ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。自然派、ブルゴーニュ、イタリアワイン好きな方は是非ご来訪ください。

ジョエル・タリュオー

Joel Taluau

Last Update 2017.03.04


 
送料サービスの詳細はここ!
買い物かごのご使用方法!
ホームページよりお得な価格でご案内しています。しかも更新が早い!メールサービスで完売するワインが続出です。必見!
 ・ALL ABOUT NOISY'S
 NOISY'Sについての情報を公開しているページです。
■シャブリ ■マルサネ ■フィサン
■ジュヴレ=シャンベルタン
■モレ=サン=ドニ
■シャンボール=ミュジニー ■ヴージョ
■エシェゾー ■ヴォーヌ=ロマネ
■ニュイ=サン=ジョルジュ ■コルトン
■サヴィニー ■ボーヌ ■ポマール 
■ヴォルネイ ■サン=トーバン ■マコン
■ムルソー ■ピュリニー ■シャサーニュ
■ボージョレ ■プイィ=フュイッセ
■フランス
  ブルゴーニュ
  ボルドー
  ローヌ
  シャンパーニュ
  ロワール
  アルザス
  ジュラ
  サヴォワ
  ラングドック
  ルーション
  オーヴェルニュ
  マール
  フィーヌ
  ラタフィア
  シードル
■イタリア
  トスカーナ
  ピエモンテ
  フリウーリ・ヴェネツィア・ジュリア
  ヴェネト
  アルト=アディジェ
  アブルッツォ
  エミーリャ=ロマーニャ
  カンパーニャ
  ロンバルディア
  シチリア
  マルケ
  ラッツィオ
  プーリア
  グラッパ
  オリーブオイル
  食品        
■スペイン
■アメリカ
■ドイツ
■ギリシャ
■オーストリア
■オーストラリア
■インド
■ポルトガル
■日本
  ■ 〜¥2,600 デイリー価格帯
  ■ 〜¥4,200 ちょっとリッチ!
  ■ 〜¥5,600 ここはリッチ!
  ■ 〜¥7,000 凄くリッチ!
  ■ 〜¥10,000 もの凄くリッチ!
  ■ ¥10,001〜 超高級?
  ■ ワイングラス・その他のグラス
  ■ デキャンタ
  ■ ワイングラスケア用品
  ■ ソムリエナイフ
  ■ ワインセーバー
  ■ ラベルレコーダー・コレクター
  ■ コルクキャッチャー
  ■ ワイン地図
  ■ 雑誌
  ■ 〜1959年より前
  ■ 1960年〜1969年
  ■ 1970年〜1979年
  ■ 1980年〜1989年
  ■ 1990年〜1999年
  ■ 2000年〜2009年
  ■ 2010年〜
noisy のお奨め
このワインに最適のグラスはこれ!
一押し!
Spiegelau
Vino Grande
4510000
シュピーゲラウ
ヴィノグランデ
ブルゴーニュ
う.美しい.. RIEDEL Sommelieres
リーデル ソムリエ400/16
ブルゴーニュ
 ・グランクリュ
このボウルの形を「ダイヤモンドカット」というそうです RIEDEL Extreme
リーデル ヴィノム
エクストリーム444/7
ピノ・ネッビオーロ
リーデルの一般的なマシンメイド・クリスタル..。定番です RIEDEL Vinum
リーデル ヴィノム416/7
ブルゴーニュ
なかなか質感も良いです。最高で1.5L入ります。 Spiegelau
Vino Grande
NO.7060157
シュピーゲラウ
ヴィノ・グランデ
デキャンタ1.5L
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
noisy も普段はこれ..。
ソムリエナイフは必需品です..。これが無ければ..ワインにありつけない..
ワインラベルレコーダー 想い出のワインのエチケット保存に!
最後は記念にエチケットを取っておこう!マグナムタイプもあります。
グラス拭きの優れもの..。東レのトレシーです。毛羽立ちが少なく、仕上がりが綺麗です。
ワインセーバー
Epivac
お馴染みですね。残ったワインの品質を守る「空気抜き器」です。

