Last Update 2003/01/20
新着情報メールサービス2003年第1弾 Ver1.02
このページはNOISY'S WINE SELECTS 新着情報メールサービス メンバー様向け期間限定ページです。メンバー登録をされていない方は、大変申し訳有りませんがご注文下さっても販売できません。インデックスページより「新着情報メールサービス」のページに入り、メンバー登録をされた上でご注文をお願いいたします。

以下のことにご注意下さいませ...
1.ご注文数にご希望の本数を入れてから「買い物かごへ」をクリックしてください。
2.一度「買い物かごへ」をクリックしてから再度このページからご注文を追加される場合には、「クリア」を一度押してください。押さない場合には、前に選択したワインの本数が加算されてしまいます。
3.在庫の本数をチェックしていますが、「受注メール」はまだ確定では有りません。noisy から「お見積書」が届くまでお待ち下さいませ..
4.文字が大きくて見づらい場合には「インターネットエクスプローラー」をご使用の場合、「表示」−「文字のサイズ」で文字の大きさを「最小」もしくは「小」に調整してください。
5.ご注文後(受注メール自動発信後)のキャンセルが無いようにご注意下さい。ご注文数をカウントしていますので、後のお客様にご迷惑が掛かってしまいます。
6.いかなる場合でも未成年者にお酒は売りません。
7.送料に付きましてはこちらをご覧下さい。(クリックしてください)
行き届かない点など御座いました場合にはお許し下さい。
なお、「ご注文出来ない」場合は「完売」だと思います。お許し下さい。
こんなバナーにご注意!\(^.^/
レアバナー       基本的に手に入れづらいもの
熟成バナー         熟成している証
デイリーワインバナー       デイリーワインにお奨め印
これなら納得!バナー       価格/味に納得印
This is my type!     noisyの好きなタイプ(必要ないか
良いものは良い印       名前も売れてるがワインも良い印
若くても飲めちゃう印       若いのに飲めちゃう印
飲まないで仕舞っておいてね印       飲まないでセラー直行
一押し印  そう沢山は付かない一押し印!
是非チェックしてね印        興味のない人も一応チェック
美味しい印       殆どの人が美味しいはず印
       良くわかんないぞ..
   エチケットの汚れやキズなど
読んで字のごとし..
Vosne-Romanee
 Clos de la Fontaine Monople




Domaine Anne-Fransois Gros
次号発行まで有効です。
2003/01/22より発送開始いたします。(翌日到着地域2003/01/23(木))
が、集中してしまった場合にはご希望に添えない場合も有りますので、
若干余裕を見てご注文くださいね。
Noisy Rating について
 飲んだワインに自分なりのポイントを付けている場合があります。PKさんの100点法に準じています。ただし、あくまで私的なものですので、noisy がどう思ったか、感じたか、というのみで、余り深く考えないでくださいね。嘘でも高いポイントは付けませんが、低いポイントも有るかもしれません。正直に付けますので何かの足しにしてください。
 なお、飲み頃は2004〜2010 のように成っていますが、それ以外は駄目、ということでは有りません。一番良い期間はこの当たりになるだろう、という予測です。最初の年は、そう大きくは外れないでしょうが、先行きは難しいものです。20年経ってから、「あの時は確か10年間で飲めって言ってたよね..」なんて言わないでくださいね。

在庫の確認はここをクリックしてくださいね。

フランス■□ Peter Thustrup □■ブルゴーニュ
ピーター ツーストラップ
●ごめんなさいね。品切れ必至だと思います..。か.な.り.安いです。決して比べないでくださいね..。そして黙ってましょう..(^^..

 ピーター・ツーストラップ氏は、スエーデン生まれのワイン・コレクターとして知られ、また、自身でもショップを経営しています。造り手を訪問して、気に入ったワインを樽ごと買い取り、自分自身のエチケットを張って販売しています。

 
 今回は、併行輸入で入ってきました。(当然、正規のはずが無い..)今回、プライス・フォー・バリュー?で一押しの部類に入ると思います。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 デイリーワインバナー
1998 Bourgogne Pinot Noir Pierre Morey
ブルゴーニュ ピノ ノアール ピエール モレ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥1,690
ご注文数
 
完売しました。誠に有り難うございました。
【実にエレガント!ドメーヌ・ルフレーヴの醸造長渾身のピノ・ノアール!】
 いや〜、安く仕上がりましたぁ..。ピノ好きにとっては、この上ない「お年玉」だと思います。
透明感が有り、「きゅっ」と凝縮した果皮のエキス、ベリー・チェリーのニュアンスにほんのりと動物性の皮..。ヒンヤリとした冷気を持ったピノ・ノアールです。しかも超エレガントなんですね..。これから2年ほどの間、上昇を続けてゆくと思いますよ..。美味しいけど、かなり安い?ので、この際、買い溜めしてくださいね..。
フランス■□ Domaine Mongeard-Mugnuret □■ブルゴーニュ
ドメーヌ モンジャール=ミュヌレ
●何故か、いつも美味しいブルゴーニュ・ロゼ..。何ででしょ..。良い畑のセニエ・ジュースを使用しているから..と、通り一遍の理由だけでは無いようです。おそらく、自分たちで飲むことも多いので、「リキ」入ってるんじゃないのかな..等と勘ぐっています。いずれにしても数の少ない、別の意味でとても「レア」なワインなんです。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 デイリーワインバナー
2001 Bourgogne Rose
ブルゴーニュ ロゼ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥1,350
ご注文数
 
【ロゼながら、やっぱりピノはひと味違う..】
外観の印象を捨てて目をつぶって飲んでみましょう..。すると、ほんのりと、黒葡萄の果皮のニュアンスが感じられると思います。グラスに注いだ直後や口に入れて直ぐは、「おや、白かな?」と思うかもしれませんが、どのタイミングで果皮の感じを取れるでしょうか?

 味わいの方は、とてもバランスが良く、すうっと入って行き、綺麗な収束を見せてくれるチャーミングなものです。大きさとか、構成がどうだとか言うよりも、「単純に美味しい」とってもピュアなワインです。「軽〜く飲みたいな..」と想った時に、また、彼女にワインを紹介して行く最初のワインにいかがでしょう?
フランス■□ Domaine d'Auvenay □■ブルゴーニュ
ドメーヌ ドヴネー
●偉大なシャルドネやピノを次々に生み出すブルゴーニュの天才、マダム・ビーズ・ルロアの所有する「ドヴネー」から、凄い?白ワインのご紹介です。「ん?なんだ、アリゴテか〜..」と、通り過ぎてしまうと、後で後悔しますよ..。
レアバナー This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 
1999 Bourgogne Aligote Sous Chatelet
ブルゴーニュ アリゴテ スー シャトレ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥4,700
ご注文数
 
完売しました。誠に有り難うございました。
【アリゴテってこんなに凄かったの?】
と、きっとアリゴテ種に対する考えが変わってくるに違い有りません..。優れたアリゴテを造るのは他に、かのコシュ=デュリーさんがいますよね..。

