注文数
¥4,480
 
完売しました。有り難うございました。
【バルベーラだけじゃなくてネッビオーロも凄いんですが..】
まあ、ここはせっかくリアルワインガイド第2号の表紙で、江口氏が描いた可愛い女性とこのワインが出ているわけですから..また、このワインのレヴュー担当の山地氏が見事本質を突いていますので、何だかよく判らない noisy の紹介文を載せるよりも、まんまコピーして見て貰った方が納得していただけるでしょう。

2000 Barbera d'Alba Marun Matteo Correggia

今飲んで 90 ポテンシャル92    飲み頃予想 今〜2015

本郷の目玉、スピネッタとマッテオのバルベーラ。これらのワインは不遇を被って来たバルベーラ種が、主役に躍り出る日が近いことを暗示している。爆発的な濃密さと美味しさ。果汁の甘さ。最大瞬間風速40m級の大型台風が脳を直撃する。過去何十年にも渡り、熟成こそが最大の魅力だと信じられてきた。しかし、すぐ飲んでこそ最高の快楽が得られる新たな楽しみ方。21世紀を生きる我々は、ついにバルベーラの偉大さに気が付いたのだ。山地茂 (02年12月試飲)
有限会社 寿スタジオ リアルワインガイド 第2号より抜粋

 ね、欲しくなったでしょう..。このクラスのワインになると、エージェントさんも素直には出してくれないんですよ..。ん? noisy の ポイントはって?..ん〜、もう少し色を付けたいところですねぇ..!
イタリア■□ Aldo Conterno □■ピエモンテ
アルド コンテルノ
●うにゃ〜..前回の74年のネッビオーロは..恨まれました..。少なかったので..申し訳ないですね。今回はさらに古い..!世界的に悪いとされている 1968年のバローロです。まあ、イタリアはそんなに悪くは無いんですけどね..。キャンティとかブルネッロとか結構旨かったですよ。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 若くても飲めちゃう印 
1968 Barolo
バローロ


750ml ご注文数
¥11,500
 
完売しました。有り難うございました。
【1968年..安いものはもうほとんど有りませんよ.. 】
現在は巨匠と呼ばれるアルド・コンテルノが、兄のジョヴァンニと喧嘩して分かれたのが1969年です。
「ん?69年!!」
と、思ったでしょう??

 そうなんですよ川崎さん..(言葉もない..)、おかしいと思いませんか?68年にはまだ、自分自身のカンティーナが無いはずなんですが..。一体どうなっているのでしょうね。

 外観を見た感じは、しっかりと時間を掛けて古くなった感じがあり「まったく偽物には見えない」状態ですし..ね..。まあ、ジャコモ・コンテルノのワインを暖簾分けみたいな感じで貰ったのでしょうか。だとすれば、ジャコモのバローロということに成ります。

 あれ、このコラムの下は..。何と1年前の1967年、ジャコモのバローロでは有りませんか..。価格は半分ですね。飲んでないので味わいを言葉に出来ませんが、こんなことも有るんですね。今後絶対見ることは無い、ようなワインで有ることに間違いはないでしょう。ましてバロリスタで68年生まれなら、こんな珍品めったに無いですよ。もっとも、味わいの保証は出来かねますが..。

状態:エチケッタに少々汚れと少々欠損が有る場合が有ります。色合いは薄目ですが健全に見えます。漏れは無いように見えます。
イタリア■□ Giacomo Conterno □■ピエモンテ
ジャコモ コンテルノ
●と、言うわけで、兄弟仲良く仕事をしていた頃のバローロのトップ、「ジャコモ・コンテルノ」です。ガヤがバルバレスコのトップならやっぱりバローロは..こちらの御大でしょう。67年は悪い年では有りませんよ。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 若くても飲めちゃう印 
1967 Barolo
バローロ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥21,500
 
【熟成に時間のかかる当世一のバローロが、その時間を経てきました..】
 ワインの価格とは全く難しいものです。考えようによっては30年近くも経たワインが2〜3万なら、「安いもの」だと思います。1年当たり千円もしないということは、一体誰がその経費を持っているのか考えちゃいますよね。

 67年のバローロは何本か飲んでいますが、ジャコモのバローロは経験が無くて、これも申し上げるわけにはいきません。状態はとても「綺麗」で健全に見えます。68年のアルドのバローロとの比較も楽しいですよね。興味がある方、いかがでしょうか..
イタリア■□ Gaja □■ピエモンテ
ガヤ
●アルバのバルベーラからバローロのトップ生産者へときて、今度はバルバレスコ(ランゲ)のトップワイン..。まあ、忙しいことです..。

 アンジェロの偉大な2大クリュ・バルバレスコがその大看板を降ろし、ランゲへとランゲ下げ、いやランク下げしたのは記憶に新しいところです。まあ、クリュが激賞されるのに対し、バルバレスコものが話題にならないのが我慢成らない..ということですが、ワイン法規制下の表現に拘ったところでワイン自体が余り変わらない(セパージュがちいっと変わってますが)のなら、人々の評価も変わらないでしょう。穿った見方をすれば、バルバレスコの価格を上げたかったのかもしれません。(ん、やばっ!)好意的な見方をすれば、2つのクリュの最大限の魅力を引き出すため、セパージュ、熟成期間などの規制の緩い方へ向かった、と見ることもできます。

 いずれにしても、天候さえ普通以上ならば、「ソリ・ティルディン」「ソリ・サン・ロレンツォ」の偉大なクリュを手掛けるガヤが失敗などしようはずがなく、その複雑さを湛えたエレガンスにただひれ伏すのみの唯の飲み助に成り下がってしまうのは、 noisy ならずとも同じお気持ちであろうと思います。スカッとそのコルクを抜いて、
「さあ、比べて飲もうよ」
などと..軽く言ってみたいものです..ね..。
 
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 若くても飲めちゃう印 
1998 Langue Nebbiolo Sari San Lorenzo
ランゲ・ネッビオーロ ソリ・サン・ロレンツォ

ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
ご注文数
 
¥27,900
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 若くても飲めちゃう印 
1998 Langue Nebbiolo Sari Tildin
ランゲ・ネッビオーロ ソリ・サン・ティルディン

ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
ご注文数
 
¥27,900
【どちらも良い状態です..】
今回は出欠、いや出血大サービスです。(うー、うざいギャグ..)各1本のみ。早い者勝ちです。業界最安値..かも。

1998 Angelo Gaja Sori San Lorenzo
Angelo Gaja 
Sori, Barbaresco, Barbaresco, Piedmont, Italy
Dry Red Table Wine


The multi-faceted 1998 Sori San Lorenzo offers up notes of lead pencil, smoke, tobacco, tar, rose petals, black fruits, and espresso. Already incredibly expressive, soft, sexy, and voluptuous, jammy fruits infused with toasty oak cascade over the palate. This easily understood, seamless, pure, classic 1998 should drink well for 20-25 years.

Reviewer Robert Parker
Rating   96 Points
Maturity  Drink 2001-2026
Cost    $250
Wine Advocate #137 (Oct 2001)より抜粋

1998 Angelo Gaja Sori Tildin
Angelo Gaja 
Sori, Barbaresco, Barbaresco, Piedmont, Italy
Dry Red Table Wine


Chocolate, coffee, smoke, licorice, and tobacco characteristics are found in the complex, deep purple-colored 1998 Sori Tilden. Surprisingly seductive for such a young wine, it exhibits abundant aromatic fireworks, fabulous fruit concentration, a layered opulence, more intensity, glycerin, and depth than the Costa Russi, and a spectacularly long finish. Anticipated maturity: 2002-2025.

