Last Update 2003/04/28
新着情報メールサービス2003年第5弾 Ver1.01
このページはNOISY'S WINE SELECTS 新着情報メールサービス メンバー様向け期間限定ページです。メンバー登録をされていない方は、大変申し訳有りませんがご注文下さっても販売できません。インデックスページより「新着情報メールサービス」のページに入り、メンバー登録をされた上でご注文をお願いいたします。

以下のことにご注意下さいませ...
1.ご注文数にご希望の本数を入れてから「買い物かごへ」をクリックしてください。
2.一度「買い物かごへ」をクリックしてから再度このページからご注文を追加される場合には、「クリア」を一度押してください。押さない場合には、前に選択したワインの本数が加算されてしまいます。
3.在庫の本数をチェックしていますが、「受注メール」はまだ確定では有りません。noisy から「お見積書」が届くまでお待ち下さいませ..
4.文字が大きくて見づらい場合には「インターネットエクスプローラー」をご使用の場合、「表示」−「文字のサイズ」で文字の大きさを「最小」もしくは「小」に調整してください。
5.ご注文後(受注メール自動発信後)のキャンセルが無いようにご注意下さい。ご注文数をカウントしていますので、後のお客様にご迷惑が掛かってしまいます。
6.いかなる場合でも未成年者にお酒は売りません。
7.送料に付きましてはこちらをご覧下さい。(クリックしてください)
行き届かない点など御座いました場合にはお許し下さい。
なお、「ご注文出来ない」場合は「完売」だと思います。お許し下さい。
この季節に美味しいデイリー白ワインのご提案!
こんなバナーにご注意!\(^.^/
レアバナー       基本的に手に入れづらいもの
熟成バナー         熟成している証
デイリーワインバナー       デイリーワインにお奨め印
これなら納得!バナー       価格/味に納得印
This is my type!     noisyの好きなタイプ(必要ないか
良いものは良い印       名前も売れてるがワインも良い印
若くても飲めちゃう印       若いのに飲めちゃう印
飲まないで仕舞っておいてね印       飲まないでセラー直行
一押し印  そう沢山は付かない一押し印!
是非チェックしてね印        興味のない人も一応チェック
美味しい印       殆どの人が美味しいはず印
       良くわかんないぞ..
   エチケットの汚れやキズなど
読んで字のごとし..
2001 Riesling Q.b.A.
Fritz Haag

リースリング

1997 Fixin Blanc
Dominique Laurent

シャルドネ + α ??

2000 Sancerre les Monts Damnes
Francois Cotat

ソーヴィニヨン ・ブラン

2001 Montlouis Remus
Domaine de la Taille aux Loups


シュナン・ブラン
2000 Cahors Cuvee Mythrogia
Primo Palatum

凄いポテンシャルです..
次号発行まで有効です。

2003/04/30(水)より発送

開始いたします。

翌日到着地域2003/05/01(木)

が、集中してしまった場合にはご希望に添えない場合も有りますので、
若干余裕を見てご注文くださいね。
Noisy Rating について
 飲んだワインに自分なりのポイントを付けている場合があります。PKさんの100点法に準じています。ただし、あくまで私的なものですので、noisy がどう思ったか、感じたか、というのみで、余り深く考えないでくださいね。嘘でも高いポイントは付けませんが、低いポイントも有るかもしれません。正直に付けますので何かの足しにしてください。
 なお、飲み頃は2004〜2010 のように成っていますが、それ以外は駄目、ということでは有りません。一番良い期間はこの当たりになるだろう、という予測です。最初の年は、そう大きくは外れないでしょうが、先行きは難しいものです。20年経ってから、「あの時は確か10年間で飲めって言ってたよね..」なんて言わないでくださいね。

在庫の確認はここをクリックしてくださいね。こちらからもご注文いただけます。

□■ 寿スタジオ ■□
ことぶきすたじお
●いやーお待たせしています。待望の「リアルワインガイド」第2号がようやく出来..ました。

 なかなか読みふける時間が取れないので、細かな部分は言えませんが、何と言っても紙面全体がオールカラーになりましたので、美しいですね..。表紙はピエモンテの鬼才と言われた「マッテオ・コレッジャ」です。レヴューや記事も、思わず吹き出してしまうような?とても楽しい内容ですね..。「そんなに真面目にやるなよ!」と突っ込みたくなってしまいますが、中には**に対する辛辣な言葉とワインへの愛情が見え隠れしています。現代では、意志を伝えようとする場合に、しがらみ・圧力を断ち切ることは、孤独感に耐えながら芸術の世界に没頭するアーティストと類似しています。そう..とってもアートなんです!

(せっかく格調高い文章を書こうとしたのに、コレッジャ..いや、これじゃーねぇ..)
お後が宜しいようで..
Real Wine Guide 第2号
「遅いぞ〜!」の怒号の中、ようやく出来上がりました..


1冊
¥1,429
本体¥1,429
+消費税
(¥71)
ご注文数
 
【 これはもの凄い出来..だそうです..】 ついに発売!
 とてもコストパフォーマンスに優れていますね。ワインに対する深い愛情がなければ、こうは行かないでしょう。お金儲けでやってるわけでも無さそうですよね..。だって計算してみてくださいよ。仮に全部利益だとしても一万部の場合で、¥1,429×10,000=1,429万 にしか成らないんですよ..。ん?広告収入が有るはずだって?探してみましょうね。ワイン関係は全く無いのではないか、と思いますよ..。ワインだって殆ど自前ですよね..。無償提供を受けたからと言って良い点が付くことはない、と公言しています。そうなんですよ..。お互いに愛が無ければやっていけない..。We love Wines! の世界なんですね!

2003 Kotobuki Studio Real Wine Guide The 2nd

No Tasting Notes Given.But only be in love with Wines.


Reviewer Parker Sutcliffe
Rating   94〜96+Points
Maturity  2003〜2018
Cost    $12 -->(約 \1,429)
Wine Selects Com Shintyaku2003 3rd より抜粋 It's Joke!

フランス■□ Maison Dominique Laurent □■ブルゴーニュ
メゾン ドミニク ローラン
●秀逸なネゴシアンとして、新たな境地を開拓している、「ドミニク・ローラン」をご紹介します。
 ブルゴーニュ大好きな メンバーの方は、良〜くご存じのワインですよね。でも、何か勘違いされている一面が有ると、noisy は考えています。

 ドミニク・ローランのワインには、大きく分けて2つ有ります。新樽を200%掛ける可能性があるグランクリュクラスと、それ以外です。成熟した良い葡萄のみを使用したグランクリュワインは、長期熟成型に仕上がります。当然ながら若くしても飲むことは可能ですが、かなり「派手な」感じに捉えられてしまうでしょう。熟成完了後は、官能的なブルゴーニュに変身するわけですね。

 その他のワインはどうでしょうか。プルミエクリュは除き、以外にも3〜5年の熟成でとっても美味しく飲めるワインが多いんです。新樽の使用率・その他のエルヴァージュも、葡萄の出来に合わせています。

 「ドミニク・ローランはこってりし過ぎでね..」
という方もいらっしゃいますが、今回の2アイテム(本当は3アイテムだったんですが..)は、ばっちりテイスティングしていますので、ご安心してお買い求め下さい。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 若くても飲めちゃう印 デイリーワインバナー
1997 Fixin Blanc
フィサン ブラン
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥2,450
 
完売しました。有り難うございました。
【 ドミニク・ローラン の 白ワイン!しかも Fixin ..これがとても良いのです..。お奨めです!】
 テイスティング直後に
「しまった..しくじった..!」
と、思いました。
ん?買って失敗したのかって?
とんでも無い..。もっと買っておけば良かった、と後悔したんですね..。

 とっても柔らかく美味しいです。樽を適量使用したムルソーっぽい感じもあります。が、ピノ・ブランが入っているような艶のある「赤み」や、余韻の中にほんのりとアリゴテ的な酸の広がりも感じます。バランスに優れ、下手なムルソーに手を出すよりも、かなり確率高く皆さんのお口に合うに違い有りません。ここだけの話ですが、ムルソー・ペリエールと間違えた方も..(まあ..ねえ..)いらっしゃいました。

 美味しいので、気が付くとボトルが空っぽに..なっているでしょう。ご予算的にも、ばっちりですよね。ちなみに、例の如く「澱がばっちり」有りますので、2〜3日立ててからお楽しみ下さい。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 若くても飲めちゃう印 デイリーワインバナー
1999 Bourgogne Rouge No.1
ブルゴーニュ ルージュ ヌメロアン
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥2,450
 
【 ヴィンテージを現したフレーヴァーの柔らかさと豊満さ..。美味しいブルゴーニュ・ピノです。】
 コストパフォーマンスにも優れた豊満なピノ・ノアールです。99年というグレートイヤーのせいも有ると思いますが、「すでに美味しく飲める」のが嬉しいですね。

 たっぷりとしたフレーヴァーは、チェリーやブルーベリーをジャムに仕立てたような濃度を伴っています。モカっぽい感じもあり、とても豊かな気持ちになれます。この位のフレーヴァーを、このクラスのワインで感じることはとても稀です。また、葡萄の素性の良さを、弄くり回さないでごく自然に仕上げていて、とても好感が持てます。(昨今は、「無理してるなあ..」と思うことが多いですよ..)

