Last Update 2003/07/07
新着情報メールサービス2003年第8弾 Ver1.00
このページはNOISY'S WINE SELECTS 新着情報メールサービス メンバー様向け期間限定ページです。メンバー登録をされていない方は、大変申し訳有りませんがご注文下さっても販売できません。インデックスページより「新着情報メールサービス」のページに入り、メンバー登録をされた上でご注文をお願いいたします。

以下のことにご注意下さいませ...
1.ご注文数にご希望の本数を入れてから「買い物かごへ」をクリックしてください。
2.一度「買い物かごへ」をクリックしてから再度このページからご注文を追加される場合には、「クリア」を一度押してください。押さない場合には、前に選択したワインの本数が加算されてしまいます。
3.在庫の本数をチェックしていますが、「受注メール」はまだ確定では有りません。noisy から「お見積書」が届くまでお待ち下さいませ..
4.文字が大きくて見づらい場合には「インターネットエクスプローラー」をご使用の場合、「表示」−「文字のサイズ」で文字の大きさを「最小」もしくは「小」に調整してください。
5.ご注文後(受注メール自動発信後)のキャンセルが無いようにご注意下さい。ご注文数をカウントしていますので、後のお客様にご迷惑が掛かってしまいます。
6.いかなる場合でも未成年者にお酒は売りません。
7.送料に付きましてはこちらをご覧下さい。(クリックしてください)
行き届かない点など御座いました場合にはお許し下さい。
なお、「ご注文出来ない」場合は「完売」だと思います。お許し下さい。
一押しワインシリーズ..
今回も粒ぞろいです
こんなバナーにご注意!\(^.^/
レアバナー       基本的に手に入れづらいもの
熟成バナー         熟成している証
デイリーワインバナー       デイリーワインにお奨め印
これなら納得!バナー       価格/味に納得印
This is my type!     noisyの好きなタイプ(必要ないか
良いものは良い印       名前も売れてるがワインも良い印
若くても飲めちゃう印       若いのに飲めちゃう印
飲まないで仕舞っておいてね印       飲まないでセラー直行
一押し印  そう沢山は付かない一押し印!
是非チェックしてね印        興味のない人も一応チェック
美味しい印       殆どの人が美味しいはず印
       良くわかんないぞ..
   エチケットの汚れやキズなど
読んで字のごとし..
2000 Moulin-A-Vent la Rochelle Reserve / Gino Bertolla


1982 Bourgogne Blanc Marie-Fanfare / Remoissenet


1985 Champagne Cuvee Nostalgie Brut


2000 Chardonnay California Silver Stone
お奨め..です

2001 Chambertin V.V. Perot-Minot



Gravner
次号発行まで有効です。

2003/07/09(水)より発送

開始いたします。

翌日到着地域2003/07/10(木)

が、集中してしまった場合にはご希望に添えない場合も有りますので、
若干余裕を見てご注文くださいね。
Noisy Rating について
 飲んだワインに自分なりのポイントを付けている場合があります。PKさんの100点法に準じています。ただし、あくまで私的なものですので、noisy がどう思ったか、感じたか、というのみで、余り深く考えないでくださいね。嘘でも高いポイントは付けませんが、低いポイントも有るかもしれません。正直に付けますので何かの足しにしてください。
 なお、飲み頃は2004〜2010 のように成っていますが、それ以外は駄目、ということでは有りません。一番良い期間はこの当たりになるだろう、という予測です。最初の年は、そう大きくは外れないでしょうが、先行きは難しいものです。20年経ってから、「あの時は確か10年間で飲めって言ってたよね..」なんて言わないでくださいね。

 ← マウスを当てると 飲み頃期間
      ↑ ↑
 今飲んで  ピーク時
79以下  買いません、売りませんので「バナー」を用意してない..
80〜84  お奨めです..人によりかなり好きな方もいるでしょうね
85〜89  これは絶対お奨め.. まず外さないと思います
90〜94  凄いです..傑出格ですね
95〜100 化けものです..人間業では有りません..
在庫の確認はここをクリックしてくださいね。こちらからもご注文いただけます。
□■ 寿スタジオ ■□
ことぶきすたじお
●いやーお待たせしています。待望の「リアルワインガイド」第2号がようやく出来..ました。

 なかなか読みふける時間が取れないので、細かな部分は言えませんが、何と言っても紙面全体がオールカラーになりましたので、美しいですね..。表紙はピエモンテの鬼才と言われた「マッテオ・コレッジャ」です。レヴューや記事も、思わず吹き出してしまうような?とても楽しい内容ですね..。「そんなに真面目にやるなよ!」と突っ込みたくなってしまいますが、中には**に対する辛辣な言葉とワインへの愛情が見え隠れしています。現代では、意志を伝えようとする場合に、しがらみ・圧力を断ち切ることは、孤独感に耐えながら芸術の世界に没頭するアーティストと類似しています。そう..とってもアートなんです!

(せっかく格調高い文章を書こうとしたのに、コレッジャ..いや、これじゃーねぇ..)
お後が宜しいようで..
Real Wine Guide 第2号
「遅いぞ〜!」の怒号の中、ようやく出来上がりました..


1冊
¥1,429
本体¥1,429
+消費税
(¥71)
ご注文数
 
【 これはもの凄い出来..だそうです..】 ついに発売!
 とてもコストパフォーマンスに優れていますね。ワインに対する深い愛情がなければ、こうは行かないでしょう。お金儲けでやってるわけでも無さそうですよね..。だって計算してみてくださいよ。仮に全部利益だとしても一万部の場合で、¥1,429×10,000=1,429万 にしか成らないんですよ..。ん?広告収入が有るはずだって?探してみましょうね。ワイン関係は全く無いのではないか、と思いますよ..。ワインだって殆ど自前ですよね..。無償提供を受けたからと言って良い点が付くことはない、と公言しています。そうなんですよ..。お互いに愛が無ければやっていけない..。We love Wines! の世界なんですね!

2003 Kotobuki Studio Real Wine Guide The 2nd

No Tasting Notes Given.But only be in love with Wines.


Reviewer Parker Sutcliffe
Rating   94〜96+Points
Maturity  2003〜2018
Cost    $12 -->(約 \1,429)
Wine Selects Com Shintyaku2003 3rd より抜粋 It's Joke!

フランス■□ Alfred Gino Bertolla / Domaine du Granit□■ブルゴーニュ
アルフレッド ジーノ ベルトラ / ドメーヌ デュ グラニ
●ノースバークレイの素晴らしい「ムーラン・ナヴァン」(ムーラン・ア・ヴァン)をご紹介します。勿論、ピノ・ノアールでは無く、「ガメイ」種によるものです。

 ムーラン・ナヴァンと言えば、ボジョレーの北部地域に存在するクリュの内でもトップと評されています。意外に知られていないことですが、「ボジョレー」と「マコン」はかなり近く、入り乱れて存在するアペラシオンでも有りますね。また、力強さから言えば、同じ「クリュ・ボジョレー」で有る「モルゴン」に分があるかもしれませんが、「繊細さ」「トータルバランス」では頭一つ抜けているでしょう。また、長熟なことも特筆すべきで、良い年は20年の寿命が有ると思います。

 「ガメイか〜..」
などと侮ってはいけませんよ。新着のトップに持って来ると言うことは、有る意味強い自信の現れ..でも有るんですよ..。
This is my type! This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 若くても飲めちゃう印
2000 Moulin-A-Vent la Rochelle Vieilles Vigne Reserve
ムーラン ア ヴァン ラ ロッシェル ヴィエイユ ヴィーニュ レゼルヴ
 今〜2013
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥1,650
 
【膨大なミネラルと繊細さ!アドヴォケイト誌は89ポイント.. 】
素晴らしいムーラン・ナヴァンです。黒味を帯びた色合いのワイン全体から溢れてくるミネラルに包み込まれ、穏やかに立ち上るアロマは実に繊細・複雑です。勿論、現在の状態が最高では無く、まだ子供みたいなものです。

 この当たりは花崗岩が砕けて土になっていて、またそれが花崗岩に堆積しているようですが、それによるマンガンや鉄分が多く、濃い色合いを形成すると共に、微量元素がフィネスをもたらすと言う良い循環になっています。

 あと3〜5年ほど置くことが出来れば大化けしそうなワインです。勿論今も美味しくいただけます。果皮が凝縮した「かっちり」した風味とチェリーやブラックベリーがミネラルに乗り、一見上質なピノノアールにたニュアンスも見せながら、しなやかな舌触り、ミディアムなボディ、ミネラルを伴った長い余韻へと導かれます。いやー、美味しいです。冷やし目(13度位)から飲み始めてゆっくりとお楽しみ下さい。60年余と言われる古木からの贈り物を、濃い赤ワインを拒絶し始めた疲れた体に「のんびり」と供給してあげましょう。
「これは有り!」
と思うこと間違い有りませんよ。

 なお、ノンフィルターですので澱が出る可能性が有りますので、到着直後は無理ですよ..。多くはないですが、一応2〜3日立てて休ませてくださいね。
口を酸っぱくしていっていますが、「ガメイの良さ」を改めて発見しましょう。

2000 Granit (Gino Bertolla) Domaine du Moulin A Vent la Rochelle Vieilles Vignes
Granit (Gino Bertolla) Domaine du
Moulin A Vent, Beaujolais, Burgundy, France
Gamay (a dry red table wine)


Domaine du Granit's 2000 Moulin-a-Vent reveals a medium to dark ruby color and a backward, Pinot Noir-like personality. The La Rochelle Vieilles Vignes displays a nose of black cherries and oak spice. On the palate it is layered, plump, medium-bodied, and loaded with red cherries. Its character is powerful, yet restrained, and comes across as Burgundian, not Beaujolais-like. A noticeable note of warmth (alcohol) was detected in the finish of this wine, preventing it from earning an outstanding score. This noteworthy value should be consumed between 2004 and 2010.