Reviewer Robert Parker
Rating   95 Points
Maturity  Drink 2001-2025
Cost    $250
Wine Advocate #137 (Oct 2001)より抜粋
イタリア■□ Gravner □■フリウーリ V-G
グラヴネール
●もう、散々やったのでやらなくて良いですか?
そんなこと言わずにお付き合い下さい。ちょっと今回は安いでしょ..。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 レアバナー
1998 Collio Ribolla
コッリオ・リボッラ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
ご注文数
 
¥9,650
【真に偉大なるグラヴネールの、心血を受け成長するリボッラ・ジャッラです】
実は幾つかの彼のワインをこの所数回に分けて飲んだのですが..。
 99年産の白は、グラヴネールとすれば少し弱いでしょうか..。リボッラを飲んだ限りですがすでに美味しく飲めてしまいました。エレガントに仕上がり、食事とのマリアージュも良く、心配と裏腹でとても変な感じでした。
 一方98年のブレッグは..。本当に素晴らしい!将来は間違いなくモンラッシェクラス!マンモス・ミネラル&フレーヴァー!感激!でした。(もっともあと10年はかかるでしょうが..)

 まあ、ここで言いたいのはヴィンテージの出来栄えですね。色々と書物を調べてみたり、飲んだりしましたが、98年のこの地域はかなり良いですね。99年は少し落ちるかもしれません。と言う訳で..簡単ですが、お奨めとさせていただきます。買えるときに買って置いてください。この所随分と出していますが、今後はどうなるか判りません。
 
イタリア■□ San Giusto a Rentennano □■トスカーナ
サン ジュースト ア レンテナーノ
●さて、いきなり緯度が下がってトスカーナに..やってまいりました。サン・ジューストのご紹介です。ん?だから「ヴィン・サン・ジュースト」って、これも noisy 的 親爺ギャグじゃないの?
This is my type! This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印
1995 Vin San Giusto
ヴィン・サン・ジュースト
ちょっと頑張ってお奨め!

500ml
ご注文数
 
¥11,500
完売しました。有り難うございました。
【官能的な赤黒い色合いをした甘口 ヴィン・サントです!】
今はレジ前に置いて有って、お客さんの見せ物になっていますが、まず間違いなく、
「これって赤ワイン?」
「凄い色してるヴィン・サントだねー、へー、欲しいなあぁぁぁー」
のどちらかのお言葉を戴いています。(^.^

 この2つの言葉と状況だけで、まっこと「旨そうな」ヴィン・サントであることが伝わるんじゃないでしょうか..。

 ここまでは、ヘヴィー・ユーザー向けのレヴューですが、ここからは少し初心者の方にも訳が分かるように..書かないと、ホント何書いてるのか、文字数と親爺ギャグばっかり多くて訳が分からない、と文句が出ちゃいますね。

 知らない方も多いと思いますので、そもそもヴィン・サントとは..!
 余った葡萄で造られた自家用甘口ワインなんですね。造り方も超簡単。葡萄を樽に詰め込んで(少し陰干しする場合も)、栓口が飛ばないように針金で止めて、数年ほっとくだけ..というものです。良く熟した葡萄や陰干ししたものを使用すれば甘くなり、水分が多ければ余り甘くならないことも有ります。

 また、キャンティ地区ではキャンティの製法が変わったため、マルヴァジーアやトレッビアーノと言った白補助品種が余ってしまいました。畑の場所によっては植え替えが出来ない為(ホントは植えてはいけない場所に植わった葡萄の樹、オリーブにしなければ成らない場合もあるとか..)や、樹齢が古いので勿体ない、とか、他の品種では畑に合わない、とかで、そのままになっているのを、ただ白ワインにしても美味しくないし、アヴィニョネッジに見倣って造ってみたら旨かった..などというようなものです。

 はあはあ..、連続してPCの前にいると疲れますね..。

 と言うわけで、「リコルマ」「ペルカルロ」「キャンティ・クラシコ・リセルヴァ」で超売れっ子、「サン・ジュースト・ア・レンテナーノ / マルティーニ・ディ・チガラ」の珍しいヴィン・サントのご紹介です。ホント、ウソみたいだが限りなくホントに近い話..。マルヴァジーア90%、トレッビアーノ10%のセパージュで、手積み、温度管理された室内での130日の陰干し(約1/5になる)、を経て造られる、超高級ヴィン・サントです。ホント素晴らしい色合いです。の、呑みたいですぅ..。あと2本です。
アメリカ■□ Colgin-Schrader Cellers □■カリフォルニア
コルギン=シュレーダー セラーズ
●「noisy は新世界嫌い..」
との、根も葉もない噂が一人歩きしているようです。
「とんでもない!」

「とっても美味しいから紹介したい、と思うワインの中に新世界のワインがたまたま..無いだけ」
なんですね。(ものは言いよう..)

 でもね、このコラムで紹介する「コルギン・カベルネ・ソーヴィニヨン ハーブ・ラム・ヴィンヤード」には、noisy も全くぶっ飛びました。
「こんなのが世の中にあるのか..しかもカルフォルニアに...」
と、びっくりしたものです。その後暫く捜しましたが、全く見あたらず..。見つけた!と思ったら、とんでもない高値で、再度びっくり..。それからもう数年が経ってしまいました。

 今回は、比較的安く仕上がったのと、noisy も皆さんに是非とも飲んで貰いたい(コレクションしてもらうためじゃないですよ..)と思って、余りマージンも載せていません。フランスのトップ・シャトーと肩を並べている..と言って良いか..。もしくは超えてしまっているのかも..。などとも思っています。カルト中のカルト、たった500ケースのワインを通信販売でのみ受け付けている、しかも数年先までリストはいっぱい..という、ビッグ・ネーム、ヘレン・ターリーがコンサルタントしていた化け物ワインです。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 
1993 Cabernet Sauvignon Napa Valley Harb Lamb Vineyard
カベルネ・ソーヴィニヨン・ナパ・ヴァレー ハーブ・ラム・ヴィンヤード
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
ご注文数
 
¥69,900
【一生に一度..いや、もう一度呑んでみたいと思わせるほどのポテンシャル!】
 かなり前になりますが、あるワイン大好きな蔵元さんと某オークション主宰のワインテイスティング会に出かけました。外人さんばっかりの都内某クラブ(わかっちゃうよね..)で、VIPばっかり集まってました。全くその場所に似つかわしくないのは、noisy..。もっともその場所の隣には昔しょっちゅう、とある仕事で行ってたんですが..。

 あんまりに早く着いてしまって、かなり心細い思いをしましたが、会場に到着するとテーブルにグラスが9個ずつ並び、ムエックスグループのワインが注いでありました。ペトリュス94とコルギン95もその中に有りましたが、どのワインがそれなのかは明かされていません。著名なマスター・オブ・ワインのA氏が素敵なお話をしながら(当然英語なので、何となくそう思っただけですが..)、進んでいきましたが、まあ、そんなことはどうでもいいんです。

 9つのグラスは12時間前に抜栓した、と言っていたと思いますが、その中で
「くらくらくるような官能的な強い香り」
がする、2つのグラスに私たちは気が付いていました。実は、その2つが、「ペトリュス」と「コルギン・ハーブ・ラム・ヴィンヤード」だったんですね。

 本当のことを言うと、最も心惹かれた、かなり血っぽく、エレガントで、強く、複雑な香りのグラスが「ペトリュス」だと思っていたわけです。逆だと正体を明かされたときは、
「コルギンって何者よ..」
という感じでしたが、
「飲んでください」
という言葉とともに飲み始めて..もう、心は「コルギン」に釘付けになってしまいました..。