 この先数年の熟成も可能ですが、美味しいワインは飲んじゃいましょうね..。これから徐々に暑くなってくると、濃厚な味わいを体が受け付けなくなってきますが、ブルゴーニュのピノなら、比較低い温度から楽しめますのでぴったりでしょう..。お奨めです。
フランス■□ Maison Verge □■ブルゴーニュ
メゾン ヴェルジェ
●先だってのマコンのご紹介では、沢山のご注文を戴きまして有り難うございました。今なお、
「言われたとおりもっと買っておけば良かった」
「もう入らないですか?」
とお問い合わせが入ってきます。

 今回は「シャブリ・プルミエ・クリュ」 の「ヴァイヨン」をご紹介しますね。以外にも、シャブリ当たりは皆さん手を出してないのでは無いでしょうか..。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 若くても飲めちゃう印 デイリーワインバナー
2000 Chablis 1er Cru Vaillons
シャブリ ヴァイヨン
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥2,590
 
【 少し固さが残るも、樽を上手に使ったミネラリーなプルミエ・ヴァイヨンに仕上がっています。】
いやー、楽しいですね。こういうのを一回やってみようと、常々思っていたんですね。

 下に3者、リアルワインガイド(以下RWG)、アドヴォケイト誌(PKさん ロバーニさん)、インターナショナル・ワイン・セラー誌(タンザーさん) のレヴューを載せています。

 まず、タンザーさんは
「澱を除けて飲めばとても美味しい」
と、おっしゃっています。(おいおい、そんなに簡単じゃないってば..)
次ぎに、ロバーニさんは
「とっても純粋で長い収束がある。95%はステンレス、5%は古樽で仕上げられた」
と、おっしゃっています。
最後に RWG の 山地氏は下記の通りです。重要なのはこのワインの持つ二面性?に言及していることですね。 実はこの当たりは、noisy もテイスティングしてみて感じたことですが、
(この時のRWG のテイスティングには参加していないので、自分で開けたボトルについてですが..)
「少しマイナスと思われる部分の個性が、全体の個性をより豊かに味わい深くしている」ように思える、ということです。味わい深く個性的なシャブリ・プルミエクリュに仕上がっています。

 1時間ほどすると、少し閉じ気味になる傾向が有りますが、これからの季節にぴったりのミネラリーなシャルドネです。低めの温度帯から飲み始めてOKでしょう。

 しかも、タンザーさんは 37ドル (約\4,440) PKさんは 38 (約 \4,560) RWG 購入価格 \3,300 ということで、今回の NOISY's 新着 の \2,590 と比較してみる と..判ってますよね!

 ん? noisy のポイントはどうなるかって?....

 いや〜、忘れてました。noisy なら RWG 的に 今飲んで 88点 ポテンシャル 91点 今〜2008年 としたいですね。
2000 Verget Chablis Vaillons

ヴェルジェ。独特の香りと、粗塩のようにゆっくり広がる質感。彼にしか表現し得ない鮮烈な個性。ここまで他の生産者と違うと、私のワインはこうだ!という主張の明確さに、ただただ敬服するばかり。オレンジの皮やグレープフルーツ、酸化したような苦みを伴う香気。お世辞にも褒められない。ところがその液体、飲んで知る新たな次元。最高の微粒子。彼の作品の中では軽い1本だが、値段も充分過ぎるほど軽い。

今飲んで 88 点 ポテンシャル 90点 飲み頃予想 今〜2010年

(有)寿スタジオ 発行 リアルワインガイド 第2号より抜粋

2000 Verget Chablis Vaillons
Verget
Vaillons, Chablis, Burgundy, France
Chardonnay (a dry white table wine)


The 2000 Chablis Vaillons has a lively nose dominated by citrus fruits, mineral, gravel, and flint. This huge, concentrated wine is pure, loaded with candied lemons, minerals, and herbal tea. It has exceptional delineation, superb length, and purity. This wine was vinified and aged 95% in stainless steel cuves and 5% in old barrels. Anticipated maturity: 2003-2011.

Reviewer Pierre Rovani
Rating   91 Points
Maturity  2003〜2011
Cost    $37 -->(約 \4,440)
Wine Advocate #138 (Dec 2001)より抜粋

2000 Verget Chablis Vaillons

($38) Sappy aromas of apple, acacia flower, wet stone and minerals. Fat, silky and full in the mouth, with a strong flavor of wet stone. A bit reduced and sullen today; decant this wine if you're going to taste it now. 91 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Jul/Aug '02 より抜粋
フランス■□ Domaine des Comtes Lafon □■ブルゴーニュ
ドメーヌ デ コント ラフォン
●憧れのワインでも有るでしょう..。ムルソーに本拠を置く偉大なシャルドネの造り手、コント・ラフォンのご紹介です。今回は、ムルソーとマコンで展開している新たなビジネスから生まれた2品です。ムルソーは良いとしても、マコンの2品はおそらく「即完売」だと思いますので..(価格も安い..はず..です)お早めにどうぞ..。
This is my type! 良いものは良い印 美味しい印 若くても飲めちゃう印 レアバナー
1999 Meursault
ムルソー
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥13,900
 
【飲めちゃいます。ただ幾分表情がまだ単純です..】
最近のドミニク・ラフォンさんの心境の変化、というか、成熟された、というか、年を経て変わって来た、とも言えますが、徐々にその味わいを変化させていますね。昔から美味しかったですが、ラフォンと言えば「樽」「澱」「複雑」「重厚」といったイメージが強かったです。この所は「重厚」「樽」、といった看板は外し、「エレガンス」「優しさ」というのに掛け替えたようです。

 今でも飲めますが、少し勿体ないですね。意地悪く言えばムルソー、というよりもマコン の方が近く感じてしまいそうです。(問題発言かな..)勿論、3年位置くと表情が豊かになり、しっかりしてくると思います。今のうちに手に入れておけば..。比較安いかもしれませんね。

1999 Domaine Comte Lafon Meursault

Aromas of lemon, orange peel, vanilla and butter. Juicy, concentrated and firmly built; strong acidity gives this rather elegant village wine a penetrating quality. 89 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Sep/Oct '01 より抜粋
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 飲まないで仕舞っておいてね印 レアバナー
2001 Macon-Milly-Lamartine Clos du Four
/ les Heritiers du Comte Lafon
マコン=ミリー=ラマルティーヌ クロ デュ フール / レゼリティエ デュ コント ラフォン
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml ご注文数
¥2,990
 
完売しました。有り難うございました。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 デイリーワインバナー レアバナー
2001 Macon-Milly-Lamartine / les Heritiers du Comte Lafon
マコン=ミリー=ラマルティーヌ / レゼリティエ デュ コント ラフォン

750ml ご注文数
¥2,650
 
【 コント・ラフォンによるマコンでの新展開!】
99年、マコンのミリイ・ラマルティーヌに設立され、ドミニク・ラフォンにより運営されています。名前も良いですよね..。10へクタールの畑からマコン、マコン=ミリー=ラマルティーヌ、マコン=ビュッシエールを生産しています。有機農法に転換途中であり、2004年以降には有機を名乗れるようになるのでしょう。勿論、エチケットに表記などはしないでしょうが、年を追うごとに、その効果が洗われるに違い有りません。
 天然酵母で少量のバリックを使用、葡萄の力を生かす方向で造っているようです。今回は「マコン」の入荷は有りませんでした。

 クロ・デュ・フールは 2000年からのリリースです。それ以前は、単に「マコン=ミリー」でした。この名前は「オーブン の クロ」 ということですので、かなり暑くなる畑なんでしょうね。今回は数が少ないのでお客様優先..。余ったら飲みます。

フランス■□ Domaine Jean Francois Coche-Dury □■ブルゴーニュ
ドメーヌ コシュ=デュリ
●お〜っと、勘違いしないでくださいね..。ムルソーは赤ワイン、ピノですよ。シャルドネじゃありませんよ。間違ってご注文しないようにお願いしますね。

 かなり前になりますが、88年の同じワインを 5千円台でオファーしたことがあります。「すかっ」と無くなりましたが、その時買ったお客様から
「いやー、良かったですよ」
と、声を掛けられたのを覚えています。

 残念ながら noisy は飲み損じてしまいましたので、熟したコシュ=デュリ・ムルソー・ルージュの良さを知りません。
 今回はその時の雪辱、とばかりに仕入れたワインです。

 また、少々ですがアリゴテも入荷しています。なかなかに素晴らしい..ワインです。お早めにどうぞ。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 飲まないで仕舞っておいてね印 レアバナー
2000 Meursault Rouge
ムルソー ルージュ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
ご注文数
 
¥7,900
【ムルソーの赤、ピノ・ノアールです】


2000 Domaine Meo Camuzet
           Vosne Romanee Cros Parantoux


Bigger and richer than the 1990 Bourgogne, the 1990 Meursault possesses a saturated purple color, a lovely perfume of plums and toasty oak, and a long, luscious, opulent finish. Drink it over the next 7-8 years.