Reviewer Pierre Rovani
Rating   89 Points
Maturity  Drink 2004-2010
Cost    $20
Wine Advocate #145 (Feb 2003)より抜粋
フランス■□ Maison Remoissenet Pere et Fils □■ブルゴーニュ
メゾン ルモワスネ ペール エ フェス
●ブルゴーニュの最後のブルジョワジー、ルモワスネから、熟したシャルドネをご紹介します。なかなか安く仕上がっていると..思いますがいかがでしょう..
 と、83年マリ=ファンファールで先月書いたところ、とても好評で、一気に完売してしまいました。有り難うございました。皆さんに行き渡らなかったかもしれません。

 そんな訳で今回は、さらに1年古いマリ=ファンファールのご紹介です。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 熟成バナー
1982 Bourgogne Chardonnay Marie-Fanfare
ブルゴーニュ シャルドネ マリ=ファンファール
今〜2008
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥2,750
 
【 ショッキングなほどのフィネス..エレガントなシャルドネ!】
 「ピュリニー=モンラッシェ」の格落ちだそうです。まあ、どこにも書いてないですし、それを保証することは出来ません。かなり昔も1〜2度ご紹介したのですが、
「もう無いの?」
と、散々言われた、曰わく付きの82年マリ=ファンファールなんです。

 ルモワスネのシャルドネは、とっても美味しいんですね。ですので安いのが有れば、絶対お奨めです。ひとえに「かなり冷涼なセラーで動かさない」ことがその味わいの秘密かもしれません。(反面、ピノの場合には妙にピチピチと若い感じが不自然に思えてしまうんですが..)

 前回と比較をすれば、82年と83年のどちらがお好きかは、その方に寄ると思います。単にブラインドをすれば、ヴィンテージを逆に言ってしまう可能性さえ有ります..。(フレーヴァー自体は82年の方が有るかもしれません..)

 フィネスたっぷりな香り、伸びやかな果実味..。香りプルミエ、味ピュリニー!(あ、言っちまったい..)と言う訳でこの季節にぴったり!価格もリーズナブルで超お奨めのシャルドネ古酒です。.
フランス■□ Domaine Jean Raphet et Fils □■ブルゴーニュ
ドメーヌ ジャン ラフェ
●いつも美味しい、とってもしなやかなピノを提供してくれるジャン・ラフェさんの、2001年ブルゴーニュ・ルージュをご紹介します。ノース・バークレイ用のスペシャルキュヴェです。年にも寄るのでしょうがレギュラーものよりも若干樽熟を短めに、ピュアなフレーヴァーを感じられるように仕上げています。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 若くても飲めちゃう印
2001 Bourgogne Rouge les Grands Champs
ブルゴーニュ ルージュ レ グラン シャン
今〜2008
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥1,980
 
【 柔らか〜い..ベリーのアロマ..モレ・サン=ドニっぽいね!】
自分なりの判断基準がほぼ出来てしまっている noisy にとっては、
「これは村名モレ・サン=ドニだろう!」
と言ってしまうような ちいっと嬉しい表現をしてくれるACブルゴーニュです。
(注:偉ぶって言っている訳では有りませんよ。良かれ悪しかれ、合っている間違っているにせよ、現状の自分自身で判断の上取りあえず断定してしまうことが、ワインを覚えることに繋がると思います)

 ところが、この「レ・グラン・シャン」という畑は「ジュヴレ=シャンベルタン」に有るんですね。ジョセフ・ロティさんの「プレソニエール」(注:ロティさんのはACブルが有名だがこの場合は村名区画)と、フィリップ・ルクレールさんの「ラ・プラティエ(村名)」に挟まれるように存在する、そこだけがACブルゴーニュの区画です。(村名の区画も存在しますが..)ですので、
「これはジュヴレ=シャンベルタンの個性に間違いない!」
と思われた方は、大正解!?ブラインド・キングになれるかも..しれないですね。

 むしろ、テロワールというよりも、造り手の個性が発揮される部分なんでしょうね。上記の3品に共通するものは..むしろ余りありませんよね。

 ちょっと脱線気味ですが、本題に..。とってもしなやかな口当たり、ほんのりスパイスにチェリー、ストロベリーが載ったミディアムなピノに仕上がっています。「ん〜、ラフェさんのバレル・セレクション大好き!」と言う方には「どんぴしゃ」でしょう。勿論、この先3〜5年は美味しく飲めると思いますし、2001年のヴィンテージを覗き見るのにも、とても良いアイテムでしょう。そうそう、noisy が何故モレ・サンぽい、と言ったかを確かめるためには、必ず飲まなければ判りませんよねぇ..。うーむ、商売旨いねぇ..

P.S.少し高めかと思われるかもしれませんが、ユーロ高の現在、どこのエージェントも値上げを余儀なくされています。実際この価格はかなり安いはずですよ。ワインの業界、それも良いものを扱う所ほど「価格」に悩んでいるんですね。頑張って出来るだけ安く上がるようにしているのにねぇ..。しかも世の中景気が悪いのに..値上げ反対っ!
フランス■□ Domaine Perrot-Minot □■ブルゴーニュ
ドメーヌ ペロ=ミノ
●「濃すぎるかも..」「ボルドーかい?アペラシオンの繊細さが..」と言う意見と、「熱烈歓迎」「美味しい」という声がものの見事に交差する、ドメーヌ・アンリ・ペロ=ミノの2001年のご紹介です。

 とは言うものの、批判的な声の中には「美味しくない」というものは無く、むしろ「らしくない」的な声であることに間違いはないでしょう。とすれば、
「かなり美味しいけどピノっぽく無いかもしれない」
と、言うのが正解かもしれませんね。

 クリストフが父親アンリの後を継いでから、劇的に品質の向上が図られました。そして、モレ・サン=ドニのトップスターに登りつめると共に、畑を拡張し、ついにはシャンベルタンも99年から供給しています。

 ところで、どうなんでしょうね、皆さんの捉え方は..。noisy は嫌いじゃないですけどね..。こういうのも絶対有り、だと思います。

 思い起こせばほんの数年前、クロード・デュガも売れるように成る前は、誰も見向きもしなかったんですね。飲んでいただいても余り感想が出てこないし、まあ、ホント売れなかったです。ですが、若干熟成したものを飲まれるようになってきたとたん、(要は売れなかったワインの時間が過ぎただけのこと..)
「デュガは旨い!」
ということになってしまい、市場から一気にデュガが無くなり、価格もついに高騰してしまったんですね。
「デュガと言ったらベルナール」
という noisy の声は掻き消され、クロード一色の時代が続きましたが、ほとんど並行でしか入荷しなかったベルナール(デュガ=ピィ)が正規で入るようになると、
「デュガと言ったら、クロード・デュガとデュガ=ピィ」
ということに落ち着き、どちらも高嶺の花になってしまったんです。

 現在は、デュガもデュガ=ピィも正規・並行エージェント及び日本向けブローカーの都合の良いように弄ばれ、価格も理解できないような体系に変質させられ、簡単に愉しんで貰うべき存在のACブルでさえ、「何これ???」というような化け物価格に変えられてしまっています。ちなみにクロード・デュガ2001シャルム=シャンベルタンのIWC表記価格は$143 で 日本円にして¥18,000程度..。一体どうなってるんでしょうね..

 いや、大いに脱線してしまいまして申し訳有りません。ここで言いたかったのは、エージェントの横暴では無く、「ペロ=ミノ」も大いにデュガのようになる可能性が有るかも、ということです..。クリストフもまた、巨匠アンリ・ジャイエをヴィニュロンとして師と仰いでいる一人..なんですね。 
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 
2001 Chambertin Vieilles Vignes Grand Cru
シャンベルタン ヴィエイユ ヴィーニュ
 ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥11,900
 
【飲んでませんがペロ=ミノのフラッグシップ!希少なワインです。】
上記の続き..

 まあ、デュガ=ピィさんの90年シャルム=シャンベルタンを2万台で出していても、全く売れなかった恨みで言っているわけじゃ無いんですよ。(そんなこともう誰も知らんだろう..。)PKさんも、
「リニエ、デュガ、ルーミエなどと同じくらい有名に成るであろう」
と、推薦しています。

 クリストフの造りで特徴的なのは、低温マセラシオンの期間がかなり長めで有ることに有るでしょう。この間の抽出が彼のワインの方向を大きく占めているような気がします。そして、ビロードのような、もしくは「メルロー??」と間違えそうな舌触りと香りも、それに由来するように思います。

 96年のクロード・デュガの村名ジュヴレ=シャンベルタンを、造り手は当てたにせよ96グリオットなどと言ってしまったことが有りますが、それはリリース後4年以上経ってからでした。リリース直後のテイスティングでは、
「何これ..サンテミリオンかい?」
と、言ったような記憶も有りますので、ペロ=ミノはイメージ的にはかなりデュガっぽいところが有りますね。むしろ、デュガよりもドライでシルキーかもしれません..。こういうのは熟成が楽しみなんですよ..。

 ということで、何を書いているのか判りませんが、飲んでない、ということはこれしか書きようがない、ということですね。価格的には安いです(アメリカ、タンザーではなんと2万円以上!)。偉大なヴィンテージと後で言われる可能性が有る2001年のシャンベルタン..。今回はペロ=ミノさんのお奨めでした。

2001 Domaine Henri Perrot Minot Chambertin


($182) Full medium ruby. Brilliant, perfumed nose combines cassis, blackberry, violet, coffee, iron, bitter chocolate and brown spices. Thick and seamless though quite unevolved. With its sappy, smooth black fruit flavors and superb thickness of texture, it's hard to spit this stuff. Extremely long, slow-mounting finish features ripe tannins buried in fruit. The yield here was just 28 hectoliters per hectare, says Perrot-Minot.
92-94 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 03 より抜粋


This is my type! 良いものは良い印 美味しい印 若くても飲めちゃう印 
2001 Charmes-Chambertin Vieilles Vignes Grand Cru
シャルム=シャンベルタン ヴィエイユ ヴィーニュ
 ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥9,350
 
This is my type! 良いものは良い印 美味しい印 若くても飲めちゃう印 
2001 Mazoyeres-Chambertin Vieilles Vignes Grand Cru
マゾワイエール=シャンベルタン ヴィエイユ ヴィーニュ

ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥9,350
 
【いやー、ポイント高いですねぇ..】
ジュヴレの村の南にある、シャルムとマゾワイエールの特級リューディは、本来は別のものですが、マゾワイエールはどちらを名乗っても良いことになっています。

 この古木による2つのグランクリュは、セレクション・マサル(最も良い木を選び、それを切って繁殖させる)による同様の60年余りの古木から造られるために、そのお互いのテロワールを見事に表現していると思います。