noisy お奨め!リアルな視点と本音で
綴る..まんま 「
Real Wine Guide


VISA・MASTER、JCB、AMEX、DINERSカードがご使用になれます。SSLで個人情報漏れの心配もありません。
クリックしてSSL証明書をご確認ください。
WEBの情報書込みもSSLで安心!
NOISY'S WINE SELECTS 原酒店のサイト中、「買い物かご」等個人情報を扱うページでは、SSL 情報暗号化通信で情報漏洩から保護しています。上記のグラフィックをクリックすると証明書の確認ページに飛びます。
◆◆FACEBOOKのご案内
  取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
noisywineをフォローしましょう
◆◆Twitter 開始のご案内
 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine
【 更新情報 】 (↓ 文字をクリックして下さい。)
2017/07/06(木)更新 オーレリアン・ヴェルデ2015年、ロベール・グロフィエ2015年、希少なオリヴィエ・バーンスタインのトップ・キュヴェ追加分、ギイヤール2014年他!


 皆さん、こん××は!noisyです。いつも有り難うございます。台風一過ですが梅雨前線の活発化で列島南部が大変な状況です。危険かと思われましたら是非お早めに対処されてください。2017年22回目の新着情報メールサービスです。もし有余がございましたらしばしお付き合いくださいませ。

フランス  ■□  Joel Taluau  □■  ロワール
ジョエル タリュオー
● ロワールは中流地域、美味しいカベルネ・フランを産出する、サン・ニコラ・ド・ブルグイユをご紹介します。しかも今回は30年もの、26年ものと言う古酒・・・さらには違うキュヴェで、どちらもかなり性格が違う仕上がりになっています。とても面白いんじゃないかな?と・・一人悦に入ってます!

サン・ニコラ・ド・ブルグイユ村に長く続くヴィニュロンの家系で、サン・ニコラとブルグイユに計29haを所有します。1970年にジョエル・タリュオーがドメーヌを設立し、1993年に娘婿のティエリー・フォルツェンロゲルが継承しています(したがってご紹介する古酒のうち、1992年以前のヴィンテージがタリュオー作、1993年以降がフォルツェンロゲル作になります)。直前にご紹介した同村の「ドメーヌ・オリヴィエ」同様、主要販売先はやはりパリの数十軒のレストランであり、フランス最高の女性シェフとも言われるエレーヌ・ダローズがパリに経営する同名の2つ星レストランなども顧客に名を連ねています。「長期熟成型のサン・ニコラを造る」「美味しいワインを造るために、できるだけ美味しい料理を食べる」が、父子の2大哲学。いずれのキュヴェも、南向き斜面畑の粘土石灰質土壌で育まれたカベルネ・フランをステンレスタンクで11ヵ月間熟成させたもので、「キュヴェ・デュ・ドメーヌ」は樹齢約30年、「VV」は35〜85年です。前述したパリのレストランはもちろん、アメリカのインポーターまでもがどんどん購入しているのも当然に思える出来栄えです。



1986 St.Nicolas-de-Bourgueil Vieilles Vignes
サン=ニコラ=ド=ブルグイユ・ヴィエイユ・ヴィーニュ
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

11867 36 スティルワイン ミディアムボディ フランス ロワール サン=ニコラ・ド・ブルグイユ

◆1989年キュヴェ・デュ・ドメーヌのボルドー風、1985年V.V.のブルゴーニュ風の中間的仕上がりです!
750ML 在庫
ご注文数  本
¥3,990 (外税)

【適度に熟した美味しいサン=ニコラ・ド・ブルグイユ!!30年ものがこんなプライス!?!】
 1985年のこのV.V.がとっても美味しかったのと、非常にリーズナブルだったので、1986年も仕入れちゃいました。1985年V.V.はさすがにもうドメーヌには無くなったか、プライベートストックに回したか判りませんが、オファーが有りませんでした。一応前回のコラムも掲載しておきますので、検討材料にされてください。