Reviewer Robert Parker
Rating   87 Points
Maturity  1992〜2000
Cost    $37 -->(約 \4,440)
Wine Advocate #84 (Dec 1992)より抜粋
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 飲まないで仕舞っておいてね印 レアバナー
2000 Bourgogne Aligote
ブルゴーニュ アリゴテ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
ご注文数
 
¥5,250
お一人様1本にてお願いいたします。
完売しました。有り難うございました。
【コシュ=デュリはアリゴテで充分旨い..と言う方が結構いらっしゃいます】
とは言え、数は有りません。厳しいですね..。お早めに..。

フランス■□ Domaine de Courcel □■ブルゴーニュ
ドメーヌ ド クールセル
●ポマールにおいて、トップと言って過言では無いと思います。ボーヌ側に有る1級畑、「グラン・クロ・デ・ゼプノ」のご紹介です。

 ポマールってそうそう飲まないと思いますが、いかがでしょう..。ここは、沢山の1級畑が有りますが、有名なのは北側・ボーヌ側のエプノ(色々有ります)と南側・ヴォルネイ側のリュジアンでしょう。今回ご紹介のこのワインは、エプノ の一部分のリューディです。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 若くても飲めちゃう印
1998 Pommard 1er Cru Grand Clos des Epenots
ポマール グラン クロ デ ゼプノ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
ご注文数
 
¥3,950
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 若くても飲めちゃう印
1999 Pommard 1er Cru Grand Clos des Epenots
ポマール グラン クロ デ ゼプノ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
ご注文数
 
¥4,780
【噛めるようなフレーヴァーたっぷり!どちらも良いできばえです..】
 マダム・クールセルの死後、96年からはイヴ・コンフュロンさんが醸造を担当しています。この方は、(おそらくですが)コンフュロン=コトディドの現当主です。

 88年の圧倒的なこのワインを飲んだ noisy にとっては、凄いワインだ、という印象がとても強いのですが、経験の無い方にはおそらく伝わらないでしょうね。

 どちらのワインも、まるで早飲みスタイルのワインのようにフレーヴァーたっぷりで、柔らかく、質の良いタンニンと共に「するする」入ってしまいます。チェリー・ジャムやモカのフレーヴァー(判るかなあ..)が乗ったミディアムからフルなボディの豊かなワインです。比較的近く感じるのは、ルソーさんの良い年のシャルム=シャンベルタンでしょうか。

 そう言ってしまうと「比較単純な果実味たっぷり早飲みワイン」と勘違いされてしまいそうですが、本質は時間少し経たないと判らないと思います。いつの日か、「激変」して官能的なピノ・ノアールになるはずなんですね。あくまで、そう思う..ということで..。

noisy なら RWG 的に
98年 今飲んで 89点 ポテンシャル 92点 今〜2016年
99年 今飲んで 91点 ポテンシャル 92点 今〜2013年 としたいですね。

1998 Domaine de Madame de Courcel Pommard Grand Clos des Epenots

Bright, deep red. Superripe aromas of cherry, roasted coffee and truffle; comes across as purer than the Fremiers. Fat, lush and sweet, with a roasted aspect leavened by firm underlying minerality. Quite densely packed. Finishes very long, with dusty but thoroughly ripe tannins. 90 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr '01 より抜粋

1999 Domaine de Madame de Courcel Pommard Grand Clos des Epenots

Saturated deep red-ruby color. Highly aromatic nose combines maraschino cherry, redcurrant, roast coffee and sweet oak scents; at once roasted and sappy. Superripe, highly concentrated and thick; an uncanny combination of velvety texture and excellent vinosity. This essence of Pommard offers great mouthcoating volume and outstanding persistence on the palate. Dusty, fine tannins saturate the palate. Certainly one of the Cote de Beaune stars of the vintage. 93 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 02 より抜粋
フランス■□ Domaine Rene et Vincent Dauvissat □■ブルゴーニュ
ドメーヌ ルネ エ ヴァンサン ドーヴィサ
●PKさんが「ブルゴーニュの最も偉大な白ワイン」にもノミネートしているシャブリの大御所、ドメーヌ・ルネ・エ・ヴァンサン・ドーヴィサの飲み頃に入ってきたグラン・クリュ「レ・クロ」をご紹介します。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 一押し印  レアバナー
1994 Chablis Grand Cru les Clos
シャブリ レ クロ

750ml ご注文数
¥9,690
 
完売しました。有り難うございました。
【 .】
飲み頃のグラン・クリュ「レ・クロ」なんて..そうそう手にはいることは有りません。94年は、グレートな96年には及ばないとしても、悪い年では有りません。

 そうそう、これにつきましては、セレナ・サトクリフさんがこんな事を言っていますので、参考にしてください。
ルネ・ドーヴィサと彼の息子は才能に恵まれたワインメーカーである。上記のシャブリはシャブリの本当の典型。このアペラシオンのシャブリに必ず備えなければならない果実味と筋骨が一体に組み合っており、その風味は正しく納得のゆくもの。これこそドーヴィサの造り。圧搾、デブルバージュ すなわち発酵前果汁(マスト)の澱引し、低温(冷却による)発酵タンクでのゆっくりとした発酵を行い、ワインはマロラクティック発酵が終わるまで、そのままで置かれる。しかし、10%のマストは樫樽で発酵させる。ワインは4月から11月まで樫樽で熟成される。冷却と軽い濾過をした後、12月から翌年3月に瓶詰めする。ワインは見事に保管される。製品はパリや地方のレストラン、個人の顧客、そして世界のマーケットへと出荷される。1950年以降、所有畑は4倍になり、伝統を尊重しながら現代技術を導入する確信が行われている。ワイン樽の使用も適切で、バランスは完璧、実に立派なものになっている。プリューズとレ・クロは甘美、フォレとヴァイヨンは優雅、全てのシャブリのあるべき典型。ドーヴィサがもっと畑を増やしてくれれば、我々もシャブリに専念できるのに!ここのワインはドーヴィサ=カミュ Dauvissat-Camus の名前でも市場に出るが、1992年と1994年ものは素晴らしかった。
早川書房 「ブルゴーニュワイン」セレナ・サトクリフ著 山本 博 監訳 より抜粋

 と言う具合に、手放しでの褒めようは、有る意味びっくりしてしまいますよね。少量なので残らないかもしれませんが、是非飲んでみたいものです。
フランス■□ Francois Cotat □■ロワール
フランソワ コタ
●ビオディナミ(バイオダイナミクス)で造られる、繊細で長寿なサンセールのご紹介です。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 デイリーワインバナー
2000 Sancerre les Monts Damnes
サンセール レ モン ダネ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
ご注文数
 
¥2,150
【暖かな日差しの中で優しく繊細な味わいのサンセールを!】
 実に優雅で繊細な味わいを提供してくれる「サンセール・モン・ダネ」(ソーヴィニヨン・ブラン100%)です。ビオで育てられ古樽を使用してつくられています。何しろ、戦前のものさえ残るのではないか?と言われているくらい長寿だそうですので..。(noisy としては、このワインはそんな長寿では無いと思いますが..)この、「モン・ダネ」の畑は、サンセールの銘醸畑で、アルザス・グランクリュ並の急斜面と言われています。(見たこと無いもので..)

 レモン、青リンゴにほんのりとハーヴやミントがしつこくない程度に感じられ、中程度のボディに、尖らない酸が乗る..余韻は静かに消えてゆく..。そんなイメージです。

 驚くほど繊細なので、むしろ大人しいと感じてしまいそうですが、徐々にボディは膨らんでゆきます。美味しいソーヴィニヨン・ブランです。冷やしすぎると香りやボディが出てこないかもしれませんので、12度以上で飲み始めるのが良いでしょう。

 また、白くて比較大きめの澱が多くありますが、こうゆうものです。決して悪くなっているわけでは有りませんのでご注意下さいね。澱引き、濾過が緩やかなので、このようになっています。(慣れないと、一瞬ぎょっとするかもしれませんよ)1〜2日立てて置いておけば澱は下がります。これから暑くなっていく中で、繊細・穏やかな味わいのサンセールはいかがでしょうか..。下記のモンルイと比較するのも楽しいと思いますよ。
フランス■□ Domaine de la Taille aux Loups □■ロワール
ドメーヌ ド ラ タイユ オー ループ
●ロワールの中流域に有る、「モンルイ」のご紹介です。モンルイと言っても解らないでしょうね。ヴーヴレイの南側と言えば理解しやすいでしょうか...。
 土壌は、川に挟まれた中州状の場所ですので砂が多く、ヴーヴレイに比較すれば軽めに仕上がると言われています。品種は勿論、シュナン・ブラン種です。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 デイリーワインバナー
2001 Montlouis Remus
モンルイ レミュ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
ご注文数
 