 現実に2001年は飲んでいないので、このワインに関しては言えませんが、2000年を飲み比べた感じでは、
「とてもしなやかで集中したシャルム=シャンベルタン」に対し
「少々余分なベクトルが数方向を向いたものを持ち合わせたマゾワイエール」
というような感じ(とても良く判らないでしょう..)で、若い内はシャルムに分があり、熟成するとマゾワイエールが伸びてくるだろう、という分析をしています。まあ、マゾワイエールはクロ・ド・ラ・ロシュにほど近いので、シャルムの柔らかな果実味と鉄分にクロ・ド・ラ・ロシュの石灰感が加わったような..ちょっと面白い感じなのは事実ですよ。

2001 Domaine Henri Perrot Minot Mazoyeres Chambertin


($141) Wild aromas of superripe black fruits and smoke. Creamy-sweet and powerful, with concentrated, very ripe flavors of blackberry and blueberry. Finishes very long and more tannic than the Charmes, but with no shortage of finesse. I normally prefer this cuvee, but today it's not better than the Charmes. 91-93 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 03 より抜粋
2001 Domaine Henri Perrot Minot Charmes Chambertin


($138) Bright medium ruby. Reduced, gamey aromas of black raspberry, bitter chocolate and roast coffee. Lush and smooth, with a restrained sweetness and good sappy lift. Seamless and elegant. Finishes with excellent length and chewy but ripe tannins. 91-94 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 03 より抜粋

This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 
2000 Chambolle-Musigny 1er Cru la Combe d'Orveau
Vieille Vignes
シャンボール=ミュジニー ラ コンブ ドルヴォー ヴィエイユ ヴィーニュ
 ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥7,700
 
【希少なプルミエ・クリュです.. 】
実はこれもお奨めです..。ワイナート誌の9号でも、他にシャンボール=ミュジニーの地図が有りましたら開いてみてくださいね。

 もし、詳細な地図があったら、
「ル・ミュジニー」
の所を良く見てください。南端の当たりです。そこは、もしかすると、
「ラ・コンブ・ドルヴォー」
と書いてあるかもしれません。そこの上部(西側)に 凹 に成っているところが有りますよね。その凹んだところが彼の畑だと思います。

 ミュジニーは
「ル・ミュジニー」「レ・プティ・ミュジニー」「ラ・コンブ・ドルヴォー」
からなるグランクリュですが、その内「ラ・コンブ・ドルヴォー」は、
グラン・クリュ、プルミエ・クリュ、村名の区画が有る珍しい畑です。(村名の区画は少し西に離れています)

 昔は畑の真ん中に石垣(クロ)が有ったそうですので、ペロ=ミノさんのはまさにミュジニーの畑を含む1級畑なんですね。

 「これはちょっと熟成させてみたい」
と思うでしょ?やってください。飲むときはお声掛け下さい..(^.^;; かなり美味しくなると..思います。

2001 Domaine Henri Perrot Minot Chambolle Musigny La Combe d'Orveaux


($106) Saturated ruby. Perfumed nose combines blackberry, minerals, espresso, bitter chocolate and spices. Round, sweet, dense and stuffed with lovely pinot fruit. This has compelling material. The fruit reverberates on the back, currently covering the wine's substantial tannins. Very strong and promising. 91-93 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 03 より抜粋
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印
2001 Chambolle-Musigny Vieilles Vignes
シャンボール=ミュジニー ヴィエイユ ヴィーニュ
 ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥3,950
 
【 シャンボール=ミュジニー のレヴュー でエスプレッソ.!C.デュガのジュヴシャンと比較するのも!】
まあ、とにかく飲めたのがACブルだけなので..。すまんこってす..。でもタンザーさんのレヴューを見てくださいね。簡単な英語ですので、辞書が有れば判りますよね。

「エスプレッソ!」
って、凄いですねぇ。シャンボールですよねぇ。
「ブラックベリー&ビター・チョコレート のノーズ」
って、これも凄いですよね..。興味沸いちゃいますよね。しかも最高で91ポイントって村名なのにね..。ついでにデュガさんのジュヴレ・シャンベルタン2001年も乗っけておきますので見比べてくださいね。いやー、ワインてホントに面白いですね。ほぼ同じ評価で、こんなに価格が違うのはどういうことなんでしょうね。でもね、美味しさを決めるのは、実際に飲める人だけなんですね。ん?そう言えばデュガのジュヴ=シャンのオファーが無いって? ..そうですね、3年落ち位で出しましょうか..。ちゃんちゃん..

2001 Domaine Henri Perrot Minot Chambolle Musigny Vieilles Vignes


($51) Full ruby. Blackberry and bitter chocolate on the nose. Fat and highly concentrated, with a strong mineral component. Rather muscular today, finishing impressively long, with chewy tannins and notes of minerals and espresso. 88-91 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 03 より抜粋

2001 Domaine Claude Dugat Gevrey Chambertin


($70) Bright ruby-red. Inky aromas of blackberry, cassis, bitter chocolate and spices. Intensely flavored and penetrating, with notes of eucalyptus and torrefaction adding interest to the dark berry notes. Rather structured, powerful, tightly wound village wine. 88-91 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 03 より抜粋

This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印
2001 Bourgognes Vieilles Vignes
ブルゴーニュ ヴィエイユ ヴィーニュ
今〜2010 ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥1,880
 
【 甘さを拒絶するダーク・ルビーの光..】
はっきり言って飲めたのはこの1本..。しかも3ケース(遠慮して)注文で来たのが1ケースとくれば、このワインでさえ1本でも飲んでしまうと残りは..小学生にも判る簡単な計算です。

 夕食のびんちょうマグロ(あぶらの乗ったトロマグロ..貧乏なので大したもの食べられないんです..)を見て、
「うわ、これと合わすの..」
と、思わず声が出そうになってしまいましたが、目のつり上がった奥方の顔を見る勇気がなかったので言葉さえも飲み込んでしまいました。

 ところが意外にもこれが良いんですね..。脂ギトギトのトロマグロに、限りなくドライでシルキーな舌触りのピノノアール..しかも後口が良い..。これはノーベル賞に値する新たな発見かも!と、は、思いませんでしたが、とても良い経験でした。

 そうですね、やっぱり良くできた若めのサンテミリオン的ニュアンスは感じます。それも過熟させた最近流行のニュアンスは感じませんでした。それだけにとても好感を持ちましたね。お奨めします。そして、是非感想などお聞かせ下さい。「これは無いよ」「いや、良いですね」どちらもOKです。素直なご意見お待ちしています。少量です。
フランス■□ Domaine Jayer-Gilles □■ブルゴーニュ
ドメーヌ ジャイエ=ジル
●ジャイエ=ジルさんの偉大な2000年エシェゾーが少量入荷です。正規からは、もの凄いロットのアソートでしか購入できませんので、むしろこの方が手を出しやすいかもしれません。と、前回の1999年そのままコピーです。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 レアバナー 飲まないで仕舞っておいてね印
2000 Echezeaux du Dessus Grand Cru
エシェゾー デュ ドスュ
 ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
ご注文数
 
¥16,800
【 熟成が必要です..】
早く飲んでしまうのは勿体ないです。あと4年は置いておきたいですね。

2000 Domaine Robert Jayer Gilles Echezeaux

($155) Good ruby-red. Blackcurrant, dark chocolate, minerals, licorice and roasted oak on the nose. Densely packed, concentrated and pure, with a suave texture and the firming influence of minerality. This has superb balance and vinosity for the year. Finishes extremely long and ripe, with the finest tannins of this set of 2000s. I recall that this cuvee was also a standout in 1992. 92 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 03 より抜粋


フランス■□ Domaine Robert Sirugue □■ブルゴーニュ
ドメーヌ ロベール シリュグ
●以前に98年を紹介しましたが好評につき完売、99年を手にしようと網を張っていましたが、全く掛からず、ようやく2000年をGETしました。何か新しい情報は無いかと、ネットを検索していましたら..
「引っかかった〜!」
結局見つかったのは昔の自分で書いたページでした..。む、虚しい..
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 飲まないで仕舞っておいてね印 レアバナー
2000 Grands Echezeaux Grand Cru
グランゼシェゾー
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
ご注文数
 
¥9,350
【これも偉大なワインです..】
て、ことは、何だ noisy だけかい、注目しているのは..。美味しいグラン・ゼシェゾーなのにね..。この2000年は飲んでないが..(^.^ まあ、飲んだらアップしますので赦してください..。

 とは言え、noisyの昔のページを紐解けば..

▲セレナ・サトクリフ女史
「グラン・ゼシェゾーは出色!」

▲PKジュニア氏
「衝撃的なグラン・ゼシェゾー。このワインは数樽しか出来ないが、たいへん注目に値するもので、ブルゴーニュ最上のワインに匹敵しうる」
と、掲載しています。
実際に98年のテイスティングでは、ぞくぞくするほどのフィネスと、時間と共に膨れあがる驚異のボディにびっくりしたのを今でも思い出します。造り自体はオーソドックスでテロワールを生かしたエレガントなものです。

 しかも、現在はロベールの娘によるドメーヌの運営です。女性の手によるしなやかな味わいとフィネスが売りですね。価格も「グラン=ゼシェゾー」としては安いですが、サトクリフさん、PKさんのお墨付きで、たった0.13ヘクタールの畑ということで希少性も有ります。是非とも3年ほど寝かしてから飲んでいただきたいところです。
フランス■□ Domaine Bernard Morey et Fils □■ブルゴーニュ
ドメーヌ ベルナール モレ エ フェス
●noisy も大好きな ベルナール・モレさんの「カイユレ」を、2001年、1999年と紹介してきましたが、今回は2001年のトップ評価、「レ・ザンブラゼ」のご紹介です!
This is my type! This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 
2001 Chassagne-Montrachet 1er Cru les Embrazees
シャサーニュ=モンラシェ レ ザンブラゼ
今〜2010 2003〜2008
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
ご注文数
 
¥4,990
【続けてベルナール・モレ..でも美味しいものは仕方ない..】
PKさんをして、ブルゴーニュの偉大な白ワインにリストせざるを得ないワインです。ちなみに
「シャサーニュ=モンラシェ・レ・カイユレ」
「シャサーニュ=モンラシェ・レ・ザンブラゼ」
「シャサーニュ=モンラシェ・ラ・トリュッフェール」
と、3つもランクインしているんですね..。(トップワインのバタール=モンラッシェは入ってない..)