 写真と言うのは恐ろしいもので、こんなに簡単に比較できてしまうんですね。ワインの色合い、見た目と言うのは味わいを実直に表現してしまいますから、色のニュアンスを見ただけでも有る程度の味わいを想像できます。

 しかも、このように3つ写真が並んじゃいますとね・・。やはり濃いのは1985年のV.V.ですね。粘土質な感じが出てます。1989年のキュヴェ・デュ・ドメーヌはより明るくサラリとした感じも見えて・・気の性かもしれませんが・・砂質な感じですよね。

 で、1986年のV.V.ですが、1989年キュヴェ・デュ・ドメーヌよりは濃いものの、同じようにサラリとした明るいガラスティックな感じを持ち、また、1985年V.V.の、少しネットリとした粘土のニュアンスが混じる・・みたいに見えないでしょうか?

 飲んだ感じがですね・・これまた上記で書いたような、正に絵に描いた餅・・もとい、絵に書いたのと同じように感じられてしまうから不思議なんですよ。ちょうど1985V.V.と1986キュヴェ・デュ・ドメーヌの中間的な立ち位置そのまんまが感じられるんですね。

 これは推測に過ぎませんが、1986年V.V.は、斜面の粘土質のレ・コトーと、他の砂質の2つの畑の同比率のブレンドじゃないかな・・と思います。

 品温は16度位で飲まれるのがベストでしょう。それ以下だとサラッとします。セラーの温度から品温が少し上がってくると、香りも味わいも俄然元気になってきます。力技な抽出はしていませんので、疲れるタイプでは無く、綺麗に出たエキスが美味しいワインです。

 先だってのご案内でもそうでしたが、noisy が「青っぽく無い」と感じるのと、ある方が「青っぽい」と感じるのがイコールの場合が有るようです。・・まぁ、そりゃぁそうです・・人それぞれ、感覚が違うんですから・・。

 しかしながら、特にフランの青っぽさと言うのは、品温が低過ぎると余計に感じ易いんですね。ブルゴーニュワインの低温からの味わいの延びに慣れてしまうと、ついつい・・低い温度で飲んでしまう場合が多くなります。やはりボルドー系の良い赤ワインを13〜14度では決して飲まないように、このようにリーズナブルなワインでも、しっかり適温で飲んであげたいですよね。

 リーズナブルで美味しいロワールです。是非・・ご検討くださいませ!


以下は前回ご紹介時のものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 いや〜・・こうゆうご紹介をやりたいんですよね〜。・・だって・・面白いじゃないですか!・・

「サン・ニコラ・・何?ブルグイユって・・ブルゴーニュじゃないの?」

とおっしゃる方も多いかもしれませんが、ブルゴーニュじゃありませんよ。ロワール中流、「シノン」は有名かもしれませんが、その反対側の北側にあるのが「ブルグイユ」で、そこの一部が「サン・ニコラ・ド・ブルグイユ」です。白で有名な「ヴーヴレ」よりやや下流になりますが・・近所です。

 で、勿論ですが・・品種はカベルネ・フランです。フランと言うと・・

「・・え〜!・・青臭いの・・やだ〜!」

と「一つ覚え的」な反応になっちゃいますが、少なくとも今回ご紹介のこの古酒には、そんな「ピーマン香」のような・・もしくは「ベジタブル」的なものは有りませんのでご安心を。