¥2,490
【ちょっとびっくりの味わいです!】
シュナン・ブラン種の辛口、しかもモンルイという恵まれない(失礼!)テロワールで、よくぞこれだけしっかりした酒躯を持っているなあ..というのが最初の感想です。しかも少しばかり残ったワインを5日位放って置いたのですが、全くビクともしないのには驚きです。

 むしろ、シュナン・ブランと言うのに気が付くかどうか..。凝縮したフレーヴァーはむしろシャルドネっぽく感じてしまうほどで、同じ時期にテイスティングした上記のサンセール(ソーヴィニヨン・ブラン)が柔らかいのに対し、石灰質の固まりのような..石のようなしっかり感を与えてくれました。これは凄いワインなのかもしれません。

 新樽によるミルキーさと、ミネラル、石のニュアンス..。ボディは中程度だが、きめ細やかで凝縮している。その襞からはほんの少しだけ、柑橘系のフルーツの香りを漏らしている。時間が経っても容易にその全貌を見せてはくれない。

 単純に美味しく飲めてしまうのですが、ポテンシャルはかなりのものが有ると言って良いでしょうね。お奨めします。
フランス■□ Chapelle de Cray □■ロワール
シャペル ド クレイ
●内緒です..。お好きな方は「さくっ」と購入してください。興味のない方は、素通りで..
ここのコラムは完売次第に消します。極少量..
This is my type! 是非チェックしてね印 若くても飲めちゃう印 デイリーワインバナー
N.V. Montlouis Coeur de Cray Je t'aime Brut Methode Traditionnelle
モンルイ クール ド クレイ ジュ テーム ブリュット メトッド トラディスィヨネル

750ml ご注文数
¥1,350
 
【 柔らかな味わいのムスーです】
シャンパーニュのような、鋭角の味わいを求めると、少し物足りなさを感じるかもしれませんが、普段飲むには柔らかく滑らか、クリーミーでちょうど良い選択だと思います。セパージュは定番の「エクラ・ド・クレイ95」と同じく、シャルドネ、シュナン・ブラン、ピノ・ノアールです。ノンヴィンテージですが、98年の単年度収穫ものだそうです。
フランス■□ Laurent-Perrier □■シャンパーニュ
ローラン=ペリエ
●グレートイヤーの美味しいシャンパーニュのご紹介です。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 若くても飲めちゃう印 美味しい印 一押し印
1990 Champagne Cuvee Grand Siecle
シャンパーニュ グラン シエクル

750ml ご注文数
¥8,650
 
【繊細にして可憐. .バランスに優れた味わいです】
ちょっとタンザーさん、幾ら何でも260ドルはしないだろう..と思わずつっこみたくなってしまいますが..(^.^

 とても繊細で、バランスに優れたシャンパーニュです。90年のシャンパーニュは軒並み値上がりし、市場から姿を消していますが、何とかリーズナブルな価格で仕上がりました。

 ピノ・ノアールとピノ・ムニエを上手に使用しているなあ、という感じがします。と言うのも、とかく下品に成りがちなピノを少量(かな?)使用して表情や香りにアクセントを付けていますが、とっても微妙な、繊細な表現になっています。比較オールマイティなグレート・シャンパーニュと言えるのではないでしょうか。シャンパン・マニアの方には、「ちょっと物足りない」と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、時に個性的なベクトルに少々振り過ぎたシャンパーニュが、マリアージュに大きな問題を起こすことが多いですので、安易な選択の一つとしてはお奨めできますよ。勿論、奥底に潜むポテンシャルはかなりのものが有ると踏んでいます。ボランジェ当たりの濃厚タイプとは全く正反対、しいて言えばルイ・ロデレール的な軽快なタイプです。
1990 Laurent Perrier Grand Siecle Brut

($260) Medium orange-gold color. Musky, wild aromas of strawberry, raspberry, smoke and earth; rather pinot noir-like and expressive of its soil. Rich, ripe and dense with material but not at all heavy; red berry flavors offer a compellingly tangy quality. Very concentrated and still very young. Finishes with superb lift and length. 94 points


Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Nov/Dec '01 より抜粋
フランス■□ Purimo Palatum □■シュドウェスト&ミディ
プリモ パラティウム
●ワイナート誌の17号の124ページにちらりと載っていましたが、それ以前にも噂を聞いていたので
「一体どんなワインなんだろう..」
と、興味を持っていました。まあ、名前の読み方も良く判らないので
「プリモ・パラタンかなあ..」
位の理解度で、暫く忘れていたわけです。
ところが、ワイナートのT氏のレヴューを読んでいて、
「本当かな..でもこれは何とか手に入れなければ!」
と意を決していたんです。そんな時、オファーを見つけたので買い占めてしまいました..。

 正規品はかなり高い価格になりそうなので、(カオール・ミトロジア \8,900、ミネルヴォア \4,800 )市場より調達ですが状態はとても良いです。そして、ある種
「目から鱗」
の素晴らしいワインでした。

 もし、カオールやミネルヴォアの知識・経験が有るのでしたら、それは捨てて読んで(飲んで)下さい。良いワインを造りたい、という栽培・醸造に関わる全ての人のベクトルが一緒の方向に向いたときにのみに与えられる産物を目の前にしているような..そんな気がします。グザヴィエ・コペルによる逸品です。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 飲まないで仕舞っておいてね印 一押し印 レアバナー
2000 Cahors Mythrogia
カオール ミトロジア

750ml ご注文数
¥6,480
 
【 これは全く素晴らしい..マルベック100%のワインです】
「何なんだ、これは..」
と叫びたくなるような堅牢な濃度。甘さを全く持たない「もろ紫」の液体。探ろうとする鼻の粘膜や舌の味蕾を拒絶するが、それでも感じさせてしまうポテンシャルの凄さ..。とっても今飲めるワインでは無いのは判っているが、恐ろしいほどのフレーヴァーには、釣り合う以上の複雑性とエレガンスが備わっている。

 このところのワイナートさんのレヴューは眉唾物が多く、余り当てには出来ないなと思っていたのですが、このワインに関しては同感の思いです。是非読んでみてください。

まったく先の見えない、ぞっとするほど濃厚な色に導かれ、巨大なエンジンの馬力を背後にして、覚悟無ければ首の骨が折れるほどの加速度で驀進する、恐怖と快感の異次元の世界。口の中に留まって消えることのない豪壮な果実味、そして鮮烈な酸と透徹したタンニンの、堅牢な構造美。フローラルでスパイシーな黒い果実の香り。飲み頃 2005〜2022 。97点
美術出版社 ワイナート 17号 より抜粋
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 レアバナー 若くても飲めちゃう印
2000 Minervois la Liviniere
ミネルヴォア ラ リヴィニエール

750ml ご注文数
¥3,600
 
【 驚愕のカオールの..弟分ですが、これも素晴らしい!】
これも凄いです。カオールよりは軽快で、近寄りやすいスタイル..。すでに少量になってしまいました。お早めにどうぞ!
清らかでいて濃密な、ブラックフルーツ、クローヴ、黒胡椒、ヴァニラ、シナモン、ユリ、ラベンダーの、くらくらするほど魅惑的な香り。スカっとした酸とビシっとしたタンニンが非常に高い凝縮度の豊満な果実にゆったりと包まれ、振幅の大きい、しかし整然として胸のすくような見事なバランスを造る。リッチだが軽快に明るい性格がいい。飲み頃:Now 〜 2015 シラー70% グルナッシュ30% 92点
美術出版社 ワイナート 17号 より抜粋
フランス■□ Domaine de Ferrand □■ローヌ
ドメーヌ ド フェラン
●内緒です..。お好きな方は「さくっ」と購入してください。興味のない方は、素通りで..
ここのコラムは完売次第に消します。極少量..
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 若くても飲めちゃう印 デイリーワインバナー
2000 Chateauneuf du Pape
シャトーヌッフ デュ パプ

750ml ご注文数
¥2,380
 
【 濃密なグルナッシュの古木主体のシャトーヌッフです。】
 かなり評価の高いシャトーヌッフです。しかも、価格が手頃なので、毎年売り出すとほぼ同時に無くなってしまいます。PKさんはシャトー・ド・フェランと記載していますが、ブラヴェ氏による同じワインです。元詰めは1995年からと新しいですが、ドメーヌ自体は1860年には存在していた、と言いますのでかなり古い歴史が有ります。

 2000年の出来映えは、今までで最高かもしれません。80年以上の古木から低収量(20〜25hl/ha)で栽培され、新樽を使用しないで熟成されます。古樽と大樽の組み合わせですが、これがフェランのシャトーヌッフの特徴のひとつになっています。

 ピュアで膨大なフレーヴァーを持ち、黒系果実、ミネラル、スパイス..。こってりとしていてとてもリッチです。70〜90分ほどで少し固くなる状態になりましたが、これは仕方がないでしょう。新しくて良いワインには付き物..です。

 強いて言えば、強烈な個性・テロワールが感じられず(本当は有るのかもしれませんが、膨大なフレーヴァーに隠れている?)、古木による葡萄の出来の良さに寄っかかっているような..そんな気もします。ですが、デイリー価格でのこのリッチな味わいを、別のものに置き換えろと言われても困ってしまいますね。

 と言うわけで、かなりお奨めのシャトーヌッフです。前々回の「クロ・デュ・カイユ」のコート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ」と比較するのも面白いですよ。タイプは全然違いますが、どちらも実際はシャトーヌッフです。お奨めします。

2000 Chateau de Ferrand Chateauneuf du Pape
Chateau de Ferrand
Chateauneuf du Pape, Southern Rhone, Rhone, France
Proprietary Blend (a dry red table wine)


Proprietor Bravay has fashioned a superb 2000 Chateauneuf du Pape. It reveals sea salt, iodine, plum, fig, pepper, and garrigue characteristics in its explosive, complex aromatic display. Multidimensional, dense, ripe, complex, and rich, with abundant aromas, flavors, glycerin, and fruit, this fleshy, moderately tannic 2000 can be drunk now and over the next 12 years.