 もう、散々「レ・カイユレ」のご紹介をしているので、
「いい加減に..し.て.ね」
と、言われそうなので、比較の違いだけ書いておきますね。
「レ・カイユレ」と比較すれば、よりフレーヴァーが強くミネラル感が強い、ということでしょうね。勿論、いつ飲むかで変わってきます。2001年はかなり良さそうですので、是非レ・カイユレと比較してください。今回は何故か、レ・カイユレよりも安く販売可能です。

2001 Domaine Bernard Morey Chassagne Montrachet Les Embrazees
Les Embrazees, Chassagne Montrachet, Cote de Beaune, Burgundy, France
Chardonnay (a dry white table wine)

For hedonistic pleasure, you can't beat Bernard Morey's 2001 Chassagne-Montrachet Les Embrazees. Its mouth-watering gingerbread, spice, and clove aromas lead to a medium to full-bodied, broad personality. Liquid minerals, spiced pears, and candied apples can be found in its fleshy, intense, and concentrated core of fruit. This gorgeous wine also reveals a majestically long, pear-packed finish. Projected maturity: now-2008.


Reviewer Pierre Rovani
Rating   92 Points
Maturity  Drink 2003-2008
Cost    $49.5
Wine Advocate #133 (Feb 2001)より抜粋

フランス■□ Maison Charles Vienot □■ブルゴーニュ
メゾン シャルル ヴィエノ
●ほとんど経験の無いネゴシアンものですが、偉大な1985年のリッシュブール、しかも安い!ということで買ってしまいました。素晴らしい色合いをしています..
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 熟成バナー
2001 Richebourg Grand Cru
リッシュブール
今〜2010 ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
ご注文数
 
¥18,600
【泡喰って飲んじゃいました!ホント素晴らしい色合いです..】
我慢できずに、移動直後に飲んじゃいました。いやー、結構良かったです。
特徴的なキノコのブケは、トリュフまでははっきりとした輪郭を造れませんでしたが、近い雰囲気が有りました..。何しろ動かして直ぐだったので、ちょっとバランスが崩れていましたが、死んでるリッシュブール(ブルゴーニュの最高の畑ですから..)を売りたくなかったのと、美味しいかどうか確かめたかったのも有ります。

 やっぱり良い年の良い畑は..良いんですね。改めてワインは畑が造るもの..と確認した次第です。とは言え、そこそこの価格にはなりますので、強いお奨めは致しません。価格なりのものは有ると思います。ただし、個体差は有りますので、その当たりを理解していただける方にお奨めしたいと思います。
飲むには
「移動後きっちり休ませてから..」
が鉄則です。古酒の場合は微妙なバランスが命です。充分な休養とひとときの活躍の場を与えてあげてくださいね。

 なお、noisy のポイントはあくまで参考にしてください。本来なら最初の「91」と「??」の部分はもっと高いものに成ると思います。かなり荒っぽいテイスティングをしてしまいましたので..。また、ボトルの個体差はいかんともし難いものが有るはずです。(状態の良いもののみを販売いたしますが..)その当たりをご理解いただける方へ..
フランス■□ Domaine d'Auvenay □■ブルゴーニュ
ドメーヌ ドーヴネ
●「ブルゴーニュ・シャルドネのトップの造り手を上げると、コシュ=デュリ、ルフレーヴ、ラフォンが御三家で次は..」などと言う話になっていきますね。noisy もしばし、その手を使います。しかし、話にドーヴネはまず出てきません。知らない方も多いかもしれませんが、何と言っても見かけること自体が少ないし、例え有っても高くて手が出ない..。ましてドメーヌ・ドーヴネは白だけじゃ無い..と言うことも関係しているのかもしれません。

 ドメーヌ・ドーヴネは、ドメーヌ&メゾン・ルロアのマダム・ラルー・ビーズ・ルロアが個人所有するドメーヌです。造りは当然、ビオディナミ(バイオダイナミクス)で行われ、ドメーヌ・ルロアのワインと共通しています。そして、シャルドネやアリゴテもまた..本当に素晴らしいものです。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 若くても飲めちゃう印 美味しい印 
1999 Auxey-Duresses
オーセ=デュレッス
2001〜2007

750ml ご注文数
¥10,900
 
【...】
6本だけです。下記のロヴァーニさんのレヴューはあまり参考に成らないと思いますよ..


1999 Domaine D'Auvenay Auxey Duresses
Domaine D'Auvenay
Auxey Duresses, Cote de Beaune, Burgundy, France
Chardonnay (a dry white table wine)


The 1999 Auxey-Duresses reveals pear and mineral aromatics. Light-to-medium-bodied and fresh, this wine has excellent depth to its citrus fruit, stone, and gravel-flavored character. In addition, this offering displays a long, pure finish. Drink it over the next 5-6 years.

Reviewer Pierre Rovani
Rating   89 Points
Maturity  Drink 2001-2007
Cost    $70
Wine Advocate #133 (Feb 2001)より抜粋
フランス■□ Domaine J.-F.Coche-Dury □■ブルゴーニュ
ジャン=フランソワ コシュ=デュリ
●2000年のブルゴーニュ・アリゴテが、新着を出す前に無くなってしまったので、「ありゃりゃ..」と思っていましたら、ちょうど出物が有りましたので購入しました。今回は少しは有りますので、何とか回るかな?と思います。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 若くても飲めちゃう印
1998 Bourgogne Aligote
ブルゴーニュ アリゴテ

750ml ご注文数
¥5,000
 
【コシュ=デュリの最も格下の白ワインなんですが..】
50年を超える古木から造られるアリゴテは、並みのムルソーをはるかに凌ぐ..と言われています。また、「コシュ=デュリはアリゴテに限る」と言う方もいて、人気の高いアイテムです。

 今回は頑張って価格を出していますので、お早めにどうぞ..。
フランス■□ Domaine Emmanuel Rouget □■ブルゴーニュ
ドメーヌ エマニュエル ルジェ
●エマニュエル・ルジェについては様々な噂が飛び交っています。「もう***で***は出来ないらしい」とか、「**からは****造り始めた」と...「*」だらけで訳が分からないですね。

 真相は下記のワインが2年位すれば..教えてくれるのでは?と思います。
 ん?「*」の中身を教えてくれ? 勘弁して〜..
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 飲まないで仕舞っておいてね印
2000 Echezeaux Grand Cru
エシェゾー


750ml ご注文数
¥23,000
 
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 飲まないで仕舞っておいてね印
2000 Vosne-Romanee 1er Cru Cros Patantoux
ヴォーヌ=ロマネ クロ パラントー


750ml ご注文数
¥33,000
 
【 ノーコメント】
おそらくRWGさんがそのうち..やってくれると思いますよ..。(確信は無いですが..)

2000 Domaine Emmanuel Rouget Echezeaux Grand Cru

($153) Good full red. High-toned, complex nose hints at spices, minerals, smoke and earth. Sweet, smooth and supple, with broad red fruit flavors; chewy but not at all heavy for the vintage. Finishes with fine, dusty tannins and very good persistence. 90 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 03 より抜粋



2000 Domaine Emmanuel Rouget Vosne Romanee Cros Parantoux

($218) Full, deep red. Expressive, ripe aromas of redcurrant, smoked meat, bitter chocolate and oak. Sweet, dense and suave, with complex flavors of dark berries, chocolate and minerals. A bit wilder than the Echezeaux, but the tannins are silkier. Finishes with fine tannins and lingering dark fruit flavors. 91(+?) points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 03 より抜粋


フランス■□ Domaine Georges Roumier □■ブルゴーニュ
ドメーヌ ジョルジュ ルーミエ
●傑出したニュイ・ピノ・ノアールの造り手、クリストフ・ルーミエが、ボーヌで造る最高峰の白ワイン、それがコルトン=シャルルマーニュです。noisy も最も感動した白ワインの一つにカウントしています。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 飲まないで仕舞っておいてね印
1998 Corton-Charlemagne Grand Cru
コルトン=シャルルマーニュ


750ml ご注文数
¥23,900
 
【 ..】
1988年のコルトン=シャルルマーニュには、全く参りました..。少々赤みを帯びたフルーツを連想させる官能的な香り、膨らみ、張り、余韻..。黙りこくって、「うわー」とか「おおっ」とか..言葉を忘れた唯の「のんべ」に成り下がってました..(^.^;; やはり、飲み頃を迎えたワインというのは、リリース直後、もしくは熟成途中とは比較にならないほどのパフォーマンスを発揮しますね。飲み頃予想の評価ポイントというのはとても難しい、と思い知らされたワインでも有ります。8〜12年後が本当に楽しみなワインです。ま、今でもおそらく飲めると..は、思いますが..

1998 Domaine Christophe Roumier Corton Charlemagne

Vibrant aromas of lime, apple, honeysuckle and vanilla. Great racy cut and intensity in the mouth. Dense, steely and spicy. Very long and firm but not hard. Offers terrific potential. 91-93 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 00 より抜粋
フランス■□ Domaine Tollot-Beaut et Fils □■ブルゴーニュ
ドメーヌ トロ=ボー エ フェス
●滅茶苦茶レアです..。まず見ることはないワインですね。ショレ=レ=ボーヌの傑出した造り手ですが、「コルトン=シャルルマーニュは幻」とさえ言われています。
レアバナー This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 若くても飲めちゃう印 熟成バナー
1987 Corton-Charlemagne Grand Cru M.G.
コルトン=シャルルマーニュ マグナム ボトル

1500ml ご注文数
¥27,500
 
【 noisy の口に入るのでしょうか..】
ようやっと見つけたトロ=ボーのコルトン=シャルルマーニュ..。しかもマグナム..。たった0.25ヘクタールから多くても120ケース(約1500本)と言われている名品・珍品です。

 飲みたいですねぇ..。飲ませてくださいね..。ん?ドロボーじゃないですよ..