 いや、だからと言って、ペトリュスをけなしている訳じゃないんですよ。これも素晴らしいワインでしたが、まだ本領を発揮するにはかなりの時間を必要とするわけです。コルギンにしてもポテンシャルの何パーセントしか発揮はしていなかったのでしょうが、それでもその時点での人を惹き付ける魅力は、恐ろしいほどのものでした。

 実際に、そのテイスティングでもかなり苦労して手に入れ、A氏が下げて持ってきたようなことを言っていたと思います。

 ワインは一期一会です。まして10年前の、初リリースされて3年目のグレートワインは、もう手に入りません。そういう経験を何度もしているので、noisy も今だにこんな多量の文字を打ち込む気になるのでしょう。もし、どうしても欲しいなあ..と思われて、若干の経済的余裕があるのならば..、きっと安い買い物だと思います。どうしてもこのワインが気になる方には..是が非でもお奨めします。



1993 Colgin Schrader Cabernet Sauvignon Herb Lamb Vineyard
Colgin Schrader 
Napa, North Coast, California, USA
Cabernet Sauvignon (a dry red table wine)


This up and coming superstar has fashioned an outstanding 1994 and an outrageously rich, sumptuous 1993. The 1993 Cabernet Sauvignon Herb Lamb Vineyard (which has been bottled and will be released in 1996) should turn out to be one of the most exceptional wines of the vintage. The color is an opaque purple. The nose offers up cassis, blueberry, black-raspberry, and toasty scents, followed by gorgeously rich, sweet (from extract, not sugar) flavors, full body, gobs of glycerin, and wonderfully ripe tannin in the intense finish that must last for 40+ seconds. It is an exceptional Cabernet Sauvignon that will be approachable upon release; it will age for 20+ years. It is a tour de force in wine-making. It should come as no surprise that the genius behind these wines is Helen Turley. Readers are advised to get on the winery's mailing list in order to secure some of these extremely limited production wines, which are largely sold via the winery's mailing list. No telephone listing; address: Colgin-Schrader Cellars, P.O. Box 372, Calistoga, CA 94515.

Reviewer Robert Parker
Rating   95 Points
Maturity  Drink 1995-2015
Cost    
Wine Advocate #102 (Dec 1995)より抜粋
P.S.
ここは読みたい人だけ読んでください。その時のことですが、マスター・オブ・ワインのA氏が言った一言が..とても悔しかったんですね。その頃の noisy には、まだ良く判らなかったんですよ..。「コルギンにはペトリュスよりも緯度的な暖かさがあるだろう?」と..。
アメリカ■□ Carela Wine Campany □■カリフォルニア
カレラ ワイン カンパニー
●ピノ好きの noisy としては、どうしても外せないカリフォルニアワインです。最も、「すぐには飲まないでね..」との一言は付けてお渡ししていますが..。

 DRCの苗木、それも、ロマネ=コンティのクローンを持ち帰ってワイナリーを開いたとされています。また、飛行機で最も適した畑を捜したとも..。と、すれば、最低でもブルゴーニュのグラン・クリュ並みに扱ってあげないといけないと思いますよ..。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 若くても飲めちゃう印 
1999 Mt.Harlan Pinot Noir Jensen Vinyard
マウント・ハーラン・ピノ・ノアール ジェンセン・ヴィンヤード
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥11,850
 
【大したことがない...と言われても..DRCのクローンだし..】
実際、アメリカでの評価は惨憺たるもの..です。極一部の愛好者を除き、ワインはすぐに飲むもの、という観念が出来上がっているアメリカでは、熟成に時間が掛かるワインなどは話題になりません。今では、ヴィオニエの方がカレラの看板となっているような状況です。

 とは言え、テロワールを信じ、熟成を信じるジェシュ・ジェンセンのヴィンヤードものは、少しずつ変化しているようです。アメリカの市場にいる訳ですので仕方がないのかもしれません。もしくは樹齢が上がってきたためかもしれません。

 「早めに飲んでも美味しくなってきているんです」

 これはちょっとびっくりしましたが、その傾向がこの2年ほど見られます。ジェンセンの80年代のワインを飲んだ方なら、
「熟したカレラは旨い」
と言うはずです。まあ、10年置いたらOKですが、そうでない場合にもそれなりの表情は見せてくれると思いますよ。
スペイン■□ Vega-Sicilia □■リベラ・デル・デュエロ
ベガ=シシリア
●これまた貴重な1965年のグレートワインをご紹介します。
1965年のボルドーは、PKさんによる各村の評価は..「ゼロ」です。全く駄目..ということで、すでにワインもまず有りません。
 ところがスペインの..しかもウニコは良いんですよ!
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 
1965 Unico
ウニコ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥34,500
 
完売しました。有り難うございました。
【旨かったぁ...思い出します数年前..】
 まあ、詩的に「数年前」などとしましたが、2〜3年前のことですので、大丈夫ですよ。いや旨いですし、何よりも、この先10年以上は安泰だろうと思わせてくれました。60年のウニコも飲みましたが、こちらはすでに下り坂に入ったかな?と言う感じで、ピノ的なニュアンスも少々感じられました。(それでも美味しいのがウニコ!)
 かなりの良い出来だと思われます。また、状態もとても良いです。65年のワインをお探しなら、これしかない..と言って良いと思いますよ。
フランス■□ Chateau d'Yquem □■ボルドー
シャトー ディケム
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 レアバナー 
1986 Chateau d'Yquem
シャトー・ディケム


750ml ご注文数
¥34,500
 
【これも呑みたいですね..】
 前回は同じヴィンテージの「イグレック」をご紹介しました。86年のシャトー・ディケムはアドヴォケイトで98ポイントという高評価でした。98点ですよ..。

 状態はとっても良いです。素晴らしい!完璧..に近いと思います。

 イケムを飲むといつも思うのですが、このワインの七変化は、他のものでは有り得ない..。皿に合わせてその姿が変化するんですね。マリアージュもとても楽だと思います。その昔、レストランではイケムしか頼まない、という方がいらっしゃいましたが、とてもよく判る気持ちです。

これまた魅惑的な労作だ。途方もない1983年と比べると、ボトリティス菌の跡がより大きいが、力強さとアルコール度数は低い。1986年のイケムの味は、1975年をしのばせるが、1975年の方がより凝縮されているのはもちろんのこと、より早熟である。イケムの熱狂的ファンであり、高く評価されているボルドー・ネゴシアンのいくつかは、1986年のイケムが伝説的な1937年以降このシャトーでつくられた最も偉大なワインであると断言しているほどだ。パイナップル、ソテーしたヘーゼルナッツ、ヴァニラ、熟したアプリコットの魅惑的なブーケには目を見張るものがある。圧倒的に凝縮されたこのワインは、深みだけでなく広がりのある味わいで限りないように見える。フルボディで、力強く、しかも申し分のないバランスのこのイケムは、40年から55年、いやそれ以上の年月にわたって忘れられない存在となるに違いない。1983年と同様に、これもまたワインづくりの金字塔である。飲み頃予想:2000年から2040年 最終試飲月:91年4月
講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』
フランス■□ Chateau Calon-Segur □■ボルドー
シャトー カロン=セギュール
●シャトー・カロン=セギュール大会です。少量。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印
1976 Chateau Calon-Segur
シャトー・カロン=セギュール
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥7,990
 
【25年以上..セラーで大切に保存されていた状態..です】
エチケットの両サイドにカビのような汚れと、カロン=セギュールの泣き所、キャップシール下部の腐食があります。
 カロン=セギュールのキャップシールは、下部に金のラインが入っていて、これが良い状態で保存されると腐食するんですね。ですので、漏れでは有りません。リコルクものでは無いと思います。リリース後、25年以上もの間、大切に管理されていた証拠でも有ります。今回はとっても安いです。