 名前の由来は詳しくは判りませんが、スー・シャトレ というのは「中庭」みたいな意味が有るようですので、おそらくドメーヌのそのような場所で育てられているのかもしれませんね..。

 もともと、「酸」のとても強いアリゴテ種ですが、何とかその酸を弱く仕立てよう、と言うのでは無いと思います。葡萄そのものをしっかり育てることで、アリゴテが本来持つエレガンスを生み出し、その強い酸をむしろ生かすことが出来るのでしょう。まあ、これは飲んで戴くしか説明できませんね..。価格的にも、普通は安くて \5,000 台中盤でしょうから魅力有ると思いますよ..。
フランス■□ Domaine Leroy □■ブルゴーニュ
ドメーヌ ルロア
●「ドメーヌ・ドヴネー」ときたら「ドメーヌ・ルロア」も..。彼女自身のワインは、極端に高価なワインばかりになってしまいますが、飲んで納得させられてしまうのが、ちいっと悲しいですね..。
 ですが、今回はちょっこし安く仕上がりました。年末に出す予定だった新着が今まで遅れてしまった関係でかなり少なくなってしまいましたが、あと少々..。お早めにオーダー下さいね。
レアバナー This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 
1994 Clos de Vougeot Grand Cru
クロ ド ヴージョ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥24,500
ご注文数
 
【 94年かあ..、クロ・ド・ヴージョかあ、と そっぽを向くと..?】
ドメーヌ・ルロアの94年は旨いですよ〜..。残念ながら、この「クロ・ド・ヴージョ」は飲んでないのですが、その他のは時々飲んでます..。ちょうど良い熟成加減で、涙ちょちょ切れんばかりの美味しさです。品が有るというか、複雑な表情を見せるときに完成度の高さが伺えると言うか..。例えば、体操選手が派手に色々技を見せるのは当たり前だが、その姿に色気が有る、っていうのはいかがでしょ..(..)PKさんちもこの94年 クロ・ド・ヴージョ には 92Points だったかな?付けていると思いました。飲み頃を迎えつつある旨いピノです。
フランス■□ Domaine Amiot-Serville □■ブルゴーニュ
ドメーヌ アミオ=セルヴィル
●あんまりに沢山ご注文を戴いたので、早々完売してしまったピノノアールが再入荷です。
シャンボールに本拠を置く、存在も味わいもまさにシャンボールの典型とも言うべきドメーヌの紹介です。
「アミオ・セルヴィル」...。
石灰質がほぼ支配するシャンボールの畑のワインに有って、ひときわエレガンスを纏ったもの..。noisy はそんな理解をしています。あくまでも優しく軽やかに、そして華やかに..。そんな言葉が相応しいドメーヌです。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 デイリーワインバナー
1999 Bourgogne Pinot Noir
ブルゴーニュ ピノ ノアール
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥1,950
ご注文数
 
【これがまた旨いんだな..まさにシャンボールの味わい!】
今回ちょっとうれしい誤算がこのブルゴーニュ・ピノ・ノアールでした。まさに「シャンボール=ミュジニー」の味わいそのまんまなんですよ..。1年経って、少し固かったのが解れてきましたので、もう飲めますね..。ブラインドでは、これだけのミネラル、石灰質を感じれば迷わず
「シャンボール=ミュジニー!」
と言ってしまうはずです。それでいいんです!ちょっと複雑さを感じたら、
「シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ!」
それでいいんです!力強さと大きさと複雑さをさらに感じたら
「ボンヌ=マール!」
そんなもんです..。(かなり単純ですが..noisy の分析力も..案外そんなもんです..)

 あんまり小遣いが残ってないけど美味しいピノが飲みたいのでしたら、こちらをお奨めします。あ、そうそう、前回くらいの「ミシェル・マニャンさんのブルゴーニュ」と是非とも比べてくださいよ..。あちらはもろに「モレ・サン」の気配濃厚..。こちらは「シャンボール」に違いない..。そんな楽しみ方の出来る素晴らしいA.C.ブルゴーニュです。
フランス■□ Domaine de la Vougeraie □■ブルゴーニュ
ドメーヌ ド ラ ヴージェレ
●とってもレア〜なシャルドネをご紹介します。待ちきれずに飲んじゃいました..。旨いっす..
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 
2000 le Clos Blanc de Vougeot 1er Cru
ル クロ ブラン ド ヴージョ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥11,500
ご注文数
 
【暖かみのあるシャルドネ!】
うにゃ〜、noisy ならではのオファーではないでしょうか..えへん!
コート・ド・ニュイの白ワインは、コート・ド・ボーヌに比較にならない、と言われています。また、アペラシオンも少ないですよね。
 ミュジニー・ブランを筆頭に、モンリュイザン、ニュイ・サン=ジョルジュにも少々..。そこで、殆ど出てこない「ル・クロ・ブラン・ド・ヴージョ」を忘れちゃいけません。ミュジニー・ブランは仕方がないとしても、必ず2番手には入ると思います。しかも、ミュジニー・ブランは、再生成っていませんしね..。

 この希有な1級格付けの畑は、ミュジニーの下部、リューディ・ラ・ヴィーニュ・ブランシュの中にあり、「ル・グラン・カレ・ド・ラ・ヴィーニュ・ブランシュ」と「レ・オー・ド・ラ・ヴィーニュ・ブランシュ」から成っています。98年までここを所有していた、レリティエ・ギュイヨからこの新しいドメーヌが購入したそうです。

 PKさんをして、「ミュジニー・ブランは微量生産で確かに質は悪くないが、価格は異様に馬鹿高い」
「レリティエ・ギュイヨが単独で造るクロ・ブラン・ド・ヴジョは、コートド・ド・ニュイ随一の白ワインであって、ミュジニー・ブラン(コント・ド・ヴォギュエ)、モン・リュイザン(ポンソ)、さらにはニュイ・サン=ジョルジュ・ラ・ペリエール(アンリ・グージュ)の上を行く水準。」
と言わしめています。
 その一方、セレナ・サトクリフ女史は
「人の心を躍らせるような趣が無いのは、本質的に畑の位置によるのか、それとも醸造法のせいなのか、何分にも単独所有者が造っている関係で、判断が難しい」
と、ばっさり ぶち切っています。

 そこで、
「飲んじゃいましたぁ..!」
抜栓直後は、上質のムルソープルミエのようなイメージ。樽のニュアンスが色濃い。30分から1時間後、激変。バターや蜜っぽい香りにフルーツ。かなりのポテンシャルを感じました。こりゃ良いですね。「ミュジニー・ブランを力強くした感じ..」などとほざいたら怒られるでしょうか..。いやあ、なかなかのものです。熟成後を飲んでみたいものですね。積算温度の関係だと邪推していますが、ボーヌの白よりも暖かみ、やや赤みを感じるのは noisy だけでしょうか?是非ともその辺のお話をしたいものです。この1本で、友人とのワイン会が弾けるに違い有りません。少量。