状態:ご覧の通りエチケットは多少なりとも「ボロ」です。液漏れは見あたらず、液量もばっちり..。ただし、味わいの保証をするものでは有りません。

ちなみに下記は1997年のものですのでお間違いなく..
1997 Domaine Tollot-Beaut et Fils Corton Charlemagne
Domaine Tollot-Beaut et Fils
Corton Charlemagne, Aloxe Corton, Cote de Beaune, Burgundy, France
Chardonnay (a dry white table wine)


The fabulous 1997 Corton-Charlemagne was harvested extremely late according to Natalie Tollot. Its complex aromatics reveal peach pits, apricots, minerals, and traces of buttered toast. This extremely well-balanced wine is medium-to-full-bodied, displays huge ripeness, and is crammed with mouth-coating layers of oily nuts, poached pears, and smoked bacon. As a fan of Tollot-Beaut's generally elegant, highly focused, and often austere (when young) Corton-Charlemagnes, I found the 1997 atypical for this estate. It has excellent delineation and definition yet it is opulent, forward, luxuriously fruity and decadent. Anticipated maturity: now-2006+.

Reviewer Robert Parker
Rating   91-94 Points
Maturity  Drink 1999-2006
Cost    $300
Wine Advocate #123 (Jun 1999)より抜粋
フランス■□ Taittinger □■シャンパーニュ
テッタンジェ
●コレクターズ・アイテムでしょうか..。大人気のコレクションは、「ロベルト・マッタ」のデザインに寄ります。
レアバナー This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印
1992 Champagne Collection Brut G.B.
シャンパーニュ コレクション ブリュット ギフトボックス

750ml ご注文数
¥14,500
 
【 デザインや絵画とかは、全く判りませんが..】
美味しいことに違いは無いでしょう。しかも今回はとても安いです..。(正規品では有りませんが、状態はとても「良いです。)正規エージェントの資料をご覧下さい。

チリ生まれのシュール・レアリストの画家、ロベルト・マッタの手になる1992年ヴィンテージのコレクション・ボトルには、シャンパンを愛するものへの芸術家のメッセージが込められています。明るい黄色の背景は、シャンパンの色そのものを表し、画面いっぱいに描かれたケシの花は、ノスタルジーへの憧れの象徴です。

品種:
シャルドネ 50%(テタンジェ社のマルケットリー産、コート・デ・ブラン産)
ピノ・ノワール 50%(モンターニュ・ド・ランスのマイィ等のグラン・クリュ畑産、マルヌ・ヴァレー産)

栽培:
1992年は、不順な天候によりぶどうの成熟が幾度か中断された年でした。しかし、幸運なことに、8月の終わりから9月の初めにかけて素晴らしい晴天が全ての憂いを取り除き、力強さと穏やかな酸をもたらしました。

醸造・熟成:
瓶の中の澱の上でゆっくりと5年以上熟成させます。それによって2次的アロマがゆっくりと開花し、味わい柔らかく、余韻を更に深くします。

香り:
スパイスや桃の種を思わせ、かつレモンの香りがします。やや植物的なアロマも持っています。

味わい:
口に含むと、最初は生き生きとしています。バランスが取れ、豊かで、良い余韻のある繊細なシャンパンで、その余韻から砂糖にまぶしたシトラス・フルーツや、甘草が感じられます。コレクション1992年は楽しく飲め、生き生きとしているが同時に調和が取れていて、エレガントです。酸味のある骨格が長期熟成を可能にしています。

フランス■□ Louis Roederer □■シャンパーニュ
ルイ ロデレール
●大事件です..
この不景気の世の中に大幅値上げです..。7月1日より上代¥17,000から¥20,000に..。
まあ、ユーロ高の世の中で仕方がないことでは有るのですが、ワイン業界のみバブリーで、先が思いやられます。

 何とか月末に押さえた分を少量ですが新着に回しますので..。購入の予定が有る方は、お早めにお手当下さい。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印
1995 Champagne Cristal Brut
シャンパーニュ クリスタル ブリュット

ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥13,500
 
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印
1996 Champagne Cristal Brut
シャンパーニュ クリスタル ブリュット

ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥12,500
 
【 比較的ピノ・ノアールの割合が高いです..】
エレガンスの極致、熟成の妙..。そんなイメージが有りますね。余りのバランスの良さに、その素晴らしさに気が付かない..なんてことも..!

1995 Louis Roederer Cristal

($179) Very strong mousse. Deep, yeasty aromas dominated by toffee, butterscotch and toast. Quite powerful but already harmonious, with real thickness of flavor and oily extract leavened by ripe acidity. Very fresh in the mouth, with very ripe hints of yellow fruits and strawberry complicated by leesy and toasty flavors in the background. A large-scaled, extremely backward wine that should develop for a decade or two in bottle. This is looking like a great vintage for both Cristal Brut and Rose. 93(+?) points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Nov/Dec '01 より抜粋

1996 Louis Roederer Cristal

($175) Multidimensional nose offers baked apple, orange oil, acacia honey, white chocolate, toffee and earthy low tones. Expansive, superconcentrated and powerful but not aggressive, with wonderfully sweet flavors of orange, flowers and honey supported by strong underlying structure. An amazingly solid Champagne with the stuffing for extended development in bottle. 94+ points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Nov/Dec '02 より抜粋
フランス■□ Krug □■シャンパーニュ
クリュグ
●「シャンパンはクリュグに限る」
というクリュギストなる言葉が出来るほどのワインとは、凄いことですね。ヴィンテージ・ブリュットのご案内です。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 レアバナー
1985 Champagne Vintage Brut
シャンパーニュ


750ml ご注文数
¥19,500
 
【 PKさんは96ポイント..ノー・テイスティング・ノート・ワズ・ギヴン だそうです】
今となっては、ラストチャンスでしょうか..。飲み頃を迎えつつあるグレート・シャンパーニュ..、クリュグです。ギフトボックスではありません。
フランス■□ Beaumont des Crayeres □■シャンパーニュ
ボーモン デ クレイエール
●NOISY'S では定番でも、殆どの方が知らないと思います..。ボーモン・デ・クレイエールのスペシャル・キュヴェ、ノスタルジーのご紹介です。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 レアバナー
1995 Champagne Nostalgie Brut
ノスタルジー
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥5,280
 
【 90年のノスタルジーは..濃厚且つクリーミーな泡が印象的な味わいでした..】
 90年のノスタルジーが完売して以来、ずっと探し続けていましたが、ようやく手に入れることに成功しました。何のことは無いのですが、正規エージェントが5ケースほど入手したのを2ケース分けてもらいました。

 到着直後なので、テイスティングは間に合いませんでしたが、シャルドネ60%、ピノ・ノアール40%のセパージュの、濃厚な味わいであることは間違いなさそうです。

 何と言っても、各国インターナショナル・ワイン・チャレンジで入賞し、前回の日本では、スパークリング部門の最優秀賞(Best Champagne Winemaker)に輝きました。(でもね..ベストインポーター賞が**社ですので当てにはならない..かも..やばっ!)また、スペクテイター誌も「Outstading」クラスに評価しています。

 とにかく小さな造り手ですので、数は有りません。今回の日本の60本が全てと言えるでしょう。「滑らかでクリーミーな泡と濃厚さ」が印象に残っている..ノスタルジーでした..。
フランス■□ Laurent-Perrier □■シャンパーニュ
ローラン=ペリエ
●ボーナス万歳!(NOISY'Sは、はたして出るのだろうか..現物支給だけは避け..ん?案外いいかも..でも、生活できないしなあ..)
 結構安く仕上がったと思いますがいかがでしょう..。無くなったら次はどうなるか判りませんので..。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印
N.V. Champagne Brut L-P
シャンパーニュ ブリュット L-P


750ml ご注文数
¥3,400
 
【 ベスト・バランス!足りないものは..重厚さのみ!】
このクラスのシャンパーニュとしては、最高のエレガンスとバランスを誇ります。それはまず間違いないでしょう..。旺盛な泡はクリーミー、果実感たっぷりです。
フランス■□ Thierry Puzelat □■ロワール
ティエリー ピュズラ
●いやー、どこかで見たエチケットですよね〜..。そう、ル・テロワールの前チーフ・バイヤー、合田泰子さんが、「凄いの見つけちゃったのよ〜」と、こっそり教えてくれた、ロワールの鬼才「ニコラ・ルナール」のワインなんです..。

 何しろ、ニコラ・ルナールのヴァン・ヴライ・ド・ヴーヴレイのNO.5を飲めた方は、極わずかだったはず..。でも、その他のキュヴェも素晴らしかったですよね。

 その彼、ニコラ・ルナールの発泡性シュナン・ブランのご案内です。
This is my type! 良いものは良い印 美味しい印 若くても飲めちゃう印 レアバナー
1999 Vouvray Petillant Naturel
ヴーヴレイ ペティアン ナチューレ
今〜?? ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥2,650
 
【 厚みの有るドライなムスー(泡もの)です..とっても秀逸!】
少量ですので..。お奨めですがお早めにどうぞ。
ニコラ・ルナールをお飲みの方はお分かりでしょう..。ぺらぺらのシュナン・ブランでは有りません。厚みを感じる舌触りと艶めかしさ、それにガスが加わっています。シャンパーニュと対マン張れるでしょうね。お買い置き下さい。
フランス■□ Jean-Louis Ballarin □■ボルドー
ジャン=ルイ バララン
●いやー、珍しい?ものを見つけました。美味しいものは、ホント無いですよ..。ボルドーのムスーです。お奨めです。この夏を乗り切るために沢山買って下さいね。
This is my type! This is my type! 良いものは良い印 美味しい印 美味しい印 美味しい印 美味しい印
N.V. Cremant de Bordeaux cuvee Royale Brut
クレマン ド ボルドー キュヴェ ロワイヤル ブリュット
今〜2007 ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥1,650
 
【 クリュッグ似のボトルに入っています..とっても美味しいです!】
まあ、大体が「眉に唾して」テイスティングするのですが、
「こりゃ良いねえ..」
と、あっさり採用しました.\(^.^)/