かつては気持ちのよい、しなやかで、おいしい果実味に富んだワインだったが、果実味を失い始め、飲み頃を過ぎてきた。色は中くらいのガーネットで、エッジには褐色がある。ヒッコリーの木、熟した果実、スパイスを思わせる十分に成長したブーケがある。柔らかな味わいを、フィニッシュの弱い酸味と収斂性のあるドライさが引き立てている。すぐに飲むこと。
飲み頃予想:現在 最終試飲月:87年7月 78点
講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』

This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印
1983 Chateau Calon-Segur
シャトー・カロン=セギュール

750ml ご注文数
¥8,990
 
完売しました。有り難うございました。
【..】
状態:エチケット ほぼ綺麗
    漏れ    無し
    液量    トップショルダー下

1984年春に初めてこのワインをテイスティングしたときは、驚くほど柔らかで、ブドウのような味わいがあり、火照(ほて)るようなアルコール分の強いフィニッシュで、骨組みはかなり脆(もろ)かった。その年の後半になると、ブドウがよく熟した感じで味わいも豊かになったが、酸度は低く、まだアルコール度数が高かった。スタイル、色、舌触りは1976年に似ているように思われる。色に琥珀色や錆(さび)色がかなり出ていたので、十分に飲み頃になった、構造のゆるい、雑草のような感じのあるこのワインは飲みきってしまうべし。飲み頃予想:現在 最終試飲月:94年11月 82点
講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より抜粋
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印
1994 Chateau Calon-Segur
シャトー・カロン=セギュール


750ml ご注文数
¥4,990
 
完売しました。有り難うございました。
【飲み頃を迎えたカロン=セギュール ..】
良い年のカロン=セギュールです。
暗いルビー色で、アロマは閉じており、トリュフのよう。凝縮した、厳格な、タンニンの多いワインで、1993年よりも重みがあるが、タンニンの収斂性も強い。2〜3年セラーで熟成させる必要がある。飲み頃予想:2000年から2012年 最終試飲月:97年1月 86点+?
講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』
フランス■□ Chateau Faugeres □■ボルドー
シャトー フォジェール
●今年の春にもご紹介しました「レ・ローズ・ド・シャトー・フォジェール」..。いかがだったでしょうか?
ロゼワインとは思えぬほどの果皮のニュアンス、ジャミーな感じが今後のさらなる成長を思わせるほどでしたね。

 そんな訳で、イギリスを捜したら見つかりましたので少々買い込みました。生産量は1万本..。これはボルドーワイン、しかも低価格ものとすればとっても少ない数です。是非ともお試し下さいね。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 若くても飲めちゃう印
2001 les Roses de Chateau Faugeres
レ・ローズ・ド・シャトー・フォジェール
ちょっと頑張ってお奨め!

ちょっと頑張ってお奨め!
750ml ご注文数
¥1,590
 
【飲み応え充分!果皮のニュアンスが強く熟成も楽しみなボルドーのロゼ!美味しいですよ ..】
 ロゼワインと言うと、どうしてもワインファンは一歩引いてしまうようです。その気持ち、よく判ります。美味しくないものばかり飲まされましたよね。大手さんのアンジュ・ロゼやタヴェル・ロゼなど、殆ど逝ってるものが多いですから..。

 でも、ブルゴーニュやボルドーのセニエものの中には、素直に美味しいものが有ります。まあ、良い畑で若干出来すぎたからこそセニエをするのですから、もともと素性の良い美味しいジュースで発酵させますので美味しいのですね。また、あまり技術も使わないので、余計良いのかもしれません。

 ところが、今回の「レ・ローズ・ド・シャトー・フォジェール」は、かなり気を遣ったようです。果皮の浸積時間も長めに取ったりしているようです。

 実を言うとこの「レ・ローズ・ド・シャトー・フォジェール」、余りの評判の良さに、新着に出す前に殆どが無くなってしまい、結局皆さんにご紹介できなかった「いわく」のワインなんです..。

 色合いが濃く強く出ています。果皮からの抽出もしっかり有り、それがこのワインに骨格と表情を与えています。飲み応え充分!メルローの熟した感じが出始めていますので、確かめてみてはいかがでしょう?この先、2年ほどの間成長し、香りや味わいを変化させてゆくと思いますよ。是非とも数本お買い置き戴き、
「熟したロゼなんか、飲んでみない?」
と、ブラインドの品種当てなども..楽しいですよ。ん?セパージュ?メルロー70%、フラン30%だそうです。noisy が飲んだ感じでは、
今年の5月の時点では、
「メルローが殆どにカベルネ系が入った感じ」
現時点では、
「メルローが殆どに何だか判らないのが入った感じ」
でした。

 まあ、ボルドー右岸のロゼ、に頭が行けば、ほぼ正解、と言って良いでしょうね。ロゼのブラインドは..とっても面白い(当たらなくて!)のを、先日のさいたまワインフォーラムでも実証しています。お奨めです。
 
フランス■□ Chateau Tertre Roteboeuf □■ボルドー
シャトー テルトル ロートブッフ
●フランソワ・ミジャベル氏のファンの方は多いですね..。悪い年だと言われても、良い悪いではなく、その年の葡萄のポテンシャルをきっちり表現してくれる素晴らしいシャトーです。
レアバナー This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 
1999 Chateau Tertre Roteboeuf
シャトー・テルトル・ロートブッフ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥10,900
 
【 良年のロートブッフです。】
noisy は飲んでいないので..。リアルワインガイド第2号に、原深雪さんがレヴューしてくれていますのでそちらをご参考にしてください。ん?同じ名字ですが血縁関係、その他の関係共有りませんよ。

今飲んで 90点 ポテンシャル 92点 飲み頃予想 2005〜2020
甘く密でむっちりした香り。高級なアイスクリームを思い浮かべました。ここから既に食欲を刺激する芳醇な香りでもあります。色合いの濃さと香りの濃厚さに比例した味わいのボリューム感とその品格に驚き!旨みと果実味が同時にワーッと広がります。すぐにわかる旨みの存在は、今開けても違和感はそうないでしょう。かといってタンニンも十分あり、これからのこのワインの熟成を喜びを感じながら見守って行きたいと思わせます。(02年11月試飲)
有限会社 寿スタジオ リアルワインガイド第2号より抜粋

1999 Chateau Tertre Roteboeuf
Le Tertre Roteboeuf
St Emilion, Bordeaux, France
Bordeaux Blend (a dry red table wine)



A hedonistic, head-turning crowd-pleaser, this dark ruby-colored, flamboyant 1999 boasts a knock-out perfume of scorched earth, smoked herbs, jammy black cherry fruit, chocolate, and roasted coffee. The wine is plump and fleshy, with low acidity, excellent purity, outstanding concentration, and no hard edges. This is a seamless, gorgeous Le Tertre-Roteboeuf to drink over the next 12-15 years.