P.S. シャルドネ95%に、なんとピノ・グリが5%入っているそうです..
フランス■□ Domaine Anne-Francois Gros □■ブルゴーニュ
アン=フランソワーズ グロ
●言わずと知られた「グロ・ファミリー」の一画、「アン=フランソワーズ・グロ」のA.C.ヴォーヌ=ロマネのワインを特別価格で提供です。さすがに「ヴォーヌ=ロマネ」になってくると、\3,000 を切ってご紹介出来る機会は、かなり少なくなってきます。直ぐに飲んでピュアなフレーヴァを愉しむも良し、少々寝かして表情が出てくるのを待つも楽し、ですので、お見逃しの無きよう..
 エチケットの女性の絵が、ちょっとずつ違うのが嬉しいですね..
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印
1999 Vosne-Romanee aux Rea
ヴォーヌ=ロマネ オー レア
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥2,850
ご注文数
 
完売しました。誠に有り難うございました。
【 とっても秀逸な「クロ・デ・レア」の地続き..】
「グロ家」と言ったらやはり、垂涎のリッシュブールとクロ・デ・レア、そしてグラン・モーペルテュイでしょう。その「クロ・デ・レア」の南側に引っ付く、というかむしろ、クロ・デ・レアがオー・レアの北側の一画だった、というべきなのかもしれません。

 他のヴォーヌ=ロマネのワインもそうですが、動物性の革を連想させるスパイシーな香りとあくまでエレガントな強すぎないフレーヴァーが特徴です。ここに濃度を求めちゃ駄目ですよ..。あくまで優しい、柔らかな味わいが個性の造り手です。きっとジビエと一緒なら最高でしょう..。価格的にも、これなら財布もそう傷まない、というか、カミサンにお目玉食らわずに喜んで貰える、というか..。いずれにしてもお奨めできるワインです。そうそう、リアル・ワイン・ガイド創刊号でも紹介されています。えー、こちらの担当は Shuz さんですね..。

 外向的でやや享楽的とさえ言える素直な美味しさ。柔らかな果実味が心地よく、酸はチャーミング。滑らかなタンニンと相まって清廉で楚々とした雰囲気を見せる。コンフィ状のカシスやラズベリー、アールグレイ、ミネラルの香り。もっとも、村名とは言え、ヴォーヌ=ロマネの単一畑であれば、もうワンランク上の味わいを求めたくなる気持ちもある。(02年2月試飲)
今飲んで 88   ピーク時予想 88  飲み頃予想 今〜2010
(有)寿スタジオ リアルワインガイド 創刊号より抜粋
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印
1999 Vosne-Romanee Clos de la Fontaine Monopole
ヴォーヌ=ロマネ クロ ド ラ フォンテーヌ モノポール
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥2,850
ご注文数
 
完売しました。誠に有り難うございました。
【 クロ・ド・ラ・フォンテーヌ ってどこに有るの?】
と、尋ねられたので、「ドメーヌの住所を調べると判るよ..」と答えました..(^.^ ;; noisyは素直じゃないんだから、全く..!(と、よく言われます..)

 村の南で「オー・レア」の下部に有ります。えー、ワイナート2号をお持ちなら見てくださいね。(話は飛びますが、この2号も美術出版社では完売とのこと..。増刷するかどうかも判らずもう手に入らない?)
 63ページに、ヴォーヌ=ロマネのドメーヌの住居が掲載されていますが、モンジャール・ミュヌレさんちの左上方に、ほぼ真四角の区画が..。そこがこの「クロ・ド・ラ・フォンテーヌ」なんですね..。ドメーヌ・A.F.グロの単独所有畑(モノポールと言います..その辺の説明が足らん!知らない人もいるんだから..と、よく言われます..)です。

 味わい的に、「オー・レア」と「クロ・ド・ラ・フォンテーヌ」をきっちり言い分けるのはかなり難しいです。結構似たようなモンですが、実際はやっぱり違う..。「ここが違うんだよ」とははっきり言えないところが辛いところでは有りますが..。おー、そうだ、編集長に振っちゃおう..ということでリアルワインガイドの徳丸氏の出番です。出番ですよ〜!

 確かこのワインも以前はジャン・グロ所有の畑だったと記憶する。リシュブールと同時に移ったようである。村名クラスの単一畑を3つ並べて比較すると、'99ヴィンテージではこの畑の出来が少々劣る結果となった。個人的には味わいの差こそあれ、3つに点数ほどの構造差は感じなかった。というか、逆に各構成要素はこのワインが僅差で強く、若干のバラバラ感を伴っていたためテイスター諸氏がそこを勘案したのだろう。飲み口、香り共にクリーミーで柔らかくまとまり、素直に旨い。(02年2月試飲)
今飲んで 87   ピーク時予想 88  飲み頃予想 今〜2010
(有)寿スタジオ リアルワインガイド 創刊号より抜粋
フランス■□ Domaine Jacues-Frederic Mugnier □■ブルゴーニュ
ジャック=フレデリック ミュニエ
●とっても秀逸なミュジニーを生むシャンボールのビッグネーム、「シャトー・ド・シャンボール=ミュジニー」と言えば、ドメーヌ・ジャック=フレデリック・ミュニエです。ここ何年かの、ミュジニー、ザムルーズの価格暴騰を見ていると、色々と複雑な想いが駆けめぐってきます。
 思い起こせば**年も前、駆け出しと言われ全然売れなかったこのドメーヌのワインも、いつの間にか徐々に売れるようになりましたが、まだ安かったグランクリュを noisy も数本、清水の舞台から飛び降りる思いで仕入れたんですね..。その頃はまだ、欲しい分だけ買えたんですから..。徐々に仕入は増えましたが、こと今に至っては、その頃と変わらない数量しか買えなくなっちゃんたんですね..。それもアソートメントみたいなものです..。(愚痴ばっか..)

 と、そんな話聞いてられないですよね。まあ、そんな訳で、極少量になってしまったワインですがご紹介いたします。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 
2000 Musigny Grand Cru
ミュジニー グラン クリュ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥17,500
ご注文数
 
【 やっぱり別格特級畑..違いは桁外れ..】
「ミュジニー..」。憧れと困惑が同居するグランクリュですね。平たく言えば、「絶対欲しいけど高い!」ってことです。まあ、良くする話なんですが、ある著名な評論家さんが「けちょんけちょん」にけなした有名ドメーヌの良くないとされる古いヴィンテージのミュジニーを、その昔、1万円もしないで売ってたんですね..。そう、70年代のある悪い年のものです..。安かったので、外れても悔い無し、と思われたのでしょう。買って行かれたお客様が、しばらくして再びご来店されて、何を仰るかと思えば
「 noisy さん、こんなワイン売ってちゃ駄目ですよ..。未だ有ったら全部下さい..!」...(^.^;;

 ワインはとっても不思議な飲み物です。先人達が長い年月を掛けて判断してきたことに、そうそう大きな間違いは有りません。「レ・ミュジニー」はやっぱり偉大だったんです。ただし、「いつ飲むべきか、いついい顔をしてくれるのか」は、とっても難しいんですね..。素晴らしい味わいが奥に潜んでしまっている場合は、いかに尽力しようとも、なかなか出てきてくれません。いや、奥にある、ということすら判別させてはくれないんですね..。

 何を言いたいのか全くはっきりしませんが、要はワインを造るのは「人間」であるに違いはないが、本質はその畑が葡萄を造ることが基本で、人間はその手助けをするだけ、ということなんでしょうね。その分け前を我々は戴いてるんですね。

 説教臭くなってしまいましたが、「良いものは良い!」ということを声高に叫んで、このコラムを閉じたいと思います。ご静聴有り難うございました。(何のこっちゃ..)