Reviewer Robert Parker
Rating   92 Points
Maturity  2003〜2015
Cost    $36 -->(約 \4,320)
Wine Advocate #145 (Feb 2003)より抜粋
フランス■□ Sautarnes & Barsac 1990 □■ボルドー
ソーテルヌ & バルザック 1990
●秀逸から傑出クラスのボルドー甘口ワインの、これまた傑出したヴィンテージと言われる 1990年に絞ってご紹介します。もうこんな価格で手に入れるのは、至難の業になりつつあると思います。そうですよね、もう13年も経っているわけですから..。90年代も次第に遠くなって行くんですね..。

 この季節、冷やした甘口ソーテルヌやヴィンサントで「ちびちび」やってるのもなかなか良いものです。早めに食事をしてしまって、小腹がすいたときには、ビデオでも見ながらビスケットやチョコレートで一杯..等いかがでしょう...。ん?血糖値が心配だって..?最近は noisy も、
「飲んで死ぬか、飲まずに苦しむか..??(うに?)それが問題だ..でも飲まずに死ねるか!飲むために健康でいなくては!」
と、我が儘で独り善がりなことを思っています..。

 リリースされて10年以上経っていますので、少々汚れが有る場合が有ります。ご了承下さい。
レアバナー
1990 Chateau Rayne-Vigneau P.T.
シャトー レイヌ=ヴィニョー ハーフボトル

375ml ご注文数
¥3,800
 
完売しました。有り難うございました。
【 ソーテルヌ 第1級格付け..ハーフボトルです】
セミヨン71%、ソーヴィニョン・ブラン27%、ミュスカデル2% が基本セパージュです。

 19世紀のレイヌ=ヴィニョーの評判はイケムに次ぐものであった。この地方で、レイヌ=ヴィニョーほどすばらしい場所に位置しているシャトーはほとんどない。しかし、20世紀のレイヌ=ヴィニョーの評判は、怠慢で無頓着なワインづくりのために芳しくなかった。
 1971年以降、このシャトーは、経営良好なネゴシアン会社であるメストレザによって運営され、ワインが販売されてきた。この会社はまた、ポイヤックのグラン=ピュイ=デュカスという格付けシャトーの所有者でもある。同社は1980年代初めから、ワインの品質について極めて真剣に取り組むようになったと思われる。レイヌ=ヴィニョーは1985年以降著しく改良され、1986年、1988年、1990年は、私が試飲したこのシャトーのワインのなかで最良である。現在、ワインはオーク樽の中でほぼ24ヵ月間を費やすが、この樽の50%が毎年取り替えられている。かつては新樽が使用される割合が最小限だったので、厳しい選別がなされていないと思われていた。

1990 Chateau Rayne-Vigneau


甘く、厚みがあり、ジューシーなこのソーテルヌには、このヴィンテージのトップ・ワインに見られる十分な複雑さがない。おそらく熟成するにつれ、このシャトーの先例よりも糖分が強く、うんざりするほど甘い、ぽっちゃりしたワインになってしまうだろう。色は明るい黄金色。この蜂蜜のような、バターのようなレイヌ=ヴィニョーには、このヴィンテージの最も良質なワインに見られるようなボトリティス菌の十分な正確さ、鮮明さまたは明瞭さがない。にもかかわらず、この率直で一枚岩的な1990年は十分楽しめる。飲み頃予想:2000年から2012年 最終試飲月:97年3月
87Points
講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より抜粋
レアバナー
1990 Chateau Coutet
シャトー クーテ

750ml ご注文数
¥6,950
 
【 バルザック 第1級格付けです】
ん〜、あんまりにも短いPKさんのレヴューなので、少しフォローしないといけないでしょうか..。
89年のこのクーテには、90点の評価を与えていますので、その比較として少し足りないと言っているわけですね。また、もしくは、「キュヴェ・マダム」というスペシャル・キュヴェが有りますので、その当たりの評価との落としどころに困っている..、とも読めますが..。セミヨン75%、ソーヴィニョン・ブラン23%、ミュスカデル2% が基本セパージュです。


 クーテの普通のキュヴェについて言えば、マルセル・バリが1977年にこのシャトーを買い取った直後に生産されたヴィンテージは、軽くて平凡に思われたが、1983年以降のクーテは毎年のように一流のワインをつくってきた。実際、このシャトーこそバルサック地方の第一人者として、クリマンの歴史的役割に挑もうと、真剣そのものでワインづくりに取り組んでいるようだ。

1990 Chateau Coutet

フルボディで甘く、豊かで、蜂蜜のようなワインだが、1989年ものの透明感と複雑さはない。最終試飲月:94年11月
88Points
講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』
一押し印
1990 Chateau Lafaurie-Peyraguey
シャトー ラフォリ=ペイラゲイ

750ml ご注文数
¥7,400
 
【 ソーテルヌ 第1級格付けです。】
セミヨン90%、ソーヴィニョン・ブラン5%、ミュスカデル5%が基本セパージュです。少々の汚れが有ります。


 長いスランプを抜け出したラフォリ=ペイラゲイは、1980年代に退廃的なほど豊かで複雑な、やむにやまれぬ魅力のソーテルヌを生み出す偉大なシャトーのひとつになった。ワインに含まれるソーヴィニョン・ブランの割合を減らし、新樽の量を増やし、より厳しい選別を行うというコルディエの決断が実を結ぶようになり、一連のソーテルヌの傑作が生まれたのである。これは1981年に始まり、1983年、1986年、1988年、1989年の最盛期には偉大なワインが生まれた。
 ソーテルヌ地方でも極めて非凡なこのシャトーは13世紀に砦(とりで)として建てられ、周りの田園地帯を見下ろしていた。コルディエ家がここを手に入れたのは1913年である。この10年間のラフォリ=ペイラゲイの出来栄えからして、現在はソーテルヌのトップ6に入り、とろりとした豊かさに、偉大なフィネスと蜜のような果実の深遠な芳香が一体となったワインをつくっている。

1990 Chateau Lafaurie-Peyraguey

樽からと瓶詰め直後に味わったときはひどく一面的で散漫で、厚みがあってアルコール分が多かったことを覚えている。だが、あれから大きな進歩が見られた。深みのある黄金色はトウモロコシのような色で、センセーショナルなアロマを持つ(蜜のような柑橘類、パイナップル、桃、煙、クレーム・ブリュレのような香りが入り混じっている)。口に含むと、巨大でフルボディのとろりとした舌触りで、力強いジューシーな味わいには口が汚れるほどのエキス分、グリセリン、粘りけが含まれる。超大作のスタイルの甘口のソーテルヌで、少なくとも30年は長生きするだろう。飲み頃予想:2004年から2030年 最終試飲月:97年12月
92Points
講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より抜粋
イタリア■□ Castello di Ama □■トスカーナ
カステッロ ディ アーマ
●95年からの単一畑ものの大幅な値上げは、キャンティ・クラシコに拘るアーマの姿勢を現したものと受け止めていますが、何せその幅が大きいのが首を傾げさせます。とはいえ、熟したラッパリータの官能的なブケ、新しいワインの目の細やかさ・凝縮感には目を奪われてしまいますね。

 今回は、少し安く仕入れることが出来ましたので、この連休に大人しく家でワインを愉しんでいるイタリアワインファンの方へオファーです。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 レアバナー
1993 Chianti Classico Vineto la Casuccia
キャンティ クラシコ ヴィネート ラ カズッチャ

750ml ご注文数
¥3,990
 
お一人様2本まででお願いします。
完売しました。有り難うございました。
【 ここで今までのアーマ・キャンティ・クラシコの総括をしてみましょう..】
93年のラッパリータに「96ポイント」もつけたスペクテイターですが、カスッチャには86点、ベッラヴィスタに87点という、比較低めの評価をしています。noisy はと言えば、93年のキャンティ・クラシコもその昔飲んでいますが、「固いなあ」と思っていたのを覚えているだけです。