Reviewer Robert Parker
Rating   91 Points
Maturity  Drink 2002-2017
Cost    
Wine Advocate #140 (Apr 2002)より抜粋

 ん〜、こうやってPKさんのと比べてみると、びっくりするほど似ていますね..。皆さんも知りたいと思いますので、ここで述べておこうと思いますが、
「リアルワインガイドにおけるワインの評価ポイント」について

 「まあ、かなりテイスター同士で相談しながらやってるんでしょ」
 「誰か一人が適当に付けてるんじゃないの?」
 「協賛してくれた所に高いポイントがつくんだろう」

そんな感じじゃないかな?と思います。

 が、断言しておきますが、
「何が出てくるか(ほぼ)全く分からない完全ブラインド」
「私語厳禁」−−>「おーっ」とか「うわっ」も駄目..
「協賛したとしても何が出ているか分からないので点の弄りようがない」
のです..。ん?びっくりした?本当なんですよ..。

 ここで 「ほぼ」 と言ったのは、「今日は右岸です」とか、「ボルドーです」などという、かなりアバウトな情報は戴けます。しかし、テイスターに黙ってわざと劣化ワインを出されたりしますので全く気が抜けません。あれ、..脱線も良いところですねぇ..。北海道の地震の余波でしょうか..。
フランス■□ Chateau de Fieuzal □■ボルドー
シャトー ド フューザル
●いっつも美味しい!ペサック=レオニャンの白、シャトー・ド・フューザル 93年のご紹介です。何時飲んでも、マリアージュもばっちり!(最も合わないものは無理ですが..)食と共に飲んで、最高のパフォーマンスを発揮します。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印
1993 Chateau de Fieuzal Blanc
シャトー・ド・フューザル・ブラン
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥4,680
 
完売しました。有り難うございました。
【好きなんですよ。noisy が..】
セミヨンとソーヴィニヨン・ブランによる白ワインです。美味しいです。ボルドーの白なんて..などと思っている方にこそ飲んでいただきたいワインです..。

 また、このシャトー・ド・フューザル・ブラン は若くしても美味しく飲め、食事と共に飲んでこそ、生きるタイプのワインだと理解しています。勿論このアペラシオンには、大御所が幾つか控えていますが、こちらは飲むタイミングがとても難しい!美味しく飲むのは至難の業です。一方こちらは八方美人タイプ..。誰にも好かれるのは、その振りまいた笑顔がとても素敵だから..だと思います。

 今回はとっても安く仕上がりました。PKさんもかなり高い評価のワインで、noisyも大好きなので、出物があると必ず買っています。不意のご来客や彼女との幸せなひとときを過ごすために..。洋食にはマリアージュの難しい赤ワインより、絶対 シャトー・ド・フューザル・ブラン!お奨めです。

豊かで力強い1993年には、信頼のおける風味がある。フルボディで、蜂蜜のような、メロンのような果実味と、すべすべした、スパイシーな新樽の香りがぎっしりと詰まっている。舌触りは噛(か)みごたえがあり、厚みがあり、フィニッシュは長く、キレがよい。フューザルの白ワインは50%のセミヨンと50%のソーヴィニョン・ブランを100%の新樽で熟成してつくられる。このワインは少なくとも10年から15年持ちこたえるであろう。最終試飲月:97年1月 92点
講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』 より抜粋

フランス■□ Domaine des Contes Lafon □■ブルゴーニュ
ドメーヌ デ コント ラフォン
●偉大なドメーヌ・デ・コント・ラフォンの、トップ・キュヴェ「ペリエール」のご紹介です。最も「モンラッシェ」も有りますが、こちらは別格です。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 レアバナー 
1999 Meursault 1er Cru Perrieres
ムルソー ペリエール
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥33,000
 
完売しました。有り難うございました。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 レアバナー 
1998 Meursault 1er Cru Perrieres
ムルソー ペリエール
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥29,990
 
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 レアバナー 
1993 Meursault 1er Cru Perrieres
ムルソー ペリエール
ちょっと頑張ってお奨め!

エチケットに少々汚れが有ります。ご了承下さい。
750ml ご注文数
¥33,000
 
完売しました。有り難うございました。
【93年のペリエール ...忘れられない味わいでした..】
「瓶を抱えてこのまま眠りたい..」
ホントそう思っちゃいました..。

 1年半ほど前に仲間で集まって、フランス料理の店に持ち込んだときのことです..。何も要らない、これだけでいい..。そんな気持ちでした。もっとも最後に飲んだイケム82も..同じ事を思いましたが..(^^

 ところで、今回は(も)正規品では有りません。ジャーディンさんからは全く入りませんので..。また、正規品はレストランさんやホテルさんのご希望でしょうか..、フィルターが掛かってますので、海外仕様の方が美味しい可能性が有ります。今度実際に日本向けとそうでないものの比較..などもRWGでやってくれないかなあ..。難しいか..!


1999 Domaine Comte Lafon Meursault Les Perrieres
Highly aromatic nose of lime, lemon, orange oil and minerals, along with a hint of oak char. Very dense, tactile and rich; thoroughly ripe but uncompromisingly dry. The wine great thickness is leavened by strong minerality. Outstanding slow-mounting finish hints at citrus fruits, minerals and flowers. A great Perrieres. 94-96 points
Avg. Retail Price: $399.00
Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Sep/Oct '01 より抜粋


1998 Domaine Comte Lafon Meursault Les Perrieres
Nuanced nose combines lemon, stones, vanilla and a suggestion of truffle. Thick but juicy, with lovely texture firmed by nicely integrated acids. Doesn't offer this wine's normal crystalline clarity, but shows excellent intensity and very good persistence. Lafon referred last year to a loss of acidity in the vineyards hit hardest by frost, but this wine is well served by its mineral backbone. 90 points
Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Sep/Oct '00

フランス■□ Domaine Vincent Dancer □■ブルゴーニュ
ドメーヌ ヴァンサン ダンセール
●いつの間にか無くなってしまうので..(^.^;; お早めに手配下さい。次世代を担う、と言われる新星、ヴァンサン・ダンセールのご紹介です。

 ルイ・ジャド社やルロワ社に96年まで葡萄を売っていました。97年にドメーヌを始め、あっという間にその名を知られましたが、日本では、少しずつ広まりつつある..という感じでしょうか?
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印
2001 Chassagne-Montrachet
シャサーニュ=モンラッシェ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥4,680
 
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印
1999 Chassagne-Montrachet 1er Cru la Romanee
シャサーニュ=モンラッシェ・ラ・ロマネ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥7,650
 
【.. 】
ダンセールはどちらかと言えば、「ルフレーヴ」系でしょうか..。良く解釈すれば、(「ルフレーヴ」+「コシュ=デュリ」)÷ 2 みたいな感じです。下記ご紹介の アルノー・アント は、昔のラフォン みたいですよねー..。ん?そうは思わないって?..コホン..

 2001年のシャサーニュは、ちょっと置いてくださいね。実は、アドヴォケイトで評価も出ていたのですが、「ピエール・ロヴァーニさん」の、やる気のないレヴューを読んだら掲載する気が無くなりました..。(うわ、やばっ)今までもどうもこの方のシャルドネのコメントは、ちょっと的はずれ、と思っていましたが(もっとやばっ!)日本人には向かないと思います。ブルゴーニュの専門家であるタンザーさんの方が信頼性が高いと思います。ただ、なぜかインターナショナルワインセラーでは、今回ご紹介のワインは出ていませんので..。 <--この段落は後で消すかもしれません。くれぐれもご内密に..

