ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。自然派、ブルゴーニュ、イタリアワイン好きな方は是非ご来訪ください。

剛烈富永酒造店

GouretuTominagasyuzouten

Last Update 2017.03.04


 
送料サービスの詳細はここ!
買い物かごのご使用方法!
ホームページよりお得な価格でご案内しています。しかも更新が早い!メールサービスで完売するワインが続出です。必見!
 ・ALL ABOUT NOISY'S
 NOISY'Sについての情報を公開しているページです。
■シャブリ ■マルサネ ■フィサン
■ジュヴレ=シャンベルタン
■モレ=サン=ドニ
■シャンボール=ミュジニー ■ヴージョ
■エシェゾー ■ヴォーヌ=ロマネ
■ニュイ=サン=ジョルジュ ■コルトン
■サヴィニー ■ボーヌ ■ポマール 
■ヴォルネイ ■サン=トーバン ■マコン
■ムルソー ■ピュリニー ■シャサーニュ
■ボージョレ ■プイィ=フュイッセ
■フランス
  ブルゴーニュ
  ボルドー
  ローヌ
  シャンパーニュ
  ロワール
  アルザス
  ジュラ
  サヴォワ
  ラングドック
  ルーション
  オーヴェルニュ
  マール
  フィーヌ
  ラタフィア
  シードル
■イタリア
  トスカーナ
  ピエモンテ
  フリウーリ・ヴェネツィア・ジュリア
  ヴェネト
  アルト=アディジェ
  アブルッツォ
  エミーリャ=ロマーニャ
  カンパーニャ
  ロンバルディア
  シチリア
  マルケ
  ラッツィオ
  プーリア
  グラッパ
  オリーブオイル
  食品        
■スペイン
■アメリカ
■ドイツ
■ギリシャ
■オーストリア
■オーストラリア
■インド
■ポルトガル
■日本
  ■ 〜¥2,600 デイリー価格帯
  ■ 〜¥4,200 ちょっとリッチ!
  ■ 〜¥5,600 ここはリッチ!
  ■ 〜¥7,000 凄くリッチ!
  ■ 〜¥10,000 もの凄くリッチ!
  ■ ¥10,001〜 超高級?
  ■ ワイングラス・その他のグラス
  ■ デキャンタ
  ■ ワイングラスケア用品
  ■ ソムリエナイフ
  ■ ワインセーバー
  ■ ラベルレコーダー・コレクター
  ■ コルクキャッチャー
  ■ ワイン地図
  ■ 雑誌
  ■ 〜1959年より前
  ■ 1960年〜1969年
  ■ 1970年〜1979年
  ■ 1980年〜1989年
  ■ 1990年〜1999年
  ■ 2000年〜2009年
  ■ 2010年〜
noisy のお奨め
このワインに最適のグラスはこれ!
一押し!
Spiegelau
Vino Grande
4510000
シュピーゲラウ
ヴィノグランデ
ブルゴーニュ
う.美しい.. RIEDEL Sommelieres
リーデル ソムリエ400/16
ブルゴーニュ
 ・グランクリュ
このボウルの形を「ダイヤモンドカット」というそうです RIEDEL Extreme
リーデル ヴィノム
エクストリーム444/7
ピノ・ネッビオーロ
リーデルの一般的なマシンメイド・クリスタル..。定番です RIEDEL Vinum
リーデル ヴィノム416/7
ブルゴーニュ
なかなか質感も良いです。最高で1.5L入ります。 Spiegelau
Vino Grande
NO.7060157
シュピーゲラウ
ヴィノ・グランデ
デキャンタ1.5L
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
noisy も普段はこれ..。
ソムリエナイフは必需品です..。これが無ければ..ワインにありつけない..
ワインラベルレコーダー 想い出のワインのエチケット保存に!
最後は記念にエチケットを取っておこう!マグナムタイプもあります。
グラス拭きの優れもの..。東レのトレシーです。毛羽立ちが少なく、仕上がりが綺麗です。
ワインセーバー
Epivac
お馴染みですね。残ったワインの品質を守る「空気抜き器」です。