2000 Domaine Jacques Frederic Mugnier Musigny

Full red, but not darker than the Amoureuses. Sappy, deep aromas of raspberry, minerals and flowers. Offers a very ripe flavor of liqueur-like raspberry but is still quite tightly wound and dominated by its structure. More austere, even monolithic today, and showing less detail than the Amoureuses, perhaps because this was the last wine to be racked. Best now on the long, subtle, stony back end. 91-94 points


Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 02より抜粋

This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 
2000 Bonnes-Mares Grand Cru
ボンヌ=マール

750ml
¥13,500
ご注文数
 
【 ボンヌ=マールって今ひとつ人気無いけれど.】
 ミュジニーの華やかさ、ザムルーズの愛らしさに隠れて、同じシャンボールの村の特級でありながらも、今ひとつ人気が盛り上がらないのは何故でしょう..。勿論、ミュジニーの華麗さに比較して、強さや壮大さでは引けを取らないはずです。
 評論家さん達の評価も、大抵の場合は同じ造り手の場合、ミュジニーよりも下回ります。でも、クロ・ド・タールの南に拡がる偉大な畑であるのに違いはありません。

 話は飛びますが、昨年末に76年のクロ・ド・タールを飲みました。良い年とは言え、PKさんも「けちょんけちょん」に貶していた、最悪の評価の頃造られたグランクリュです。いや〜、旨いですよ..。まだまだ、これから「ずんずん」向上して行くだろう、とさえ感じられました。(価格も比較手頃ですしね..)

 どうしても、経験の無い部分は、ワイン評論家のコメントに縋るしかないのですが、「ブルゴーニュ・ワインは10〜15年以内で飲むもの..」という観念は捨てるべきでしょう。そこから向上する可能性も、大いに有るんですね。

 飲んでないのでなんとも言えませんが、下記のタンザーさんのコメントを見ても、容易に長熟タイプのワインであることが想像されます。きっとお宝になるワインだと..思います。そうそう、余談ですが、かのジャン=マリ・ルーミエ(クリストフ・ルーミエの父)は1988年にホンの少量、ボンヌ=マール・キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュを仕込んでいます。これにはPKさんもぶっ飛んだらしく、96ポイントという異例な高評価を与えています。フレーヴァーが全面に出ていて分かりやすいワインに高い点を付けているだけのような気もしますが..複雑さも桁外れだったのでしょうか。リアルワインガイドのように、現在のポイントと将来のポイント、寿命などを掲載していただけると、もっと分かりやすいですよね..。もっと余談になりますが、この類い希な '88ボンヌ=マールVV のマグナムが見つかったんですが..買えなかったんですよ..泣けてしまいます..。ん?何のコラムだっけ..
2000 Domaine Jacques Frederic Mugnier Bonnes Mares

Black fruits, tar, coffee and mocha on the nose; a bit less vibrant than the Chambolle examples. Big, rich, oaky and velvety, but still closed in the middle. Notes of earth, stone and herbs. Finishes with substantial, broad tannins. 88-91 points


Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 02より抜粋

This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 
2000 Chambolle-Musigny les Amoureises 1er Cru
シャンボール=ミュジニー レザムルーズ

750ml
¥13,500
ご注文数
 
完売しました。誠に有り難うございました。
【 .】
ん〜、あんまりコメントしたくないですね。数が有ればするんですけどね..
2000 Domaine Jacques Frederic Mugnier
                          Chambolle Musigny Les Amoureuses


Bright dark red. Pure, sappy aromas of black raspberry, flowers and stones. Creamy-sweet and captivating; really dances on the palate, thanks to its firm mineral spine and ripe acidity. Finer and deeper than the Bonnes-Mares. Dense but magically light on its feet. Finishes firm and very long. 90-93 points


Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 02より抜粋
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印
2000 Chambolle-Musigny les Fue 1er Cru
シャンボール=ミュジニー レ フュエ

750ml
¥7,750
ご注文数
 
完売しました。有り難うございました。
【 .】
ボンヌ=マールの南に接する1級畑です。
2000 Domaine Jacques Frederic Mugnier Chambolle Musigny Les Fuees

Medium ruby. Bright, perfumed, sappy aromas of raspberry and minerals. Rich and juicy, with flavors of raspberry and strawberry jam. Also rather oaky, with a faint dry edge on the finish. Persistent and firmly tannic. 88-90 points


Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 02より抜粋
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印
2000 Chambolle-Musigny
シャンボール=ミュジニー

750ml
¥4,680
ご注文数
 
【 .】
この村名ワインですら数が来ないなんておかしいですよね..何か間違っている..ぶつぶつ..
2000 Domaine Jacques Frederic Mugnier Chambolle Musigny

Good medium ruby color. Bright aromas of raspberry and blackberry. Fresh, juicy and perfumed, with clear Chambolle character. Taking up the oak quickly, but the firm, persistent finish avoids dryness. Nicely balanced and pure. 87-89 points


Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Mar/Apr 02より抜粋
フランス■□ Domaine Comtes Lafon □■ブルゴーニュ
ドメーヌ コント ラフォン
●類い希なシャルドネを醸すドミニク・ラフォン。1984年からドメーヌを任されたまだ若い彼が、心血を注いで造ったに違いない、最高のシャルドネです。現在の彼のスタイルは、まさに「エレガンスの極致」と言った風情ですが、この頃は、まだ血気にはやる青年だったのでしょう。
 「どうだ!旨いだろう!」
と言ったような、力強さ、派手さが感じられます。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 レアバナー
1988 Montrachet Grand Cru
モンラッシェ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥108,000
ご注文数
 
【 1本だけ.】
上記の続き..