 1999年のラ・ロマネは 美味しく飲めると思います。ハイトーンボイスの女性の歌声を気持ちよく聞いているような、そんな気分にさせてくれます。どちらも少量です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これより Ver1.01 加筆
2001年 シャサーニュ=モンラッシェ ..飲みました。実は、新着発行時にテイスティングは間に合わなかったんですが、気になったので..。意外に余り売れてないし..。もう、読まれないかもしれませんが、加筆しておきます。

 実は、アドヴォケイトで このワインはとても低い評価だったんです。ピエール・ロヴァーニさんのレヴュー、及びポイントですが、85点だと言うのです。noisy 的には、「絶対そんなことは有り得ない..」と思ったので、上記のようなレヴューに成ったわけですが、何しろ飲んでないものは反論のしようが無い..。時間もなく、テイスティングしなくては成らないものが山のように有るのが実状で、とっても大変でした..。

 飲んでみると、焼いたまだ青みの残る超高級林檎、薄ーいハチミツにミネラルたっぷりのとても酸のしっかりしたバランスの良いシャサーニュ=モンラッシェでした。現状は少しスレンダーだが、とてもバランスがよく、飲んでいても質の良さと美味しさが伝わってきます。また、このキラキラ光る酸の美しさは特筆すべきです。ただ故に量を飲むと若干口の中が薄辛くなってきますが、これはマリアージュで回避できるのと、1〜2年の熟成で表情や丸みを増やし、さらなる高みに行くことは間違い有りません。noisy 的には 今飲んで89点 ポテンシャル 90点 飲み頃 2004〜2010 と言う感じでしょう。本当に ルフレーヴ + コシュ=デュリ ÷2 というのもオーバーではない..と感じましたね。

 どうしても試飲時点のみのフレーヴァーと表情に目を奪われがちな アドヴォケイト(ロヴァーニさん)のは、とてもじゃないが評点など信用がおけない..と確信してしまいました。時々ブルゴーニュのレヴューを書いているPKさんの方が、最近は「より まとも」かもしれません。

 まあ、アドヴォケイトの批判文みたいになってしまいましたが、 noisy の方を信用してください。でもロヴァーニさんは一体どうしちゃんたんでしょうね..。昔は、結構信頼置けるかな、と思っていたんですが..。
 と言うわけで、美味しいダンセールのシャサーニュ..お奨めです。
フランス■□ Domaine Arnaud Ente □■ブルゴーニュ
ドメーヌ アルノー アント
●すでに高嶺の花になってしまった、アルノー・アントさんの「ACブル・ブラン」のご紹介です。ボーヌのシャルドネの2大新星をご紹介できて..嬉しいです..。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印
2000 Bourgogne Chardonnay
ブルゴーニュ・シャルドネ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥4,680
 
【 上記コラムでは..昔のラフォンに似ていると..】
 まあ、イメージですよ..。同じ訳がありません。昔のラフォンさんの樽をばっちり使った野太い感じに似ている..というだけです。

 ダンセールがハイトーン・ソプラノなら、アントはテノール..でしょうか..。どちらが良いかは、難しいところです。熟したものを飲んでみたいですよね。


こちらは97年もののPKさんによる(ロヴァーニさんではない)レヴューです。お間違いなきよう..
1997 Domaine Arnaud Ente Bourgogne Blanc
Domaine Arnaud Ente
Cote de Beaune, Burgundy, France
Chardonnay (a dry white table wine)



Ente's 1997 Bourgogne Blanc is better than many premier crus I have tasted. It has a toasty, mineral, and almond-scented nose that is followed by a broad, opulently sexy personality. Its oily-textured flavor-profile displays sweet white peaches and a powerful nuttiness. This is a remarkable generic Bourgogne! Anticipated maturity: now-2002.

Reviewer Robert Parker
Rating   87-89 Points
Maturity  Drink through 2002
Cost    
Wine Advocate #123 (Jun 1999)より抜粋

フランス■□ Maison Vincent Girardin □■ブルゴーニュ
メゾン ヴァンサン ジラルダン
●ネゴシアンでありながら、素晴らしいワインを供給してくれているヴァンサン・ジラルダンさんのトップ・キュヴェが入荷です。

 2002年にドメーヌ・アンリ・クレールとの畑の賃借契約に漕ぎ着けたので、今後はハイポイントラッシュが予想されます。
This is my type! 良いものは良い印 美味しい印 若くても飲めちゃう印
2001 Corton-Charlemagne Grand Cru
コルトン=シャルルマーニュ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥7,900
 
【リアルワインガイド第2号の2000年評価はどちらも 今飲んで 90 ポテンシャル 91!】
なかなかの辛口な批評になるリアルワインガイド(問題発言かな?)も、ハイポテンシャルを認めています。実際、彼のワインはそつがなくクリアでビューティーなワインが多いです(特に上級キュヴェは..)。

 2000年のコルトン=シャルルマーニュは、スペクテイター誌の2002年ランキングTOP100 の 42位につけました。アメリカ市場でのこの評価は、「こってり系シャルドネ」が未だ幅を利かせていることを考えれば、驚愕すべき事実ですね。リアルワインガイドはしっとりと 90−91ですので、TOP100には入らないでしょうね。

 2001年のコルトン=シャルルマーニュは、タンザーさんが当初91−94と評価し、その後93点で確定しています。また、このAOCの2001年で最高の味わいだと評しています。2〜3年置いてから楽しむのがベストです。

2001 Domaine Vincent Girardin Corton Charlemagne
($73) Pungent, perfumed aromas of lime, apple, iodine and dusty stone. Rich, dense and lively, with vibrant, very pure flavors of lime, spice and dusty stone. At once chewy and light on its feet thanks to brisk acidity. Finishes clean and long. The most intensely flavored of the Girardin 2001s I've tasted to date. This grand cru vineyard appears to have done particularly well in vintage 2001. 93 points
Avg. Retail Price: $70.99
Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Sep/Oct 03 より抜粋
This is my type! 良いものは良い印 美味しい印 若くても飲めちゃう印
2001 Echezeaux Grand Cru
エシェゾー
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥6,580
 
【DRCの葡萄か、アンリ・クレールかは判断付きませんが..】
毎年、美味しいエシェゾーをリリースしてくれています。エシェゾーとすれば果実味がたっぷりで、赤よりも少し黒目の果実が連想されます。リリース直後は少し荒さもあるので、こちらも2年ほど置くとしっとりしてきます。
 2001年はまだ飲む予定が無いので何とも言えないのですが、アンリ・クレールの畑の賃借で、DRCからの葡萄の供給がどうなったか分かりません。いずれにしても下記のレヴューを見る限りでは、美味しいワインであることに間違いなさそうですね。

 いつも早めに完売してしまいますので、お早めにお手当下さい。
2001 Domaine Vincent Girardin Echezeaux
($64) Medium ruby, a bit less saturated than the Latricieres. Discreet aromas of black cherry, licorice and minerals. Nicely dense for Echezeaux, with sweet flavors of dark berries and spices. Showing lovely texture from the outset. Finishes very long and perfumed, with a note of bitter chocolate. 90-93 points
Avg. Retail Price:
Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 03より抜粋
フランス■□ Domaine Bernard Serveau □■ブルゴーニュ
ドメーヌ ベルナール セルヴォー
●NOISY'S ではお馴染みになりました、モレ・サン=ドニに本拠を置く秀逸なドメーヌ、ベルナール・セルヴォーさんの、これまた安くて美味しいプルミエ・クリュが入荷しました。
This is my type! 良いものは良い印 美味しい印 若くても飲めちゃう印
2000 Chambolle-Musigny 1er Cru les Chabiots
シャンボール=ミュジニー・レ・シャビオ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥3,990
 
【知る人ぞ知る優れたクリマ、レ・シャビオ!】
そう言われたところで、全く知らないかもしれませんね。1級畑「レ・シャビオ」は、特級に匹敵すると言われる、「レ・ザムルーズ」の北側に接する、とても小さな畑です。その質は極めてザムルーズに似通っていて、軽快ながらミネラル分を多く含み、その実は、結構長寿だったりするわけです。

 今回は少量の入荷ですが、テイスティングが間に合いませんでしたので、セレナ・サトクリフさんとPKさんのの言葉をお借りしたいと..思います。もっとも以前ご紹介した、同じ2000年のザムルーズをお飲みの方はご存じですよね。

セレナ・サトクリフさん
ここのレ・シャビオは絹そのもののような感触でまさに秀逸。この控えめなドメーヌからほかの生産者も学ぶところがあるのでは?