 とにかくフレーヴァーたっぷり、ミネラルたっぷり、膨らみ有り、バランス良し、余韻長しで 全く不健全さが有りません。(安いムスーは、何かしらの不潔な香りが有ることが多いです..)香りは林檎から徐々にラ・フランスに移行していくようなイメージですね。泡の細やかさも充分!(とってもクリーミーとは言わないが!)
 これはお奨めです。しかも価格が安い!セミヨンとミュスカデルを50%ずつ使用した美味しいスパークリングワインです。
フランス■□ d:vin □■ボルドー
ディーヴァン
●サンテミリオン近郊で、卓越したACボルドーを造っているシャトー・ローデュックのスペシャル・キュヴェ、「ディーヴァン」が入荷しました。フランス国内は言うに及ばず、日本でも高い人気と数量の少なさから、入手が困難な状況になっています。

 前回は2001年のファーストとセカンドをご紹介しましたが、今回は何とバックヴィンテージがほんの少々入荷しました。2001年も良かったでしょう?しかも1999年は日本初登場のはずです。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 
2000 d:vin A.C.Bordeaux
ディーヴァン
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥2,650
 
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 
1999 d:vin/2 A.C.Bordeaux
ディーヴァン/2
 ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥2,650
 
【 極少量なので、余ったら飲みます..】
2001年を飲んで、興味が有る方..お早めにどうぞ..。セカンドのみです。
フランス■□ Chateau Leoville Las Cases □■ボルドー
シャトー レオヴィル ラス カーズ
●ボルドー左岸の中にあって、柔らかさ・しなやかさを感じさせる偉大なワイン、と言えば、2級のレオヴィル・ラス・カーズが筆頭に来るのではないでしょうか..。今回は92年、93年、94年と取りそろえました。
良いものは良い印 是非チェックしてね印 This is my type! 熟成バナー
1992 Clos du Marquis
クロ デュ マルキ
1993〜2003

1500ml ご注文数
¥3,200
 
良いものは良い印 是非チェックしてね印 This is my type! 熟成バナー
1993 Clos du Marquis
クロ デュ マルキ
1997〜2005

750ml ご注文数
¥3,380
 
良いものは良い印 是非チェックしてね印 This is my type! 熟成バナー
1994 Clos du Marquis
クロ デュ マルキ
1997〜2009

750ml ご注文数
¥3,380
 
【 ボルドー左岸の垂直..良いお勉強になると思います】
勉強する、と言っていながら、とっても愉しんで出来るのは、とっても良いことですね。まあ、勉強しているんだか、ただ意地汚いだけか判りませんが..。
 その昔 noisy も親には、おそらく
「夜遅くまで遊んで飲んでばっかり、駄目な息子」
と、烙印を押されていました。今でも「駄目な息子」の部分はおそらく変わらないのでしょうね。いや、生涯変わらないと思います..。

 垂直テイスティング..ワインの味わいを知ろうとする人には、とても重要なことを教えてくれる行為です。同一銘柄における垂直ならば、基本的にテロワールが同じで、ヴィンテージによる違い、熟成による違いを知ることが出来ます。特にボルドー左岸の場合には混醸になりますので、毎年同じセパージュである訳が有りません。基本的にメルローの出来が良ければメルローが多く、カベルネが良ければ同様になります。ただし、セカンドはファーストラベルの影響を受けることになりますが..。

 その当たりを踏まえて、下記の資料を参考にお勉強してみてくださいね..。あくまで資料は参考に留め、自身の感性を信じましょう..。頼りない先生より..

1992年の背景
 1992年のヴィンテージは、1991年のような悲劇的な霜ではなく、考えられる限り最悪のときに降った、過度の雨によって特徴づけられる。湿度が高く、暖かい天候の日が多かった早い春に続いて、30年間の平均より8日早くブドウが開花し、早く収穫できる期待が高まった。夏はいつになく暑かった。6月は雨が多く、暖かいくらいだったが、7月の気温は例年よりやや高め、8月の気温は例年よりずっと高かった。ただし、1982年や1989年、1990年といった古典的な暑くて乾燥した年とは違って、8月には著しい雨が降った(例年の3倍以上の降雨量だった)。たとえば、1992年の8月にボルドー地方で報告された降雨量は193mm だったが(その大半は月末2日間に何度かあった激しい嵐によるものだ)、これを1990年の22mm や1989年の63mm と比べてみてほしい。
 8月中旬にはもう、収穫が莫大なものになりそうなのは明らかだった。真面目なシャトーにとっては、収量制限を行って収穫量を減らさなければならないほどだった。収量制限を行ったシャトーは、収量制限を行わなかったシャトーの軽く、水で薄められたようなワインに比べると、より豊かなワインを生産した。
 9月の最初の2週間は乾燥していたが、異常なほど涼しかった。この期間にソーヴィニョン・ブランとセミヨンが理想的な条件のもとで収穫されたのだが、これが、1992年のグラーヴの白のなかに(高収量であったにもかかわらず)秀逸な、時には傑出した成功例の出た理由である。
 9月20日からほとんど10月いっぱいまで、天候は好ましくなかった。短い晴天の期間をはさんで何度となくかなりの雨が降ったのである。大多数のシャトーでは収穫に長い期間を要した。もっとも、メルロはほとんどが、ジロンド河のいずれの岸でも、晴れて乾燥した9月29日、30日、10月1日の3日間で収穫された。10月2日から10月6日の間はさらに激しい嵐がボルドーを襲い、待っていても何の得にもならないと悟ったシャトーでは、みじめな気象条件のもとで収穫が行われた。良好なワインをつくるには、手摘みして、傷がついたり病気になったりしたブドウを木に残さなければならなかった。セラーではさらに厳しい選別が必要だった。
 全体的に、1992年は、1991年のヴィンテージよりは成功している。というのも、1991年のポムロルやサン=テミリオンのように、貧弱なワインを生産した比率の高いアペラシオンがないためである。1992年は1973年の現代版である。しかし、醸造技術がよくなり、選別が厳格になり、設備がよくなり、生産量への関心も高くなったため、最高のシャトーが生産した1992年であれば、最良の1973年よりも、あるいはこの点では1987年よりも、凝縮して、豊かな、全体的に良好なワインとなっている。1992年ものはすべて、柔らかく、果実味に富み、酸度は低く、タンニンのレベルは軽めからほどほど、凝縮感はほどほどから良好という傾向のものになっている
講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より抜粋

1993年の背景
 いくつかの季刊誌には、1993年は9月に雨が大量に降ったため、ひどいヴィンテージであると書き散らされていた。1991年や1992年の降雨量も恐ろしく多かったが、1993年の9月にボルドーおよびその周辺で降った雨は、30年間の平均降雨量の記録をなんと303%も書き換えたほどだったのである。このため、良好なワインをつくれたところがあったはずがないと容易に結論づけられたのだ。また、春の天候も同じように性質(たち)が悪く、4月と6月に著しい雨が降ったのである。
 ただし、7月は例年より暖かかったし、8月は例外的なほど暑く、日がよく照っていた。実は、9月6日に天候が悪くなる前は、シャトー所有者たちは並外れたヴィンテージになるかもしれないと思い始めていたところだった。9月の雨はこの楽観論を打ち砕いた。しかし、豪雨と豪雨の間は例外的なほど寒く、乾燥した天候だったため、栽培農家が最も恐れていた灰色カビ病は発生しなかった。ほとんどのシャトーが、可能になった時点で収穫を始め、終えたのは10月中旬くらいだった。
 1993年のわりと良好なワインを見ると、1991年や1992年よりも深い色をしているし、豊かな、潜在能力としてはより良好なヴィンテージであると思わせられる。ワインの特徴としては、深みのある色、未熟なカベルネ・ソーヴィニョンの個性、良好な構造があり、深みと余韻の長さは期待以上だが、いくらか水で薄められたような跡も見受けられる。
講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より抜粋

1994年の背景
 1994年は、最高のレベルではいくつか秀逸な、あるいは傑出したとさえ言えるワインを生産している。品質の頂点は1993年よりはるかに高い。ただし、過度の清澄(せいちよう)処理、濾過(ろか)処理によって脆(もろ)い果実味がはぎ取られたため、瓶詰めされてからうまくいかないワインがあまりに多すぎる。結果として、ワインの消極的な特徴、中身のなさや、荒っぽいタンニンのレベルが高いことの方がよく目についてしまうのである。1994年は、9月7日から9月29日までの13日間に雨がそれほど激しく降らなかったとしたら、例外的なヴィンテージになったかもしれない。夏の3ヵ月は特上の天候を享受したのに、収穫の前や収穫中に雨が降りすぎて悪い方の影響を受けた年には実によくあるケースなのだが、生産者が収穫の30%から50%を進んで格下のワインにまわしたかどうかが、高品質のワインとバランスのとれていないワインとを分ける差になることが多かった。
 1994年の全体的な特徴は、主にタンニンのレベルが高いために、内向的であることだ。もっとも、このヴィンテージでも偉大な成功例であれば、タンニンとのバランスをとるのに必要な果実味とエキス分を持っている。厳格な選別をできなかったか、メルロが少なすぎたために厳しめのカベルネ・ソーヴィニョンの肉付けができず、バランスをとれなかった生産者は、辛口で、やせた、希薄なワインを生産した。1994年が不規則なヴィンテージであるのは疑問の余地がない。通してテイスティングしていると、1993年よりもいらいらさせられる。しかし、傑出したワインもいくつか生産されている。抜け目のないバイヤーであれば、大当たりのワインをいくつも見つけることだろう。それにしても、注意深い選別を強要されるヴィンテージではある。
 1994年で最も幸いだったアペラシオンは、1993年とよく似て、メルロの植わっている割合が高いところか、ことのほか水はけのよい土壌のところ、つまり、またしてもポムロルが最も幸いだった産地のようである。ただし、これはすべてのポムロルをひっくるめて支持するということではない。なかにはがっかりさせられるようなワインもある。ジロンド河に近いグラーヴとメドックのシャトーについては、土壌が砂利質で、深く、石の多い、極めて水はけのよいところなら、豊かで、バランスのよくとれたワインを生産した可能性がある。ただし、1994年の場合、特にメドックでは、かなりの収穫量を捨て去り(最高のシャトーでは30%から50%以上を捨て去っている)、最終的なブレンドの際にはメルロの比率を高くすることが不可欠だった。また、ワインは「優しく」、果実味やボディを骨抜きにしてしまうような過度の清澄処理や濾過処理をせずに瓶詰めする必要があった。
講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より抜粋