 60年代に植えたと言われていますので、かなり古木になりつつ有り、また、95年からは通常のキャンティの畑も、単一畑のレベルに追いついたと言うことで、単一畑の大幅な値上げをしています。そんな意味で、ちょうどアーマのワインの総括が出来るワインじゃないかな?と思っています。サンジョヴェーゼにメルローをブレンドしています。
イタリア■□ Fontodi □■トスカーナ
フォントーディ
●いやー、とっても難しいワインを仕入れてしまいましたぁ..。とっても良いのは間違いないでしょう。し、しかし、どう判断するのか、が難しいです。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 飲まないで仕舞っておいてね印 一押し印
1990 Vinsanto 500ML
ヴィンサント

500ml ご注文数
¥2,900
 
【 まさに干し葡萄を食べているような感触です..】
まず、ヴィンサントの造り方ですが(カンティーナで若干違いますが)、収穫した葡萄を納屋の風通りの良いところで3ケ月〜6ケ月陰干し、小樽に「ぱんぱん」に詰めて屋根裏に載せる..。そして時期が来るのを待つ、という簡単なものです。ですが、場合によってはもとの自重の1/10になることもあったり、発酵で栓が飛んで台無しになることもあるとかで、かなり歩留まりの悪いワインです..。

 ただし、通常はメインで使わなくなった品種(キャンティで使用しなくなった白葡萄など)を使用していますので、割に合うのかもしれません。むしろ、自家用として造られていたものを、
「こんな旨いものを何で売ってくれないんだ」
ということで、売り始めたのが最初、とも言われています。

 で、何で難しいか、と言いますと、
「全然甘くない」んですよ..。甘口です、と言って販売されていると思いますが、言っておきます。甘くないです。た、だ、し、
「将来徐々に甘くなって行くだろう」
と、noisy は予想しています。

 まあ、予想は予想ですので..。外れることも有るかもしれませんが、現状で甘くないが将来に向けて、時間をかなり掛けて甘くなって行くだろう、と思います。

 味わいは、まさに上出来な干し葡萄を口にしているような、噛むようなイメージです。香りは複雑で、ポートに通じるものからソーテルヌに通じるものまで有り、余韻が滅茶苦茶長い!テレビを見ながら飲んでいると、CMからCMまでの間、口にしていなくても、余韻を感じてしまいます。それが嫌みにならないのが凄いところですが、もし、この手のワインを飲んだことがない方ならば、現状では、「きつい」と感じられてしまうかもしれません。

 しかし、良いワインというものはそういうものです。このワインの寿命は、下手をすれば私たちの寿命よりも長いかもしれません。そんな長い間掛けて熟成して、変化してゆく上質なワインだと感じました。葡萄のエキスを余すところ無く生かし、無限に成長してゆくような、そんなイメージです。

 是非とも、「甘い1990年のフォントーディ・ヴィンサント」を確かめてみるのも、タイム・カプセルに乗ったようで楽しいのでは無いでしょうか?勿論、noisy が飲んでいるように、
「毎日のように ちびちび」
やるのも楽しいですよ..。禁じ手ですが、少し氷を浮かべて..等というのもイタリアなら有り!簡単に伸びて死んでしまうような、柔な造りでは有りません。とても楽しい、聖なるワイン!ヴィンサントです。

 ちなみに マルヴァジーア とサンジョヴェーゼ ! のセパージュです。

下記は95年のヴィンサントのレヴューです
1995 Fontodi Vin Santo

The striking 1995 Vin Santo smells of roasted nuts, caramel, marmalade, maple syrup, and brown sugar. With great precision as well as a finish that lasts for over a minute, it will provide exceptional enjoyment over the next decade, especially when served with cheese or by itself at the end of a meal.
Reviewer Robert Parker
Rating   94Points
Maturity  2002〜2012
Cost    $48 -->(約 \5,800)
wine Adovocate #144 (Dec 2002)より抜粋
イタリア■□ San Giusto a Rentennano □■トスカーナ
サン ジュースト ア レンテナーノ
●日本でもすでに大人気となりました、レンテナーノのワインが少量入荷しています。
This is my type! 良いものは良い印 美味しい印 一押し印 レアバナー 若くても飲めちゃう印
1999 Percarlo I.G.T.
ペルカルロ

750ml ご注文数
¥9,990
 
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 若くても飲めちゃう印
1999 Chianti Classico Riserva
キャンティ クラシコ リセルヴァ

750ml ご注文数
¥3,690
 
完売しました。有り難うございました。
This is my type! 良いものは良い印 美味しい印 若くても飲めちゃう印 デイリーワインバナー
2000 Chianti Classico
キャンティ クラシコ

750ml ご注文数
¥2,300
 
【 キャンティ・クラシコ地区の最南端!ぶっとびの99年と優しい味わいの00年キャンティ!】
ワイナート誌の16号でも、軒並みハイポイントでしたね。
ペルカルロ 1999 −−> 97Points
リセルヴァ 1999 −−> 92Points
キャンクラ 2000 −−> 88 Points
というものです。
固さや厳しいタンニンが出やすいこの地で、これだけ優しさと柔らかさ、安心感を与えてくれるサンジョヴェーゼは、数少ないでしょう。

 今回は、2000年のペルカルロが造られないこともあってか高めになってしまいましたが、キャンティ・クラシコとリセルヴァは安く仕上がりました。キャンティ2アイテムは、直ぐに飲みたい、と思われるでしょうが、配送の疲れを取ってあげてから飲んでくださいね。ひと味違うはずですよ..。お奨めです。
イタリア■□ Fattoria di Felsina □■トスカーナ
ファットーリア ディ フェルジーナ
●フェルジーナ..。しっかりやられちゃいましたね。ん?何の話か判らないって?
 時々友人と集まって、わいわい騒ぎながら「ブラインド」をやるんですが、しっかり外したアイテムです。まあ、私が遅れていったのがいけないのですが、抜栓から30分以上経っていたのが敗戦の原因でしょうか..。(と、言い訳をしておいて..)

 この時は、88年のフォンタッローロだったんですが、最終的にボルドー左岸か右岸か迷っていたんですね。こうなると、年は当たったのですが、ほとんど意味の無いことになってしまいますので、ぎゃふんです。品種も当たらないんだからねぇ..。ぶつぶつ..
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 若くても飲めちゃう印
1997 Maestro Raro Berardenga
マエストロ ラロ ベラルデンガ

750ml ご注文数
¥7,300
 
【 イタカベ・パイオニアのひとつ!.】
いやー、良いですよ..。なめし革の香りにシガーやスパイス..。しっとりした滑らかな質感のミディアムなボディー。成熟・凝縮した果皮のニュアンス。きつかったであろうタンニンは程良く解け始め、時間と共にボディと香りを膨らませて行く..。改めて、カベルネの良さを感じるワインです。

 95年のこのワインを飲んだときには、確かに旨かったのだが刺々しい酸味と荒々しいタンニンに果実味は隠れ気味でした。とは言え、カベルネ・ソーヴィニヨン 100% のイタリア・ワインとしては、トップクラスと言える品質だと思います。勿論、これからどんどん伸びてゆくと思いますよ。

 アドヴォケイト誌も PKさんが 88点 と厳しい点を付けていますが、「熟すのに時間が掛かる」と2000年に記しています。今の状態なら、「傑出格」は間違いないでしょう。

 noisy なら、RWG的に 今飲んで 90点 ポテンシャル 93点 今〜2018年 としたいですね。さあ、アドヴォケイトを信じるか、noisy を信じるか..どうしようか?やっぱ、普通はアドヴォケイトだろうな..(T.T

1997 Fattoria di Felsina Maestro Raro Berardinga Cabernet Sauvignon

The 1997 Maestro Raro (400 cases of 100% Cabernet Sauvignon) is still unformed. A ripe, plum/purple color is accompanied by straightforward cassis fruit, toasty oak, and a rich, chewy, but monolithic personality. It needs more time to firm up and reveal its complexity and delineation. Anticipated maturity: 2002-2014.