 89年が「キュヴェ・デュ・ドメーヌ」、85年が「ヴィエイユ・ヴィーニュ」で、85年の方が価格が安く・・

「・・間違って無いか〜?」

と思って伝票をチェックしても間違いじゃない・・

「・・ん〜・・ここんちは確かV.V.が特醸ものだったはずなんだけど・・」とは思ったものの、89年も非常に面白いので・・

「・・ま、いっか〜!」

と言う軽いノリでそのまんまです。


 まず、色合いを見てください。結構違うでしょ?・・89年も85年も、マイケル・ブロードベントさん的には4つ星で、とても良いヴィンテージです。

 89年は明るく赤く、エッジにやや褐色が出ています。やや軽そうな感じがするんじゃないかと思います。

 85年は紫と言うか、わずかに黒味が入ると言うか・・少し重めな印象を受けるかもしれません。

 85年のV.V.は、ある意味・・ですが、非常にブルゴーニュワインに慣れた皆さんにはお勧めな味わいで、ナトリウム分が多い、また熟成によってほんのりと甘みが加わっています。複雑性も有り、重量感も有り、甘みも有り、華やかさも有り、それでいて、まだまだ熟成を続けられるポテンシャルも持っています。普通に飲んで・・旨いです!・・ちょっとピノ的です。

 ところが89年のキュヴェ・デュ・ドメーヌは全く性格が違います。やや軽めでフラワリーなアロマ、少し熟して来ていますがまだまだ若いです。

 こちらはとても「カベルネ的」で、華やかなんですが・・

「・・これは下手に飲むと・・???になってしまうかな?」
 と言うような危険性?・・も、はらんでいるかもしれません。それは・・

「品温」

です。


 ブルゴーニュワインに慣れた方々、もしくは、昨今の濃いボルドー・・もしくは右岸的メルロ、フランのワインに慣れた方々は、どうしても

「低い温度で飲み過ぎる傾向にある」

んです・・お気付きじゃないかもしれませんが、実際、ほとんどの方が15〜16度くらいで飲んでいるはずです。


 この1989年のサン・ニコラ・ド・ブルゴーニュは、どちらかと言うと、

「古典的なクラレット的」

な味わいをしていまして、低い温度で飲んでしまうと・・

「味も素っ気も無い・・むしろバランス悪いし香りも弱い」

結果になってしまうんですよ。ナトリウム的なミネラル感では無く、カリウム的な「カリカリっとした軽めのミネラル感」なんですね・・。そして土地の味わいでも有るのでしょう。このブルグイユは大きく分けて3タイプの畑が有り、ロワール河沿いの砂質のラ・ヴァレ、粗い砂、砂利土のラ・テラス、石灰系粘土質で斜度の強い土地のレ・コトー・・・。つまり・・おそらくですが、89年はラ・ヴァレもしくはラ・テラス、もしくはそのブレンドで有って、85V.V.はレ・コトーなんですね〜・・。おそらくですよ・・おそらく。なので、89年はちょっとボルドー左岸的なニュアンスなんでしょう。それを低い温度で飲んじゃうとどうしても厳しさが出てしまうのかと。

 ところがですね・・これを17〜18度位に上げてあげると、俄然、旨くなっちゃうんですね〜。めちゃフラワリーな、ややハイトーンでエレガントな香りがふわ〜っと出てきて、ボディも適度な膨らみ・・そして、単調だった味わいが複雑性を持ってくるんです。たった2〜3度と思う無かれ!・・全然違うワインになってしまうと思います。

 状況によっては「デキャンタ」を使うと良いかもしれませんね。開かせる意味だけじゃなくて、品温アップのためです。これをして飲むと、このワインのポテンシャルをしっかり楽しめるんじゃ無いかと思います。

 ブルゴーニュ的な85年、古典的ボルドー的な89年・・と単純にしてしまっても良いかと思います。それを四半世紀過ぎたワインで比較できるとは・・中々の趣向じゃ無いかと!・・追加は出来ませんが・・是非、ご検討くださいませ!.



1989 St.Nicolas-de-Bourgueil Cuvee du Domaine
サン=ニコラ=ド=ブルグイユ・キュヴェ・デュ・ドメーヌ
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

11579 37 スティルワイン 辛口 フランス ロワール サン=ニコラ=ド=ブルグイユ

◆ 古典的左岸ボルドー風・・と言っておきましょう!
750ML 在庫
ご注文数  本
¥4,850 (外税)

【フランが青臭いなんて言わせない?!適度に熟した美味しいサン・ニコラ・ド・ブルグイユ!!今も旨いがさらなる熟成も期待できます!】
 いや?・・こうゆうご紹介をやりたいんですよね?。・・だって・・面白いじゃないですか!・・