noisy お奨め!リアルな視点と本音で
綴る..まんま 「
Real Wine Guide


VISA・MASTER、JCB、AMEX、DINERSカードがご使用になれます。SSLで個人情報漏れの心配もありません。
クリックしてSSL証明書をご確認ください。
WEBの情報書込みもSSLで安心!
NOISY'S WINE SELECTS 原酒店のサイト中、「買い物かご」等個人情報を扱うページでは、SSL 情報暗号化通信で情報漏洩から保護しています。上記のグラフィックをクリックすると証明書の確認ページに飛びます。
◆◆FACEBOOKのご案内
  取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
noisywineをフォローしましょう
◆◆Twitter 開始のご案内
 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine
【 更新情報 】 (↓ 文字をクリックして下さい。)
2017/02/27(月)更新 NOISY'S WINE SELECTS 新着情報 第6.1弾 呆れんばかりの高評価、シルヴァン・カティアール2014年&ドメーヌ・オヤマダ新ヴィンテージ他!


◆今回の目玉は、昨今さらに物凄い評価になってきました、ヴォーヌ=ロマネの小さな大ドメーヌ、ドメーヌ・シルヴァン・カティアール・エ・フィスの2014年をご紹介します。残念ながらトップ・キュヴェのロマネ=サン=ヴィヴァンは入手できませんでしたが、これはアドヴォケイトも96〜98Points、ティム・アトキン98Pointsと、2013年のD.R.C.ロマネ=サン=ヴィヴァンの97Pointsを超えています。また、看板のヴォーヌ=ロマネ・オー・マルコンソールは97Pointsと言うことで・・何が言いたいかはもうお判りかと!・・希少な村名のテイスティングレヴュー付きでご案内致します。是非ご検討くださいませ。


日本  ■□  GouretuTominagasyuzouten  □■  茨城
剛烈富永酒造店
● その気が有るのか無いのか、でも結果として何かと世間を騒がせてしまっている・・ような・・新井順子さんですが、ついに日本酒まで造ってしまいました。

 初めての日本酒の仕込みで、ケアレスミスで失敗したタンクも有ったんですが、それでも彼女なりの日本酒の世界を初めての仕込みで実現したのには驚きました。

 こちらは熊本の地震のチャリティ用で安く販売されたお酒では無りませんで、ちゃんと販売ルートに乗せられたシリーズです。

 noisy も興味が有りましたのでしっかりテイスティングさせていただきました。


■新井順子、日本酒造りへの挑戦。

 ワインは原料の質が8 割、醸造技術が2 割。日本酒は原料の質2 割、技術8 割とよく言われます。それを試したくなり、無謀にも日本酒造りに挑戦しました。

「無農薬の雄町米をGET !」

 雄町の生産者は宮崎県都城に住んでいらっしゃる上野原正美さんという無農薬の梅農家さんです。私の知り合いが彼を良く知っていらして、普段、二反の田んぼで個人用の食米を無農薬で作っていらっしゃるそうです。今回、その中の一反で無農薬の酒米を作ってくださる事になりました。上野原さんには、有名なのに無農薬がなかなか手に入らない「雄町」という品種の作付けをお願い致しました。人のご縁の深さをありがたく思います。

 上野原さんは無農薬の食米を作るのはベテランですが、酒米は初めてです。しかも雄町は栽培がとても難しい品種です。そこで、吟のさとの稲本さんや、山田錦の和子さんに相談役をお願いし、美味しい雄町を収穫することができました。

 しかし、収穫後に普通の食米と同じ方法でお米を乾かしてしまいました。その為、日本酒を仕込むのが大変でした。割れやすいからです。本来は美味しい酒米が初期のミスで大変なスタートとなりました。とくに麹作りには苦労しました。吟のさと、山田錦はどちらもウルトラプロの生産者のお米を使ったので、私のような一年生杜氏でも問題はありませんでしたが、私にはこう言う状況時の経験値がないので試行錯誤で作りました。

 最初は発酵が弱くて大変でした。だから発酵期間を延ばしました。普通日本酒作りはスケジュールで動き、それに無理に合わせようとします。鈴木杜氏は、私が自由な発酵をさせるのに反対でしたが、私が無理を押し通しました。でも結果よかったと思います。飲んでください。

新井順子



2015BY Junmaisyu Junko Yamadanishiki 80%
純米酒 順子 山田錦 80%
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

11894 288 地酒 中口 日本 茨城

■エージェント情報
原料米:熊本産山田錦100% 精米歩合:80%
アルコール度数:13 度 日本酒度:+10.3
酸度:1.5 使用酵母:協会7 号
火入れ:あり 濾過:あり
720ML 在庫
ご注文数  本
¥1,550 (外税)