Reviewer Robert Parker
Rating   88Points
Maturity  2002〜2014
Cost    $75 -->(約 \9,000)
wine Adovocate #130 (Aug 2000)より抜粋
イタリア■□ Tenuta di Valgiano □■トスカーナ
テヌータ ディ ヴァルジャーノ
●こちらもワイナートがらみで一躍有名になったワインですね。斜塔で有名なピサよりも北東の、「ルッカ」のワインです。D.O.C.はコッリーネ・ルッケージの、(おそらく)ロッソ ということになるんでしょうね。コッリーネ・ルッケージは、ルッカの町とその周りの町一帯から出来る区域のD.O.C.です。
 この、D.O.C.は、ワインを大まかな地理的に理解するにも必要ですので、是非覚えておいてください。まあ、ボルゲリのずっと北、と思っていたら良いと思います。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 飲まないで仕舞っておいてね印 レアバナー
1999 Tenuta di Valgiano Colline Lucchesi D.O.C.
テヌータ ディ ヴァルジャーノ コッリーネ ルッケージ

750ml ご注文数
¥7,750
 
【 サンジョヴェーゼ主体にシラーとメルローをブレンド!】
上記ようなワイン名の表記はしない方が良いかもしれないのですが..。もし、判らなかったら困るなあ..と思って..(笑)
正確には、キャンティ・クラシコ・ランチャ / フェルジーナ のように、ワイン名 / 生産者・造り手 とするなら
1999 コッリーネ・ルッケージ D.O.C. / テヌータ・ディ・ヴァルジャーノ
もしくは、ワイン名=生産者名も有りなので
1999 テヌータ・ディ・ヴァルジャーノ コッリーネ・ルッケージ D.O.C. / テヌータ・ディ・ヴァルジャーノ
とするべきでしょうね。ワイン屋の皆さん、判りやすいように統一しましょうね..。サッシカイアみたいなのも有るので、イタリアは余計に判らんちんですよね。

 さっそくテイスティングしてみました..。確かに凝縮感があり、ストラクチャーもしっかりしています。ミネラリーで、多くの石灰質の影響を受けた華やかさも受けて取れます。ただ、現在は少し固い時期に入っているのか、想像していたより、というか、前評判よりは少々大人しかったですね。その分、テロワールの良さを感じることが出来ました。
 ワイナートさんは第12号で、96ポイント、2005年〜2025年 というハイポイントを付けています。現状から言えば、2年後位から..ということでしょうか?早飲みは厳禁、ということで..。勿論飲めないことは無いですけど!
 noisyなら RWG的に 今飲んで 92点 ポテンシャル 94点 今〜2018年 としたいですね。ん〜ん!なんて天の邪鬼なんでしょ!


信じがたく大きく、濃厚で、深い。サンジョヴェーゼのもつ清潔な緊密感を最大限に発揮しつつ、神経質さや固さが無く、余裕の笑顔で構える、眩しいばかりの存在感。膨大なタンニンと伸びやかな酸を単独では意識させない、凝縮させて豊かなブラックベリー的な味わい。ミネラルと黒い果実の複雑な香りが太く、力強く立ちのぼり、長く持続する。飲み頃:2005〜2025 Sg70% ,Sy25% , M 5%
イタリア■□ Agricola Marsiliana □■トスカーナ
アグリコーラ マルシリアーナ
●「レ・コルティ」のプリンシペ・コルシーニ家が、モレリーノ・ディ・スカンサーノで有名なマレンマに新たなカンティーナを開きました。
 マレンマは湿地帯が多く、葡萄の栽培には適さないのではないかと言われていましたが、現在ではとても有望な土地として、アンジェロ・ガヤを始め、有力な資産家・カンティーナが集い始めています。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 若くても飲めちゃう印
2000 Marsiliana I.G.T.Maremma
マルシリアーナ

750ml ご注文数
¥4,300
 
【 新しいカンティーナです。ビッグ・サプライズ!ドン・トマッゾを発展させた味わい!】
さすがカルロ・フェリーニ!と、思わず言ってしまいそうな、ピュアで集中していて、ただひたすら美味しい..。しかも、時にマイナスの要素としてマレンマのワインに感じる、果皮が「焼けた」ニュアンスは、余り感じさせません。高いレベルでのベスト・バランスを感じます。

 サンジョヴェーゼ、カベルネ、メルローのセパージュですが、その割合は秘密だそうで、公開されていませんが、あんまり関係なさそう..。むしろ、今後の展開次第で、メルロー100%の良いのが出来たら、などと考えてしまいますね。

 トスカーナの皇太子家だった家柄ですので、マレンマに持つ土地も2500ヘクタール有り、その1%にも満たない分をワイン用に使用しています。桁が違う、というよりも、「何とかトップを取ろう」という意気込みを感じますね。

 前々回の「レ・コルティ キャンティ・クラシコ 2001」をお飲みの方は判ると思いますが、凝縮していてバランスが良く、しかもエレガンスのレベルが高い、いつも美味しい、というのはある種、エノロゴである「カルロ・フェリーニ」の臭いを感じます。

 noisy 的には、RWG的に 今飲んで 91点 ポテンシャル 93(+)点 今〜2013年 としたいですね。
イタリア■□ Agricola Querciabella □■トスカーナ
アグリコーラ クエルチャベッラ
●エレガンスをしっかり表現しているワインですよね..。1本のみです。
This is my type! 良いものは良い印 レアバナー
1990 Camartina Vino da Tavola
カマルティーナ

750ml ご注文数
¥9,900
 
完売しました。有り難うございました。
【 ..】
今回1本のみです。ご興味のある方へ..
イタリア■□ Arnardo-Caprai □■ウンブリア
アルナルド=カプライ
●さあ、カルロ・フェッリーニとパッリの対決ですよ..。
ウンブリアと言えば、トスカーナの南に位置した州です。エノロゴのアッティリオ・パッリさんがサグランティーノ種を世界レベルの高みにまで仕上げています。
This is my type! This is my type! This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 一押し印 レアバナー
1998 Sagrantino di Montefalco 25 Anni.
サグランティーノ ディ モンテファルコ ヴェンティ・チンクエ アンニ

750ml ご注文数
¥7,650
 
【 サグランティーノ種100%.素晴らしいクオリティ..】
以外にも皆さんご存じないので..。ちなみに95年の素晴らしい25アンニも少々なら残っていますので、探してみてくださいね。ガンベロ・ロッソでは93年からずっとトレ・ビッキエーリですし、ヴェロネッリでもその他でも凄い評価なんです。また、RWG創刊号でもピーク時予想95点と、なっています。

 実際、そのRWGのテイスティングには参加していなかったのですが、後で聞いた話では、レギュラー・テイスター全員「何モンじゃこりゃ..」とぶっ飛んでいたそうです..(^_^;;。

 レギュラーのサグランティーノ・ディ・モンテファルコとは別に、カンティーナの創設25周年を記念して造られたスペシャル・キュヴェです。パッリと言えば、あの「サルヴィオーニ」ですよね。決して抽出は強く無く、自然に任せた醸造です。しかしそのエレガンスは、テロワールをそのままに生かし、充分過ぎるものになっています。

 noisy も、その昔95年のこのワインを仕入れたきっかけとなったのも、パッリがエノロジストで凄いワインを造っている、という噂を聞いたからです。「サルヴィオーニ」=「アンリ・ジャイエ」位の共通点を感じていましたので..。もし、この当たりに興味が沸くので有れば、イタリアワインに興味がない方でも一度は飲んでみなければならないワインだと..思いますよ。
イタリア■□ Giacomo Borgogno □■ピエモンテ
ジャコモ ボルゴーニョ
●ボルゴーニョの古酒が少々入荷しています。状態はかなり「綺麗」です。以前、エチケッタがぼろぼろのボルゴーニョをご案内しましたが、こちらもなかなかに旨いワインでした。しっかりと澱を落とし、充分休めてからお楽しみ下さい。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 レアバナー
1974 Barolo Riserva
バローロ リセルヴァ

750ml ご注文数
¥6,800
 
【 ワイナート誌は88ポイントです。一般にはもの凄く高い価格で売られていると思います】
この当たりの古酒を、到着早々に開けてしまうのは「勿体ない」ことです。30年近く経ったワインを飲む場合、その会場となる場所に早めに移動することは勿論ですが、「充分に休養を与える」ことはとても重要です。まあ、この当たりはその内 RWG でも取り上げ..ますかぁ?ん?予定がない?そうですか..すみません..まあ、実証のしようが無いですモンねぇ..。では、経験上..と言っておきましょう。

 矛盾するようですが、以前ボルゴーニョの58年のバルバレスコ・リセルヴァを、到着日に抜栓、テイスティングしました。抜いた途端、トリュフやスパイスの香りが部屋中を駆け抜け、「うわー、凄い!」と感激しました。味わいも ざらつき は有ったのですが、充分に納得できるものでした。しかし、落ちるのが早かった..。15分でした..。後でこのワインをお買い上げになった方に聞いたところ、「とても良かった」と言っていました。しかも、「飲んでいる間は落ちなかった」とのこと..。充分に休め澱を落として飲んだとのことで、ボトルの個体差も有るとは思いますが、かなりの差ですよね。このようなことは日常茶飯事ですので..。

 今回は少量ですので、noisy のテイスティングは有りません。(後口でもう一度入ってくる可能性が有りますが)29歳のこのワイン、欲しい方は..きっと沢山居られるでしょうね。とっても安く仕上がりました。
イタリア■□ J.Hofstatter □■アルト=アディージェ
ヨット ホフシュテッター
●内緒です..。お好きな方は「さくっ」と購入してください。興味のない方は、素通りで..
ここのコラムは完売次第に消します。極少量..
良いものは良い印 是非チェックしてね印 飲まないで仕舞っておいてね印 レアバナー
2000 Barthenau Pino Nero Vigna S.Urbano
バルトノー ピノ ネーロ ヴィーニャ サン ウルバーノ