「じゃ、昔と今とどっちの方が旨いのよ?」
と、聞かれても、返答に困ってしまうのがラフォンの凄いところですね..。人間、年を取るに従い、丸くなって行く、当然若さを失う、学習・経験値を積み上げる、理想像が変化する..といったことの繰り返しなのでしょう..。そんな彼の最高のワイン、「モンラッシェ」がここにあります。あと、5年以上待てる方に..(^.^;;
フランス■□ Domaine Marc Kreydenweiss □■アルザス
ドメーヌ マルク クライデンヴァイス
●ワイナート誌でもかなり評価されていましたね。アルザスの雄、クライデンヴァイスの特級畑、「ヴィーベルスベルク」リースリングのご紹介です..。
レアバナー This is my type! 是非チェックしてね印 
1999 Wiebelsberg Riesling Grand Cru
ヴィーベルスベルク リースリング グランクリュ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥3,200
ご注文数
 
完売しました。有り難うございました。
【 ワイナートでカラー巻頭ページを飾ったドメーヌです。バックヴィンテージとすればかなり安いだろうと..】
少量ですが、ご紹介します。
アルザスと言えば、「マルセル・ダイス」「ツィント・ユンブレヒト」など、超有名ドメーヌが軒並み頭に浮かぶと思います..。NOISY'S でも、マルセル・ダイスは時折ご紹介していますが、高価なのが玉に瑕..。また、クライデンヴァイスのワインはダイスのスタイルとは、全く違ったものです。

 ダイスのワインは、下級クラスを除き、食を要求しない、ある種のワイン完全主義を感じますが、クライデンヴァイスは、あくまで「食と共にある」という呟きを聞いてしまいます。もしくは、1本を二人で開けて、最後まで飲み干し、
「いや〜、旨かったねぇ..。また飲みたいね..」
という言葉が自然に出てくるようです。華やかでとってもエレガント..。しなやかでおとなしいが、実は出るとこは、しっかり出ている..。そんな素晴らしい味わいです。

1999 Domaine Marc Kreydenweiss Riesling Wiebelsberg

Reticent but very ripe aromas of honeysuckle, nuts, peach and candied yellow plum; distinct suggestions of noble rot. Fat, dense, very ripe and easygoing; nicely balanced but conveys a distinctly sweeter impression than the 2000. Lovely peachy fruit offers a bit less verve than the '00. 91 points


Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Jul/Aug '01 より抜粋
フランス■□ Bollinger □■シャンパーニュ
ボランジェ
●本来、昨年中に出そうと思っていたのですが、遅くなってしまいました..。しかし、ボランジェの最高傑作とも言える、1990年の「エール・デー」を、是非ともセラーに加えてください。
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 
1990 Champagne Brut R.D.
シャンパーニュ ブリュット エール デー
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥13,000
ご注文数
 
【 飲んでないのでコメントは出来ませんが...】
グランダネの90年をお飲みになった方は、きっと「スッ」と手が出てしまうでしょう。濃厚にして力強く、高いレベルでのバランスを、いともたやすく表現していましたね..。きっとこの「エール・デー」も、そんな1990年のスタイルを継承しているに違い有りません..。下にタンザーさんのコメントを掲載していますので、ご参考になさって下さい。

1990 Bollinger Champagne RD

($150) Pale copper color. Classic Bollinger aromas of controlled oxidation: oatmeal, walnut, sauteed porcini, toffee, beeswax and earth. Rich, leesy and powerful, with flavors of butter, toasted almond and nuts. Densely packed and harmonious. More youthful in the mouth than the nose suggests. Very long and strong on the aftertaste. (Dreyfus-Ashby, New York, NY) 93 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Nov/Dec '02より抜粋
フランス■□ Bordeaux □■ボルドー
ボルドー
●まとめてボルドーです..
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 
1976 Chateau Mouton-Rothschild
シャトー ムートン=ロートシルト
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥22,500
ご注文数
 
【 .】

いくらかエッジが褐色の、中くらいから暗いルビー色。このワインは円熟に近づいていて、熟したプラムとスパイシーなオークとなめし革の、面白くて強さもほどよいブーケを見せる。かなりのタンニンがまだはっきり分かるが、果実味の総合的なバランスと深みを考えると、タンニンの方が明らかに果実味より長持ちしそうだ。偉大、と呼ぶには深みと凝縮味が足りないが、このヴィンテージとしては立派なムートンであり、あと10年は飲める。ワインの成長が私の予想よりもはるかに遅い、ということも言っておかなくてはならない。飲み頃予想:現在から2000年 最終試飲月:98年3月 85Points
ロバート・M・パーカー・Jr 著 講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より抜粋
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印
1976 Chateau Latour
シャトー ラトゥール
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥27,500
ご注文数
 
【 .】
このワインの相対的な長所について、私はラトゥールのスタッフと何度か話し合った。私にはわずかに底が浅くて深みに欠け、ラトゥールにしては中身がなく、角のある感じがするのだ。もちろんシャトーの考えはまた違うが、証明はいつものように、瓶の中にある。このヴィンテージとしては成功だが、このラトゥールはよくなっていない。果実味が薄れ、荒っぽいタンニンが増加し、むしろ悪くなっている。飲み頃予想:現在 最終試飲月:87年2月 83Points
ロバート・M・パーカー・Jr 著 講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より抜粋
This is my type!  
1997 les forts de Latour
レフォール ド ラトゥール
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥6,300
ご注文数
 
【 .】
飲めるようになってきたレ・フォールです
1997年は豊かなブラックベリーのジャムのような(フランス人は「コンフィテュレ」と言っている)ノーズが、スパイスと土のにおいと混じり合っている。柔らかで酸度は低く、よい余韻を持つ、このふっくらした早熟な味わいのレ・フォール・ドゥ・ラトゥールは、10年以内に飲むべし。最終試飲月:98年3月 87〜88Points
ロバート・M・パーカー・Jr 著 講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より抜粋
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印  
1968 Chateau Lafon-Rochet
シャトー ラフォン=ロシェ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥6,100
ご注文数
 
完売しました。有り難うございました。
【 猫またぎ..とも言われたヴィンテージですが、リコルクものです.】
これは、レアものでしょう..。「68年生まれ」の方には朗報です..。ちょっとだけですのでお早めに..。色は薄いですが、実際にもうワインは無いはず..。リコルクものですので、(ベージュのエチケット)ある種の安心感は有りますよね..
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 
1970 Chateau la Tour figeac Saint-Emilion Grand Cru Classe
シャトー ラ トゥール フィジャック
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥6,100
ご注文数
 
【 .】
 1800年台後半の、シャトー分割までは、フィジャックの一部だった「ラ・トゥール・フィジャック」です。シュヴァル・ブランとフィジャックに接していることから、そこそこのテロワールのはずですよね。
 少量すぎて、テイスティングできませんので、味わいは判りません。

1970年・早わかり 1970年9月27日

サン=テステフ***
 ポイヤック***
 サン=ジュリアン***
 マルゴー***
 メドック/オー=メドックのブルジョワ級***
 グラーヴの赤****
 グラーヴの白***
 ポムロル****
 サン=テミリオン***
 バルサック/ソーテルヌ***

規模:収穫量は莫大で、当時としては記録となった。
重要な情報:高品質で量が多いという、戦後で最初の豊富な収穫。
飲み頃:当初、1970年は早熟で早く飲み頃になると言われていた。しかし、大柄な1970年もののほとんどは、とてもゆっくりと熟成し、今十分な飲み頃になっている。例外はほんの一握りしかない。小柄なワイン、あるいはブルジョワ級や軽めのポムロルもの、そしてサン=テミリオンものは、1980年までに飲みきってしまうべきだった。
価格:高価。1961年から1982年の間で最も人気のあるヴィンテージというのがその原因なのは、疑いない。