「サン・ニコラ・・何?ブルグイユって・・ブルゴーニュじゃないの?」

とおっしゃる方も多いかもしれませんが、ブルゴーニュじゃありませんよ。ロワール中流、「シノン」は有名かもしれませんが、その反対側の北側にあるのが「ブルグイユ」で、そこの一部が「サン・ニコラ・ド・ブルグイユ」です。白で有名な「ヴーヴレ」よりやや下流になりますが・・近所です。

 で、勿論ですが・・品種はカベルネ・フランです。フランと言うと・・

「・・え?!・・青臭いの・・やだ?!」

と「一つ覚え的」な反応になっちゃいますが、少なくとも今回ご紹介のこの古酒には、そんな「ピーマン香」のような・・もしくは「ベジタブル」的なものは有りませんのでご安心を。

 89年が「キュヴェ・デュ・ドメーヌ」、85年が「ヴィエイユ・ヴィーニュ」で、85年の方が価格が安く・・

「・・間違って無いか??」

と思って伝票をチェックしても間違いじゃない・・

「・・ん?・・ここんちは確かV.V.が特醸ものだったはずなんだけど・・」
とは思ったものの、89年も非常に面白いので・・
「・・ま、いっか?!」

と言う軽いノリでそのまんまです。


 まず、色合いを見てください。結構違うでしょ?・・89年も85年も、マイケル・ブロードベントさん的には4つ星で、とても良いヴィンテージです。

 89年は明るく赤く、エッジにやや褐色が出ています。やや軽そうな感じがするんじゃないかと思います。

 85年は紫と言うか、わずかに黒味が入ると言うか・・少し重めな印象を受けるかもしれません。

 85年のV.V.は、ある意味・・ですが、非常にブルゴーニュワインに慣れた皆さんにはお勧めな味わいで、ナトリウム分が多い、また熟成によってほんのりと甘みが加わっています。複雑性も有り、重量感も有り、甘みも有り、華やかさも有り、それでいて、まだまだ熟成を続けられるポテンシャルも持っています。普通に飲んで・・旨いです!・・ちょっとピノ的です。

 ところが89年のキュヴェ・デュ・ドメーヌは全く性格が違います。やや軽めでフラワリーなアロマ、少し熟して来ていますがまだまだ若いです。

 こちらはとても「カベルネ的」で、華やかなんですが・・

「・・これは下手に飲むと・・???になってしまうかな?」
 と言うような危険性?・・も、はらんでいるかもしれません。それは・・

「品温」

です。


 ブルゴーニュワインに慣れた方々、もしくは、昨今の濃いボルドー・・もしくは右岸的メルロ、フランのワインに慣れた方々は、どうしても

「低い温度で飲み過ぎる傾向にある」

んです・・お気付きじゃないかもしれませんが、実際、ほとんどの方が15?16度くらいで飲んでいるはずです。


 この1989年のサン・ニコラ・ド・ブルゴーニュは、どちらかと言うと、

「古典的なクラレット的」

な味わいをしていまして、低い温度で飲んでしまうと・・

「味も素っ気も無い・・むしろバランス悪いし香りも弱い」

結果になってしまうんですよ。ナトリウム的なミネラル感では無く、カリウム的な「カリカリっとした軽めのミネラル感」なんですね・・。そして土地の味わいでも有るのでしょう。このブルグイユは大きく分けて3タイプの畑が有り、ロワール河沿いの砂質のラ・ヴァレ、粗い砂、砂利土のラ・テラス、石灰系粘土質で斜度の強い土地のレ・コトー・・・。つまり・・おそらくですが、89年はラ・ヴァレもしくはラ・テラス、もしくはそのブレンドで有って、85V.V.はレ・コトーなんですね?・・。おそらくですよ・・おそらく。なので、89年はちょっとボルドー左岸的なニュアンスなんでしょう。それを低い温度で飲んじゃうとどうしても厳しさが出てしまうのかと。