PK氏(レ・シャビオを含むシャンボールの畑について)
レ・ザムルーズ、レ・シャルム、レ・シャビオはやや軽めで優雅なワインであるが、上出来の作はエレガントなブルゴーニュ赤の極致となるに至る。

noisy氏(83年のセルヴォーさんのレ・ザムルーズを飲んで)
ほとほと感激しました..。
フランス■□ Domaine Armand Rousseau □■ブルゴーニュ
ドメーヌ アルマン ルソー
●今となっては手に入れることはかなり難しくなってしまったグレートイヤー 1999年の偉大なワインをご紹介します。やっぱり彼の、この2つのグランクリュを外してはブルゴーニュは語れないでしょう。ブルゴーニュ・ルージュの持つ普遍性、テロワール、そして優しさをいつも教えてくれる偉大なワインです。
This is my type! 良いものは良い印 美味しい印 若くても飲めちゃう印
1999 Chambertin Grand Cru
シャンベルタン
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥28,900
 
This is my type! 良いものは良い印 美味しい印 若くても飲めちゃう印
1999 Chambertin Clos de Beze Grand Cru
シャンベルタン・クロ・ド・ベズ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥27,900
 
【..】
偉大なワインを言葉にするのは、時に仰々しくとてもお節介で、幾ら選んでも似つかわしくない..。そんなことを、最近は特に強く感じています。まあ、文才が無いと言ってしまえばそれっきり、なんですが..。

 noisy はもう少し後で飲みたいなあ..と思っています。最も、飲めるかどうかは..分かりませんが。
下記のタンザーさんとロヴァーニさんのレヴューのポイントは、ものの見事に逆転しています。まあ、こう言うことはOKです。良くあることです。本質が伝われば良いんです..。という訳で3者のレヴューを..見ていただきましょう..

1999 Domaine Armand Rousseau Chambertin

今飲んで 91 ポテンシャル93  飲み頃予想2005〜2018
美しい風景、素晴らしい映画、美味しいもの、そして旨いワイン。それらに出会った時、人々は叫びもせず、唸りもせず、ただひたすら沈黙する。オフコース流に言うと「言葉にできない」と言う状況だ。このワインがまさにそれ。大地の恵みである果実と人間の英知である醸造が見事に融和した作品である。柔らかいロースト、それをしっかり支える果実味。黒糖の風味を中心に酸やタンニンが美しい背景を描いている。長い余韻と同じくらい長い沈黙が続く。
伊部辰郎 (02年07試飲)
有限会社寿スタジオ リアルワインガイド第2号より抜粋


1999 Domaine Charles Rousseau Chambertin
Deep red-ruby. Deep, vibrant aromas of red and black fruits and coffee; comes across as less toasty than the Clos de Beze but Rousseau told me he uses the same medium-toast new barrels for both wines. Big, full and deep, with superb clarity of flavor and strong underlying minerality. Still rather closed in the middle but seems distinctly longer and more voluminous today than the Clos de Beze. 92-95 points
Avg. Retail Price: $199.00
Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr '01より抜粋

1999 Domaine Armand Rousseau Chambertin

Domaine Armand Rousseau 
Chambertin Clos de Beze, Gevrey Chambertin, Cote de Nuits, Burgundy, France
Pinot Noir (a dry red table wine)



Produced from 45-year-old vines, the 1999 Chambertin is medium to dark ruby-colored. It has super-ripe, talcum, and blackberry aromas that lead to a medium to full-bodied wine of outstanding depth. Loads of oak-laced black fruits can be found throughout its zesty, firm character. Projected maturity: 2004-2012.

Reviewer Pierre Rovani
Rating   (90-93) Points
Maturity  Drink 2004-2012
Cost    $207
Wine Advocate #123 (Jun 1999)より抜粋

1999 Domaine Armand Rousseau Chambertin Clos de Beze

今飲んで 92 ポテンシャル93  飲み頃予想 今〜2018
皆さんが一番知りたいのって、やっぱりコレとアレ、どっちが上か?ってことだよね。エチケットと同じで、アレは豪奢で親分肌、コレはおしとやかで底を見せない。何となく弟分扱いされているし。ところでグラスに注がれたコレ、まずは朝霧のかかった森の深遠な香りに悩殺され、次に恐ろしく質感を持った液体に圧倒され、最後に口中から鼻腔へと木霊し続ける長いアフターに、思わず口に出た一言「これってシャンベルタン???・・・。
山地茂 (02年07試飲)
有限会社寿スタジオ リアルワインガイド第2号より抜粋

1999 Domaine Charles Rousseau Chambertin Clos de Beze
Bright red-ruby color. Deep, nuanced aromas of small dark berries, minerals, bitter chocolate, licorice and flowers. Rich and pure in the mouth, with strong extract for the year. But still quite closed on the back end, which features very good length but slightly astringent tannins. 91-93 points
Avg. Retail Price:
Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr '01より抜粋



1999 Domaine Armand Rousseau Chambertin Clos de Beze
Domaine Armand Rousseau 
Chambertin Clos de Beze, Gevrey Chambertin, Cote de Nuits, Burgundy, France
Pinot Noir (a dry red table wine)



The medium to dark ruby-colored 1999 Chambertin Clos de Beze has a beguiling perfume of red cherry and violet. It is medium to full-bodied, elegant, and unctuously textured. This juicy, sweet red cherry, currant, and raspberry-flavored wine has impeccably ripened tannins detectable in its exceptionally long and delineated finish. Anticipated maturity: 2004-2012.

Reviewer Pierre Rovani
Rating   (92-95) Points
Maturity  Drink 2004-2012
Cost    $207
Wine Advocate #123 (Jun 1999)より抜粋
フランス■□ Domaine Phillippe Charlopin Parizot □■ブルゴーニュ
ドメーヌ フィリップ シャルロパン パリゾ
●アンリ・ジャイエの跡目争い?から頭一つ抜け出た感のある シャルロパンの、グレートなシャンベルタン2000年が再入荷しました。頑張って以前の新着と同じ価格で出しています。まあ、「私を継ぐ者は、あなただ」と、言ったとか言わなかったとか..。味わいの質感は、確かに似ていますが、味わいそのものは、ヴォーヌ=ロマネ/ニュイ・サン=ジョルジュ とジュヴレ=シャンベルタンでは違いますよね。
This is my type! 良いものは良い印 美味しい印 若くても飲めちゃう印 レアバナー
2000 Chambertin Grand Cru
シャンベルタン
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥24,000
 
【 レアです..】
 まだ数本しか飲んでいないので、彼を判断できません。ただ、一般的に良いとされる99年よりも2000年の方が、より良いかもしれません。

こちらは99年もののロヴァーニさんのレヴューです。お間違いなきよう..
1999 Domaine Philippe Charlopin-Parizot Chambertin
Domaine Philippe Charlopin-Parizot
Chambertin, Gevrey Chambertin, Cote de Nuits, Burgundy, France
Pinot Noir (a dry red table wine)


The dark ruby-colored 1999 Chambertin has licorice and blackberry syrup aromas. It is thick, medium to full-bodied, and loaded with asphalt, cassis, tangy currants, and loads of assorted black fruits. Its fresh yet unctuously packed personality is boisterously flavored and intense. Anticipated maturity: 2005-2014.

