ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。自然派、ブルゴーニュ、イタリアワイン好きな方は是非ご来訪ください。

フランツ・アントン・マイヤー

Franz Anton Mayer

Last Update 2017.03.04



 
送料サービスの詳細はここ!
買い物かごのご使用方法!
ホームページよりお得な価格でご案内しています。しかも更新が早い!メールサービスで完売するワインが続出です。必見!
 ・ALL ABOUT NOISY'S
 NOISY'Sについての情報を公開しているページです。
■シャブリ ■マルサネ ■フィサン
■ジュヴレ=シャンベルタン
■モレ=サン=ドニ
■シャンボール=ミュジニー ■ヴージョ
■エシェゾー ■ヴォーヌ=ロマネ
■ニュイ=サン=ジョルジュ ■コルトン
■サヴィニー ■ボーヌ ■ポマール 
■ヴォルネイ ■サン=トーバン ■マコン
■ムルソー ■ピュリニー ■シャサーニュ
■ボージョレ ■プイィ=フュイッセ
■フランス
  ブルゴーニュ
  ボルドー
  ローヌ
  シャンパーニュ
  ロワール
  アルザス
  ジュラ
  サヴォワ
  ラングドック
  ルーション
  オーヴェルニュ
  マール
  フィーヌ
  ラタフィア
  シードル
■イタリア
  トスカーナ
  ピエモンテ
  フリウーリ・ヴェネツィア・ジュリア
  ヴェネト
  アルト=アディジェ
  アブルッツォ
  エミーリャ=ロマーニャ
  カンパーニャ
  ロンバルディア
  シチリア
  マルケ
  ラッツィオ
  プーリア
  グラッパ
  オリーブオイル
  食品        
■スペイン
■アメリカ
■ドイツ
■ギリシャ
■オーストリア
■オーストラリア
■インド
■ポルトガル
■日本
  ■ 〜¥2,600 デイリー価格帯
  ■ 〜¥4,200 ちょっとリッチ!
  ■ 〜¥5,600 ここはリッチ!
  ■ 〜¥7,000 凄くリッチ!
  ■ 〜¥10,000 もの凄くリッチ!
  ■ ¥10,001〜 超高級?
  ■ ワイングラス・その他のグラス
  ■ デキャンタ
  ■ ワイングラスケア用品
  ■ ソムリエナイフ
  ■ ワインセーバー
  ■ ラベルレコーダー・コレクター
  ■ コルクキャッチャー
  ■ ワイン地図
  ■ 雑誌
  ■ 〜1959年より前
  ■ 1960年〜1969年
  ■ 1970年〜1979年
  ■ 1980年〜1989年
  ■ 1990年〜1999年
  ■ 2000年〜2009年
  ■ 2010年〜
noisy のお奨め
このワインに最適のグラスはこれ!
一押し!
Spiegelau
Vino Grande
4510000
シュピーゲラウ
ヴィノグランデ
ブルゴーニュ
う.美しい.. RIEDEL Sommelieres
リーデル ソムリエ400/16
ブルゴーニュ
 ・グランクリュ
このボウルの形を「ダイヤモンドカット」というそうです RIEDEL Extreme
リーデル ヴィノム
エクストリーム444/7
ピノ・ネッビオーロ
リーデルの一般的なマシンメイド・クリスタル..。定番です RIEDEL Vinum
リーデル ヴィノム416/7
ブルゴーニュ
なかなか質感も良いです。最高で1.5L入ります。 Spiegelau
Vino Grande
NO.7060157
シュピーゲラウ
ヴィノ・グランデ
デキャンタ1.5L
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
noisy も普段はこれ..。
ソムリエナイフは必需品です..。これが無ければ..ワインにありつけない..
ワインラベルレコーダー 想い出のワインのエチケット保存に!
最後は記念にエチケットを取っておこう!マグナムタイプもあります。
グラス拭きの優れもの..。東レのトレシーです。毛羽立ちが少なく、仕上がりが綺麗です。
ワインセーバー
Epivac
お馴染みですね。残ったワインの品質を守る「空気抜き器」です。

noisy お奨め!リアルな視点と本音で
綴る..まんま 「
Real Wine Guide


VISA・MASTER、JCB、AMEX、DINERSカードがご使用になれます。SSLで個人情報漏れの心配もありません。
クリックしてSSL証明書をご確認ください。
WEBの情報書込みもSSLで安心!
NOISY'S WINE SELECTS 原酒店のサイト中、「買い物かご」等個人情報を扱うページでは、SSL 情報暗号化通信で情報漏洩から保護しています。上記のグラフィックをクリックすると証明書の確認ページに飛びます。
◆◆FACEBOOKのご案内
  取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
noisywineをフォローしましょう
◆◆Twitter 開始のご案内
 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine
【 更新情報 】 (↓ 文字をクリックして下さい。)
2017/07/06(木)更新 オーレリアン・ヴェルデ2015年、ロベール・グロフィエ2015年、希少なオリヴィエ・バーンスタインのトップ・キュヴェ追加分、ギイヤール2014年他!