 1961年と1982年という2つの偉大なヴィンテージの間では、1970年が最良の年だと実証されている。魅惑的なほど豊かで、魅力と複雑さに満ちたワインが生産された。厳しい1966年の多くよりは上品に熟成してきたし、硬く、タンニンが強く、大柄だがしばしば中身がなくて頑強な1975年よりは、フルボディで、豊かで、バランスがとれていて、安定しているように見える。1970年は、生産量の多さと良好な品質が結びついた戦後で最初のヴィンテージであることを示した。また、ボルドー全域で一様で安定したヴィンテージだった。すべてのアペラシオンが最高の品質のワインの分け前にあずかることができた。
 夏から初秋にかけての気象条件は完璧だった。収穫期には雹(ひよう)もなく、水浸しになるような大雨が降った週もなく、霜もなく、気力を萎(な)えさせるような洪水もなかった。すべてがうまくいっためったにないヴィンテージのひとつであり、ボルドーの人々はかつてない最も大量の、最も健康的な収穫を得た。
 1970年は、私が妻を連れて、1971年と1972年の夏休みにスペインと北アフリカの安上がりな浜辺へと向かう途中、旅行者として多くのシャトーを訪れ、樽からテイスティングさせてもらった最初のヴィンテージだった。その初期の段階でさえ、このワインの色は深みがあって、果実味に富み、香りの高い、ブドウの熟した感じのする芳香があり、フルボディで、強いタンニンを見せていたのを覚えている。しかし、1980年代や1990年代の最も上質なヴィンテージと比べると、1970年は苦しいようだ。1982年、1985年、1986年、1988年、1989年、1990年、1994年、1995年、1996年といったヴィンテージの最高のワインの数は、疑いもなく1970年を追い抜いている。
 甘口ワインについては、貴腐(きふ)菌が少なかったため1971年の後塵(こうじん)を拝さなければならなかった。印象的なほど大柄でフルボディのワインではあるのだが、最良の1971年の持つ複雑さや繊細さ、フィネスに欠けている。
 結論として、1970年は疑う余地なくあと何十年かは高い価格で売られ続けるだろう。これは、1961年と1982年の間では最も安定した、そして場合によっては傑出したヴィンテージである。

ロバート・M・パーカー・Jr 著 講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より抜粋


 
This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 デイリーワインバナー
1982 Chateau Lagrange A.C.Saint-Juien
シャトー ラグランジュ
ちょっと頑張ってお奨め!

750ml
¥9,990
ご注文数
 
【 .】
ラグランジュとしては成功したヴィンテージであり、旧所有者の体制のもとでつくられた最後のワインである。おそらく秀逸な1983年ものには及ばないだろうが、過去のラグランジュでつくられたワインに比べれば、改善されている。暗いルビー色であり、熟したベリーの果実とヴァニリン・オークのブーケがうまく引き出されている。味わってみると、早熟で、豊かで、みずみずしく、よく凝縮された風味があり、フルボディである。飲み頃予想:現在から2000年 最終試飲月:85年1月 85oints
ロバート・M・パーカー・Jr 著 講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より抜粋
   イタリア■□ J.Hofstatter □■アルト・アディージェ
ヨット ホッフシュテッター
●どれだけの方がこの造り手をご存じなのか、全く見当が付きません。ただし、「素晴らしい!」とだけ言っておきましょう。ようやっと見つけたレアなワインです。
レアバナー This is my type! これなら納得!バナー
1997 Barthenau Vigna S.Urbano Pinot Nero D.O.C.
バルトノー ヴィーニャ サン ウルバーノ ピノ ネーロ

750ml
¥5,950
ご注文数
 
完売しました。有り難うございました。
【 97年はガンベロで2グラスに収まったようです..】
ホフシュテッターの「赤」ワインを代表するのが、このピノ・ネロ種によるワインです。探してもなかなか見つからない優れものです..。今回は極少量なので、テイスティング無しです。下記の「イングラム」は堪えきれずに飲んじゃいましたが..。(その昔、noisy のhpでも、このワインの古いヴィンテージを掲載していました)興味のある方に..
レアバナー This is my type! これなら納得!バナー
1997 Yngram Vino da Tavola
イングラム ヴィノ ダ タヴォラ

750ml
¥4,000
ご注文数
 
【 超エレガンスを体験して欲しい..】
カベルネ・ソーヴィニヨンによるイタリア北部のワインです。上記にも書きましたが、堪えきれずに飲みました..。素晴らしいワインです。濃度が、とか凝縮度が..とかいうのとは無縁のワインです。このエレガンスを知って欲しい!「イタリアワインならではのエレガンス」というのが存在する、ということに気が付くでしょう..。張りのあるフレーヴァー..膨らみながらの収束、余韻..。言うことは有りません。しっかりと休めてお召し上がり下さい。
イタリア■□ Ca' Rugate □■ヴェネト
カ ルガーテ
●なかなかの重量級ソアーヴェ?のご紹介です。99年のこのワインは、すでにガンベロ・ロッソで「トレ・ビッキエーリ」に輝いています。
レアバナー This is my type! これなら納得!バナー
2001 Bucciato da Uve Garganega
ブッチャート

750ml
¥2,250
ご注文数
 
【 遅摘み葡萄によるスペシャルワイン!】
ガルガーネガ種によるヴェネトの白ワインです。ソアーヴェを昔の造り方に戻した、というのが真相のようですね。通常、白ワインは、さくっと圧搾してしまってから発酵させますが、こちらは果皮接触(スキンコンタクト)を3日している、ということのようです。エージェントさんの説明も要領を得ませんので、「おそらく」ということにしておいてください。

 深い黄金色から、ソーテルヌや遅摘みドイツ・リースリングに共通する、ちょっと貴腐っぽい香りがファーストノーズから感じられます。徐々に黄色く色づいたフルーツの香りが..。味わいはかなり複雑..。どちらかというとシャルドネ、というよりはソーヴィニヨン・ブランやセミヨンに近い感じ。(素直に遅摘みソアーヴェ、と言うのが良いかもしれないが..)濃厚で、仄かな甘みさえ漂っている。

 甘口ワイン、ということでは有りません。甘くは無いのだが、甘みも感じる、というレベル..。少し冷やし目に10〜12度ほどが美味しい温度帯だと思います。日本には70ケースほどしか来なかったようですので..。安物のソアーヴェとは一線を画す白ワインです。お奨め!
イタリア■□ Duca di Salaparuta □■シチリア
ドゥーカ ディ サラパルータ
●どうなんでしょ..。どうなっているのか、全く想像できません。シチリアはコルヴォの古酒です。
レアバナー This is my type!
1987 Duca Enrico Corvo Vino da Tavola Rosso di Sicilia
ドゥーカ エンリコ コルヴォ ロッソ

750ml
¥8,000
ご注文数
 
【 残り1本のみです】
コルヴォのオールド..。どうなっているんでしょうねぇ..。興味の有る方に..。状態はかなり良いです..
イタリア■□ Paolo Scavino □■ピエモンテ
パオロ スカヴィーノ
●良いヴィンテージの、最高のワインが到着です。
 This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 
1995 Barolo Rocche dell'Annunziata
バローロ ロッケ デッラヌンツィアータ

750ml
¥13,900
ご注文数
 
【 .】
1995 Paolo Scavino Barolo Rocche dell Annunziata

The intensely fragrant (wood smoke, all spice, black fruits, and tobacco) 1995 Barolo Rocche dell Annunziata boasts a dark ruby color, as well as terrific extract, full body, and copious quantities of glycerin. While it possesses a velvety, evolved personality, there is lots of stuffing and richness, but few nuances. Give it another 1-2 years of bottle age and drink it over the next 12-14.