750ml ご注文数
¥6,800
 
【 寒い所なので..ピノ・ネーロは期待できますよね..】
ホフシュテッターの「赤」ワインを代表するのが、このピノ・ネーロ種によるワインです。探してもなかなか見つからない優れものです..。今回は(も?)極少量なので、テイスティング無しです。(余ったら飲みますね)

 97年のサンウルバーノを今年始めにご紹介しましたが、さらっと完売しました。この所、ホッフシュテッターさんの白ワインが好調のようですので、現在探しているところです。
ドイツ■□ Frits Haag □■モーゼル
フリッツ ハーク
●これから季節、一押しの白ワインと最高の出来映えのハーフのご紹介です。
「ドイツワインなの〜?いや〜だ〜..」
などと言わず、是非ともお試し下さい。2001年のドイツワインは..素晴らしいです。アウスレーゼのハーフは極少量です。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 若くても飲めちゃう印 デイリーワインバナー
美味しい印 美味しい印 美味しい印
2001 Riesling Q.b.A.
リースリング クーベーアー

750ml ご注文数
¥1,480
 
【とっても美味しい!辛口リースリングです。一押し!】
 とても素晴らしいですね。綺麗な輪郭を描くフリッツ・ハーク・リースリングの酸は、このワインの最高の見せ場です。まだ新しいですので、舌先当たりにほんの少しガスを感じます。ミネラル・フレーヴァーもたっぷりで実に良い!断言できます。旨いです..

 2001年のドイツワインは凄いことになっています。(散々ブラウネベルガーのゴールドキャプセルを販売してしまいましたが..。下のアウスレーゼを見てびっくりしてください)

 実際このワインは、ドイツ国内以外には出す予定は無かったそうです。それを何とか分けて貰ったそうですので..。これからの季節、甘さを廃した切れ味の良いリースリングの出番はかなり有ると思いますが..。是非一度お試し下さい。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 一押し印 レアバナー 若くても飲めちゃう印
2001 Brauneberger Juffer-Sonnennuhr Riesling Auslese 375ML
ブラウネベルガー ユッファー ゾンネンウアー リースリング アウスレーゼ ハーフボトル

375ml ご注文数
¥2,700
 
完売しました。有り難うございました。
【 97Points ? じゃあ、ゴールド・キャプセル はどうなんの?と突っ込みたいですよね..】
あんまりコメントしたくないのですが..
アドヴォケイト誌が昨年暮れにこんなものを出すから、突然ゴールド・キャプセルが売れ始めてしまって、かなり押さえたのですが無くなっちゃいました..。

 ゴールド・キャプセル(以下 G.C.)というのは、ハークさんが、その年出来た樽(フーダー)のうち、最高の樽のもの一つを選んで瓶詰めする、というものです。2001年のように、グレートな仕上がりになると、G.C.と普通のアウスレーゼとの差は小さくなる、とは思いますが、最高の区画で仕上がったものはかなり違うと思います。実際比較してみると、
「G.C.を飲まなければ良かった..。飲まなければアウスレーゼで100%幸せだったのに..」
と、思わせるほど違うのです..。

 あんまり突っ込んでも、品物がもうほとんど無いので..。ハーフですがご興味のある方へ..

2001 Fritz Haag Riesling Auslese Brauneberger Juffer Sonnenuhr
Fritz Haag
Juffer Sonnenuhr, Brauneberg, Middle Mosel, Mosel Saar Ruwer, Germany
Riesling (a dry white table wine)


Candied stones and liquid minerals are intermingled with honeysuckle blossoms in the aromatics of the 2001 Riesling Auslese Brauneberger Juffer Sonnenuhr. This stunner is elegant beyond words, powerful, crystalline, and has a mind-boggling finish. Its light to medium-bodied, satin-textured personality is boldly flavored yet airy. Quartz, assorted minerals, verbena, and hints of candied limes are found in this complete offering's complex character. Anticipated maturity: 2007-2020+.

Reviewer Pierre Rovani
Rating   97Points
Maturity  2007〜2020
Cost    $45 -->(約 \5,800)
wine Adovocate #144 (Dec 2002)より抜粋
ポルトガル■□ Taylor □■ドウロ
テイラー
●ヴィンテージ・ポートです..。まあ、色々有ると思いますが..トライしてみましょうね。
This is my type! レアバナー
1966 Vintage Port
ヴィンテージ ポート

750ml ご注文数
¥23,000
 
This is my type! レアバナー
1970 Vintage Port
ヴィンテージ ポート

750ml ご注文数
¥21,500
 
This is my type! レアバナー
1977 Vintage Port
ヴィンテージ ポート

750ml ご注文数
¥19,900
 
This is my type! レアバナー
1980 Vintage Port
ヴィンテージ ポート

750ml ご注文数
¥9,500
 
This is my type! レアバナー
1983 Vintage Port
ヴィンテージ ポート

750ml ご注文数
¥9,250
 
This is my type! 良いものは良い印 飲まないで仕舞っておいてね印 レアバナー
1992 Vintage Port
ヴィンテージ ポート

750ml ご注文数
¥22,500
 
This is my type! 良いものは良い印 飲まないで仕舞っておいてね印 レアバナー
1994 Vintage Port
ヴィンテージ ポート

750ml ご注文数
¥24,000
 
【 ヴィンテージ・ポートを抜くのは儀式 .だそうですが..】
実際、本当に古いものを抜くのは至難の業ですが、今回のヴィンテージ・ポートは何とかなると思いますよ..。ん?意味が判らない?..すんまっそん..

 ヴィンテージ・ポートの古いものを飲むには、まず、澱を落とさなければなりません。大抵の場合、澱が沢山あるから..というよりも、ヴィンテージ・ポートは瓶内熟成を基本としていますので、澱が瓶内に溜まります。(トーニーは熟成させてから瓶詰めします)
 その後デキャンタージュしますが、その前にコルクを抜かなければなりませんね。ところが古いコルクはかなり「やばい」状態になっていますので、これが至難の業です。また、ガラス瓶自体脆くなっていますので、破裂してしまうことさえ有ります。そうしたらどうしましょうね..

1.何とか力を入れずソムリエナイフで抜く
2.コルクを落とし込み、濾過する (お、おそろしい..)
3.専用の用具を手に入れる

 といったところでしょう。
3の専用の用具とは、「火箸」です。焼いた火箸を瓶の口に当て、その後に水で濡らせば、ひびが入って割れる、という訳ですね..。専用のものは、先が丸くなっており、瓶の口にフィットするようになっています。

 ですが、今回ご紹介のポートでは、そこまで考えなくても大丈夫..だと思います。(保証は出来ませんが)美味しいものにありつくには、それなりの努力が必要..ということですね。

 ちなみに、92年のポートには、100点を付けています。94年は97点ですが、何故か94年の方が市場価格は高いです。PKさんも足元を見られちゃった、と言うことでしょう。ん?意味が判らない??ちょっと説明するのは勇気がいりますので..想像してくださいね。

1992 Taylor Vintage Port

Taylor's 1992 Vintage Port is unquestionably the greatest young port I have ever tasted. It represents the essence of what vintage port can achieve. The color is an opaque black/purple, and the nose offers up fabulously intense aromas of minerals, cassis, blackberries, licorice, and spices, as well as extraordinary purity and penetration. Yet this is still an unformed and infantile wine. If Chateau Latour made a late-harvest Cabernet Sauvignon, I suspect it might smell like this. In the mouth, the wine is out of this world, displaying layer upon layer of concentrated black fruits backed by well-integrated tannin and structure. This is a massive, magnificently rich, full-bodied port that will be far more flattering in its youth than were such Taylors as the 1983, 1977, or 1970. It possesses awesome fruit, marvelous intensity, and lavish opulence, all brilliantly well-delineated by the wine's formidable structure. This monumental 30-50 year port is a must purchase for port aficionados.! Also noteworthy is the fact that the 1992 Taylor commemorates the 300th anniversary of this firm, as evidenced by the special bottle Taylor used for this port.

Reviewer Robert Parker
Rating   100Points
Maturity  1995〜2045
Cost    
wine Adovocate #97 (Feb 1995)より抜粋
過去ログ 2002年第1弾 2002年第2弾 2002年第3弾 2002年第4弾
2002年第5弾 2002年第6弾 2002年第7弾 2002年第8弾 2002年第9弾
2002年第10弾 2002年第11弾 2002年第12弾 2002年第13弾
2002年第14弾 2002年第15弾 2002年第16弾 2002年17弾
2002年第18弾 2002年第19弾
2003年第1弾 2003年第2弾 2003年第3弾 2003年第4弾
このホームページの文章・グラフィックの著作権はNOISY'S WINE SELECTS 原酒店 にあります。無断転載・使用をお断りいたします。
e-mail to Noisy