 皆さん、こん××は!noisyです。いつも有り難うございます。台風一過ですが梅雨前線の活発化で列島南部が大変な状況です。危険かと思われましたら是非お早めに対処されてください。2017年22回目の新着情報メールサービスです。もし有余がございましたらしばしお付き合いくださいませ。

オーストリア  ■□  Franz Anton Mayer  □■  ニーダーエスタライヒ
フランツ アントン マイヤー
● 快活でフレッシュ、スッキリした愛らしい酸、新鮮果実が売りで、どちらかと言えばドイツ寄りとも言えるオーストリアの白ワインに有って、あの自然派の大御所、ガイヤーホフと肩を並べるほどの素晴らしいフェルトリナーをご紹介します。

 造り手としての歴史は長いんですが当主の急逝により売却され、それからまだ10年も経っていないと言うから驚きです。フランツ・アントン・マイヤーです。


 フランツ・アントン・マイヤーは比類なき個性であるレス(黄土)土壌を持つヴァーグラムに4世代続くヴァイングート(ワイナリー)です。優れた多様性を持つ正真正銘のワイン。115年続く伝統は今、そしてこれからの未来へと続いてゆくのです。

 フランツ・アントン・マイヤーの歴史は、少数の専門家のための革新的なワインではなく、オーストリアのワイン文化に根ざした、多くのワイン愛好家によって綴られてきました。私たちは、自然に忠実な、そして同様にブドウ畑にとって誠実な仕事を心がけています。ブドウ畑へのきめ細かいアプローチがそれを物語っています。剪定、ワインの瓶詰め、選別、収穫といった仕事は、自然と共に協働することなのです。

 モダンで最新のワイナリーは2007年から2008年にかけての冬にフランツ・アントン・マイヤーによって設立されました。ブドウの圧搾機、熟成用のステンレスタンクや木樽、ボトルの保管スペースも充分です。非常に厳しく選果したブドウと、近代的な設備を用いることによって、私たちはワインをより特徴的に際立たせることが出来るのです。クラシックで典型的でいながら、同時に個性を備えたワインが生まれるのです。

 1896年から長い歴史を持つフランツ・アントン・マイヤーは2013年4月、当主の急逝に伴い全てを売却しました。受賞歴の高い企業によって、フランツ・アントン・マイヤーは新たな未来を約束されたのです。故フランツ・アントン・マイヤーJrは生涯、ワインを楽しんで貰いたいと望んでいました。この意志はこれからも新しいチームによって、次世代まで継承されていくのです。

 ヴァーグラムはドナウ河両岸からクレムス下流に広がる高さ40メートルの細長いテラス状のエリアです。ヴァーグラム(Wagram)という名前は“Wogen“『雨』という言葉が転じた川岸を意味する言葉から来ています。
海底の沈殿物と氷河時代、原始ドナウ川の浸食と堆積の繰り返しによってこの地は生まれました。特に遠くから見ると峰に見えるヴァーグラムカント(Wagramkante)と呼ばれる北側のテラスは太古の沈殿物から成る急斜面です。


■ヴァイングート フランツ・アントン・マイヤー

 レス土壌。2007年、この肥沃な土から成る丘の連なるドナウ河流域に“ヴァーグラム“のDACが認可されました。厚さ15メートルに及ぶレス土壌はこの地の原種、グリューナー・ヴェルトリーナーを代表とするブドウに最適です。どこかブルゴーニュワインを彷彿とさせるリースリング、アロマティックなゲルバー・ミュスカテラー、そして冷涼な気候から生まれる赤ワインは綺麗な果実味を持っています。

 2008年、クレメンス・シュトローブルは自らのワイナリーを設立しました。そして2011年にファースト・ヴィンテージと共に操業を開始しました。小規模なブティック・ワイナリーであるクレメンス・シュトローブルの生産はグリューナー・ヴェルトリーナー、リースリングが大部分を占めています。

 しかしながら、ヴァーグラムは最上の赤ワインを育む地域でもあります。オーストリアのツヴァイゲルトとエレガントなピノ・ノワールがそれを証明してくれます。クレメンス・シュトローブルでは生態系に忠実な栽培プロセスから始めました。妥協を許さず細心の注意を払った仕事はワイナリーだけではなく葡萄畑も同様なのです。