 ところがですね・・これを17?18度位に上げてあげると、俄然、旨くなっちゃうんですね?。めちゃフラワリーな、ややハイトーンでエレガントな香りがふわ?っと出てきて、ボディも適度な膨らみ・・そして、単調だった味わいが複雑性を持ってくるんです。たった2?3度と思う無かれ!・・全然違うワインになってしまうと思います。

 状況によっては「デキャンタ」を使うと良いかもしれませんね。開かせる意味だけじゃなくて、品温アップのためです。これをして飲むと、このワインのポテンシャルをしっかり楽しめるんじゃ無いかと思います。

 ブルゴーニュ的な85年、古典的ボルドー的な89年・・と単純にしてしまっても良いかと思います。それを四半世紀過ぎたワインで比較できるとは・・中々の趣向じゃ無いかと!・・追加は出来ませんが・・是非、ご検討くださいませ!.
新着メンバー価格の商品は通常商品と送料サービス体系が異なりますのでご注意下さい。

   

■新着情報メールサービスメンバーページより
以下のアイテムは現在有効な新着情報メールサービスのページです。
ご注文にはメンバー登録が必要です。送料サービス体系が通常商品の場合と異なります。 必ず新着情報インデックスページの注意事項をご覧下さるようお願いします。
= 白ワイン = 赤ワイン = ロゼワイン = その他

スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー


750ML 9,480 (外税) 在庫
スティルワイン
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
コルトン=シャルルマーニュ


750ML 22,650 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 フルボディ
フランス
ボルドー
ポイヤック


750ML 29,900 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 フルボディ
フランス
ボルドー
サンテミリオン


750ML 6,680 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン


750ML 11,780 (外税) 在庫
スティルワイン
白 辛口
フランス
ボルドー
ペサック=レオニャン


750ML 8,650 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 フルボディ
フランス
ボルドー
サンテミリオン


750ML 5,480 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 フルボディ
フランス
ボルドー
サンテミリオン


750ML 2,990 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 フルボディ
フランス
ボルドー
サンテミリオン


750ML 3,250 (外税) 在庫
マール
フランス
ブルゴーニュ


700ML 4,790 (外税) 在庫
スティルワイン
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ


750ML 3,690 (外税) 在庫
スティルワイン
白 辛口
フランス
ボルドー
ペサック=レオニャン


750ML 7,590 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
モレ=サン=ドニ


750ML 7,500 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ニュイ=サン=ジョルジュ


750ML 10,500 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
モレ=サン=ドニ


750ML 9,350 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 フルボディ
フランス
ボルドー
サンテステフ


750ML 11,990 (外税) 在庫
[自然派]
スティルワイン
赤 フルボディ
フランス
ボルドー
コート・ド・ボルドー


750ML 2,980 (外税) 在庫
スティルワイン
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
シャサーニュ=モンラッシェ


750ML 5,550 (外税) 在庫
スティルワイン
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
シャサーニュ=モンラッシェ


750ML 8,300 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 フルボディ
フランス
ボルドー
ポムロル


750ML 5,680 (外税) 在庫
スティルワイン
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
ムルソー


750ML 6,250 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 フルボディ
フランス
ボルドー
ポムロール


750ML 6,980 (外税) 在庫
[自然派]
スティルワイン
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
シャブリ


750ML 3,380 (外税) 在庫
スティルワイン
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
シャブリ


750ML 6,980 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン


750ML 8,650 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン


750ML 12,680 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン


750ML 14,000 (外税) 在庫
スティルワイン
白 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ


750ML 2,450 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ


750ML 2,450 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 フルボディ
フランス
ボルドー
サンテミリオン


750ML 6,750 (外税) 在庫

全 426 件中 1 件 〜 30 件 (1 ページ目)を表示    
次の 30 件→ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 |
このホームページの文章・グラフィックの著作権はNOISY'S WINE SELECTS 原酒店 にあります。無断転載・使用をお断りいたします。
e-mail to Noisy