2015BY Junmaisyu Junko Ginnosato 60%
純米酒 順子 吟のさと 60%
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

11892 5757 地酒 中口 日本 茨城

■エージェント情報
原料米:吟のさと100%
精米歩合:60%
アルコール度数:13.4%
日本酒度:+10.1 酸度:2.0
使用酵母:協会7号 火入れ
 少し淡い色調がきれいで、スイカっぽい香り。グレープフルーツを連想させるほろ苦さと、しっかりとした酸の向こう側からくるお米の力強いうま味がほんとにおいしい。食中酒にもばっちりの日本酒に仕上がりました。
720ML 在庫
ご注文数  本
¥1,850 (外税)

【ワインと同レベルまでアルコール分を低く抑え、軽やかでしなやかな食中酒を目指し見事に達成した、是非ワインファンに飲んで欲しい地酒です!】
 サッポロビールのワイン担当からレストランのオーナー、そしてフランスの醸造学校へ、ワインインポーター、ロワールのワイン醸造家と華麗な転身を実現、まぁ、前回の参院選では惜しくも次点となり果たせませんでしたが、今年2016年夏の参院選には候補として真っ先に茨城選挙区に立候補、それまでの間も時間が惜しくてしょうがない・・と言う感じで、茨城の被災蔵を借りて、人生初の清酒造りに取り組む・・と言う、まさに人間蒸気機関車、動き始めたらもう誰も止められない順子さんです。

 彼女が日本酒を造りたいと言ってる・・と聞いたのもつかの間、造り始めた・・と間髪入れずに情報が流れてきました。

 まぁ日本酒の場合、ワインの単発酵とは違って平行複発酵と言う・・非常に複雑な工程を経ますので、今までのワイン醸造家としての経験は余り役には立たないと言うのが大方の見方でした。

 平行複発酵と言うのは、お米のでんぷんを麹菌の力で糖に変える-->変えたそばから酵母が糖をアルコールに変える・・と言うものですから、米と麹と酵母と水で造られますが、お酒になるまでは大変な作業が伴います。ワインのように、いや、おおまかに言えばですが、醸造(アルコール発酵)してエルヴァージュして出来上がり・・とは大違いで、まず、米を精米(精米歩合35〜80%)し、吸水させ、蒸かし、冷ませて麹菌をムロで繁殖させて米麹を造るところから始まります。まぁ・・大体2日で米麹にはなりますが、その前の作業もありますんで、雑多な作業を抜いておおよそ3日・・ですね。

 そしたら小さなタンクで、酛(もと)と言う、お酒の元になるもの、酒母を仕込みます。これは酵母を培養するものですが、速醸で大体2週間ちょっと位ですね。山廃だとこの倍かかりますが、この段階ではまだ仕込みの初期段階です。

 それが出来たら本格的に仕込みに入りますが、少ない量から「倍」、「倍」、「倍」と量を増やすのが三段仕込みです。酵母と水と蒸した米を3回に分けて(途中1日休みますが)仕込み、後は温度管理をしつつ、酵母が糖を喰い切るのを待ちます。使用米や水、酵母にも寄りますが20〜40日位で仕上がりますんで、その後は上槽・・絞りに入ります。

 絞り方も様々で、昔ながらの「フネ」を使うのは高級酒、ほとんどは機械の「ヤブタ」と言われるもので絞ります。フネの場合は、一度、絞ったモロミを酒袋に詰め、四角い船のような「フネ」に並べて、重石をして絞ります。この段階で「粕」と「お酒」を分けるんですね。また、「袋釣り」と言う超高級な絞り方も有りますが、失敗も多いのがこの「絞り」です。

 その後は瓶詰めして仕上がりですが、途中にも細かな作業が山ほど有ります。やはり温度経過を見るのは重要でして、温度が低いと発酵が止まったりしますし、高過ぎると沸き過ぎてしまって、雑味のある酒になってしまいます。

 そんなことをしつつ、大体40〜50日で仕上がるのが日本酒なんですね・・。もっとも、これでは完全では無く、火入れやら加水やらブレンドやら・・また、途中で濾過器を通したり・・色味を活性炭を入れたりする場合も有ります。因みにnoisy も仕込みを手伝ったことが有るので・・邪魔してただけともいえますが、ある意味、順子さんの先輩です。