1992 Clos du Marquis
印象的な1992年ものには優れた熟成感があり、ミディアムボディで、柔らかくて外向的なスタイルにはたっぷりとした豊かさがある。フィニッシュには印象的な深みと持続性があり、厳しさはまったくない。これは7年から10年は飲むことができる、注目に値するワインである。このヴィンテージにおける最高のセカンド・ワインとなることは確実であろう。最終試飲月:94年11月 86+点
講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より抜粋


1993 Clos du Marquis
西洋杉を思わせる、スパイシーで、タバコとブラックカラントの香りのするノーズは、この暗いルビー色のワインの大いなる魅力である。ミディアムボディで、優れた豊かさがあり、口に含むと甘くて丸みのある印象が残る。あと7年から8年は飲むことができるおいしいサン=ジュリアンである。最終試飲月:97年1月 87点
講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より抜粋

1994 Clos du Marquis
深みのあるルビーから紫色のワインには、レオヴィル=ラス・カーズ特有の甘く、純粋なカシスの果実味がある。よく肥えており、ミディアムボディであり、酸度は低く、みずみずしいフィニッシュにはまったく収斂味や厳しさがない。あと10年から12年は飲むことができよう。最終試飲月:97年1月 88点
講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より抜粋


フランス■□ Paul Jaboulet Aine □■ローヌ
ポール ジャブレ エイネ
●ローヌの雄、ポール・ジャブレ・エイネの看板ワイン、「エルミタージュ・ラ・シャペル」のお買い得ヴィンテージのご紹介です。
良いものは良い印 是非チェックしてね印 This is my type! This is my type! This is my type!
1994 Hermitage la Chapelle
エルミタージュ ラ シャペル
2000〜2015 ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥8,500
 
【ローヌ北部の最高のワインです】
不思議な事に、PKさんはこのワインを3回も評価訂正しています。
95年のアドヴォケイト誌では、86点 1995〜2010年
96年には              87点 1996〜2011年
2000年には            89点 2000〜2015年
 というようにです。

 94年は、雨が問題になった年なのですが、北部地域の急な崖にあるエルミタージュ(クローズ・エルミタージュは該当しません)の畑は、水ぶくれからは守られたのでしょう..。思いがけず長熟なワインに仕上がってしまったため、PKさんにとってもお得意なワインを、少し侮ってしまったんでしょうね。でも、これだけ飲むってことは..好きなんでしょうね..。来年当たりには、ついに90点台乗せになるかも..しれませんね。追跡調査が出来、間違いを訂正発表できるというのは喜ばしい、そして素晴らしいことです。


1994 Paul Jaboulet Aine Hermitage la Chapelle
Hermitage, Northern Rhone, Rhone, France
Syrah (a dry red table wine)

A dark ruby/plum color, the bouquet offers scents of damp forest, underbrush, prune, truffles, and roasted meats. Medium-bodied, soft, attractively rich, fresh, and vigorous, this excellent La Chapelle can be drunk now, or aged for 15 more years.

Reviewer Robert Parker
Rating   89 Points
Maturity  Drink 2000-2015
Cost    
Wine Advocate #129 (Jun 2000)より抜粋
     イタリア■□ Gravner □■フリウリ・ヴァネツィア・ジュリア
      グラヴネール             
●いやー、ついに見つけましたぁ..。手に入るとは、思って..いました..。
ジャン・フランコ・ソルデーラをして
「彼とはグレート・ワイン兄弟だ」
と言わしめた造り手、それが「ヨスコ・グラヴネール(グラヴナー)」です。

 95年まではバリックで発酵熟成させていましたが、96年以降、大樽に回帰しています。最も、96年は葡萄の出来が悪くワインにしなかったようですので、97年から..ということのようです。

 もともと、評価の高い造り手でしたが、ソルデーラと同じように「*人」で、ガンベロで大いに評価をされながら、ガンベロ嫌い..。ついにはガンベロからデータを外される羽目になった逸話があります。最新版のガンベロ・ロッソには、バリック時代の91年のシャルドネ、およびリセルヴァが評価され、トレ・ビッキエーリになっています。

 また、noisy もRWGで93年ブレッグ に高い評価を付けています..(自画自賛!?)是非ともRWG第2号の番外編をご覧下さいね..。ん?持ってない?それはいけませんね。直ぐ買いましょう..(笑)

 今回はイタリアから航空便で持ってきている関係で少々高め..かもしれませんが、何しろワインが見あたらないので赦してくださいね。今回のロットは noisy とお仲間のお店でしか販売していませんので悪しからず..。

なお、面白いページを見つけましたので、ペースト・コピーで読んでくださいね..
http://www.japanitalytravel.com/back/vino/2002_0722/0722.html
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 
1998 Breg Bianco Collio D.O.C.
ブレッグ

表             裏
750ml ご注文数
¥9,900
 
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 
1999 Breg Bianco Venezia Giulia I.G.T.
ブレッグ

750ml ご注文数
¥9,900
 
【1993年のブレッグにはぶっ飛びました..】
96以前とは違うにしても、おそらくそのポテンシャルは変わらない、むしろアップしていると思います。グラヴネール自身は「自然回帰」を口にしています。草ぼうぼうの畑に、鳥の巣箱を置くことに労力を注ぎ、発酵から熟成まで自然に任せています。お手並み拝見..と行きましょう!

 ちなみにRWG2号番外編で93年のブレッグに、noisyは高い評価をしましたが、97年のアドヴォケイト誌では「86点」という評価で、「10〜12ドルのネゴシアン・マコンと同様..」と貶していました..。少なくとも93年ブレッグに関しましては、「絶対に有り得ない」と反論しておきましょう。同じワインを飲んだ者同士では、PKさんはおそらく辛口白ワインの将来性を汲み取ることが出来ないんだろうね..と、話し合った次第です。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 
1998 Ribolla Bianco Collio D.O.C.
リボッラ

750ml ご注文数
¥9,900
 
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 
1999 Ribolla Bianco I.G.T.Venezia Giulia
リボッラ

750ml ご注文数
¥9,900
 
【原地種のリボッラ・ジャッラです】
98年まで「コッリオ」で99年は「ヴェネツィア・ジュリア I.G.T.」になっている、ということは、畑を買った関係なのでしょうね..。上記でご紹介のページでは興味深いことが書かれていました。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印
1997 Rosso I.G.T.Venezia Giulia
ロッソ

750ml ご注文数
¥9,900
 
【飲んだことがないので判りません】
どんな出来なのか、味わいなのか、興味有るところです。が、全く判りません。
イタリア■□ Gaja □■ピエモンテ
ガヤ
●アンジェロ・ガヤのグラッパの登場です。仕上げに「ちょびっ」と戴くグラッパは..美味しいですよね。でもその近くで寝ることが出来れば..ですが..
是非チェックしてね印 若くても飲めちゃう印 美味しい印
1971 Barbaresco
バルバレスコ

750ml ご注文数
¥5,500
 
是非チェックしてね印 若くても飲めちゃう印 美味しい印
1971 Barbaresco
バルバレスコ

750ml ご注文数
¥4,900
 
【..】
そんなに高くないと思います。この機会に是非お買い求め下さい..
イタリア■□ Poliziano □■トスカーナ
ポリッツァーノ
●昔は安かったんですよね〜..。随分と売らせていただきました..。ちょっと高く成りすぎたようですが、美味しいワインを造っている方への報酬とすれば、まだ安いのかもしれません。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印
2000 Le Stanze
レ スタンツェ
2005〜20014 ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥5,200
 
【 高く成っちゃいました..】
カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローの混醸で、ポリッツァーノさんの2枚看板の一つです。
2000 Poliziano Le Stanze Vino da Tavola

Made from a Cabernet Sauvignon/Merlot blend, the 2000 Le Stanze boasts an opaque ruby/purple color along with scents of cassis, lead pencil, vanilla, espresso, and black currants. Deep, medium to full-bodied, and more powerful and muscular than the 1999, it requires cellaring. Anticipated maturity: 2005-2014.


Reviewer Robert Parker
Rating   90 Points
Maturity  Drink 2005 - 2014
Cost    $54.5
Wine Advocate #144 (Dec 2002)より抜粋
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印
1999 Vino Nobile di Montepulciano Asinone
ヴィノ ノーヴィレ ディ モンテプルチアーノ アジノーネ
2002-2010 ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥4,800
 
【 これも高く成っちゃいました..】
プルニョーロ・ジェンティーレ種で、ポリッツァーノさんの2枚看板の一つです。
1999 Poliziano Vino Nobile di Montepulciano Asinone

The 1999 Vino Nobile di Montepulciano Asinone displays abundant quantities of spicy vanilla in the bouquet, along with notes of lead pencil shavings, sweet cherry jam, leather, herbs, and tobacco. This dark ruby/purple-colored, medium-bodied, moderately tannic 1999 will drink well for 6-8 years.


Reviewer Robert Parker
Rating   88 Points
Maturity  Drink 2002-2010
Cost    $44.5
Wine Advocate #144 (Dec 2002)より抜粋
オーストリア■□ Kracher □■ブルゲンラント
アロイス クラッハー
●なんとオーストリアからの希少なワインです..。名前も凄いですよ..。ノイジードラーという湖の畔に有るワイナリーです。「ノイジードラー」と聞いたら買わないわけにはいきません..(何のこっちゃ..)
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 一押し印 レアバナー 
1999 Muskat Ottonel Zwinchen Den Seen Trockenbeerenauslese #4
ミュスカ オットネル ツヴァイシェン ディン ジーン トロッケンベーレンアウスレーゼ ハーフボトル
2002〜2025

375ml ご注文数
¥6,400
 
【いきなりの95ポイントは凄いですね..】
とは言っても、いきなりも何もなく、この所アドヴォケイトではクラッハー・ハイポイントブームとも言える大騒ぎをしています。

 ミュスカ・オットネル種はシャスラとミュスカ・ド・ソミュールの交配から生まれた食用種ですが、何故かこの湿った湖畔で最高の結果を残しています。しかも霧が多いのでしょう..貴腐ワインに成るんですね。
 また、熟成はアカシアの樽を使用しているとのことで、ノイジーも、いや、noisy の期待も高まっています。どんなんでしょう??ホームページに出る頃には、飲めると思います。


1999 Alois Kracher #4 Muskat Ottonel Z D S Trockenbeerenauslese

The raspberry, orange blossom, and cherry-scented 1999 #4 Muskat Ottonel Zwischen Den Seen Trockenbeerenauslese is a thick, unctuous tangerine-flavored fruit bomb. Its oily character slathers the palate with jellied kumquats, mandarins, and tangerines, all of whose flavors linger throughout its marvelously extensive finish. Projected maturity: Now-2025+.