Reviewer Robert Parker
Pating 92Points
Maturity Drink 2001〜2014
Wine Advocate #124 (Aug 1999)より抜粋
イタリア■□ Castello di Ama □■トスカーナ
カステッロ ディ アーマ
●イタリア・トスカーナに、メルローの可能性を知らしめた功労者、と言っても良いでしょう。アーマの古酒が少々到着しています。
 This is my type!
1989 Vigna l'Apparita Vino da Tavola
ヴィーニャ ラッパリータ

750ml
¥25,000
ご注文数
 
 This is my type!
1995 l'Apparita I.G.T.
ラッパリータ

750ml
¥19,000
ご注文数
 
【 .】
凝縮したメルローで知られるワインですね..。無理にお奨めは致しません。興味のある方へ..
 This is my type!
1985 Chianti Classico Vigneto la Casuccia
キャンティ クラッシコ ヴィネート ラ カズッチャ

750ml
¥9,990
ご注文数
 
完売しました。誠に有り難うございました。
【 残念ながら飲んでいません..】
 まあ、そんなに数のあるワインでは有りませんので..仕方がないところでしょう。単一畑のカズッチャです。1985年のトスカーナは最高の年と言われています。しかも、確かファーストリリースだったと..思いますが、記憶が定かでは有りません。違ったらご免なさい。1995年のカズッチャのアメリカリリース価格が$135 とのことですので、かなり安いと思いますよ..。1本のみ。
イタリア■□ Montevertine □■トスカーナ
モンテヴェルティーネ
●こだわりのサンジョヴェーゼで知られる、モンテヴェルティーネの最高のワインです。1992年は良くない年..と単純に考えないでくださいね..。
 This is my type!
1992 le Pergole Torte
レ ペルゴール トルテ

750ml
¥9,300
ご注文数
 
完売しました。誠に有り難うございました。
【 イタリアのムートン92年..】
そろそろ飲み頃でしょう..。きっと美味しいはずです。充分休めてお楽しみ下さい。1本のみ
イタリア■□ Tenuta di Trinoro □■トスカーナ
テヌータ ディ トリノーロ
●もう、何も言うことはないでしょうね。一世を風靡した99年のトリノーロ、しかも「マグナム」の登場です。これは後々のために、セラー行きでしょう..
This is my type! これなら納得!バナー 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 
1999 Rosso di Toscana I.G.T. M.G.
ロッソ ディ トスカーナ マグナム

1500ml
¥34,000
ご注文数
 
This is my type! これなら納得!バナー 良いものは良い印 是非チェックしてね印 美味しい印 
1999 Palazzi Rosso di Toscana I.G.T. M.G.
パラッツィ ロッソ ディ トスカーナ マグナム

1500ml
¥28,800
ご注文数
 
【 パラッツィ’99はラストヴィンテージ!.】
海外でとっても評価の高い「パラッツィ」マグナムです。どうして日本の評価は高くならないのでしょうか?
イタリア■□ Castello della Paneretta □■トスカーナ
カステッロ デッラ パネレッタ
●400年の歴史を誇るパネレッタの、その名も「400年」というとっても分かりやすい?名前のワインをご紹介します。まあ、皆さんはご存じですよね..。柔らかく、深遠なワインを醸すエノロジスト、「アッティリオ・パッリ」は、noisy も大好きです。かの偉大なサルヴィオーニもパッリがエノロジストを努めています。
 This is my type! 
1997 Quattrocentenario Vino da Tavola
クアットロチェンテナーリオ

750ml
¥6,880
ご注文数
 
完売しました。誠に有り難うございました。
【 最高のサンジョヴェーゼがここに...】
1596 1996 と書いて、クアットロチェンテナーリオ と読む..。ふ〜む、案山子と書いて「かかし」と読むようなモンでしょうか..?
こほん、え〜バックヴィンテージです。当然のように、「トレ・ビッキエーリ」を獲得しています。このワインのファンも多いですよね。ん?知られたくないって?判ります、その気持ち..。


1997 Castello della Paneretta Quattrocentenario IGT

In the finest vintages, a cuvee called Quattrocentenario is produced. The 1997 (celebrating the winery's first 400 years) was made from 100% Sangiovese aged in French barriques. Approximately 200 cases were produced. It exhibits a dense ruby/purple color as well as abundant aromas of sweet black cherry fruit intermixed with minerals, smoke, iron, and meat. Chewy and full-bodied, with new saddle leather and black cherry-flavored fruit, it is powerful yet elegant, rich yet balanced. Sweet tannin and well-integrated acidity give it immediate accessibility, but the wine is capable of lasting for 10-15 years.
Reviewer Robert Parker
Pating 91Points
Maturity Drink 2000〜2015
Wine Advocate #130 (Aug 2000)より抜粋
イタリア■□ Barone Ricasoli □■トスカーナ
バローネ リカソーリ
●復活成った名門、カステッロ・ディ・ブローリオは、現在「バローネ・リカソーリ」と言わせているようですね。サンジョヴェーゼとメルローのブレンドのバックヴィンテージ、95年のご紹介です。
 This is my type! レアバナー
1995 Casalferro I.G.T.
カザルフェッロ

750ml
¥3,990
ご注文数
 
【復活の狼煙はここから始まった. .】
とっても外向的で良くバランスの取れたトスカーナです。熟成香が入ってきていますね。ご当主曰く、常人向けのワインとか..。現在のカサルフェッロには、「カステッロ・ディ・ブローリオ」の名前は有りませんが、95年復活当時は、しっかりと「ブローリオ」の名前を表記しています。97年より、キャンティ・クラッシコを復活し、ブローリオの名前を移した、と理解するのが正しいでしょう。復活に際し、全勢力を傾けたに違いない、このカザルフェッロ..。特別な意味が有る、95年です。居住まいを正して、味わって見ましょう..
イタリア■□ Ornellaia □■トスカーナ
オルネライア
●このところ凄いことになっているオルネライアです。色んな意味での物議をかもしてくれますが、評価的にも鰻登り、価格も同様です。
 たった2年前には実売価格 \8,000 ほどだったと記憶していますが、今回ご紹介の97vin は、アメリカ実売価格で $400 を超えているのも散見されます。とってもこんな価格では買えませんが、何故か安く買えたので、お年玉としてご提供します。リリース時に買い損ねた方、もしくは飲んでしまってもう無くなってしまった方..。最後のチャンスかもしれません。
レアバナー 一押し印 This is my type! 良いものは良い印 是非チェックしてね印 
1997 Ornellaia
オルネライア