 ワインに用いられる葡萄はすべて、非常に高い成熟度を備えた自社畑からのものとなります。葡萄はすべて手摘みで収穫され、小さなケースに入れて温度を低く保ちます。すべては葡萄のコンディションを完璧に保つためなのです。自然に発酵が始まる前に優しく破砕します。すべての葡萄は品種毎に選別されステンレスタンク、木樽で熟成されます。

 瓶詰め前にクレメンス・シュトローブルとワインメーカーのジェラルド・シュナイダーが各キュヴェからなるワインの構成を決定します。飽くなき努力、探求の喜びがワインに唯一無二の個性を与えるのです。




2014 Roter Veltliner
ローター・ヴェルトリナー
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

12100 5726 [Vin Nature] スティルワイン 辛口 オーストリア ニーダーエスタライヒ ヴァーグラム

■ブドウ品種:ローター・ヴェルトリーナー
750ML 在庫
ご注文数  本
¥2,390 (外税)

【信じられないかもしれませんが、ブルゴーニュのシャルドネ風な大柄な構造、清楚さの有る素晴らしいワインでした!超お勧めです!】
 オーストリアの白です。グリューナー・ヴェルトリナー(フェルトリナー)では無くて、近年どんどん少なくなってきていると言われる「ローター・ヴェルトリナー」です。

 この品種は各ヴェルトリナーの起源種で、比較多産です。そして、グリューナーの方が土地に有っていると言う理解がなされ、また病気にも弱いので、栽培面積が激減しているそうです。

 ですので、このローター・ヴェルトリナーで高質なワインを造るには、かなりの努力が必要とされるようで、一般には「さっぱり系の味わい」になることが多いそうです。noisy もこの辺りは非常に理解が浅く、まして・・

「こんなローター・ヴェルトリナーを飲んでしまうと、多産種などとはとても思えない・・高貴種としか感じられない」

とさえ思ってしまいます。


 実はあの素晴らしいグリューナー・フェルトリナーを造るガイヤーホフも、同じニーダーエスタライヒ州なんですね。でもクレムシュタールでして、どうでしょうか・・ドナウ川のかなり上流でして70kmほどは離れているんじゃないかと思います。そして川の南側にある丘陵ですから、ドナウの影響はそれほどでも無いかと思われます。(単に思うだけです・・)

 一方、フランツ・アントン・マイヤーはウィーンから非常に近い・・10kmほどじゃないでしょうか。ドナウを南に見る北側の丘陵に有ります。なので、南を向いた畑ならドナウ川の影響を受けやすく、当然ながら湿気による葡萄の病気にも掛かりやすいでしょう。なのでその対策をしつつ、収量を制限しつつ、高級ワインを目指す・・と言うことになろうかと思うんですね。


 高級ワイン・・と言ってしまいましたが、ハッキリ言って、素晴らしいブルゴーニュのシャルドネと同等に見て構わない品質でした。中域がふっくらとしていて、マッタリと粘性が有り、ミネラリティもバッチリ・・奥には蜜っぽさ、鼻に抜けてゆく香りには、適度に使用されたと思われる新樽の影響・・ナッツっぽいアロマと、90年台に流行ったような大柄なシャルドネのニュアンスが滑らかに感じられます。そしてそれがまるで嫌味を持たず、見事に一体となっているんですね・・。余りの美味しさに、ほぼローター・ヴェルトリナーのことを知らない noisy
は、

「こりゃぁ高貴種に違いない・・」

と思っちゃった位です。基本は多産種だなんて・・飲んだ人は絶対に思わないでしょう。非常にリッチな味わいですが清楚さをしっかり保ち、長い余韻で楽しませてくれます。

 このワインは見っけもんでした!・・数は沢山は無いので、ガイヤーホフとの比較も楽しいでしょう・・お早めにご検討くださいませ!.
新着メンバー価格の商品は通常商品と送料サービス体系が異なりますのでご注意下さい。

   

■新着情報メールサービスメンバーページより
以下のアイテムは現在有効な新着情報メールサービスのページです。
ご注文にはメンバー登録が必要です。送料サービス体系が通常商品の場合と異なります。 必ず新着情報インデックスページの注意事項をご覧下さるようお願いします。
= 白ワイン = 赤ワイン = ロゼワイン = その他

[自然派]
スティルワイン
白 辛口
オーストリア
ニーダーエスタライヒ
ヴァーグラム


750ML 2,390 (外税) 在庫

ヴァーグラムでの商品検索は 全 1 件中 1 件 〜 -1 件 (1 ページ目)を表示    
1 |
このホームページの文章・グラフィックの著作権はNOISY'S WINE SELECTS 原酒店 にあります。無断転載・使用をお断りいたします。
e-mail to Noisy