Reviewer Pierre Rovani
Rating   95 Points
Maturity  Drink 2002-2025
Cost    $60
Wine Advocate #141 (Jun 2002)より抜粋
This is my type! 美味しい印  一押し印
1999 Scheurebe Zwinchen Den Seen Trockenbeerenauslese #9
ショイレーベ  ツヴァイシェン ディン ジーン トロッケンベーレン アウスレーゼ #9 ハーフボトル
2002〜2042
ちょっと頑張ってお奨め!

375ml ご注文数
¥7,440
 
【出ました、ハイポイント!】
アドヴォケイトは極甘白ワインにはかなり評価も甘くなる傾向に有るとは思いますが、実際極甘口ワインは、ワインを知れば知るほど、梅干しを見た日本人みたいな状況になってきてしまうものです。そして、照りのある黄金色の液体を見ただけで、自分自身がお預けを喰っているワンちゃん状態に感じてしまうもの..なんですね。ですので、ロヴァーニさんが「あっちにハイポイント、こっちにもハイポイント」というのも充分理解できます..。(まあ、それじゃいかんだろう..とも思いますが..プロなんだから..)

 いずれにしても、相当自信がなければ、こんなハイポイントは付けられませんが、高額商品とは言え、ハーフでこの価格は素晴らしいコストパフォーマンスだと思いますよ..。ぶっ飛んじゃいますよね。英語のレヴューを訳せば、
「このワインはアメリカ合衆国の年間予算と同じくらいの厚みが有る。40年以上持つ」
だそうで...。
全くよく判らない比喩なので、余計凄そうですよね..
 
 あっ、そうそう、ちなみにZwinchen Den Seen というのは 湖との間 という意味だそうです。
 
1999 Alois Kracher #9 Scheurebe Z D S Trockenbeerenauslese

Flowers, spices and apricots are found in the nose of the 1999 #9 Scheurebe Zwischen Den Seen Trockenbeerenauslese. Lovers of apricot jam will adore this hyper-concentrated, jellied offering. Its immense size and depth is gorgeously buttressed by zesty acidity. This wine is as thick as the United States Government's annual budget proposal. Drink it over the next 40+ years.

Reviewer Pierre Rovani
Rating   98 Points
Maturity  Drink 2002-2042
Cost    $60
Wine Advocate #141 (Jun 2002)より抜粋
アメリカ■□ Silver Stone □■カリフォルニア
シルバー ストーン
●このところのカリフォルニア・ワインは、昔のように低価格では無くなりましたね。どっか〜んと造って、ばんばん売る、というスタイルのものも未だ有りますが、アメリカ国内での流通に留まっているようです。勿論、日本にも入ってきてはいますが、主流には成り得ないでしょう。良いものを少しずつ..それが幸せの合い言葉です。

 そんな訳で、品質的価格的に noisy が納得した「シルバー・ストーン」の2アイテムをご紹介します。
以下はエージェントのワイナリー紹介の文章です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
このヴィンヤードの歴史はジョヴァンニ・キャンビアソがルシアン・リヴァーが流れるソノマ・カウンティにヴィンヤードのための最適な土地を見つけたことにさかのぼります。それは1928年のことでした。そこからソノマ・カウンティの土壌とミクロ・クリマは最上のぶどうを育てる土地として認識されるようになったのです。キャンビアソ・ワイナリーは1934年に設立されその後ドメーヌ・セント・ジョージ・ワイナリーとして1986年に改名されました。そして1995年にはカベルネ・ソービニオンとメルロー種が、選ばれたクローンによって植え替えられました。私たちのワイン・メーカーであるボブ・フレッドソンはLISA (Low Impact Sustainable Agriculture) という環境に優しい栽培方法を採用しています。彼は全ての栽培サイクルを通じ、土壌と気候、そして環境を包括的に監督しているのです。シルバー・ストーンはこのドメーヌ・セント・ジョージの1ブランドとして確立されました。
This is my type! 美味しい印
1999 Merlot California
メルロー
今〜2008 ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥1,850
 
【バランスの良いメルローです..】
なかなか新世界のワインが出てこない NOISY'S ですが、ようやくご紹介できました..。(まあ、全てを納得したわけでは有りませんが..)

 ピュアなメルローのフレーヴァーは、新世界のワインに有りがちな過度の過熟さは見あたらず、冷涼な気候と、収穫時期のタイミングの良さを思わせます。また、有りがちな妙な甘さも無く、完全にドライです。まあ、幾分の「酸の暴れ」はご愛敬..。カルフォルニアのまとまりの良い、リーズナブルなデイリー・メルローとして評価できます。

以下はエージェントの資料です。くれぐれも、noisy のテイスティング・コメントでは有りませんのでご注意下さいね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ステンレス・タンクにて88度Fの温度で発酵。その後ミズーリ州のアメリカン・オーク(50%新樽)に移され約12ヶ月熟成されます。樽内での100%マロラクティック発酵。このメルローは凝縮された果実味としっかりした酸味、程よいタンニンのバランス取れた赤ワインです。

【テイスティング・コメント】
  「色調は濃く、赤黒いガーネット色。アタックに樽から受けるモカやカカオなどの甘い香りとドライフルーツ状のアプリコット、プラムを連想させる凝縮感ある香りが印象的。口当たりは優しく、非常にスムース。少しジャミーな果実味が、最初の口の中全体に広がるが次第にほのかなミントやシナモン、グローブなどのスパイシーなニュアンスも感じられ、複雑味が増してきます。時間とともにスムースな口当たりから味わいが一変し、力強いタンニンと鉄分を感じるしっかりとした酸味とのバランスが楽しめ、、アフターに心地よい満足感がゆっくりと広がります。このワインは大変コストパフォーマンスの高い飲みごたえある一本です。」

アペレ-ション:カリフォルニア(ソノマ・カウンティ)
品種:100%メルロー
度数:12.5%

This is my type! 美味しい印
2000 Chardonnnay California
シャルドネ
今〜2005 ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥1,850
 
【樽発酵のオイリー、やや重厚なリーズナブル・シャルドネ!】
こちらはリッチでオイリー、ドライなシャルドネで重厚な感じです。熟成のせいだと思いますが、樽香もフレーヴァーに溶け込み、とてもバランスが良くなってきています。フランスはボーヌのものと比較すれば、酸のレベルはやや低く、飲みやすく感じる方もいらっしゃると思います。また、良い熟れ具合で収穫していますので、noisy も納得しています。

 新世界がお好きな方は元より、フランス系シャルドネの好きな方も充分に満足の行くレベルだと思いますよ。どちらかというと、メルローよりこのシャルドネのコストパフォーマンスが良いかもしれません。お奨めできる「NOISY'Sとすればとても珍しい新世界シャルドネ」です。

以下はエージェントの資料からの抜粋です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  このワインはミズーリ州の新樽100%のアメリカン・オークにて発酵され、6ヶ月間の樽熟成を経ています。樽中でのマロラクティック発酵はこのワインにスムースさとまろやかさを加えています。その後フレンチ・オークの樽に移され最後の仕上げが施されます。このシャルドネは輝くような黄金色で、冷製の前菜やパスタ、鶏、マイルドなチーズとよく合います。

【テイスティング・コメント】
  「グリーンがかったほのかなオークなどの甘い香りがどこかすがすがしい。ハーブ、メントールも感じられます。コンパクトなワインの印象か。口に入れた瞬間まるで香水のような強い香りに変わるのが印象的です。ボディは割と軽め、控えめで、優しい酸味とバランスよく、アフターには苦味を持った果実実が広がります。」
  「ミネラル感、適度な樽香、しっかりした果実味。オイリー。ボリューム大。控え目な酸によりこってりと感じます。」

アペレ-ション:カリフォルニア(ソノマ・カウンティ)
品種:100%シャルドネ
度数:12.5%

■□ Chateau Laguiole □■
シャトー ラギュオール
●今年の正月のお年玉セールでラギュオールを少々奮発しましたが、それ以来
「もっとやってくれ!」
と言う声を多く戴きました。

 最も、このようなセールはそうそうできるものではなく、ある種、事故みたいなものです。50%も off すれば、普通なら利益など無く、赤字でしか有り得ません。

 今回は何とか無理を言って、ほんの少々ですが入手することができました。超人気モデルでは有りませんが、余り使っている人がいないので、目立つことは間違いないですね。また、ウッドモデルの実物はとても素敵で、何故余り人気がないのかよく判りませんでした。実際に1個ずつしかありませんので、生写真を掲載しています。

 ケースは緑色の革です。PCにより、かなり色合いが違って見えると思いますが、嫌みのある色あいでは有りません。お早めにどうぞ。

P.S.転売を防ぐためにご使用になる方(お買い上げの方)のお名前を保証書に入れさせていただきますのでご了承下さい。また、完売次第このコラムは消去いたします。
This is my type!
SS600RE シャトー・ラギュオール グランクリュ・スタミナウッド・レッド
定価 \22,000 ご注文数  個
 
1個限り
This is my type!
SS400BL シャトー・ラギュオール スタミナウッド・ブルー
定価 \17,000 ご注文数  個
 
1個限り
欲しい方は是非この機会を逃さずに手に入れてください。ちゃんと保証書も付いています。なお、今後はそうそう出来ませんので..。
過去ログ 2002年第1弾 2002年第2弾 2002年第3弾 2002年第4弾
2002年第5弾 2002年第6弾 2002年第7弾 2002年第8弾 2002年第9弾
2002年第10弾 2002年第11弾 2002年第12弾 2002年第13弾
2002年第14弾 2002年第15弾 2002年第16弾 2002年17弾
2002年第18弾 2002年第19弾
2003年第1弾 2003年第2弾 2003年第3弾 2003年第4弾 2003年第5弾
2003年第6弾 2003年第7弾
このホームページの文章・グラフィックの著作権はNOISY'S WINE SELECTS 原酒店 にあります。無断転載・使用をお断りいたします。
e-mail to Noisy