750ml
¥13,000
ご注文数
 
【 .】
 PKさんは94Points、スペクテイターは96Pointsというボルゲリのスーパートスカーナです。早い者勝ちです。

1997 L Antinori Ornellaia Vino da Tavola


Probably the finest (and most sumptuous) Ornellaia yet produced, the 1997 has it all. A dense purple color offers up smoky espresso and jammy black cherry aromas wrapped in new oak. Full-bodied, opulent, thick, and juicy, this low acid, seamless classic can be drunk now and over the next 15+ years.
Reviewer Robert Parker
Pating 94Points
Maturity Drink 2001〜2014
Wine Advocate #130 (Aug 2000)より抜粋
イタリア■□Tua Rita □■トスカーナ
トゥア リタ
●今や押しも押されもせぬスーパー・カンティーナ、トゥア・リタの「ジュスト・ディ・ノートリ」と「ペルラート・デル・ボスコ」のご紹介です。
This is my type! レアバナー 是非チェックしてね印 
2000 Redigaffi
レディガッフィ
750ml
¥28,900
ご注文数
 
【 正規ものでは有りませんが..】
正規ものは極少量ですので、どんなに喚こうが、「だだ」をこねようが買えないものは無理..。そうは言っても何とかご紹介しようと、市場価格よりかなり安めに販売できるものを見つけました。
「どうなのよ、この価格は?」
という方もいらっしゃるでしょう。実際、イタリアのオファーを見てみますと、$450 位になっています。約5万ですよ..。それも Shop に入る価格ですから..。開いた口が塞がりません。

 まあ、有る意味、市場価格はとても正直です。イタリアワインで、最も高い価格が付いているのは、この「レディガッフィ」なんですね。誰もが美味しいと思う、誰もが欲しい、評論家が高いポイントをつける、でも数が無い、だから価格が上昇する、という市場原理が働いています。

 実際、PKさんも 99 vin に 99 points つけています。( 2000年の評価はまだのようですが)ガンベロでも当然のことのように「トレ・ビッキエーリ」です。noisy も..いや、止めておきましょう..。むなしいだけですよね。

 市場価格から見ればかなり安いです。正規の価格と比較すればちいと高いです。ただ、手の出ない価格では無いはず..。今回はお年玉として、「ひもなし」で承ります。少量です。
イタリア■□Livernano □■トスカーナ
リヴェルナーノ
● noisy も、ワイナート誌の16号で大きく取り上げられるまでは、全く知らないカンティーナでした。ステファノ・キオッチョリがエノロゴで、ちょっと興味を持っていましたが、見つけましたよ..。とっても美しいエチケッタ!味わいは..**!
This is my type! レアバナー 是非チェックしてね印 
1999 Puro Sangue
プーロ サングエ
750ml
¥8,850
ご注文数
 
【 お奨め!】
調べてみたら、97年のプーロ・サングエにタンザーさんは、92Points つけていました..。早速飲んでみると..

 「でら旨!」
素晴らしいです。何と言うべき舌触りでしょう..。シルキーな上質のメルローを思わせます。(サンジョヴェーゼ100%なんすけどね..)しかもエレガンスばっちり!収束も長く、しかも最高級のもの..。

 ワイナート誌を紐解くと、
「エノロゴは、もっと濃くしたがるけど、彼らは大したワインを飲んでないんだから。私は最高のワインを沢山飲んでいるから、良いものが判るんだ」
というようなことを、キオッチョリに言ったそうです。しかも、目指しているワインが「ロマネ=コンティ」!ブルゴーニュ好きにも是非とも飲んで欲しいイタリアンです。が、そうそう数は有りませんので..。

 話は元に戻りますが、
「もっと濃くしたがるけど..」という下りには、溜飲を下げてしまいますね。我が意を得たり、そんな感じです。「何でも濃きゃいいってもんじゃないんだよ!」
こういう素晴らしいワインが、もっと評価されるべきだと思います。
イタリア■□ Aosi Degli Angeli □■マルケ
オアジ デッリ アンジェリ
●マルケの偉大なワイン..。たった200ケースほど、と言われる生産量。しかも、この「クルニ」のみを造っている希有なカンティーナのご紹介です..。
This is my type! レアバナー 是非チェックしてね印 
2000 Kurni I.G.T.Rosso M.G.
クルニ マグナム
1500ml
¥20,000
ご注文数
This is my type! レアバナー 是非チェックしてね印 
2000 Kurni I.G.T.Rosso
クルニ
750ml
¥9,600
ご注文数
 
【 余りの美味しさに2本も飲んでしまいました..】
旨いですねぇ..。モンテプルチアーノ種によるクルニは、1本の樹から、「パラパラ」の実の房を1〜2房のみ収穫します。暮れに飲んだのが忘れられず、正月にも開けてしまいました。知る人ぞ知る偉大なイタリアワインです。

 決して媚びず大らか、しかも外向的です。そうですねぇ、Ch.マルゴーとラトゥール、グラシアを足して割ったもの..と言ったら分かりやすいかな..?ん?イタリアンをフレンチで言うなって?そりゃそうだ..。まあ、自信を持ってお奨めするグレートなワインです。本来は少なすぎてお奨めできないワインですよ。
■□ Chateau Laguiole □■
シャトー ラギュオール
●本当にお年玉です。高く買ってしまった方、ご免なさい..。第一弾を記念して安く出します。半額以下ですが、正規輸入元の品物、2年間の品質保証書が付いています。今回限り、限定2個ずつですのでお早めに..。
This is my type! 是非チェックしてね印 
Chateau Laguiole Sommelier Knife
シャトー ラギュオール ソムリエ ナイフ
SS600BR 保証書付き
ご注文数 SS600BK 保証書付き ご注文数
   
転売されては困りますので、このお年玉のみのご注文はご容赦下さい。
お一人様1点限りにてお願いいたします。

どちらも完売しました。誠に有り難うございました。
【 やっぱり高級ワインはラギュオールで開けないとね..】
 などと書きながら、 普段 noisy はダブルアクションのトレロライトを愛用していますが..(^^;; でもナイフの切れ味、使い込むほどに手に馴染んでゆく様は、やっぱりシャトー・ラギュオールのオーナーしか判らないものです。
 困難なボトルに出会ったときの安心感、また、自分を捨ててまでコルクを抜いてくれる頼もしさ..そして壊れて使えなくなったときの喪失感..。楽しいワインライフに、必ず必要な、そして徐々に消耗してしまうアイテムです。今回は最高級のSS600シリーズの2種を、先着4名の方に上記価格で販売いたします。

注:転売できないように、品質保証書に NOISY'S の名前と日付を入れさせていただいています。また、オークションなどに出されるおつもりでのご購入はお断りいたします。ご了承下さいませ。
過去ログ 2002年第1弾 2002年第2弾 2002年第3弾 2002年第4弾
2002年第5弾 2002年第6弾 2002年第7弾 2002年第8弾 2002年第9弾
2002年第10弾 2002年第11弾 2002年第12弾 2002年第13弾
2002年第14弾 2002年第15弾 2002年第16弾 2002年17弾
2002年第18弾 2002年第19弾
このホームページの文章・グラフィックの著作権はNOISY'S WINE SELECTS 原酒店 にあります。無断転載・使用をお断りいたします。
e-mail to Noisy