Reviewer Pierre Rovani
Rating   93-95 Points
Maturity  Drink 2005-2014
Cost    
Wine Advocate #136 (Aug 2001)より抜粋

フランス■□ Domaine Roumier □■ブルゴーニュ
ドメーヌ ルーミエ
●ルーミエさんの2001年が登場です。例によって正規では有りません。正規が欲しい方はお取り扱いのショップまで..どうぞ..。(その方がおそらく安いです)
This is my type! 良いものは良い印 美味しい印
2001 Charmes-Chambertin Grand Cru
シャルム=シャンベルタン
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥16,900
 
This is my type! 良いものは良い印 美味しい印
2001 Chambolle-Musigny 1er Cru les Cras
シャンボール=ミュジニー・レ・クラ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥9,300
 
This is my type! 良いものは良い印 美味しい印
2001 Chambolle-Musigny
シャンボール=ミュジニー
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥4,990
 
【 ..】
やっぱりおかしい..。アドヴォケイトの評価はちょっと首を傾げます。ルーミエさんの2001年シャルム=シャンベルタンは今後5年以内に、ボンヌマールは7年で、ミュジニーは9年で..飲んでしまいなさい、とのことですので、何を言わんや..です。

2001 Domaine Christophe Roumier Charmes Chambertin

($100) Moderately saturated medium-deep red. Aromatically pure, expressive nose features cherry and raspberry. Clean and enticing, with lovely pinot red fruit flavors framed by lively acids. Rather open and flavorful today; nicely balanced and aromatic in the mouth. Finishes with firm, slightly drying tannins and moderate length. 88-91 points


2001 Domaine Christophe Roumier Chambolle-Musigny les Cras

($60; the malo ended recently) Good dark color. Aromas of raspberry and mint. Richer and denser than the village wine but a bit less pure in its current post-malo stage. Notes of raspberry and blood orange. Roumier will probably run some fining experiments with egg whites to see if he can polish the tannins in this wine and the Chambolle villages 87-90 points


2001 Domaine Christophe Roumier Chambolle-Musigny

($40) Bright dark red. Lively nose combines raspberry, strawberry, blood orange and a floral nuance. Lovely berry flavors enlivened by juicy acidity. Clean, firm wine finishing with good grip. 87-89 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 03 より抜粋
フランス■□ Domaine Gauby □■リューション
ドメーヌ ゴビー
●「ラ・ムンタダ」「クーム・ジネステ」で、日本を席巻したゴビーの、一番安い白ワインが少々入荷しました。特に「クーム・ジネステ」(白ワイン)のクオリティには、びっくりした方が多いと思います。そんな中で、なんとデイリー価格の白ワインのご紹介です。
良いものは良い印 是非チェックしてね印 This is my type! レアバナー
2000 la Jasse Vin de Pays des Cotes Catalanes Blanc
ラ・ジャッセ ヴァン・ド・ペイ・デ・コート・カタラン・ブラン
ただし、3年は待つべし..
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥1,990
 
完売しました。有り難うございました。
【 ミュスカ100%!って..ホントかよって感じ..です。ブラインド・バスター!】
いやー、びっくりしましたね。美味しい、美味しくないの話じゃないですよ..。もし、ブラインドなら自分で何と答えか..。とっても難しいです..。

 全く南の雰囲気が無い..。これにびっくりしたんです。抜栓直後は、ハーヴィーなトーンで押し黙ったまま..。南方をイメージさせるものは何もありません。あんまり固いのでそのまま置いて、2〜3日目は少しメロンぽくなってきました..。4日目、完全にメロンです。丸〜い大きなマスクメロン!ボディにも膨らみが出てきました。かなり良くなりましたよ..。

 そんな訳で、デイリー価格のワインですが、もし飲まれるのなら早めの抜栓とデキャンタを必ずして下さい。良い状態になるには、最低3年必要でしょう。熟したらとても美味しいと思いますよ..。
イタリア■□ Provenza □■ヴェネト
プロヴェンツァ
前回の新着で、余りにもご注文が少なかったので..意地でもう一度そのまま掲載しちゃいます。(T.T.

昨年も大好評を戴きました、「プロヴェンツァ」のルガーナ2アイテムがようやく到着しました。ヴィンテージが1年ずつ繰り上がっての登場です。本来なら半年前には到着する予定だったのですが、色々と有りましたので...。

 「ルガーナ」と言っても、知らない方が多いと思いますので、少々説明いたしますね。ルガーナはロンバルディーアとヴェネトにまたがるガルダ湖の南当たりのD.O.C.です。品種は「トレッビアーノ・ディ・ルガーナ」です。
良いものは良い印 是非チェックしてね印 This is my type! 
2001 Lugana Superiore Molin
ルガーナ・スペリオーレ・モリン
ちょっと頑張ってお奨め!


ちょっと頑張ってお奨め!
750ml ご注文数
¥1,690
 
【 これは..とっても面白い味わいです..】
 樽での熟成、マロラクティックを行ったスペリオーレです。トレッビアーノ・ディ・ルガーナに少量のシャルドネをセパージュしています。

 とにかく香りが複雑で、多彩な柑橘系フルーツ、ミネラル、シトラス、ハーブ、ミント(メンソール)が時間と共に変化しながら出現します。ボディもしっかりしていて熟成に耐える白ワインです。というより、ベストな状態には、まだ1〜2年掛かるかもしれません。意外にも2000年ものと違って「樽」の存在を意識することは有りませんでした。

 今抜栓しても、そのポテンシャルを汲むことは可能ですが、「ちびちび」飲むのに向いたスタイルです。「グビグビ」飲みたいなら、下記の「カ・マイオル」をお奨めします。時間を掛けて、この「香りの玉手箱」みたいなワインをお楽しみ下さい。
P.S.ガンベロ・ロッソ2003 では 2000年が グラス2個 でした。
良いものは良い印 是非チェックしてね印 This is my type! 
2002 Lugana Ca' Maiol
ルガーナ・カ・マイオル

ちょっと頑張ってお奨め!

ちょっと頑張ってお奨め!
750ml ご注文数
¥1,490
 
【ピュアな果実味がたっぷり!素直に美味しい白ワイン。お奨めです!】
マロラクティック(二次発酵)をせずに華やかに仕上げた「ルガーナ」です。ほんの僅かなガスが舌先に感じられます。柑橘系のフルーツ、かすかなミント、肉厚のボディ、爽やかに綺麗な減衰をみせる収束、というように、全く文句が出ない..というよりも素直に「美味しい」と言える味わいです。

 今年の春に新ヴィンテージのサンプルを戴いたときは瓶詰め直後のようで、とてもガスが多く、今ひとつバランスしていませんでしたが、ようやく良い状態になっています。セパージュは「トレッビアーノ・ディ・ルガーナ」に少量の「シャルドネ」を使用しています。

 初心者の方も当然ですが、むしろかなり飲み込んだ方にも味わっていただきたいイタリアの白ワインです。ちょっとびっくりされるんじゃないか..と思います。一押しです。

P.S.ガンベロ・ロッソ2003 では 2001年が グラス1個 でした。
過去ログ 2002年第1弾 2002年第2弾 2002年第3弾 2002年第4弾
2002年第5弾 2002年第6弾 2002年第7弾 2002年第8弾 2002年第9弾
2002年第10弾 2002年第11弾 2002年第12弾 2002年第13弾
2002年第14弾 2002年第15弾 2002年第16弾 2002年17弾
2002年第18弾 2002年第19弾
2003年第1弾 2003年第2弾 2003年第3弾 2003年第4弾 2003年第5弾
2003年第6弾 2003年第7弾 2003年第8弾 2003年第9弾 2003年第10弾
このホームページの文章・グラフィックの著作権はNOISY'S WINE SELECTS 原酒店 にあります。無断転載・使用をお断りいたします。
e-mail to Noisy