 今回の「Junko」ですが、noisy が扱うのは2アイテムです。

 実は先の仕込みの「絞り」でやや上手く行かなかったものを、訳を言って熊本の震災のチャリティでリーズナブルに販売しました。noisy は参加はしていません。なので、そのチャリティものは非常に安価です。noisy の扱いはこのチャリティものでは有りませんが、「山田錦」のJunko純米酒の方はチャリティに参加してない販売店には一般的には行ってないようです。

 今回の2アイテムですが、共通点は有れど、味わいはかなり違います。


 山田錦ですが、精米歩合を押さえ・・つまり余りお米を磨かずに(元の大きさの80%に精米)、米の旨みを感じて貰えるように仕上げたものと思われます。

 上立香(うわだちか・・・口に入れる前に香る香り)に吟醸香は無く、丸っとしたお米のニュアンスが有ります。とてもサッパリとしたドライな味わいで、余韻〜後口に米の旨みを感じます。

 アルコール分が2度位、他のお酒に比較して低いので、その辺でサッパリしているんですね。その対応で酸、アミノ酸を多く生成するように持って行ってるはずです。酵母は真澄の酵母のようですので、その辺のアロマは真澄っぽい、深遠ながらもキツクは無い香りです。香りと味わいのバランスの良い酵母・・それが7号を評する言葉とされています。


 一方の「吟のさと」ですが、こちらは「上立香」もしっかり、7号の落ち着いた良い感じの吟醸香が良いです。しっかり香るがエグい感じになってないです。味わいもスッキリしていて、ドライで適度に膨らみ、余韻に僅かな酸由来の甘みが有ります。とても良い出来です。こちらもアルコール分は普通の日本酒に比べて2度ほど低いです。


 この2種ですが、やはり順子さんならではの感性による味わいかと思うんですね。

「酒好きに飲んでもらおう!」

と言うようなコンセプトでは無いでしょう。あくまで、

「ワインを飲むように、気楽に、重くない、軽い味わいを健康的に!」

と言うような思いでしょう。日本酒好きにははっきり言って・・物足りなさが有ると思います。


 しかしながら、これを「食中酒」として味わってみると、彼女のコンセプトが俄然、生きてきます。何にでもマリアージュさせやすいし、何より、

「酒単品で飲んでいるより倍以上美味しく感じる!」

んですね・・。これには noisy もちょっと驚きました。


 なので、

「酔いたい酒じゃない、飲んで食べて美味しいソアフ的な日本酒!」

なんですね。


 まぁ、7月の参院選で当選して(しまって)、「先生」になっちゃったらどうなっちゃうんだろ〜・・的な、野次馬根性由来の卑しい心が全く無いとは言いませんが、

「ホント・・話題をくれるお人!」

です。

 応援するも良し、しないも良し、でもそんな人の集まるお食事の会や食卓に、

「今度さ〜・・茨城の選挙区に、この酒を造った女性が出るんだよね〜・・。ノン・ブレxキ・ジュンコさんって言われてるらしいよ・・」

などとの話題を振り撒いてくれるでしょう。・・いや、そんなことを言いながらも陰ながら応援してるんですよ〜、noisyも・・選挙区は違いますが〜!


 と言う訳で非常に面白い、マリアージュさせて美味しい、気楽に飲んで楽しい「Junko」のご紹介でした。ご検討くださいませ!
.
新着メンバー価格の商品は通常商品と送料サービス体系が異なりますのでご注意下さい。

   

■新着情報メールサービスメンバーページより
以下のアイテムは現在有効な新着情報メールサービスのページです。
ご注文にはメンバー登録が必要です。送料サービス体系が通常商品の場合と異なります。 必ず新着情報インデックスページの注意事項をご覧下さるようお願いします。
= 白ワイン = 赤ワイン = ロゼワイン = その他

地酒
中口
日本
茨城


720ML 1,550 (外税) 在庫
地酒
中口
日本
茨城


720ML 1,850 (外税) 在庫

茨城での商品検索は 全 2 件中 1 件 〜 -2 件 (1 ページ目)を表示    
1 |
このホームページの文章・グラフィックの著作権はNOISY'S WINE SELECTS 原酒店 にあります。無断転載・使用をお断りいたします。
e-mail to Noisy